永続カード/Continuous Card

 発動後、フィールド上に表側表示で存在し続ける魔法・罠カードのこと。
 つまり、永続罠永続魔法装備魔法フィールド魔法およびペンデュラムゾーンペンデュラムモンスターを指す。

 効果を使えるのが自分のみ自分相手両方かは、解釈が難しい。
 基本的に「フィールド魔法以外の永続カードが持つ効果の発動」は、テキストに明記されていない限り自分のみが行える。
 たとえば、自分発動した《血の代償》効果の発動相手が行う事はできない。
 《王宮の弾圧》《エクトプラズマー》のように、使用できるプレイヤーが明記されていれば、自分相手両方が使用できる。

 一方で各種フィールド魔法《マクロコスモス》等はテキストに表記がないにも関わらず、相手に干渉する。
 特にフィールド魔法には自分のみに影響を与えるものとお互いに影響を与えるものが混在しているので、よく確認したい。

関連リンク

FAQ

Q:相手フィールド上に《剣闘獣の戦車》が伏せてあり、剣闘獣モンスターが1体のみ存在しています。
  自分フィールド上には効果モンスター状態の《エヴォルテクター シュバリエ》がおり、相手フィールド剣闘獣モンスター自分《ビッグバン・シュート》を装備してあります。
  《ビッグバン・シュート》コスト《エヴォルテクター シュバリエ》効果発動する場合、相手モンスターはどのタイミングで除外されますか?
  又、この状況で相手《剣闘獣の戦車》発動できますか?
A:コストを払った時点で、剣闘獣モンスター除外されます。
  よって、《剣闘獣の戦車》発動するタイミングでは剣闘獣モンスターフィールドから既に存在しなくなっているので、《剣闘獣の戦車》発動ができません。(09/07/09)

Q:《リビングデッドの呼び声》と、それにより特殊召喚されたモンスターがいます。
  そのモンスター破壊された時、直後に《リビングデッドの呼び声》破壊されますが、この処理により「モンスター破壊された時」のタイミングを逃すことになりますか?
A:いいえ、この状況でもタイミングを逃すことはなく「モンスター破壊された時」が発動条件カード発動することができます。(09/11/14)

Q:《リミット・リバース》特殊召喚された相手モンスター《ビッグバン・シュート》を装備しました。
  《大嵐》発動した場合、そのモンスター除外されますか?
  破壊されますか?
A:この場合、ターンプレイヤーカードが持つ効果から先に処理をします。(10/07/09)

Q:《リミット・リバース》特殊召喚された自分モンスター《ビッグバン・シュート》を装備しました。
  《大嵐》発動した場合、そのモンスター除外されますか?
  破壊されますか?
A:この場合、自分破壊除外かを選び処理する事ができます。(10/07/09)

Q:《DNA改造手術》戦士族が指定されている状態で、《アンデットワールド》発動されました。
  そして《人造人間−サイコ・ショッカー》特殊召喚された後、戦闘破壊されました。
  フィールドモンスター戦士族になりますか?
A:この場合、フィールドモンスターアンデット族になります。(16/03/12)

広告