化合獣(かごうじゅう)/Chemicritter

 インベイジョン・オブ・ヴェノムカテゴリ化された「化合獣」と名のついたモンスター群。
 いずれもデュアルモンスターに関する効果を持ち、メインデッキに入るモンスターは全てデュアルモンスターで統一されている。

  • 種族属性は近年のカテゴリの中ではかなりバラけており、その組み合わせも多様である。
  • 下級モンスターは「元素名をもじった言葉+その元素記号を頭文字に持つ動物名」という命名法則を持つ。
元素番号元素記号元素名化合獣
水素(ハイドロジェン)《化合獣ハイドロン・ホーク》
炭素(カーボン)《化合獣カーボン・クラブ》
酸素(オキシジェン)《化合獣オキシン・オックス》
化学式化合物進(超)化合獣
CO2二酸化炭素《進化合獣ダイオーキシン》
H2O《進化合獣ヒュードラゴン》
CH3OHメタノール《超化合獣メタン・ハイド》
  • 化合獣の体にはそれぞれの元素記号・化学式を模したマークがついている。
    また体は透けており内部には分子模型のような骨格が見られる。
  • コナミのゲーム作品において―
    スマホアプリ「デュエルリンクス」では、三沢大地のレベルアップ報酬として何体かの化合獣が選ばれている。
    三沢は原作では化合獣はおろかデュアルモンスターすら使用していないが、アニメで化学反応・化学結合を基にした戦術を披露した事から選ばれたのだろう。

関連リンク

―「化合獣」と名のついたモンスター

―「化合獣」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告