星遺物(せいいぶつ)/World Legacy

 CODE OF THE DUELISTカテゴリ化された「星遺物」と名のついたカード群。
 属するモンスター闇属性機械族で統一されており、現状トークンを除き下級モンスターは存在しない。

  • CIRCUIT BREAK SET等によると、「星神の遺物」で「星遺物」と名づけられているとの事。
    「星神」という言葉はDUEL TERMINALの世界観にも登場するが、関連性は不明。
  • 第10期のレギュラーパックには基本的に、「星遺物に関わるカテゴリ」+「そのカテゴリ(あるいは星遺物)をサポートする星遺物」+「汎用効果を持つ星遺物」が収録されている。
    このような収録形式の関係上、第10期から登場したカテゴリにしては属するカードの種類数が多い。


  • 名前は、宗教(主にキリスト教)において聖人にゆかりのある品を意味する「聖遺物」の「聖」を「星」に換えたものと思われる。
    有名なものとして聖槍聖杯、聖十字架などが存在する。

関連リンク

―「星遺物」と名のついたモンスター
 ※は「星遺物」に関する効果を持つモンスター

―「星遺物」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「星遺物」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―「星遺物」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告