草案提出ページ

議論板に提出する完成したページ草案を提出する専用のページです。
編集テストページと違い、完成した草案のみを提出してください。
編集テストページの役割を引き継いだページと認識して頂ければ問題ありません。

利用規約

 草案ページは基本的には発議者以外は編集禁止である。
 ただし、細かい部分の修正については発議者が編集を許可してもよい。
 その場合は編集前の文章をコメントアウトで残すことを必須とする。
 また、編集を行った旨をスレッドに記載すること。
 編集を許可した場合に発生した問題は草案提出者の自己責任とする。
 草案は放置した場合、最終更新日(なければ草案作成日)から1か月で削除される。


列車

 《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》などを中心とした鉄道車両をモチーフとした機械族カード群の総称。
 属するカード全てに共通するカード名はないが、地属性機械族が中心であり、レベルランクは4または10に集中している。
 レベル10のモンスターは大きなデメリットを持っていることが多い。

  • 本Wikiでは、以下のカードを「列車」シリーズとして扱う。
    • 列車がモチーフの機械族であり、以下のどちらかに該当するカード
    • アニメで神月アンナ、もしくは神月アレンが使用した。
    • レベルランクが10、もしくはレベル10に関連する効果を持つ。
  • モチーフとする車両は、旧式の車両や作業用車両に加えてファンタジー要素を取り込んだ架空の物もある。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALシリーズで神月アンナが使用するカード群。
    アニメARC-Vでは、神月アレンが下級モンスターを中心に使用している。

関連カード

関連リンク


覇勝星(はしょうせい)イダテン】

デッキの概要

 《覇勝星イダテン》を中心とした融合召喚ビートダウン
 融合素材効果の関係上、上級戦士族が主体となる。
 《天融星カイキ》の存在によって攻撃力変更効果を、戦闘だけでなく展開の補助としても活用するのが特徴。
 レベル5を並べ易いため、【ランク5】の要素も含まれる。

《覇勝星イダテン/Idaten the Conqueror Star》
融合・効果モンスター
星10/光属性/戦士族/攻3000/守2200
レベル5以上の戦士族モンスター×2
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族・レベル5モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、手札を任意の枚数捨てて発動できる。
このカードの攻撃力は捨てた数×200アップする。
(3):このカードがこのカードのレベル以下のレベルを持つ相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
その相手モンスターの攻撃力をそのダメージ計算時のみ0にする。
《天融星カイキ/Kaiki the Unity Star》
効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻1000/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、500LPを払って発動できる。
自分の手札・フィールドから、戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つレベル5以上の戦士族モンスターが自分フィールドに存在している相手ターンに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
《覇道星シュラ/Shura the Combat Star》
融合・効果モンスター
星12/闇属性/戦士族/攻   0/守   0
「覇勝星イダテン」+レベル5以上の戦士族モンスター
(1):1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力は0になる。
(2):モンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
その戦闘を行うお互いのモンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、
それぞれのレベル×200アップする。
(3):融合召喚したこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
「覇勝星イダテン」1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

デッキ構築に際して

メインデッキモンスターについて

レベル戦士族
 《覇勝星イダテン》《覇道星シュラ》融合素材であり、《覇勝星イダテン》でのサーチ対象でもある。

―その他相性の良い戦士族

―相性の良いレベルモンスター

―その他相性の良いモンスター

エクストラデッキモンスターについて

融合モンスター

エクシーズモンスター
 主要モンスターレベル5のため、ランク5が中心となる。
 下記以外のモンスターについては【ランク5】を参照のこと。

リンクモンスター

魔法・罠カードについて

戦士族サポートカード

融合召喚関連の魔法・罠カード

―その他相性の良い魔法・罠カード

戦術

 上級戦士族の展開から《覇勝星イダテン》融合召喚してビートダウンしていく。
 《天融星カイキ》墓地落としておくことで複数回の融合召喚が狙え、《覇道星シュラ》へ繋げることも可能。
 戦闘破壊耐性相手には、《セイクリッド・プレアデス》など除去効果を持ったエクシーズモンスターを出すことで対応できる。

デッキの種類

戦士族統一型

 デッキ種族戦士族で統一した構築。
 《一族の結束》によって打点向上ができ、《天融星カイキ》自己再生も容易となる。
 《不死武士》《群雄割拠》も採用可能となり、継続的なモンスター確保やロックによって長期戦に対応可能。

デッキの派生

【D−HERO】軸/【E・HERO】

 《V・HERO ヴァイオン》《E・HERO ブレイズマン》《融合》サーチできるため融合召喚を補助できる。
 特に前者は《E・HERO シャドー・ミスト》墓地へ送る事で相性の良い《D−HERO ディアボリックガイ》サーチできる。
 【D−HERO】軸にする場合は《D−HERO デッドリーガイ》が相性が良く、《D−HERO ディアボリックガイ》墓地へ送りつつ自己強化が可能。
 また、レベル5且つD−HERO強化できる《D−HERO ダイナマイトガイ》攻撃力の変動とシナジーがある《D−HERO ディストピアガイ》も噛み合いが良い。
 【E・HERO】軸にする場合は《天融星カイキ》融合素材に使える《E・HERO The シャイニング》《E・HERO ネオス・ナイト》が採用できるメリットがある。

このデッキの弱点

 上級モンスターを軸とするため、手札事故の危険性が高い。
 攻撃力変更効果などによって単純な戦闘には強い反面、耐性カウンター効果持ちが少なく、除去を連発されると簡単に戦線が瓦解してしまう。
 手札からの特殊召喚および融合召喚を軸とするため手札消費が激しく、ひとたび劣勢になると巻き返しには苦労する。
 《天融星カイキ》自己再生が展開において重要な要素のため、《マクロコスモス》などの全体除外も不得手。

代表的なカード

関連リンク

広告