通常召喚モンスター

 通常召喚モンスターとは、1ターンに1度の召喚(アドバンス召喚)・セットによってフィールド上に出す事ができるモンスター全般を指します。

 (公式ルールブック マスタールール3対応 バージョン 1.1 より引用)


 「通常召喚が可能なモンスター」を指す。
 特殊召喚モンスターとは、対になる用語である。

  1. 通常召喚ができ、自身の効果での特殊召喚もできるモンスター
    例:《サイバー・ドラゴン》《銀河眼の光子竜》等の半上級モンスター
  2. 通常召喚の方法を変更出来る(複数の通常召喚方法を持つ)モンスター
    例:《ギルフォード・ザ・ライトニング》妥協召喚モンスター
  3. 通常召喚に、何らかの召喚制限が付随するモンスター
    例:《ガーディアン・トライス》《炎獄魔人ヘル・バーナー》《オベリスクの巨神兵》
  4. 一部あるいは一切の特殊召喚ができないモンスター
    例:《創世神》《光と闇の竜》
  • 公式ルールブックに掲載されている公式用語であるが、この用語がカードテキストに記されている例はない。
    テキスト上で通常召喚モンスターを指す場合は「通常召喚可能なモンスター」という形で記述されている。

通常召喚モンスターに関係した効果を持つカード

関連リンク

広告