必殺技カード

 漫画・アニメに登場するモンスター攻撃名・効果名をカード名とする魔法・罠カードの通称。
 いずれも、その攻撃効果名を持つモンスター(もしくはそのモンスターを含むカテゴリ等)のサポートカードとなっており、イラストにはそのモンスター攻撃する様子・効果を発揮する様子が描かれている。

 初出は第3期に登場した《青眼の白龍》サポートカード《滅びの爆裂疾風弾》
 その後《黒・魔・導》《螺旋槍殺》《黒炎弾》《トライアングル・X・スパーク》と原作出身カードが続いた。
 第6期の《ラス・オブ・ネオス》からは原作以外の作品を出典とするカードも登場。
 その後も順調に数を増やし、現在では実に30枚以上が名を連ねるに至っている。

  • また、当初の必殺技カードの効果は、除去バーンなど、その攻撃の破壊力を象徴するような攻撃的なものが大半を占めた。
    こちらも他の必殺技カードとの差別化のためか、特殊召喚サーチ、変わった所ではコイントスの操作など、バリエーション豊かに変わっている。
  • 「必殺技カード」という通称は、攻撃名をカード名とするカードのみが存在した頃に誕生した言葉である。
    現在では防御技である《ムーンバリア》など、必殺技とは言いづらいものをモチーフとした必殺技カードも存在している。

必殺技カード一覧

魔法カード

カード名元ネタサポート先
《アルティメット・バースト》《青眼の究極竜》攻撃名《青眼の究極竜》
《エヴォリューション・バースト》《サイバー・ドラゴン》攻撃名《サイバー・ドラゴン》
《エターナル・エヴォリューション・バースト》《サイバー・エンド・ドラゴン》及び《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》攻撃名機械族融合モンスター
《オーバー・ザ・レインボー》《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》及び《Sin レインボー・ドラゴン》攻撃名《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》
《究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン》
《機雷化》《クリボー》効果名《クリボー》
《黒炎弾》《真紅眼の黒竜》及び《Sin 真紅眼の黒竜》攻撃名《真紅眼の黒竜》
《サイレント・バーニング》《サイレント・マジシャン》 攻撃名サイレント・マジシャン
《スカイスクレイパー・シュート》《摩天楼 −スカイスクレイパー−》適用時における
《E・HERO フレイム・ウィングマン》攻撃名
E・HERO融合モンスター
摩天楼が存在する場合強化
《スクラップ・フィスト》《ジャンク・ウォリアー》 攻撃名《ジャンク・ウォリアー》
《シューティング・ソニック》《スターダスト・ドラゴン》 攻撃名スターダストシンクロモンスター
《螺旋槍殺》《暗黒騎士ガイア》 攻撃名《竜騎士ガイア》(1)・(2)
《暗黒騎士ガイア》(2)
《疾風の暗黒騎士ガイア》(2)
《沈黙の剣》《サイレント・ソードマン》 攻撃名サイレント・ソードマン
《トライアングル・X・スパーク》《ハーピィ・レディ三姉妹》 攻撃名《ハーピィ・レディ三姉妹》
《バーサーカークラッシュ》《ハネクリボー LV9》 攻撃名《ハネクリボー》
《破滅のフォトン・ストリーム》《銀河眼の光子竜》 攻撃名ギャラクシーアイズ
《銀河眼の光子竜》が存在しない場合弱体化
《黒・魔・導・爆・裂・破》《ブラック・マジシャン・ガール》 攻撃名ブラック・マジシャン・ガール
《黒・爆・裂・破・魔・導》《ディメンション・マジック》による
《ブラック・マジシャン》《ブラック・マジシャン・ガール》連携攻撃名
《ブラック・マジシャン》《ブラック・マジシャン・ガール》
《黒・魔・導》《ブラック・マジシャン》 攻撃名《ブラック・マジシャン》
《ホープ剣スラッシュ》《No.39 希望皇ホープ》 攻撃名希望皇ホープ
《滅びの呪文−デス・アルテマ》《マジシャン・オブ・ブラックカオス》 攻撃名(1):レベル8以上の魔法使い族
(2):《マジシャン・オブ・ブラックカオス》
《混沌の黒魔術師》
《滅びの爆裂疾風弾》《青眼の白龍》攻撃名《青眼の白龍》
《ムーンバリア》《No.39 希望皇ホープ》効果名希望皇ホープ
《ラス・オブ・ネオス》《E・HERO ネオス》 攻撃名《E・HERO ネオス》
《螺旋のストライクバースト》《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》 攻撃名オッドアイズ
《海竜神の怒り》《海竜神》効果名元々のレベルが5以上の水属性

罠カード

その他

関連リンク

広告