憑依装着(ひょういそうちゃく)/Familiar-Possessed

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションカテゴリ化した「憑依装着」と名のついたモンスター群。
 属するモンスターは全てレベル4・攻撃力1850・守備力1500の魔法使い族で統一されており、以下の共通する効果を持つ。

(1):このカードは「○霊使い−〜」1体と○属性モンスター1体を自分フィールドから墓地へ送り、
手札・デッキから特殊召喚できる。
(x):このカードの(1)の方法で特殊召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 デッキから自身を特殊召喚する効果が最大の特徴。
 霊使いコントロール奪取したモンスターコストリクルートでき、貫通効果持ちのアタッカーとなる。
 また、《憑依装着−ダルク》《憑依装着−ライナ》には、更にデッキからカードサーチする事ができる追加効果が存在する。

  • 設定などについては霊使いを参照。

関連リンク

―「憑依装着」と名のついたモンスター

―「憑依装着」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

FAQ

Q:「憑依装着」の効果分類はそれぞれ何になりますか?
A:自身を手札デッキから特殊召喚をする事ができる処理は召喚ルール効果守備表示モンスター攻撃した時に貫通ダメージを与える効果永続効果特殊召喚に成功した時に発動する事ができる効果誘発効果です。(12/02/11)

Q:「以下の効果を得る」の効果分類は何ですか?
  また、効果を得ている「憑依装着」の効果無効になった後、再び効果が有効になった場合、得た効果適用されますか?
A:効果モンスター効果として扱いません。
  また、一時的に効果無効になった場合でも、得た効果は再度適用されます。(15/01/14)

Q:「憑依装着」を特殊召喚する場合、「霊使い」と墓地へ送るモンスターはどちらも表側表示でなければいけませんか?
A:はい、全員ともどちらも表側表示でなければ墓地へ送る事はできません。(13/01/16)

Q:自分フィールド上に装備カード扱いで存在する「霊使い」やモンスター墓地へ送って「憑依装着」を特殊召喚する事ができますか?
A:いいえ、できません。(11/04/03)

Q:「憑依装着」を特殊召喚する場合、墓地へ送るモンスターとしてモンスタートークンは利用できますか?
A:モンスタートークン墓地へ送ることができないので、利用できません。

Q:「憑依装着」を自身の効果デッキから特殊召喚する際、《神の宣告》無効にできますか?
A:はい、できます。(15/11/05)

Q:「憑依装着」を特殊召喚しようとして「霊使い」と「該当する属性モンスター1体」を墓地へ送りましたが、手札デッキにこのカードがありませんでした。
  この場合、墓地へ送ったカードはどうなりますか?
A:全員、そもそも墓地へ送る行為自体を行う事ができません。

Q:「憑依装着」を自身の効果特殊召喚して貫通効果を得ました。
  その後以下のカードを「憑依装着」に使用した場合、貫通効果は有効のままですか?
A:《月の書》:無効になります。
  《亜空間物質転送装置》:有効のままです。
  《エフェクト・ヴェーラー》効果終了後):有効になります。
  《スキルドレイン》適用後、離れた場合):有効になります。
  (13/02/10)

広告