LIMITED EDITION

 週刊少年ジャンプ、Vジャンプの応募者全員サービスで配布される限定パックのことを指す。
 応募には「応募用紙」と「規定の料金」が必要になる。

 最初のうちは、封筒に「応募用紙」と「料金分の切手」を同封して応募する形式だった。
 LIMITED EDITION 7以降は「応募用紙」と「規定料金分の郵便定額小為替」を同封して送るスタイルになっている。
 (ただしLIMITED EDITION 11のみ、郵便払い込みに変更。)

 第7期(LIMITED EDITION 17より後)から名称が「V JUMP EDITION」となり、同時にカードの仕様や略号も変更された。
 「V JUMP EDITION」についてはV JUMP EDITIONの項を参照。

※カードのレアリティについては各リンク参照

LIMITED EDITION 1

 1999年6月、週刊少年ジャンプ20号〜25号で実施された応募者全員サービスパック。

 GB版「遊戯王デュエルモンスターズ」で製作スタッフの名前を入力することで手に入ったカード(《千年の盾》 以外)が収録されている。
 このパックは遊戯パックなどの名前はついているが、そのキャラクターが使用したことも無く、特に関係は無い。

―遊戯パック

―海馬パック

―城之内パック

LIMITED EDITION 2

 2000年4月に週刊少年ジャンプで行われた、応募者全員プレゼントパック。

―遊戯パック

―城之内パック

―キースパック

LIMITED EDITION 3

 2001年5月、週刊少年ジャンプで実施された応募者全員サービスパック。

―遊戯パック

―城之内パック

―海馬パック

LIMITED EDITION 4

 2002年7月、週刊少年ジャンプで実施された応募者全員サービスパック。

―遊戯パック

―マリクパック

LIMITED EDITION 5

 2003年4月、週刊少年ジャンプで実施された応募者全員サービスパック。

―遊戯パック

―海馬パック

LIMITED EDITION 6

 2004年4月、週刊少年ジャンプ21号〜24号で実施された応募者全員サービスパック。

 かつてはガジェットが封入されていたことから高額で取引されていた。
 その後ガジェットの再録により価格は比較的落ち着いていたのだが《THE トリッキー》の高騰から再び高額で取引されている。

LIMITED EDITION 7

 2004年、Vジャンプ12月号で実施された応募者全員サービスパック。

エターナルRパック (LIMITED EDITION 8)

 2005年、Vジャンプ8月号で実施された応募者全員サービスパック。

 パック名は、収録カードが全て遊戯王Rからであるため、このように名付けられたのだろう。

アルティメットセブンパック (LIMITED EDITION 9)

 2006年、Vジャンプ7月号で実施された応募者全員サービスパック。

 収録カードが全てレベルモンスターであるため、このようなパック名になったのだろう。

LIMITED EDITION 10

 2007年、Vジャンプ7月号で実施された応募者全員サービスパック。

 「CHAOS BLACK」はアニメGXに登場したカードの、「HOLY WHITE」は遊戯王Rおよび漫画版遊戯王GXに登場したカードの詰め合わせである。

―CHAOS BLACK

―HOLY WHITE

LIMITED EDITION 11

 2007年、Vジャンプ12月号で実施された応募者全員サービスパック。

LIMITED EDITION 12

 2008年、Vジャンプ7月号で実施された応募者全員サービスパック。

 4枚のカードがそれぞれシナジーするようにデザインされている。
 また、LIMITED EDITION 5以来となる漫画・アニメ出身ではないカードが収録されたパックでもある。

LIMITED EDITION 13

 2008年、Vジャンプ8月号で実施された応募者全員サービスパック。
 3枚同梱で第3弾以降のDUEL TERMINALに対応する。
 LIMITED EDITION 1以来の、収録カード全てが漫画・アニメ出身ではないパック。
 このパックに収録された3枚のカードDUEL TERMINALのスピードデュエルでスキャンすると、隠しデッキが登場する。

LIMITED EDITION 14

 2008年、Vジャンプ12月号で実施された応募者全員サービスパック。
 漫画版遊戯王GX出身のカードが4枚封入されている。

LIMITED EDITION 15

 2009年、Vジャンプ7月号で実施された応募者全員サービスパック。
 遊戯王アニメシリーズ10周年を記念して、アニメDM及びGX出身のカードが5枚封入されている。

LIMITED EDITION 16

 2009年、Vジャンプ8月号で実施された応募者全員サービスパック。
 LIMITED EDITION 13と同じく、DUEL TERMINALにスキャンできるカードが収録されている。
 第7弾以降のDUEL TERMINALに対応しており、3枚をアクションデュエルでスキャンすると特殊コンボが発生する。
 第8弾以降ではスピードデュエルでも隠しデッキが登場するようになった。

LIMITED EDITION 17

 2009年、Vジャンプ12月号で実施された応募者全員サービスパック。
 漫画版遊戯王GX出身のカードが3枚、漫画版遊戯王5D's出身のカードが2枚封入されている。

V JUMP EDITION

 2010年Vジャンプ7月号より、応募者全員サービスパックの名称がV JUMP EDITIONへと変更されている。
 詳しくはV JUMP EDITIONの項を参照。

その他のリンク

LIMITED EDITION (用語)

 限定カードである事を表す目印。
 日本語版OCGには存在せず、TCGおよび韓国語版に存在する。

 第9期のカードの場合、カード左下のパスワードの右に「LIMITED EDITION」と印刷される。
 第8期以前は、イラストテキスト枠の間、カードナンバーの反対側に「LIMITED EDITION」と印刷されていた。
 また、カード右下の偽造防止用ホログラムが通常の銀色ではなく金色になっているのも特徴。

 LIMITED EDITION表記のある商品については1st Editionを参照。

リンク

広告