*《アルカナフォース&ruby(シックス){VI};−&ruby(ザ・ラバーズ){THE LOVERS};/Arcana Force VI - The Lovers》 [#b3df7e76]
*《アルカナフォース&ruby(シックス){VI};−&ruby(ザ・ラバーズ){THE LOVERS};/Arcana Force VI - The Lovers》 [#top]
 効果モンスター
 星4/光属性/天使族/攻1600/守1600
 このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
 コイントスを1回行い以下の効果を得る。
 ●表:「アルカナフォース」と名のついたモンスターを生け贄召喚する場合、
 このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。
 ●裏:「アルカナフォース」と名のついたモンスターを生け贄召喚する事はできない。
//アルカナフォースでカード名にローマ数字を持つカードは、「ローマ数字」自体が機種依存文字のためローマ数字を全角アルファベット大文字に置き換えてください
 ※[[テキスト]]中の「[[生け贄]]」・「[[生け贄召喚]]」はそれぞれ「[[リリース]]」・「[[アドバンス召喚]]」を指す。~

 [[LIGHT OF DESTRUCTION]]で登場した[[光属性]]・[[天使族]]の[[下級モンスター]]。~
 [[アルカナフォース]]の名を持ち、[[コイントス]]によって得る2つの[[効果]]を持つ。
 [[コイントス]]を行う[[誘発効果]]と[[コイントス]]の結果によって得られる2つの[[永続効果]]を持つ。~

 [[ダブルコストモンスター]]であるが確実性がなく、[[コイントス]]で失敗すると[[デメリット]]を負ってしまう。~
 また、[[《アルカナフォースEX−THE LIGHT RULER》]][[《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》]]は[[生け贄召喚]][[モンスター]]ではないため、これのサポートにはならない。~
 その為、この[[効果]]を受けられるのは[[《アルカナフォースXVIII−THE MOON》]]と[[《アルカナフォースXXI−THE WORLD》]]の2体のみ。~
 [[アルカナフォース]]は[[光属性]]・[[天使族]]で統一されているため、普通は[[《カイザー・シーホース》]][[《ジェルエンデュオ》]]で事足りる。~
 [[アルカナフォース]]専用の[[サポートカード]]が使える以外の[[メリット]]はほぼないだろう。~
 [[コイントス]]で表を出せば、[[アルカナフォース]]限定の[[ダブルコストモンスター]]となる。~
 しかし、[[レベル]]・[[属性]]・[[種族]]全てが一致して[[最上級>最上級モンスター]][[アルカナフォース]]にも問題なく[[適用]]される[[《ジェルエンデュオ》]]と[[《幻奏の音女セレナ》]]の存在が大きく評価を下げる。~
 特に[[攻撃力]]が勝って[[壁]]にもなり、[[セット]]状態でも[[効果]]が[[適用]]できる前者と比べ、[[アルカナフォース]]の名を持つ程度でしか差別化できないこの[[カード]]はほぼ[[下位互換]]である。~

 ただし[[アルカナフォース]]単一の純正型で組む場合、この[[カード]]は他に比べて[[コイントス]]失敗による[[デメリット]]はかなり薄く、比較的安定した[[攻撃力]]・[[守備力]]をもった[[下級モンスター]]ではある。~
 しかし、前述の[[《カイザー・シーホース》]][[《ジェルエンデュオ》]]の方が攻防ともに優れるため、[[デッキ]]構成に拘りがなければあまり出番はない。~
 中途半端な[[攻撃力]]により[[《コーリング・ノヴァ》]]や[[《シャインエンジェル》]]で[[リクルート]]できないのも難点。~
 [[最上級>最上級モンスター]][[アルカナフォース]]の筆頭である[[《アルカナフォースEX−THE LIGHT RULER》]]と[[《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》]]は[[アドバンス召喚]]できない。~
 そのため、[[サポート>サポートカード]]できるのは[[《アルカナフォースXVIII−THE MOON》]]と[[《アルカナフォースXXI−THE WORLD》]]の2体のみと大きく限られる。~
 [[《アルカナフォースXVIII−THE MOON》]]は専用の構築が必要となり、あちらの[[効果]]で裏のこの[[カード]]を[[送りつける>送りつけ]]としても限定的過ぎてほぼ意味のない[[効果]]である。~
 総じて[[【アルカナフォース】]]でも転移戦術にしても利点を見出しづらく、採用は難しい。~

-裏の[[効果]]テキストが短すぎて妙にわかりづらい。~
[[生け贄召喚]]禁止は[[永続効果]]である。(参考:下記のゲームテキストと[[FAQ>《アルカナフォースVI−THE LOVERS》#o5c77953]])
 このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
 コイントスを1回行い以下の効果を得る。
 ●表:「アルカナフォース」と名のついたモンスターをアドバンス召喚する場合、
 このモンスター1体で2体分のリリースとする事ができる。
 ●裏:このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
 自分は「アルカナフォース」と名のついたモンスターをアドバンス召喚する事はできない。
-裏の[[効果]][[テキスト]]が短く分かりづらいが、[[アドバンス召喚]]の禁止は[[永続効果]]である。~
この[[カード]]が[[表側表示]]で[[フィールド]]に存在する間、[[自分]]は(この[[カード]]以外の[[モンスター]]を[[リリース]]したとしても)[[アルカナフォース]]を[[アドバンス召喚]]できない。~
この[[カード]]が[[フィールド]]を離れるか、[[裏側表示]]になれば解除される。~

-[[《アルカナコール》]]を使う事で、他の[[アルカナフォース]][[モンスター]]を[[ダブルコストモンスター]]にすることはできるが、[[メリット]]は小さい。
-[[《アルカナコール》]]を使う事で、他の[[アルカナフォース]]を[[ダブルコストモンスター]]にできるが、[[メリット]]は小さい。~

-「THE LOVERS(恋人)」はタロットにおける大アルカナの6番目の[[カード]]。~
正位置は「合一」、「選択」、「恋愛・性愛」、「趣味への没頭」、「[[試練>《旅人の試練》]]の克服」を表し、逆位置は「[[誘惑>《闇の誘惑》]]」、「不道徳」、「結婚生活の破綻」を表す。
正位置は「合一、選択、恋愛・性愛、趣味への没頭、試練の克服」を表し、逆位置は「誘惑、不道徳、結婚生活の破綻」を表す。~

-アニメで登場した[[アルカナフォース]]の[[最上級モンスター]]には、OCG化済みのものを除くと《アルカナフォースXV−THE DEVIL》が存在する。
//また、架空だが「アルカナフォースXVI−THE TOWER」、「アルカナフォースXVII−THE STAR」、「アルカナフォースXIX−THE SUN」、「アルカナフォースXX−JUDGEMENT」がいると仮定して、合計で7体の[[上級モンスター]]に対応していることになる。~
//これらがOCG化されたなら、純正[[【アルカナフォース】]]での出番は増えるだろう。

-原作・アニメにおいて―~
「十代vs斎王」(1戦目)において斎王が使用。~
《運命の予見》によって[[特殊召喚]]され、表の[[効果]]を得る。~
アニメGXの「十代vs斎王」(1戦目)において斎王が使用。~
[[魔法カード]]《運命の予見》によって[[特殊召喚]]され、正位置の[[効果]]を得る。~
その後、[[《アルカナフォースXXI−THE WORLD》]][[召喚]]の[[生け贄]]となった。~
その後、「十代vs斎王」(2戦目)戦においても登場。~
その「ウヴェヴアアア」という恋人の名を冠する[[カード]]とは思えぬ奇声で場を盛り上がらせた。~
[[《アルカナフォース0−THE FOOL》]]の[[効果]]で正位置の[[効果]]を得る。~
更に《リバース・リボーン》によって[[《アルカナフォースVII−THE CHARIOT》]]を[[特殊召喚]]。~
この2体を[[生け贄]]に[[《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》]]を[[特殊召喚]]、十代を追い詰める。~
ちなみに上記の通り、この[[コンボ]]はOCGにおいては不可能である。
「十代vs斎王」(2戦目)においても登場。~
[[メインフェイズ]]2に[[召喚]]され、[[《アルカナフォース0−THE FOOL》]](アニメ仕様)の[[効果]]で正位置の[[効果]]を得る。~
その後、[[装備魔法]]《リバース・リボーン》によって[[特殊召喚]]された[[《アルカナフォースVII−THE CHARIOT》]]と共に、[[《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》]]を[[特殊召喚]]するための[[生け贄]]となった。~

--上記のとおり、アニメではEXの[[特殊召喚]]に使用することができた。~
また、[[《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》]]は[[闇属性]]であった。~
もし、これらの点が忠実に再現されていたなら、[[《ジェルエンデュオ》]]などの[[下位互換]]とならずに活躍できたのだが。
--アニメではルビが「ザ・ラヴァーズ」となっており、[[イラスト]]はこちら側に腕を伸ばしているものだった。~
また[[テキスト]]にはそういった記述はなかったが、上記のとおり[[特殊召喚モンスター]]の[[生け贄]]にも使用できた。~
//、更に[[《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》]]は[[闇属性]]であった。~
//もし、これらの点が忠実に再現されていたなら、[[《ジェルエンデュオ》]]などの[[下位互換]]とならずに活躍できたのだが。~

--アニメにおいてはルビが「ザ・ラヴァーズ」となっていた。
--「十代vs斎王」(1戦目)でこの[[カード]]が正位置の[[効果]]を得た際に斎王が発した、「当然正位置だ!」の台詞は有名。~

--アニメARC-V第22話ではミエルが占いに使用していた。~
また、同じくアニメARC-Vの第2期OPで、ミエルの持つリンゴの形をした水晶玉の中にこの[[カード]]が確認できる。~

//-コナミのゲーム作品において―~

//-神話・伝承において―~

**関連カード [#rd4f2f92]
**関連カード [#card]
-[[アルカナフォース]]

-[[ダブルコストモンスター]]
-[[《魔導弓士 ラムール》]]

―《アルカナフォースVI−THE LOVERS》の姿の見られるカード
―《アルカナフォースVI−THE LOVERS》の姿が見られる[[カード]]
-[[《アルカナコール》]]

**収録パック等 [#hf2db3fe]
**対応するモンスター [#list]
―[[レベル]]7
#taglist(アルカナフォース^星7-特殊召喚モンスター-融合モンスター-シンクロモンスター-儀式モンスター)
//-[[《アルカナフォースXVIII−THE MOON》]]

―[[レベル]]8
#taglist(アルカナフォース^星8-特殊召喚モンスター-融合モンスター-シンクロモンスター-儀式モンスター)
//-[[《アルカナフォースXXI−THE WORLD》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[LIGHT OF DESTRUCTION]] LODT-JP012

**FAQ [#o5c77953]
**FAQ [#faq]
Q:効果分類は何ですか?~
A:[[コイントス]]を行なうのは[[誘発効果]]、「●表」と「●裏」の[[効果]]はどちらも[[永続効果]]です。(15/04/15)~

Q:裏の[[効果]]は、[[発動]]した[[ターン]]のみの[[効果]]ですか?~
  また裏の[[効果]]では、この[[モンスター]]以外の[[モンスター]]を[[生け贄]]にして、「[[アルカナフォース]]」と名のついた[[モンスター]]を[[生け贄召喚]]することはできますか?~
A:テキストからは判りづらいですが、裏の[[効果]]は[[永続効果]]であり、[[生け贄召喚]]禁止はこの[[カード]]に限らず[[自分]]の全ての[[モンスター]]に課せられます。(09/01/04)
  また裏の[[効果]]では、この[[モンスター]]以外の[[モンスター]]を[[リリース]]して、「[[アルカナフォース]]」と名のついた[[モンスター]]を[[アドバンス召喚]]することはできますか?~
A:[[テキスト]]からは判りづらいですが、裏の[[効果]]は[[永続効果]]であり、[[アドバンス召喚]]禁止はこの[[カード]]に限らず[[自分]]の全ての[[モンスター]]に課せられます。(09/01/04)

//質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//質問だけの投稿はお止めください。
//未発売カードに限り、(A:発売をお待ちください)とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問がございましたら遊戯王エキスパートルールHPで調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《アルカナフォースVI−THE LOVERS》,モンスター,星4,光属性,天使族,効果モンスター,攻1600,守1600,アルカナフォース);