*《&ruby(せいいぶつ){星遺物};−『&ruby(せいそう){星槍};』》 [#top]
*《&ruby(せいいぶつ){星遺物};−『&ruby(せいそう){星槍};』/World Legacy - "World Lance"》 [#top]
 効果モンスター
 星8/闇属性/機械族/攻3000/守   0
 このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):リンクモンスターを含むモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に、
 このカードを手札から捨てて発動できる。
 その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力は3000ダウンする。
 (2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
 相手は他の「星遺物」モンスターを攻撃できない。
 (3):EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
 お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。
//英語名未表記カード 英語名を表記したらこの部分は削除
//https://yu-gi-oh.jp/index.php?page=details&&id=185
 お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

 [[FLAMES OF DESTRUCTION]]で登場する[[闇属性]]・[[機械族]]の[[最上級モンスター]]。~
 [[リンクモンスター]]を含む[[モンスター]]同士の[[戦闘]]時に自身を[[手札]]から[[捨てる]]事で[[相手]][[モンスター]]の[[攻撃力]]を下げる[[効果]]、[[相手]]が他の[[星遺物]][[モンスター]]に[[攻撃]]できなくなる[[効果]]、[[エクストラデッキ]]からの[[特殊召喚]]を[[トリガー]]に[[星遺物トークン]]を[[お互い]]の[[フィールド]]に[[特殊召喚]]する[[効果]]を持つ。
 [[FLAMES OF DESTRUCTION]]で登場した[[闇属性]]・[[機械族]]の[[最上級モンスター]]。~
 [[リンクモンスター]]を含む[[モンスター]]同士の[[戦闘]]時に自身を[[手札]]から[[捨てる]]事で[[相手]][[モンスター]]の[[攻撃力]]を下げる[[誘発即時効果]]、[[相手]]が他の[[星遺物]][[モンスター]]に[[攻撃]]できなくなる[[永続効果]]、[[エクストラデッキ]]からの[[特殊召喚]]を[[トリガー]]に[[星遺物トークン]]を[[お互い]]の[[フィールド]]に[[特殊召喚]]する[[誘発効果]]を持つ。~

-これまでに登場した[[星遺物]][[モンスター]]と異なり、他の[[カテゴリ]]のサポートを含まない。~
ただ、同パックで登場した[[トロイメア]]は属する[[モンスター]]の大半が[[リンクモンスター]]なので(1)の[[効果]]と相性が良い。~
 (1)の[[効果]]は[[ダメージ計算時]]に[[攻撃力]]を3000下げる[[効果]]。~
 [[《青眼の白龍》]]の[[攻撃力]]と同等という大幅な[[弱体化]]なので、[[自分]]の[[リンク]]1の[[リンクモンスター]]に使ったとしても大抵の状況で[[戦闘破壊]]可能になる。~
 また、[[相手]]の[[リンクモンスター]]にこちらの[[リンクモンスター]]以外が[[戦闘]]を行う場合も、この[[効果]]を[[発動]]できる。~
 ただし、[[相手]]が必ず[[リンクモンスター]]を使うとは限らないため、この[[カード]]を採用する場合は[[リンクモンスター]]も併せて採用しておきたい。~
 [[リンクモンスター]]は常に[[攻撃表示]]であるため、この[[カード]]で[[戦闘]]補助することで確実に[[ダメージ]]を狙える。~
 特に相性がいいのが[[《トポロジック・ボマー・ドラゴン》]]で、あちらの[[効果ダメージ]]+[[攻撃力]]3000で大[[ダメージ]]が期待できる。~

-登場する1つ前のパックに収録された[[《星遺物が刻む傷痕》]]の[[イラスト]]にて既に存在が明かされていた。~
こちらの[[イラスト]]では水辺に突き刺さっているが、よく見ると水面下や背景に建築物の残骸がみられる。 
 (2)は他の[[星遺物]]への[[攻撃]]を封じる[[効果]]。~
 [[星遺物]]は概ね[[ステータス]]が高く、守る必要があるのは[[通常召喚]]した[[《星遺物−『星杯』》]]や[[《星遺物−『星冠』》]]程度である。~
 基本的に(3)の[[効果]]で[[相手]][[ターン]]に出した[[星遺物トークン]]を守るのが主になるか。~
 2体並べることで[[攻撃]]を[[ロック]]できるが、目にする機会は少ないだろう。~

 (3)は[[星遺物トークン]]を[[特殊召喚]]する[[効果]]。~
 [[エクストラデッキ]]から[[特殊召喚]]することが生成条件であり、生成した[[トークン]]を[[リンク素材]]として使い、さらなる展開を目指すのが良いだろう。~
 [[相手]][[フィールド]]にも生成されるが、[[自分]]の[[ターン]]でこの[[効果]]が[[発動]]したのなら[[攻撃]]などで[[除去]]できる可能性は高い。~
 [[相手]]の[[エクストラデッキ]]からの[[特殊召喚]]でも[[効果]]が誘発するので、[[相手]][[ターン]]に[[発動]]してしまうと[[トークン]]を素材に利用されるリスクはある。~
 なお、この[[トークン]]も[[星遺物]][[モンスター]]なので、[[《星遺物の導き》]]の[[コスト]]として使用することが可能。~

-他の[[星遺物]][[モンスター]]や収録パックから考えると、[[トロイメア]][[リンクモンスター]]との[[シナジー]]を考えてデザインされた[[カード]]なのだろう。~

-モチーフは聖遺物の1つである[[聖槍>《禁じられた聖槍》]]だと思われる。~

-[[登場する1つ前のパック>EXTREME FORCE]]に収録された[[《星遺物が刻む傷痕》]]の[[イラスト]]にて既に存在が明かされていた。~
こちらの[[イラスト]]では水面に突き刺さっているが、よく見ると水面下や背景に建築物の残骸がみられる。 ~

--この[[カード]]や[[《星遺物が刻む傷痕》]]などの[[イラスト]]を見るに、槍の柄には蛇のようなものが巻きついている事が分かる。~

--ちなみに、この[[カード]]の攻守は同[[カテゴリ]]に属する[[《星遺物−『星盾』》]]の攻守を入れ替えたものとなっている。~
[[《星遺物−『星盾』》]]は、この[[カード]]と共に[[《星遺物が刻む傷痕》]]の[[イラスト]]に描かれている。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[星遺物]]

-[[星遺物トークン]]

―モチーフ関連
-[[《アーティファクト−ロンギヌス》]]

//-[[《No.86 H−C ロンゴミアント》]]

-[[《禁じられた聖槍》]]

―《星遺物−『星槍』》の姿が見られる[[カード]]
-[[《星遺物が刻む傷痕》]]
-[[《星遺物へ誘う悪夢》]]

-[[《星遺物への抵抗》]](右端の遠景)

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[FLAMES OF DESTRUCTION]] FLOD-JP018 &size(10){[[Rare]]};

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:
**FAQ [#faq]
***(3)の効果について [#faq1]
Q:[[星遺物トークン]]を[[特殊召喚]]する位置はどちらの[[プレイヤー]]が選びますか?~
A:この[[カード]]の[[コントローラー]]が選びます。(18/01/12)~
//https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/faq_search.action?ope=5&fid=21696&keyword=&tag=-1

Q:[[星遺物トークン]]の[[持ち主]]はどちらになりますか?~
A:この[[カード]]の[[コントローラー]]になります。(18/01/12)~
//https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/faq_search.action?ope=5&fid=21684&keyword=&tag=-1

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」のいずれかを(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《星遺物−『星槍』》,効果モンスター,モンスター,星8/闇属性/機械族/攻3000/守0,星遺物);