*《&ruby(ひょうけっかい){氷結界};の&ruby(りゅう){龍}; トリシューラ/Trishula, Dragon of the Ice Barrier》 [#af881f83]
 シンクロ・効果モンスター(制限カード)
 星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
 チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
 このカードがシンクロ召喚に成功した時、
 相手の手札・フィールド上・墓地のカードを
 それぞれ1枚までゲームから除外する事ができる。

 [[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]]で登場した[[水属性]]・[[ドラゴン族]]の[[シンクロモンスター]]。~
 [[シンクロ召喚成功>シンクロ召喚に成功した]]時に[[相手]]の[[手札]]・[[フィールド]]・[[墓地]]の[[カード]]をそれぞれ1枚まで[[除外]]する[[任意発動]]の[[誘発効果]]を持つ。

 この[[カード]]は、以下の点から非常に強力な[[パワーカード]]と言える。

+[[手札]]と[[フィールド]]から[[除外]]する2枚により[[シンクロ召喚]]による損失を取り戻し、場に[[攻撃力]]2700の[[モンスター]]が残る。~
+状況次第では[[墓地]]からの[[除外]]も十分効果がある。~
+[[対象をとらない効果>対象をとる(指定する)効果]]であるため、[[チェーン]]しての[[サクリファイス・エスケープ]]で損失を回避する事が難しい。~
+[[破壊]]ではなく[[除外]]であり、[[対象をとる(指定する)効果]]や[[破壊]]に[[耐性]]を持つ[[カード]]も[[除去]]できる。

 [[レベル]]が高く3体以上の[[シンクロ素材]]を必要とするため、[[シンクロ召喚]]には一工夫を要する。~
 しかし、[[シンクロ素材]]に[[縛り]]がないため幅広い[[デッキ]]に投入できる。~
 [[《グローアップ・バルブ》]]・[[《ダンディライオン》]]・[[《ドッペル・ウォリアー》]]らを併用する事で損失を抑えつつ容易に[[シンクロ召喚]]可能。~
 [[レベル]]と[[シンクロ素材]]の条件が同じ[[《ミスト・ウォーム》]]とは、状況によって使い分けていきたい。~
 [[《ミスト・ウォーム》]]と違い[[1ターンキル]]向きの[[カード]]とは言えないが、確実かつ大量の[[アドバンテージ]]を狙いやすいのが利点である。~
 こちらは[[ドラゴン族]]であるため[[《デブリ・ドラゴン》]]からの[[シンクロ召喚]]も可能。~
 [[効果]]の性質上[[《シンクロキャンセル》]]とも非常に相性が良く、大幅な[[アドバンテージ]]を得られる。~

-[[シンクロ素材]]の指定がないこともあり、[[【インフェルニティ】]]等の大量展開に優れる[[デッキ]]では1[[ターン]]で3体を並べきり、絶大な[[アドバンテージ]]を狙うパターンが構築された。~
3体の合計[[攻撃力]]は8100であるため、強力無比な[[除去]]性能と相まって高確率で[[1ターンキル]]を達成できた。~
そのため、[[10/09/01>禁止・制限カード/2010年9月1日]]において[[制限カード]]に指定される。~
[[氷結界]]の[[シンクロモンスター]]が規制を受けるのはこれで3体目となる。~

-[[相手]]の[[手札]]・[[フィールド]]・[[墓地]]の[[カード]]を、それぞれ1枚まで任意の枚数を[[除外]]できる[[効果]]である。~
つまり、[[手札]]と[[フィールド]]から1枚づつ[[除外]]し、[[墓地]]からは1枚も[[除外]]しない選択なども可能。~
また[[相手]]の[[手札]]・[[フィールド]]・[[墓地]]のうち、どの箇所から[[除外]]するかを決めるのは[[効果解決時]]である。~
よって[[対象をとらない効果>対象をとる(指定する)効果]]であり、[[効果発動時]]には[[カード]]の選択などの処理は一切行われない。

--[[テキスト]]には、[[手札]]を[[確認]]できるかどうか明記されていないが、強制的に[[公開]]させる能力はない。~
また3枚を同時に[[除外]]するので、[[手札]]から[[除外]]した[[カード]]を[[確認]]してから、[[墓地]]から[[除外]]する[[カード]]を決める事はできない。

--こちらも[[テキスト]]に記されていないが、[[手札]]の[[除外]]は[[対象]]を取らないがために[[ランダム]]処理を行なうわけではなく、「[[ランダム]]に[[手札]]1枚を[[除外]]する[[効果]]」である。(11/05/09)~
よって、[[《真実の眼》]]や[[《正々堂々》]]等で[[公開]]状態にある場合でも、[[効果解決時]]に[[カード]]を指定することができない。~
同じ[[対象をとらない効果>対象をとる(指定する)効果]]でも、[[《E・HERO エアーマン》]]等で[[魔法・罠カード]]を指定するのとは異なる処理なので注意が必要。~

-[[相手]]に出された時は、[[《デモンズ・チェーン》]]・[[《王宮の鉄壁》]]・[[《昇天の黒角笛》]]・[[《エフェクト・ヴェーラー》]]等を使えば、1枚の[[カード]]で比較的楽にこの[[効果]]を受け流す事ができる。~
[[攻撃力]]を上げてしまうが、[[チェーン]]して[[《サイクロン》]]などを使われる心配の無い[[《禁じられた聖杯》]]も、この[[カード]]に対して有効である。

--この[[カード]]に対して[[耐性]]を持つ[[モンスター]]は非常に少ない。~
直接的に[[耐性]]を持つ[[モンスター]]は[[《奇跡のジュラシック・エッグ》]]と[[《毒蛇神ヴェノミナーガ》]]、[[《カオスハンター》]]のみである。~
[[モンスター効果]]を[[無効]]にする[[効果]]を持つ[[モンスター]]や[[召喚]]自体を[[無効]]にする[[《ライオウ》]]でも対抗することは可能だが、[[対象をとる(指定する)効果]]や[[破壊]][[効果]]への[[耐性]]を無視できるのは非常に大きいと言える。

-[[レベル]]と[[シンクロ素材]]を同じくする[[《ミスト・ウォーム》]]とは、3枚の[[カード]]に影響を与える[[効果]]も類似している。~

-この[[カード]]の人気から[[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]]は飛ぶように売れ、[[絶版]]になってしまった。~
その後[[GOLD SERIES 2011]]に再録された際も[[レアリティ]]が[[ノーマルレア>N-Rare]]であり、依然入手困難になっている。~

-2011年1月1日から全国の店舗にて、「特製クリアファイルプレゼントキャンペーン」と題し、この[[カード]]をパッケージにしたクリアファイルが配布された。~
裏面は新アニメ「遊☆戯☆王ZEXAL」の放送開始を告知するものになっている。~
-またVジャンプ対戦動画ではこの[[カード]]の登場以降、ほとんどの対戦動画で登場しており字幕でも「安定の〜」や「マタオレノデバンカ」等で表現されている。~
ちなみにジョークがこのカードを[[召喚]]した際、誤って「[[《氷結界の龍 ブリューナク》]]を[[召喚]]!」と言ってしまい、トス之助とアイカワに咎められていた。

-この弾のタイトルである[[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]]のトリシューラとはこの[[カード]]のことを指す。~
特定の[[モンスター]]1体を名指しした[[DUEL TERMINAL]]のタイトルは今回が初となる。~
なお、デモ画面では「([[氷結界]])最古にして最強の龍」と称されている。~
--[[マスターガイド3>書籍付属カード]]によると、この[[モンスター]]が原因で[[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]]までの世界が滅亡してしまったようだ。~
その後何らかの形で再封印が施されていたが、[[リチュア]]によって封印が解かれ、[[《ヴェルズ・ウロボロス》]]といて復活。~
ここでも「最強の龍が[[ヴェルズ]]化」とうたわれ、[[DUEL TERMINAL −破滅の邪龍 ウロボロス!!−]]でも再び名前がタイトルに用いられている。~
このことから、[[DUEL TERMINAL]]の世界でも相当な力を持ち合わせていることがわかる。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメ5D'sの甚兵衛の回想シーンに登場。~
分厚いガラスケースに入れられ、あちらの世界でも希少な[[カード]]として扱われている事がわかる。~
甚兵衛に至っては、この[[カード]]を一目見ただけで驚き、「最強の[[カード]]」とまで評していた。~
しかし、これを彼女からプレゼントされたミツルは「趣味じゃない」と放り投げていた。~
イリアステルによって見せられた「未来のネオ童実野シティ」の映像にこの[[カード]]が映っている。~

--また、第5期OPの冒頭部分でこの[[カード]]が登場している。~

-コナミのゲーム作品において―~
[[DUEL TERMINAL]]のスピードデュエルにおいて、[[シンクロモンスター]]に「[[氷結界]]の龍」3体をスキャンした場合に登場する隠し[[デッキ]]は「トリシューラの咆哮!!」であり、この[[カードの名前]]が使われている。~
また、同[[デッキ]]の解説は、この[[カード]]に関するストーリーとなっている。~

--[[魔轟神]]に対抗するため、[[氷結界]]たちは多大な犠牲を払いながらも、かの地に封印されし古の&ruby(ドラゴン){龍};その最後の1体を目覚めさせてしまう!~
しかし永き刻を経て蘇った&ruby(トリシューラ){龍}; は、全てを破壊しつくさんと暴走するのだった…~
はたして、この世界に 再び平和が訪れることはあるのだろうか?彼らの戦いはまだ終わらない―~

--そして、アクションデュエルXのタッグバトルにおいては最初の対戦相手として登場。~
プレイヤーやパートナーのモンスターの行動を封じる特殊コマンドを駆使する。~

--[[TAG FORCE5>ゲーム付属カード#t253175a]]では、イベント中の会話で「トリシューラ」という名前のプリンが登場する。~
売られている場所が[[「ターミナル・エイト」>DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]]であり、この[[カード]]を意識しているのだろう。~
高人気、高価格、高カロリーと三拍子揃ったウルトラレアスイーツであるとの事である。

---また、同ゲームでは[[除外]]する3枚の[[カード]]を、[[墓地]]・[[フィールド]]・[[手札]]の順で選択する。~
そのため、[[相手]]の[[伏せカード]]を見た上で[[手札]]を[[除外]]するかどうかの判断が可能である。~
これは5のみの仕様で、6では修正されている。~

---また、CPU相手にこのカードを召喚すると、このカードの[[対象をとらない効果>対象をとる(指定する)効果]]から逃れようとするあまり、[[チェーン]]可能なカードを手当たり次第に発動してくる。~
//このカードに[[《奈落の落とし穴》]]を発動した後に[[《月の書》]]を使ってくる、[[《サイクロン》]]で自らの[[カード]]を[[破壊]]してしまうなどしばしば致命的なプレイングをしてしまい、結果的に相手の[[魔法・罠カード]]を一掃出来てしまうことが多い。

--遊戯王ONLINE DUEL ACCELERATORではシーズン15にて[[制限カード]]指定を受けたが、シーズン15開始時点ではこのカードは実装されていない。~
実装前から制限をかけるあたり、このカードの凶悪さが公式に認識されていると言える。~
--DS版[[WORLD CHAMPIONSHIP 2011 - OVER THE NEXUS>ゲーム付属カード#m11b7abe]]では、遊星の[[《シューティング・スター・ドラゴン》]]と同じく、謎の声の主から受け取った「白紙のカード」が、このカードと[[《A・O・J ディサイシブ・アームズ》]]・[[《トライデント・ドラギオン》]]の3枚に変化することで一時的に入手できる。~
しかし、エンディングで再び白紙のカードに戻ってしまう。~
カードリストには残るので、パスワードによる入手は可能。~

-神話・伝承において―~
「トリシューラ(Trishula/Trisula)」とは、ヒンドゥー教の神であるシヴァが持つ先端が3つに分かれた槍の事である。~
シヴァ神はこの槍で3つの悪魔の都市、「金で出来た都市」「銀で出来た都市」「鉄で出来た都市」を焼き尽くした。~
三つ首の[[イラスト]]や、[[手札]]・[[フィールド]]・[[墓地]]の3ヶ所に及ぶ[[効果]]はこれに由来するのだろう。~

**関連カード [#m6997b8d]
-[[氷結界]]

-[[《氷結界の龍 グングニール》]]
-[[《氷結界の龍 ブリューナク》]]

-[[《ヴェルズ・ウロボロス》]]

-[[《邪帝ガイウス》]]

-[[《ミスト・ウォーム》]]

-[[《D.D.クロウ》]]

-[[《氷結界の鏡》]]

//―《氷結界の龍 トリシューラ》の姿が見られる[[カード]]
//-[[《氷結界の鏡》]]
//トリシューラを模ったものであって、トリシューラそのものが描かれているわけじゃないからノーカウントでは・・・
// このカードイメージしたカードの範囲に入ると思うので、関連には入ると思います

//**このカードを使用する代表的なデッキ
//-[[【】]]

**収録パック等 [#a1af5e54]
-[[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]] DT08-JP042 &size(10){[[Ultra]],[[Secret]]};
-[[GOLD SERIES 2011]] GS03-JP010 &size(10){[[N-Rare]],[[Gold]]};

**FAQ [#w53e6216]
Q:[[効果]]分類は何ですか?[[対象を取る効果>対象をとる(指定する)効果]]ですか?~
A:[[シンクロ召喚に成功した]]時に[[任意発動]]する[[誘発効果]]です。~
  [[対象]]を取らず、[[効果解決時]]に[[手札]]・[[フィールド]]上・[[墓地]]の[[カード]]をそれぞれ指定し、複数の[[カード]]を同時に[[除外]]します。(10/01/19)~
//公式データベース:http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&tid=54285&event=FE0006
//A:調整中(11/07/27)

Q:[[相手]][[フィールド上のカード]]のみを[[除外]]する場合、[[対象]]をとりますか?~
A:この[[カードの効果]]は、[[対象をとる(指定する)効果]]ではありません。~
  また、[[効果発動時]]、[[手札]]・[[フィールド]]・[[墓地]]、どの場所の[[カード]]を[[除外]]するのかを宣言する事もありません。(10/01/20)~
//公式データベース:http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&tid=54285&event=FE0006
//A:調整中(11/07/27)

Q:[[相手]]の[[手札]]・[[フィールド]]上・[[墓地]]の[[カード]]のいずれが存在しない場合、[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[発動]]できます。(10/01/19)
//公式データベース:http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&tid=54620&event=FE0006

Q:[[相手]]の[[手札]]・[[フィールド]]上・[[墓地]]の[[カード]]が全て存在しない場合、[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(10/01/19)

Q:[[効果]]を[[発動]]し、[[相手]]の[[カード]]をどれも[[除外]]しないということはできますか?~
A:いいえ、[[発動]]した場合は最低1枚を[[除外]]しなければなりません。(10/01/19)
//公式データベース:http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&tid=54614&event=FE0006

Q:この[[効果]]に[[チェーン]]され、[[相手]]の[[手札]]・[[フィールド]]上・[[墓地]]の[[カード]]が全て存在しなくなった場合、どうなりますか?~
A:[[除外]]する[[効果]]は[[不発]]になります。(11/08/31)

Q:この[[効果]]の[[発動]]時と[[効果解決時]]で[[フィールド上のカード]]が変動した場合、どうなりますか?~
A:この[[効果]]でどこのカードを[[除外]]するのか、どの[[カード]]を[[除外]]するのかを決めるのは[[効果解決時]]です。~
  よってその場合でも[[効果解決時]]に[[カード]]が存在する場所の[[カード]]をゲームから[[除外]]します。~
  上記のような[[手札]]・[[フィールド]]上・[[墓地]]の[[カード]]が全て存在しなくなった場合以外不発になるということはありません。(11/09/02)

Q:[[効果解決時]]に、自身が[[表側表示]]で[[フィールド]]上に存在しない場合、[[効果]]は[[不発]]となりますか?~
A:《氷結界の龍 トリシューラ》の[[効果解決時]]に、[[効果]]を[[発動]]した《氷結界の龍 トリシューラ》が[[表側表示]]で存在しない場合でも、[[相手]]の[[手札]]・[[フィールド]]上・[[墓地]]の[[カード]]をそれぞれ1枚までゲームから[[除外]]します。(10/01/22)

Q:[[相手]]の[[手札]]を選択する時は、[[手札]]を[[確認]]して選択するのですか?~
A:[[相手]]の[[手札]]を[[ランダム]]に選びます。(10/06/24)
//公式データベース:http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&tid=54624&event=FE0006

Q:[[相手]]の[[手札]]が[[公開]]状態の場合でも、[[手札]]のカードは[[ランダム]]に選択しますか?~
A:[[相手]]の[[手札]]が[[公開]]状態の場合でも、一時的に[[手札]]を非公開にしてシャッフルし、その後[[ランダム]]に[[除外]]します。~
  [[公開]]されたままの[[手札]]を見ながら、[[除外]]する[[カード]]を選択するという事はできません。(11/05/09)~
//A:[[相手]]の[[手札]]が[[公開]]状態の場合、[[効果]]を[[発動]]した[[プレイヤー]]が任意にカードを選択してゲームから[[除外]]します。~
//  [[ランダム]]に選択するという記述がないためこのような処理になります。(11/05/09)

Q:[[《王家の眠る谷−ネクロバレー》]]が[[発動]]している場合や[[相手]]の[[フィールド]]上に[[《霊滅術師 カイクウ》]]が存在する場合、この[[カードの効果]]はどうなりますか?~
A:[[手札]]と[[フィールド]]の[[カード]]を[[除外]]できますが、[[墓地]]の[[カード]]は[[除外]]できません。(10/01/20)
//公式データベース:http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&tid=54605&event=FE0006

Q:この[[カードの効果]]で[[《王家の眠る谷−ネクロバレー》]]や[[《霊滅術師 カイクウ》]]と[[墓地]]のカードを選択した場合、[[墓地]]の[[カード]]を[[除外]]することはできますか?~
A:いいえ、できません。(10/02/17)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は遊戯王エキスパートルールHPで調べるか、ルール質問BBSを利用してください。