*《キングレムリン/King of the Feral Imps》 [#top]
 エクシーズ・効果モンスター
 ランク4/闇属性/爬虫類族/攻2300/守2000
 レベル4モンスター×2
 1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
 デッキから爬虫類族モンスター1体を手札に加える。

 [[LORD OF THE TACHYON GALAXY]]で登場した[[闇属性]]・[[爬虫類族]]の[[エクシーズモンスター]]。~
 [[エクシーズ素材]]を1つ取り除くことで、[[デッキ]]から[[爬虫類族]]1体を[[サーチ]]する[[起動効果]]を持つ。

 [[【エーリアン】]]の[[《エーリアンモナイト》]]や、[[【ワーム】]]の[[《ワーム・ゼクス》]]といった[[キーカード]]を手軽に[[サーチ]]できる。~
 [[《エーリアン・リベンジャー》]]・[[《ワーム・イリダン》]]・[[《邪龍アナンタ》]]など、他の手段では[[手札]]に引き寄せ辛い[[カード]]も[[サーチ]]可能である。~
 また、この[[カード]]は[[闇属性]]であるため、[[《魔のデッキ破壊ウイルス》]]の[[媒体]]となる他、主力に[[光属性]]が多い[[【エーリアン】]]や[[【ワーム】]]が苦手とする[[《A・O・J カタストル》]]を[[戦闘]]において処理することもできる。~
 また、この[[カード]]は[[闇属性]]であるため、[[《魔のデッキ破壊ウイルス》]]や[[《影のデッキ破壊ウイルス》]]の[[媒体]]となる他、主力に[[光属性]]が多い[[【エーリアン】]]や[[【ワーム】]]が苦手とする[[《A・O・J カタストル》]]を[[戦闘]]において処理することもできる。~

 自身が[[爬虫類族]][[モンスター]]で[[サーチ]]先も[[爬虫類族]]だが、[[エクシーズ素材]]には[[縛り]]がない。~
 展開力にやや難のある[[爬虫類族]]でも、[[《フォトン・スラッシャー》]]等を用いて[[エクシーズ召喚]]可能である。~
 [[《一族の結束》]]を採用している場合や[[【カオス】]]の要素を組み込む場合には、[[《カゲトカゲ》]]が[[素材>エクシーズ素材]]及び[[サーチ]]先に適しているだろう。

 [[爬虫類族]]の汎用[[サーチャー]]として筆頭格の性能と言え、[[メインデッキ]]に投入した[[爬虫類族]]を運用する起点となる。~
 [[ランク]]4[[エクシーズモンスター]]を主軸とする[[デッキ]]に採用し、[[レベル]]4[[爬虫類族]]を[[サーチ]]して[[エクシーズ召喚]]に繋ぐこともできる。~
 [[【ガジェット】]]・[[【ゴゴゴ】]]・[[【紋章獣】]]といった[[デッキ]]に、この[[カード]]と[[《カゲトカゲ》]]を併せて採用するのが代表的な例。~
 [[【魔法使い族】]]に採用し、[[《ジゴバイト》]]を[[サーチ]]するといった事もできる。~
 また、[[守備力]]0の[[モンスター]]を使用するのならば、更に[[《カメンレオン》]]を加えるのも良い。~
 [[《カゲトカゲ》]]も[[《カメンレオン》]]も[[ランク]]4の[[エクシーズ召喚]]に繋げやすい[[カード]]なので、2体目以降のこの[[カード]]を[[エクシーズ召喚]]する事で安定して[[アドバンテージ]]を獲得できる。~
 なお、[[【ガジェット】]]に関しては[[《ブリキンギョ》]]と[[《ギアギガント X》]]でも同様のことが可能であり、あちらの方が[[サーチ]]範囲が広くなる。~
 こちらは[[《カゲトカゲ》]]によって[[チェーン]]数を増やせるため、[[【コアガジェット】]]の構築で優先されることが多い。~

-[[【EMEm】]]では[[《EMパートナーガ》]]・[[《EMリザードロー》]]・[[《ジゴバイト》]]を[[サーチ]]できる重要な[[カード]]だった。~

-[[カード名]]は「キング(king/王)」と「[[グレムリン>《グレムリン》]]」を組み合わせた洒落になっている。~
[[英語名]]は[[《グレムリン》]]の[[英語名]]との兼ね合いで洒落の要素が消えているが、意味はそのままである。~

//-[[イラスト]]を見てもわかるように、[[《デスグレムリン》]]が元となった[[モンスター]]だろう。~
//その[[《デスグレムリン》]]は[[爬虫類族]]なので[[サーチ]]できるが、[[悪魔族]]である[[《グレムリン》]]は[[サーチ]]できない。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメZEXAL&ruby(セカンド){II};の「遊馬vsナッシュ」戦でナッシュが使用した[[通常罠]]《エクシーズ・トリップ》の[[イラスト]]に描かれている。~

--アニメARC-V第126話の赤馬零王の回想に2回登場。~
1回目は[[《ヴァンパイア・レディ》]]、2回目は[[《天狼王 ブルー・セイリオス》]]に[[戦闘破壊]]されていた。~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[《グレムリン》]]
-[[《デスグレムリン》]]

―類似効果
-[[《ギアギガント X》]]
-[[《十二獣ブルホーン》]]

//―《キングレムリン》の姿が見られる[[カード]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【爬虫類族】]]
--[[【エーリアン】]]
--[[【ワーム】]]
-[[【エヴォル】]]
-[[【EMEm】]]
-[[【ガジェット】]]
-[[【紋章獣】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[LORD OF THE TACHYON GALAXY]] LTGY-JP056

//**FAQ [#faq]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《キングレムリン》,エクシーズモンスター,効果モンスター,モンスター,特殊召喚モンスター,エクストラデッキ,ランク4/闇属性/爬虫類族/攻2300/守2000,);