*《コアキメイル・グラヴィローズ/Koa'ki Meiru Gravirose》[#top]
 効果モンスター
 星4/炎属性/植物族/攻1900/守1300
 このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に
 手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
 手札の植物族モンスター1体を相手に見せる。
 または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
 自分のスタンバイフェイズ時に1度だけ、
 自分のデッキからレベル3以下のモンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 [[EXTRA PACK Volume 3]]で登場した[[炎属性]]・[[植物族]]の[[下級モンスター]]。~
 [[維持コスト]]を要する[[コアキメイル]]共通の[[効果外テキスト]]と、[[レベル]]3以下の[[モンスター]]を[[デッキ]]から[[墓地へ送る]][[起動効果]]を持つ。
 [[維持コスト]]を要する[[コアキメイル]]共通の[[効果外テキスト]]と、[[レベル]]3以下の[[モンスター]]を[[デッキ]]から[[墓地へ送る]][[誘発効果]]を持つ。

 [[レベル]]3以下ならどのような[[モンスター]]でも[[デッキ]]から[[墓地へ送る]]ことができるが、[[発動]]タイミングが[[自分]][[スタンバイフェイズ]]と遅いのが難点。~
 [[発動]]タイミングの関係上、[[通常召喚]]すると[[維持コスト]]を避けることはできないので、[[【コアキメイル】]]か[[【植物族】]]で採用することになるだろう。~
 しかし、[[【コアキメイル】]]には[[墓地へ送り>墓地へ送る]]たい[[レベル]]3以下の[[モンスター]]が特におらず、あえてこの[[モンスター]]を採用する意義は薄い。~

 [[【植物族】]]ならば、[[《ダンディライオン》]]・[[《スポーア》]]・[[《グローアップ・バルブ》]]・[[《薔薇恋人》]]・[[《にん人》]]など[[墓地]]へ送っておきたい[[モンスター]]は複数存在する。~
 ライバルとしては[[《マスマティシャン》]]や[[《メリアスの木霊》]]などが存在し、そちらはこの[[カード]]よりも対象範囲が広く即効性がある点で勝る。~
 この[[カード]]は維持できれば毎[[ターン]][[効果]]が使用でき、[[アタッカー]]としても運用できる[[攻撃力]]を持つ点で勝る。~
 [[維持コスト]]も[[【植物族】]]であればさして問題ないであろう。~

-[[維持コスト]]を踏み倒す手段は一応存在する。~
[[セット]]状態で[[エンドフェイズ]]をやり過ごし[[《停戦協定》]]等で[[リバース]]する、[[自分]]の[[スタンバイフェイズ]]に[[《リビングデッドの呼び声》]]等で[[蘇生]]する、[[《コアキメイルの金剛核》]]で[[自壊]]を回避する、[[《刻剣の魔術師》]]で一時的に[[除外]]する、など。~
しかし、この[[カード]]単体で手札に来た時に困ってしまうことになり、あまり安定しない。~
[[手札コスト]]等で上手く処理できる[[デッキ]]なら採用できる可能性はある。~

-「[[自分]]の[[スタンバイフェイズ]]時に1度だけ」と[[テキスト]]にあるが、「[[1ターンに1度]]、[[自分]][[スタンバイフェイズ]]に[[発動]]できる」と同じ意味である。~
[[フィールド]]上に[[表側表示]]で存在する限り、または[[デュエル]]中に1度しか[[発動]]できない、という意味ではない。~

-[[植物族]]の[[下級モンスター]]では、[[《サボウ・ファイター》]]・[[《ボタニカル・ライオ》]]・[[《森羅の葉心棒 ブレイド》]]・[[《にん人》]]・[[《エンジェル・トランペッター》]]と並ぶ高い[[攻撃力]]を誇る。~
[[《御前試合》]]の影響下でも[[《ローンファイア・ブロッサム》]]から[[リクルート]]できるのは、上記の5枚に無い利点である。~

-[[コアキメイル]]と名のついた[[モンスター]]は、[[炎属性]]・[[水属性]]・[[地属性]]・[[風属性]]の4つのいずれかの[[属性]]になっている。~
しかし、[[炎属性]]のものだけは極端に少なく、この[[カード]]と[[《コアキメイル・ヴァラファール》]]しか存在しない。

-[[カード名]]は「グラヴィド(Gravid/妊娠している)」と「ローズ(Rose/薔薇)」を繋いだ造語だと思われる。~
下腹部が膨らんだ[[イラスト]]や[[モンスター]]を[[産み落とす>墓地へ送る]][[効果]]とこの[[カード名]]は非常に合致している。~

-[[コアキメイル]]には[[レベル]]3以下が殆ど存在せず、[[植物族]]もこの[[カード]]のみだが、同じ海外発の[[《コアキメイル・ウォーアームズ》]]が[[レベル]]3以下の[[戦士族]]を装備する[[効果]]を持つため、あちらをサポートするための[[効果]]だろう。~
//また、[[イラスト]]が[[《椿姫ティタニアル》]]に似ているが、解説は存在せずあちらを元にした[[コアキメイル]]なのかは不明。~
//無言でCOされたので復帰
//似てない上、コアキメイルが既存のモンスターを元にした存在という情報は他のカードにもない。

-元々は、海外版[[Ancient Prophecy]]で追加された10種の海外新規[[カード]]の内の1枚である。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[コアキメイル]]

-[[《コアキメイルの鋼核》]]

-[[《おろかな埋葬》]]

//―《コアキメイル・グラヴィローズ》の姿が見られる[[カード]]
//他のカードにこのカードのイラストが含まれている場合、そのカードをリンク

**植物族のコアキメイル [#list]
#taglist(コアキメイル^植物族)

**収録パック等 [#pack]
-[[EXTRA PACK Volume 3]] EXP3-JP014

**FAQ [#faq]
Q:[[レベル]]3以下の[[モンスター]]を[[デッキ]]から[[墓地へ送る]][[効果]]の分類はなんですか?~
A:[[起動効果]]になります。(12/04/06)~
//A:[[起動効果]]です。(12/04/06)~
A:[[誘発効果]]です。(17/03/16)~
//https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/faq_search.action?ope=4&cid=8524&request_locale=ja

Q:この[[カード]]が[[維持コスト]]を支払わず[[自壊]]した場合、[[《世界樹》]]に[[フラワーカウンター]]を置く[[効果]]は[[適用]]されますか?~
A:その場合でも[[フラワーカウンター]]が置かれます。(10/09/19)

Q:この[[カード]]が[[維持コスト]]を支払わず[[自壊]]し[[墓地へ送られた]]場合、既に[[表側表示]]で存在している[[《バックファイア》]]の[[効果]]は[[発動]]しますか?~
A:その場合でも[[《バックファイア》]]の効果が発動します。(10/09/19)

Q:自分の[[スタンバイフェイズ]]時に1度だけとは、1[[ターン]]に1度だけという意味ですか?それとも[[デュエル]]中に1度だけという意味ですか?~
A:1[[ターン]]に1度の[[効果]]になります。(10/09/19)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《コアキメイル・グラヴィローズ》,効果モンスター,モンスター,星4/炎属性/植物族/攻1900/守1300,コアキメイル,);