*《サブテラーマリスの&ruby(ようま){妖魔};/Subterror Behemoth Fiendess》 [#top]
 リンク・効果モンスター
 リンク2/地属性/幻竜族/攻2000
 リバースモンスター2体
 【リンクマーカー:左下/右下】
 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク素材とした「サブテラー」モンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
 (2):自分メインフェイズに発動できる。
 デッキからリバースモンスター1体を墓地へ送り、手札からモンスター1体をこのカードのリンク先に裏側守備表示で特殊召喚する。
 (3):1ターンに1度、このカードのリンク先のモンスターがリバースした場合に発動する。
 自分のデッキ・墓地からリバースモンスター1体を選んで手札に加える。
//英語名:http://www.yugioh-card.com/en/products/se-cibr.html

 [[EXTRA PACK 2017]]で登場した[[地属性]]・[[幻竜族]]の[[リンクモンスター]]。~
 [[リンク素材]]とした[[サブテラー]]の[[レベル]]に応じて[[自己強化]]する[[永続効果]]、[[手札]]から[[リンク先]]に[[モンスター]]を[[セット]]する[[起動効果]]、[[リバースモンスター]]を[[デッキ]]・[[墓地]]から[[手札]]に[[加える]][[誘発効果]]を持つ。~

 [[リンク素材]]の指定が[[リバースモンスター]]なので[[シャドール]]や[[クローラー]]にも組み込め、特に後者は[[属性]]も一致する。~

 基本[[攻撃力]]は控えめだが、(1)の[[効果]]により[[自己強化]]が可能。~
 [[リンク素材]]にできる[[サブテラー]]の[[リバースモンスター]]は[[《サブテラーの導師》]]以外全て[[レベル]]5以上であり、[[サブテラー]]2体を[[リンク素材]]にした場合は最低でも2800、場合によってはそれ以上の高打点を得られる。~
 [[リンク素材]]にできる[[サブテラー]]の[[リバースモンスター]]は全て[[レベル]]4以上であり、[[サブテラー]]2体を[[リンク素材]]にした場合は最低でも2800、場合によってはそれ以上の高打点を得られる。~

 (2)は[[リバースモンスター]]限定の[[墓地肥やし>墓地を肥やす]]と[[手札]]から[[セット]]を行う[[効果]]。~
 [[サブテラー]]だけでなく、[[墓地へ送られた]]場合に[[効果]]を[[発動]]できる[[シャドール]][[モンスター]]や、[[墓地]]利用手段が豊富だが能動的な展開力に欠ける[[クローラー]]、[[ワーム]]などとも相性が良い。~
 [[裏側守備表示]]での[[特殊召喚]]なので、[[リバースした]]場合の[[効果]]を[[発動]]できるのは[[メリット]]となるが、すぐに[[攻撃]]や連続[[リンク召喚]]に繋ぐことはできない。~
 なお、[[墓地へ送る]][[モンスター]]は[[リバースモンスター]]に限定されているが、[[手札]]からの[[特殊召喚]]には制限はかかっていない。~

 (3)の[[効果]]は、[[リンク先]]で[[モンスター]]が[[リバース]]することを[[トリガー]]とする、[[リバースモンスター]]の[[サーチ]]もしくは[[サルベージ]]。~
 毎[[ターン]][[発動]]できれば[[アドバンテージ]]を稼ぎやすい[[効果]]だが、[[トリガー]]が[[リバースした]]場合なので、他の[[カード]]のサポートがなければ[[発動]]までに少し時間が生じる。~
 [[相手]]の[[攻撃]]を[[トリガー]]にするのは無理があり、[[リンク先]]の[[モンスター]]を[[リバース]]させる前にこの[[カード]]が[[除去]]される可能性が高い。~
 基本的に[[リバース]]させるサポートが必須と言える。~

 なお、[[トリガー]]となるのは[[リンク先]]の[[モンスター]]が[[リバース]]する事だけであり、[[リバースモンスター]]でなくても構わない。~
 単純に、適当な[[モンスター]]を[[反転召喚]]させるだけでもよいし、[[ゴーストリック]]などの[[サイクル・リバース]][[モンスター]]で[[効果]]を繰り返し利用する事もできる。~

 [[リンク素材]]にでき、また[[サイクル・リバース]]でもある他の[[サブテラーマリス]]とは[[シナジー]]が強い。~
 しかしその一方で、[[リンクモンスター]]の性質として[[裏側守備表示]]にできないため、[[サブテラーマリス]]の持つ自己[[特殊召喚]][[効果]]の[[発動条件]]を阻害してしまう側面もある。~
 また、[[サブテラー]]の[[リバースモンスター]]は[[《サブテラーの導師》]]以外全て[[上級]]以上の[[サブテラーマリス]]なので、[[リンク召喚]]が少し重く、合計[[攻撃力]]も下がってしまう場合が多い。~
 結果的にこの[[カード]]が存在することで[[サブテラー]]の展開力を落としてしまう事にもなりがちで、状況や戦術に応じてこの[[カード]]を[[リンク召喚]]するか、せずに戦うかを見極めて運用するべきだろう。~
 別途[[サブテラー]]の展開手段さえ用意できるならば、この[[カード]]を維持する価値は十分にある。~
 ある程度この[[カード]]で[[アドバンテージ]]を稼いだ後は、[[サブテラーマリス]]の[[アドバンス召喚]]のために[[リリース]]してしまうのもよい。~

-[[《サブテラーの戦士》]]と同じく「自身以外の[[カード]]が[[リバース]]した場合」が[[発動条件]]の[[効果]]を持っているが、あちらと違い、「([[ダメージステップ]]でも[[発動]]可能)」という[[テキスト]]はこちらにはない。~
もっとも、[[強制効果]]なので[[ダメージステップ]]でも強制的に[[発動]]する。~

-初の[[リバースモンスター]]を素材に指定した[[モンスター]]。~
また、初の[[幻竜族]][[リンクモンスター]]である。~

-[[《サブテラーの妖魔》]]とは髪の色、角の生え方、腰に生えた翼など特徴に類似が見られる。~
また、[[カード名]]もよく似ている。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[サブテラー]]
-[[サブテラーマリス]]

-[[リバースモンスター]]

-[[《サブテラーの妖魔》]]

//―《サブテラーマリスの妖魔》の姿が見られる[[カード]]
//他のカードにこのカードのイラストが含まれている場合、そのカードをリンク

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[EXTRA PACK 2017]] EP17-JP001 &size(10){[[Secret]]};

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。

----
&tag(《サブテラーマリスの妖魔》,モンスター,リンクモンスター,効果モンスター,リンク2,地属性,幻竜族,攻2000,サブテラー,サブテラーマリス);