*《サンダー・キッズ/Thunder Kid》 [#top]
 通常モンスター
 星2/風属性/雷族/攻 700/守 600
 雷をからだの中に蓄電させている。
 泣かせたときは危険。

 [[Vol.1]]で登場した[[風属性]]・[[雷族]]の[[下級モンスター]]。~

 同一の[[レベル]]・[[属性]]・[[種族]]を持ちより[[攻撃力]]の高い[[《メガ・サンダーボール》]]が存在しており、差別化は厳しい。~

-[[雷族]]は大半が[[光属性]]の[[モンスター]]であるが、初期に登場した[[雷族]]はこの[[モンスター]]のように[[風属性]][[モンスター]]であることが多かった。~
-[[雷族]]は大半が[[光属性]]の[[モンスター]]であるが、最初期に登場した[[雷族]]はこの[[モンスター]]のように[[風属性]][[モンスター]]であることが多かった。~

-原作・アニメにおいて―~
海外のアニメDMのみで放送された「カプセルモンスターズ編」では本田の[[モンスター]]として登場。~
[[《ルート・ウォーター》]]を倒すなど、中々の活躍をしている。~
[[攻撃]]名は「Shock Blast(ショック・ブラスト)」。~

--アニメGXにおいて、この[[カード]]の精霊が何度か登場している。~
第34話の[[カイバーマン>《正義の味方 カイバーマン》]]の登場回に、[[カイバーマン>《正義の味方 カイバーマン》]]のバックに隠れていたのが初登場。~
また、第116話のヨハンとギースの[[デュエル]]の終了後、ギースの前に現れた。~
ヨハンを探すべく異世界へ向かった十代たちが辿り着いた地区の住人としても登場。~
その地区の支配者たる[[鳥獣族]]たちに虐げられていた。~

--アニメARC-V第126話の赤馬零王の回想に登場。~
遊勝の前でリアルソリッドビジョンで実体化させて見せていた。~

-コナミのゲーム作品において―~
[[TCG]]での収録前にゲーム作品で登場した時は、[[英語名]]が《Kaminarikozou》(雷小僧)と、日本語のローマ字読みとなっていた。~
//ttp://yugioh.wikia.com/wiki/Kaminarikozou_(FMR)

--[[遊戯王オンライン]]では、ガンスリングやデュエリスト・トライアルで負けた時、非常に低い確率で入手できた。~
同様の境遇の[[モンスター]]に[[《ホワイト・ドルフィン》]]・[[《はにわ》]]がいる。~
--デュエルリンクスにおいては、上記のアニメの縁からか本田に専用のボイスがある。~

**関連カード [#card]
―[[色違い]][[モンスター]]
-[[《でんきトカゲ》]]

―《サンダー・キッズ》の姿が見られる[[カード]]
-[[《押し売りゾンビ》]]
-[[《スクラム・フォース》]]
-[[《DNA移植手術》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[Vol.1]]
----
&tag(《サンダー・キッズ》,モンスター,通常モンスター,星2/風属性/雷族/攻700/守600,);