*《スピリットバリア/Spirit Barrier》 [#top]
 永続罠
 自分フィールド上にモンスターが存在する限り、
 このカードのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。

 [[SOUL OF THE DUELIST]]で登場した[[永続罠]]。~
 [[プレイヤー]]への[[戦闘ダメージ]]を0にする[[効果]]を持つ。~

 [[プレイヤー]]への[[ダメージ]]を無効化するだけであり、[[戦闘]]による[[自分]][[モンスター]]の[[破壊]]を防ぐことはできない。~
 また、[[自分]]の場に[[モンスター]]がいない時の[[直接攻撃]]に対しても無力である。~
 ただし、[[自分]][[フィールド]]上に[[モンスター]]が1体だけの際、[[相手]][[モンスター]]の[[攻撃]]で超過[[ダメージ]]が発生しても、[[コントローラー]]への[[戦闘ダメージ]]は0になる。~
 これは[[ダメージ計算]]の後に[[モンスター]]への[[破壊]]処理が入るためである。~

 利用法としては以下のようなものが挙げられる。~
+[[《アストラルバリア》]]、[[雲魔物]]等の[[戦闘破壊]][[耐性]]を持つ[[モンスター]]、あるいは[[《伝説のフィッシャーマン》]]等の[[攻撃対象]]にされない[[モンスター]]と併用することで[[戦闘ダメージ]]を防ぐ。~
+[[《アストラルバリア》]]、[[雲魔物]]等の[[戦闘破壊]][[耐性]]を持つ[[モンスター]]、あるいは[[《伝説のフィッシャーマン》]]等の[[攻撃対象にされない>攻撃対象#r85d0931]][[モンスター]]と併用することで[[戦闘ダメージ]]を防ぐ。~
+[[リクルーター]]等の[[戦闘破壊]]された時に[[効果]]が[[発動]]する[[モンスター]]の[[戦闘]]によって発生する[[戦闘ダメージ]]を防ぐ。~
[[リクルーター]]から[[リクルーター]]によって繋げる事で[[ダメージ]]を受けない[[壁]]となり、[[自爆特攻]]も補助できる。
+[[《魂を削る死霊》]]等、[[攻撃力]]の低い[[モンスター]]の保険として使う。
+[[相手]][[モンスター]]の[[貫通]][[効果]]・[[直接攻撃]][[効果]]を無力化。

 特に[[《アストラルバリア》]]との[[コンボ]]は[[モンスター]]が存在する限り[[ダメージ]]を受けなくなるため時間稼ぎになる。~
 どちらも[[永続罠]]なので[[《宮廷のしきたり》]]で守れば突破されにくくなる。~

//-「[[戦闘ダメージ]]を0にする」という[[効果]]からか、初心者が[[デッキ]]に入れがちな[[カード]]。~
//ありがたい[[効果]]であるとはいえ、上記のような利用をしないと有効に使うことはできない。~

-[[イラスト]]では[[《暗黒の侵略者》]]の[[攻撃]]を、[[《ガガギゴ》]]が防いでいる。~

-名前に「スピリット」とあるが、基本的に[[フィールド]]に残らない[[スピリット]]とは相性が悪い。~
単純に「精神」などの意味か、[[精霊使い>霊使い]]の「使い魔(精霊)」という意味合いだろう。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメGXの「十代vs[[サイコ・ショッカー>《人造人間−サイコ・ショッカー》]]」戦で[[サイコ・ショッカー>《人造人間−サイコ・ショッカー》]]が使用。~
[[《人造人間−サイコ・ショッカー》]]・[[《電脳増幅器》]]との[[コンボ]]をこなし、[[攻撃]]をかわしていた。~
最後まで[[除去]]はされなかったが、[[《人造人間−サイコ・ショッカー》]]が[[破壊]]されて[[モンスター]]がいなくなったことで[[効果]]が[[適用]]されなくなり、[[戦闘ダメージ]]を許した結果[[サイコ・ショッカー>《人造人間−サイコ・ショッカー》]]は敗北した。~
「十代vs三沢」戦では三沢が使用。~
[[表側表示]]の[[罠カード]]が存在する場合、[[攻撃力]]3000になる《リトマスの死の剣士》の補助を目的に[[発動]]された。~
しかし、[[《サイクロン・ブーメラン》]](アニメ[[効果]])の[[効果]]で[[破壊]]され、それに伴う[[効果ダメージ]]で三沢は敗北している。~
//--「十代vs三沢」戦では「[[《E・HERO ワイルドマン》]]にはこの[[カード]]は効かない」と述べられているが、[[OCG]]ではこれは誤りである。~
//この[[カード]]は[[プレイヤー]]に[[適用]]される[[効果]]なので、[[罠カード]]の[[効果を受けない]][[モンスター]]との[[戦闘]]でも[[戦闘ダメージ]]は0になる。~
--第4話でクロノスが買い占めた[[カード]]の中にも確認できる。~

**関連カード [#card]
-[[《アストラルバリア》]]

-[[《竜角の狩猟者》]] 

-[[《天空の聖域》]]
-[[《幽獄の時計塔》]]

-[[《竜巻海流壁》]]

―[[イラスト]]関連
-[[《暗黒の侵略者》]]
-[[《ガガギゴ》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[SOUL OF THE DUELIST]] SOD-JP051 &size(10){[[Rare]]};
-[[EXPERT EDITION Volume.3]] EE3-JP051 &size(10){[[Rare]]};

**FAQ [#faq]
Q:[[相手]][[フィールド]]上に《スピリットバリア》が存在しているときに[[《ディメンション・ウォール》]]の[[発動]]は可能ですか?~
A:[[相手]][[フィールド]]上に《スピリットバリア》が存在する場合、[[相手]]は[[戦闘ダメージ]]を受けないため、[[自分]]は[[《ディメンション・ウォール》]]を[[発動]]する事はできません。(09/08/17) ~

Q:この[[カード]]が存在する時に[[相手]]の[[《毒蛇神ヴェノミナーガ》]]や[[《E・HERO ワイルドマン》]]と[[自分]][[モンスター]]が[[戦闘]]を行う場合、[[自分]]が受ける[[戦闘ダメージ]]は0になりますか?~
A:はい、なります。(10/06/12)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《スピリットバリア》,罠,永続罠,);