*《スライム&ruby(ぞうしょくろ){増殖炉};/Jam Breeding Machine》 [#top]
 永続魔法
 自分のスタンバイフェイズ毎に、自分フィールド上に
 「スライムモンスタートークン」(水族・水・星1・攻/守500)
 1体を攻撃表示で特殊召喚する。
 このカードがフィールド上に存在する限り、
 自分は「スライムモンスタートークン」以外のモンスターを
 召喚・反転召喚・特殊召喚する事はできない。

 [[Spell of Mask −仮面の呪縛−]]で登場した[[永続魔法]]。~
 [[自分]]の[[スタンバイフェイズ]]毎に[[チェーンブロック]]を作り[[スライムモンスタートークン]]を生成する[[効果]]と[[召喚]]・[[反転召喚]]・[[特殊召喚]]を制限する[[効果]]を持つ。~

 [[発動]]しておけば毎[[ターン]][[ノーコスト]]で[[トークン]]が[[特殊召喚]]されるため、[[ボード・アドバンテージ]]は稼げる。~
 しかし、[[トークン]]の[[攻撃力]]は僅か500であり、[[攻撃表示]]で[[特殊召喚]]される。~
 他の[[モンスターの召喚]]が封じられてしまうため[[リンク素材]]などに使用するのは難しく、そのままでは[[攻撃]]の的になるだけである。~
 [[アドバンスセット]]なら出せるため、[[リリース]]として使うことは一応できる。~
 [[トークン]]を何らかの[[コスト]]にするにしても、[[サーチ]]しやすく[[デメリット]]がない[[《煉獄の氾爛》]]の方が良い。~

 一方、[[スライムモンスタートークン]]を何かしらの手段で[[強化]]できれば減らない戦力として利用できる。~
 特に[[《湿地草原》]]・[[《暴走闘君》]]の2枚があれば[[スライムモンスタートークン]]の[[攻撃力]]は2700にまで上昇する。~
 [[戦闘]]時の超過[[ダメージ]]を抑え、[[相手]][[ターン]]に無防備になる弱点を補う事ができる。~

 減らない[[コスト]]と考え、[[《強制転移》]]などによる[[コントロール交換]]に持ち込んだりするのも良い。~
 [[除去]]や妨害で展開を封じ、その間に[[スライムモンスタートークン]]の[[攻撃]]によって勝利するといった動きも一応狙える。~

 詳細は[[【スライム増殖炉】]]を参照のこと。~

-この[[カード]]が[[フィールド]]に存在しても[[モンスター]]を[[セット]]、[[リバース]]することはできる。~
([[反転召喚]]は不可だが[[相手]][[モンスター]]の[[攻撃]]や[[《太陽の書》]]・[[《停戦協定》]]等により[[表側表示]]にできる)~

-[[効果]]を[[無効]]にして、その間に[[召喚]]・[[特殊召喚]]を行う手もある。~
[[《マジック・ディフレクター》]]や[[《王宮の勅命》]]を使えば可能になる他、[[発動]]前に[[《神禽王アレクトール》]]を出しておいても良い。~

-[[《ユベル》]]の[[コスト]]になるが、進化を封じられるため相性は悪い。~
無理に使おうとすると[[《サイクロン》]]や[[《非常食》]]等が必要になるため、[[《煉獄の氾爛》]]などを利用した方が確実だろう。~

-登場した頃は[[デメリット]]があまりに厳しく、注目されなかった。~
しかし、時が経ち上記のような相性の良い[[カード]]が増え、ついにはこの[[カード]]を[[キーカード]]とする[[デッキ]]すら作れるようになった。~
OCG全体でも珍しい、晩成型の[[カード]]だと言える。~
ただしサポートが増えてもこの[[カード]]の[[デメリット]]自体は扱いにくいものである。~

-原作・アニメにおいて―~
「バトルシティ編」の「闇遊戯vs人形(マリク)」戦にて人形(マリク)が使用。~
原作では[[フィールド魔法]]であり、存在する限り[[スライム>スライムモンスタートークン]]以外の[[モンスター]]を[[召喚]]できない制限があったが、任意で[[自壊]]させることができた。~
[[《悪夢の鉄檻》]]の[[効果]]により[[スライムモンスタートークン]]を守り、[[《オシリスの天空竜》]]の[[生け贄]]を揃えた。~
[[《悪夢の鉄檻》]]で[[スライムモンスタートークン]]を守り、[[《オシリスの天空竜》]]の[[生け贄]]を揃えた。~
また、アニメ版の「舞vs闇マリク」戦では闇マリクが使用。~
しかし、[[効果の発動]]前に[[《ディフェンド・スライム》]]共々[[《ハーピィの羽根帚》]]で[[破壊]]された。~

--原作では[[フィールド魔法]]であり、存在する限り[[スライム>スライムモンスタートークン]]以外の[[モンスター]]を[[召喚]]できない制限があったが、任意で[[自壊]]させることができた。~
アニメではマリク曰く、「[[スライムモンスタートークン]]以外の[[モンスター]]を[[召喚]]したら[[破壊]]される」[[効果]]であり、[[召喚]]を阻害しない点で実物より扱いやすかった。~
[[《オシリスの天空竜》]]は[[手札]]の枚数で[[攻撃力]]と[[守備力]]が決定するので、少ない[[手札]]消費で[[生け贄]]を確保できる点で相性も良かった。~
また、アニメ版の「舞vs闇マリク」戦でも[[発動]]されたが、[[《ディフェンド・スライム》]]共々[[《ハーピィの羽根帚》]]で[[破壊]]された。~

--遊戯王Rの「城之内vsメンド・シーノ」戦でメンド・シーノが「ベビーカマキリ」を[[特殊召喚]]する《カマキリの卵鞘−エッグ・シェル−》というこの[[カード]]に類似した[[フィールド魔法]]を[[発動]]している。~
[[適用]]中も[[通常召喚]]は普通に行うことができ[[自壊]]することもなかったが、カマキリがいなければ使えず、[[フィールド魔法]]であるため複数枚の展開ができないという[[デメリット]]があり、この[[カード]]とは[[相互互換]]と言える。~
[[適用]]中も[[通常召喚]]は普通に行うことができ[[自壊]]することもなかったが、「カマキリ」[[モンスター]]がいなければ使えず、[[フィールド魔法]]であるため複数枚の展開ができないという[[デメリット]]があり、この[[カード]]とは[[相互互換]]と言える。~

--アニメGXの「丸藤亮vsマッドドッグ犬飼」戦においては犬飼の[[手札]]に確認できる。~
犬飼の[[《手札抹殺》]]によって[[墓地]]へ[[捨てられた>捨てる]]。~

--アニメ5D'sの「クロウvsボマー」戦においてクロウの使用した[[罠カード]]《パラサイト・マインド》の[[イラスト]]に確認できる。~

-コナミのゲーム作品において―~
[[DM8>ゲーム付属カード#DM8]]で[[発動]]すると、何故か[[《チェンジ・スライム》]]が[[特殊召喚]]される。~
恐らく容量削減のために最古の「スライム」である[[《チェンジ・スライム》]]を代用したのだろうが、[[《チェンジ・スライム》]]は[[レベル]]・[[属性]]・[[種族]]は同じものの、[[ATK>攻撃力]]400/[[DEF>守備力]]300と[[スライムモンスタートークン]]よりも[[ステータス]]が低い。~
つまり、本来の性能よりも[[弱体化]]していることになる。~

--[[WORLD CHAMPIONSHIP 2008>ゲーム付属カード#WCS2008]]では、[[スライムモンスタートークン]]が[[特殊召喚]]されないことがあるというバグがある。~

**関連カード [#card]
-[[スライムモンスタートークン]]

-[[《デモニック・モーター・Ω》]]

-[[《アルカナフォースXVIII−THE MOON》]]

-[[《ボスラッシュ》]]

-[[《煉獄の氾爛》]]

-[[《空中補給》]]
-[[《死神の巡遊》]]

//―《スライム増殖炉》が見られる[[カード]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【スライム増殖炉】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[Spell of Mask −仮面の呪縛−]] SM-25 &size(10){[[Rare]]};
-[[DUELIST LEGACY Volume.3]] DL3-064
-[[STRUCTURE DECK−マリク編−]] SDM-024
-[[BEGINNER'S EDITION 1]] BE1-JP229
-[[BEGINNER'S EDITION 1(第7期)]] BE01-JP189

**FAQ [#faq]
//Q:~
//A:

Q:[[スライムモンスタートークン]]以外の[[モンスター]]を[[召喚]]・[[反転召喚]]・[[特殊召喚]]した[[ターン]]中にこの[[カード]]を[[発動]]することは可能ですか?~
A:はい、可能です。(11/06/08)

Q:[[スライムモンスタートークン]]を[[《強制転移》]]等で[[相手]][[フィールド]]に送った場合、[[召喚]]、[[反転召喚]]、[[特殊召喚]]不可能[[効果]]はどちらの[[プレイヤー]]が受けますか?~
A:テキストの「この[[カード]]」は「[[スライムモンスタートークン]]」ではなく「《スライム増殖炉》」を意味しているので、制限がかかるのは[[自分]]です。

Q:[[スライムモンスタートークン]]を[[アドバンス召喚]]の[[リリース]]に使えますか?~
A:可能です。

Q:この[[カード]]が[[表側表示]]で存在する状態でこの[[カード]]を[[墓地へ送って>墓地へ送る]][[《降雷皇ハモン》]]や[[《オオアリクイクイアリ》]]を[[特殊召喚]]することは可能ですか?~
A:いいえ、この[[カード]]を[[墓地へ送って>墓地へ送る]][[特殊召喚]]を行うことはできません。(07/09/05)

Q:この[[カード]]に対して[[《王宮の弾圧》]]の[[効果]]を[[発動]]することはできますか?~
A:[[トークン]]を[[特殊召喚]]する[[効果]]に対しては[[発動]]できます。~
  [[カード]]自体の[[発動]]は[[《王宮の弾圧》]]で[[無効]]にできません。(09/08/30)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《スライム増殖炉》,魔法,永続魔法,);