*《デビル・コメディアン/Fiend Comedian》 [#top]
 通常罠
 (1):コイントスを1回行い、コインの裏表を当てる。
 当たった場合、相手の墓地のカードを全て除外する。
 ハズレの場合、相手の墓地のカードの枚数分、
 自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

 [[Mythological Age −蘇りし魂−]]で登場した[[通常罠]]。~
 [[コイントス]]によって[[効果]]が決定し、当てれば[[相手]]の[[墓地]]を完全に封殺し、ハズレなら[[自分]]の[[墓地を肥やす]][[効果]]を持つ。~
 [[コイントス]]を行い、当たれば[[相手]]の[[墓地]]の[[カード]]を全て[[除外]]し、ハズレなら[[自分]]の[[墓地を肥やす]][[効果]]を持つ。~

 [[ノーコスト>コスト]]で[[発動]]できる[[フリーチェーン]]であり、どちらの[[効果]]になっても損はない。~
 [[相手]]の戦略を封じる目的や[[自分]]の[[墓地]]に[[カード]]を貯める目的で使う事ができる。~
 どちらか片方を優先するなら、[[《セカンド・チャンス》]]で[[確率]]を上げたいところ。~

 ハズレなら急速に[[墓地を肥やせる>墓地を肥やす]]ため、[[【マジカルエクスプロージョン1キル】]]等の[[デッキ]]で利用できる。~
 [[【岩石族】]]・[[【恐竜族】]]・[[【爬虫類族】]]に投入するのも手だが、[[《メガロック・ドラゴン》]]・[[《ディノインフィニティ》]]・[[《邪龍アナンタ》]]自体が[[墓地]]へ落ちた時のために[[《死者転生》]]を用意したい。~

 当たりなら[[相手]]の[[墓地]]利用を封じられる。~
 特に[[《現世と冥界の逆転》]]に[[チェーン]]して[[発動]]し、当たりの[[効果]]がでれば[[1ターンキル]]も成立する。~

 しかし[[ギャンブル]][[カード]]の宿命として、当たりとハズレの[[効果]]を選択できない欠点がある。~
 どちらも大きな影響を及ぼす[[効果]]ではあるが、それらを適所で狙って行えないのは非常に痛く、有用度を下げている。~
 [[除外]][[効果]]を[[《D.D.クロウ》]]のように[[刺す>刺さる]]ようなピンポイントの[[メタ]]として使用したいだけならば、ただの成功率が半分しかない[[カード]]になる。~
 反対に[[墓地肥やし>墓地を肥やす]][[効果]]が序盤で出てしまうと枚数の少なさから影響が薄くなり、終盤で出ると自らを[[デッキデス]]で追い込む[[効果]]になってしまう。~
 反対に[[墓地肥やし>墓地を肥やす]][[効果]]も[[相手]]の[[墓地]]の枚数に依存するため、序盤で出てしまうと枚数の少なさから影響が薄くなり、終盤で出ると自らを[[デッキデス]]で追い込んでしまうと、癖の強さが目立つ。~

 [[【アンデット族】]]や[[【ライトロード】]]のような[[墓地]]依存度の高い[[デッキ]]と相性が良い。~
 [[サイドデッキ]]に入れ、[[相手]]も[[墓地]]依存型の[[デッキ]]だったなら積極的に使っていくといった使い方も可能。

-[[【シンクロアンデット】]]や[[【ライトロード】]]の[[ミラーマッチ]]で有効に働く。~
自身の[[デッキ]]と相性のいい[[カード]]でありながら、同時に[[メタ]]ともなる[[カード]]である。~
前者は、成功すれば[[相手]]の[[モンスター]]を封殺、失敗しても[[自分]]の[[モンスター]]が[[墓地]]に落ちるので[[蘇生]]に繋げやすくなる。~
後者は、[[相手]]の[[墓地]]の[[カード]]を全て[[除外]]すれば[[《裁きの龍》]]の出るスピードが減速し、失敗したとしても[[墓地肥やし>墓地を肥やす]]を行えるので状況次第では[[自分]]の[[《裁きの龍》]]の出るスピードを加速できる。

-[[相手]]の[[墓地]]次第では当たりなら[[《D.D.ダイナマイト》]]、ハズレなら[[《残骸爆破》]]3枚で[[1ターンキル]]ができる。~

-「[[マスターガイド>書籍付属カード#MG]]」によると、2人はお笑い芸人のようだ。~
悪魔だが[[人間たちにも人気がある>《見世物ゴブリン》]]のが見て取れる。~

-海外版は[[トゥーン]]のようなコミカルな[[イラスト]]に差し替えられている。~

-「コメディアン(comedian)」とは、元々は喜劇を演じる俳優の事である。~
しかし次第に、笑いをとるために様々な芸をする、お笑い芸人の事も指すようになった。~

**関連カード [#card]
-[[《大火葬》]]
-[[《魂の解放》]]
-[[《針虫の巣窟》]]

―《デビル・コメディアン》が見られる[[カード]]
-[[《見世物ゴブリン》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[Mythological Age −蘇りし魂−]] MA-50
-[[DUELIST LEGACY Volume.5]] DL5-089
-[[アドバンスド・トーナメントパック2014 Vol.4]] AT08-JP007

**FAQ [#faq]
***(1)の効果について [#faq1]
Q:[[《王宮の鉄壁》]]・[[《マクロコスモス》]]が[[フィールド]]に出されているとき、この[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:[[《王宮の鉄壁》]]の場合は[[発動]]する事はできませんが、[[《マクロコスモス》]]の場合は可能です。(10/08/15)

//Q.[[《暗黒界の軍神 シルバ》]]などの自身の[[蘇生]]効果に[[チェーン]]して[[発動]]できますか?~
//A.[[《暗黒界の軍神 シルバ》]]の自身を[[特殊召喚]]する[[効果]]に[[チェーン]]をして、《デビル・コメディアン》を[[発動]]する事ができます。(09/04/02)

Q:[[自分]]の[[デッキ]]の枚数が[[相手]]の[[墓地]]の枚数を下回っている場合、[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(09/09/30)
 
Q:[[発動]]後、なんらかの[[効果]]によって[[自分]]の[[デッキ]]の枚数が[[相手]]の[[墓地]]の枚数を下回った時、ハズレの場合はどうなりますか?~
A:《デビル・コメディアン》の[[効果処理時]]に、[[自分]]の[[デッキ]]の枚数が[[相手]]の[[墓地]]の枚数より少なくなった場合であっても、[[自分]]の[[デッキ]]の[[カード]]を全て[[墓地]]へ送ります。(09/04/02)

//Q.相手が[[《リビングデッドの呼び声》]]などを発動した時、[[チェーン]]してこのカードを[[発動]]した場合、どうなりますか?~
//A.コイントスの表裏を当てた場合、[[墓地]]のカードが全て[[除外]]される為[[《リビングデッドの呼び声》]]の効果によって、モンスターを[[特殊召喚]]する事ができません。~
//また、コイントスの表裏をはずした場合、[[《リビングデッドの呼び声》]]の[[効果]]によって、モンスターを[[特殊召喚]]する事ができます。(2009/04/02)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《デビル・コメディアン》,罠,通常罠,);