*《トラップトリック/Trap Trick》 [#top]
 通常罠
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、
 その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。
 この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
 このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

 [[SOUL FUSION]]で登場した[[通常罠]]。~
 [[デッキ]]から[[通常罠]]を[[除外]]し、[[同名カード]]を[[デッキ]]から[[発動]]可能な状態で[[セット]]する[[効果]]を持つ。~

 [[デッキ]]から任意の[[通常罠]]1枚を[[セット]]でき、さらに即座に[[発動]]可能である。~
 [[罠カード]]を[[手札]]に加えた場合は[[セット]]して次の[[ターン]]にならないと使えなかったが、この[[カード]]なら[[サーチ]]して即座に使用できる。~
 この[[カード]]自体が[[罠カード]]なので[[セット]]して1[[ターン]]待たねばならない点は変わりないが、[[サーチ]]し[[セット]]した[[カード]]を[[エンドサイク]]で[[破壊]]されるといったリスクは減らせる。~

 ただし、[[同名カード]]1枚を[[除外]]する必要があるため、[[制限カード]]や[[デッキ]]に1枚しか残っていない[[カード]]は[[セット]]できない。~
 また、[[サーチ]]と[[除外]]で2枚の[[同名カード]]を消費してしまうため、何らかの手段で[[デッキ]]に戻さない限り2度同じ[[カード]]を[[サーチ]]することはできない。~
 2枚、3枚とこの[[カード]]を採用する場合は、少なくとも同数以上の種類の[[通常罠]]を[[サーチ]]先に用意しないと最終的に腐ってしまう可能性がある。~

 [[相手]]の[[特殊召喚]][[効果]]に[[チェーン]]して[[《激流葬》]]を[[セット]]すれば、即座に[[相手]]の[[モンスター]]を[[破壊]]できる。~
 他にも、[[全体除去]]に[[チェーン]]して[[《やぶ蛇》]]を[[セット]]し、[[破壊された]]場合の[[効果]]を使うということも可能。~
 ただ、多数の[[通常罠]]を使い分けようとすると[[デッキ]]の枠を大きく取ってしまうため、使う場合はどれを優先するかよく考えて採用したい。

一見、[[罠カード]]を主軸とする[[デッキ]]全般と相性が良いように思えるが、[[同名カード]]が2枚[[デッキ]]に残っている必要があるため、[[《隣の芝刈り》]]、[[《モンスターゲート》]]のようなランダム要素のある[[カード]]とは相性が悪く、採用には注意が必要。~

-相性の良い[[デッキ]]の例としては以下の様なものが考えられる。~
--特定の[[通常罠]]を[[キーカード]]とする[[デッキ]]~
---[[【毒蛇神ヴェノミナーガ】>【ヴェノム】#variation1]]~
[[《蛇神降臨》]]を[[サーチ]]でき、既にある場合は[[《毒蛇の供物》]]なども[[サーチ]][[対象]]にできる。~

---[[【バスター・モード】]]~
[[サーチ]]後に[[セット]]すると、[[エンドサイク]]で[[破壊]]される弱点を補う事ができ、[[《デスカイザー・ドラゴン/バスター》]]の[[蘇生]]能力にもすぐ繋げられる。~

---[[【マテリアル1キル】]]~
[[《チェーン・マテリアル》]]の[[サーチ]]手段となり、[[コンボ]]成立が容易になる。~

---[[【シモッチバーン】]]~
最大の[[ダメージ]]源である[[《ギフトカード》]]や[[《三位一択》]]を[[サーチ]]することで速攻性が安定する。~

//--[[フィールド魔法]]を主軸に戦う[[デッキ]]~
//[[《メタバース》]]と共に採用することで、[[サーチ]]手段を増やすことができる。~
//メタバースが制限カードのため

--[[【バージェストマ】]]~
[[《バージェストマ・オパビニア》]]で[[サーチ]]できない[[罠カード]]を[[デッキ]]から[[セット]]できる。~
この[[カード]]自体が[[罠カード]]なので[[バージェストマ]]を展開する[[カード]]として使うこともできる。~

--[[【メタファイズ】]]~
[[《メタファイズ・アセンション》]]を[[除外]]する事で[[サーチ]]をしつつ[[セット]]できるので1枚の[[アドバンテージ]]となる。~
ただし、[[除外]]された場合の[[効果]]を使った[[ターン]]、[[セット]]した[[《メタファイズ・アセンション》]]の[[発動]]はできなくなる。~

--[[罠カード]]主体の[[【フルバーン】]]・[[【チェーンバーン】]]~
[[《裁きの天秤》]]や[[《無謀な欲張り》]]といった[[ドローソース]]、[[《仕込みマシンガン》]]や[[《仕込み爆弾》]]といった[[ダメージ]]ソース、[[《和睦の使者》]]や[[《威嚇する咆哮》]]といった防御[[カード]]を状況に応じて使い分けられる。~
[[発動]]後の[[罠カード]]の[[発動]]枚数制限は一見[[チェーンカード]]と相性が悪そうに見えるが、その制約が[[適用]]されるのは[[効果処理時]]であるため、直接この[[カード]]に[[チェーン]]すればよく、意外と問題になりにくい。~
[[チェーンカード]]を[[セット]]する場合は、[[相手]][[ターン]]の[[エンドフェイズ]]に[[発動]]すれば[[自分]]の[[ターン]]に安全に[[発動]]できる。~

-[[カード名]]は[[蟲惑魔]]の[[英語名]]である「Traptrix」の語源である「Trap([[罠>罠カード]])」と「Trick(策略)」から来ていると思われる。~

--[[イラスト]]は[[《蟲惑の落とし穴》]]へと続くシーンであろう。~
[[《ティオの蟲惑魔》]]と[[《ランカの蟲惑魔》]]が囮役を務め、誘い込まれた3体を待ち受けていた[[蟲惑魔]]らが捕食したものと思われる。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]

―[[効果]]関連
-[[《悪魔嬢リリス》]]

―[[イラスト]]関連
-[[《アトラの蟲惑魔》]](左上の四つ目の本体)
-[[《ティオの蟲惑魔》]]
-[[《トリオンの蟲惑魔》]](二つ目の大顎の本体)
-[[《ランカの蟲惑魔》]]

-[[《蟲惑の落とし穴》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[SOUL FUSION]] SOFU-JP078 &size(10){[[Super]],[[Secret]],[[20th Secret>Secret#SE20th]]};

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」のいずれかを(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《トラップトリック》,罠,通常罠);