*《トリックスター・ホーリーエンジェル/Trickstar Holly Angel》 [#top]
 リンク・効果モンスター
 リンク2/光属性/天使族/攻2000
 【リンクマーカー:左下/右下】
 「トリックスター」モンスター2体
 (1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
 このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、相手に200ダメージを与える。
 (2):このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
 (3):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。
 このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。

 [[CODE OF THE DUELIST]]で登場した[[光属性]]・[[天使族]]の[[リンクモンスター]]。~
 [[トリックスター]]の[[召喚]]・[[特殊召喚]]を[[トリガー]]に[[バーン]]を行う[[永続効果]]、[[リンク先]]の[[トリックスター]]に[[耐性]]を与える[[永続効果]]、[[トリックスター]][[モンスター]]の[[効果]]による[[効果ダメージ]]に応じて[[自己強化]]する[[誘発効果]]を持つ。~

 [[リンク素材]]に[[縛り]]はあるが[[リンク]]は2なので、[[【トリックスター】]]ならば[[リンク召喚]]は容易い。~
 [[《トリックスター・キャンディナ》]]で[[《トリックスター・リリーベル》]]を[[サーチ]]しそのまま[[特殊召喚]]する、[[《トリックスター・ヒヨス》]]を[[《トリックスター・ブルム》]]の[[リンク素材]]として使用し[[自己再生]]させるなどの方法で[[特殊召喚]]できる。~
 [[【トリックスター】]]は[[《トリックスター・ライトステージ》]]や[[《トリックスター・キャンディナ》]]などの[[サーチ]]が豊富なためアクセスは非常に容易。~

 [[リンクマーカー]]は両斜め下なので、[[メインモンスターゾーン]]ではなく[[エクストラモンスターゾーン]]に出すことになる。~
 序盤に出せれば後続の[[エクストラデッキ]]からの展開も楽になるだろう。~
 [[攻撃力]]は高くないため[[戦闘破壊]]には気を付けたいが、自身の(1)の[[効果]]と(3)の[[効果]]が噛み合っているため上手く[[デッキ]]が回れば[[攻撃力]]もそれなりの数値となる。~

 (1)の[[効果]]は[[リンク先]]の[[トリックスター]]の[[召喚]]・[[特殊召喚]]を[[トリガー]]にした[[バーン]][[効果]]。~
 [[ダメージ]]数値は低いが、自身の(3)の[[効果]]を始めとした各種[[トリックスター]][[カード]]の[[効果]]の[[発動]][[トリガー]]になる。~
 自身の(2)の[[効果]]で[[トリックスター]]が[[リンク先]]から離れる状況が限られる為、[[リンク先]]の[[トリックスター]]を素材として[[トリックスター]][[リンクモンスター]]をさらに[[特殊召喚]]するなどの工夫が必要になる。~

 (2)の[[効果]]は[[リンク先]]の[[トリックスター]]への[[破壊]][[耐性]]付与。~
 [[トリックスター]]は全体的に[[ステータス]]が低いため[[戦闘破壊]][[耐性]]を付与できるのは場保ちの面でも心強い。~
 ただし、その分だけ肝心のこの[[カード]]が狙われやすくなるとも言える。~

 (3)の[[効果]]は[[トリックスター]]の[[モンスター効果]]の[[ダメージ]]に応じた[[自己強化]]。~
 [[トリックスター]]の1回に与える[[バーン]][[ダメージ]]はあまり多くないので、なるべく繰り返し[[発動]]して[[強化]]に努めたい。~
 比較的[[ダメージ]]量が期待できるのは[[《トリックスター・マンジュシカ》]]と[[《トリックスター・リンカーネイション》]]の[[コンボ]]だろう。~

-のちに登場した[[《トリックスター・スイートデビル》]]は、この[[カード]]と対になる[[効果]]を持っている。~

-名前の由来は「ホリホック」とも呼ばれるアオイ科の多年草「タチアオイ」だろう。~
他の[[トリックスター]]とは逆に、薬効のある植物である。~

--この[[カード]]が属する[[トリックスター]]の使用者の名前も「財前 ''葵''/ブルー''エンジェル''」である。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメVRAINSで財前 葵/ブルーエンジェル/ブルーガールが使用するエース[[モンスター]]。~
作中では第6話の一般デュエリストとの[[デュエル]]で初めて姿を見せ、[[直接攻撃]]を決め[[フィニッシャー]]となっている。~
「遊作/Playmaker vs葵/ブルーエンジェル」戦で本格的に登場し、[[《トリックスター・キャンディナ》]]と[[《トリックスター・リリーベル》]]で[[先攻]]1[[ターン]]目から[[リンク召喚]]された。~
自身の[[効果]]と各種[[トリックスター]][[カード]]との[[コンボ]]・[[サポート>サポートカード]]、更にはハノイの騎士から与えられた[[《ダーク・エンジェル》]]も駆使して[[攻撃力]]を幾度も上げ、Playmakerを大いに苦しめた。~
自身の[[効果]]と各種[[トリックスター]][[カード]]との[[コンボ]]・[[サポート>サポートカード]]、更にはスペクターから与えられた[[《ダーク・エンジェル》]]も駆使して[[攻撃力]]を幾度も上げ、Playmakerを大いに苦しめた。~
最終的には[[速攻魔法]]《戦線撹乱》の[[効果]]で[[攻撃力]]を1800に下げられ、[[攻撃力]]6100の[[《エンコード・トーカー》]]に[[戦闘破壊]]されたことで、ブルーエンジェルは[[1ターンキル]]された。~
(3)の[[効果]]名は「ホーリーブレッシング」。~

--[[リンク召喚]]時に現れるサーキット内の色は紫と水色。~

--同作においてブルーエンジェルが使用した[[速攻魔法]]《トリックスター・テンプテイション》・[[通常罠]]《トリックスター・スキャッター》・[[永続罠]]《トリックスター・ペレニアル》・《トリックスター・トリート》の[[イラスト]]に描かれている。~

--容姿に関しては、d-データにて「使用者(ブルーエンジェル)に似てかわいい」と紹介されている。~
また、[[OCG]]の[[イラスト]]に比べて胸元の露出が抑えられ、髪型がポニーテールへと変更されている。~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[トリックスター]]

-[[《トリックスター・スイートデビル》]]

―《トリックスター・ホーリーエンジェル》の姿が見られる[[カード]]
-[[《トリックスター・ライトステージ》]]
-[[《トリックスター・リンカーネイション》]]


**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【トリックスター】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[CODE OF THE DUELIST]] COTD-JP044 &size(10){[[Ultra]],[[Ultimate]],[[Secret]]};
-[[LINK VRAINS BOX]] LVB1-JPS02 &size(10){[[Ex-Secret>Secret]]};

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《トリックスター・ホーリーエンジェル》,モンスター,リンクモンスター,効果モンスター,リンク2,光属性,天使族,攻2000,トリックスター);