*《ドラグニティ−パルチザン/Dragunity Partisan》 [#top]
 チューナー(効果モンスター)
 星2/風属性/ドラゴン族/攻1200/守 800
 このカードが召喚に成功した時に発動できる。
 手札から「ドラグニティ」と名のついた鳥獣族モンスター1体を特殊召喚し、
 さらにこのカードを装備カード扱いとして装備する。
 このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
 装備モンスターをチューナーとして扱う。

 [[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]]で登場した[[風属性]]・[[ドラゴン族]]の[[下級モンスター]]の[[チューナー]]。~
 [[ドラグニティ]]の一体であり、[[ドラグニティ]]を[[特殊召喚]]して自身を装備する[[誘発効果]]、[[装備モンスター]]を[[チューナー]]化する[[効果]]を持つ。~

 [[手札]]の[[ドラグニティ]]を[[特殊召喚]]し、[[装備カード]]となる[[ドラグニティ]]は他に2体存在する。~
 その中でも同じ[[レベル]]の[[《ドラグニティ−アキュリス》]]が採用の際の壁となる。~
 あちらは[[特殊召喚]]する[[ドラグニティ]]も[[鳥獣族]]に限定しておらず、[[《調和の宝札》]]の[[コスト]]にすることも可能であり、それらを比べても立場は厳しい。~
 そもそもの問題として、[[ドラグニティ]]の[[シンクロモンスター]]は「[[ドラゴン族]][[チューナー]]+[[鳥獣族]][[モンスター]]」を指定しており、[[【ドラグニティ】]]の戦術とこの[[カード]]の[[効果]]があまりにも噛み合っていない。~
 総じてこの[[カード]]の活用法を見出しにくく、[[【ドラグニティ】]]における採用はかなり難しい。~

 一方で、他の[[ドラグニティ]]と同じく[[効果]]を受けられる[[対象]]に制限がない点は優秀である。~
 [[【サイバー・ダーク】]]では[[墓地]]に落としておく事で、[[サイバー・ダーク]]を擬似的に[[レベル]]4[[チューナー]]として扱うことも可能である。~
 中途半端な[[攻撃力]]の高さも、[[サイバー・ダーク]]の強化に貢献できる。~
 他、高[[レベル]]の[[モンスター]]を[[《竜操術》]]によって[[チューナー]]とするといった事も可能。~
 このため、[[《アルティマヤ・ツィオルキン》]]の[[特殊召喚]]にも活かすことができる。~

-「パルチザン(Partisan)」とは、15世紀の半ばに登場した槍状の武器のことである。~
幅が広く大きな三角形の穂先は「斬る」「突く」といった行為に優れており、刃の部分に殆どの重量が集約されていることから斬撃において高い性能を持つ。~
16世紀はヨーロッパ各国の軍で使用されるようになったものの、17世紀には[[マスケット銃>《イグナイト・マスケット》]]の登場により戦場から姿を消した。~
現在では儀典や舞台(実用品ではない)で見かける事がある。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメVRAINS68話でAiが解いていたクロスワードパズルのカギの一つにこのカードに関連する問題があった。~
問題文は「槍状の武器の一種。「ドラグニティ−○○○○」」~
問題文は「槍状の武器の一種。「ドラグニティ−○○○○○」」~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[ドラグニティ]]

-[[《ドラグニティ−アキュリス》]]
-[[《ドラグニティ−ピルム》]]

-[[他のモンスターをチューナーとして扱う効果>チューナー#tuner_change]]


―[[イラスト]]関連
-[[《ドラグニティの神槍》]]

//―《ドラグニティ−パルチザン》の姿が見られる[[カード]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]] DT08-JP025
-[[DUEL TERMINAL −クロニクルIII破滅の章−]] DTC3-JP045

**FAQ [#faq]
Q:[[効果]]分類は何ですか?~
A:[[特殊召喚]]して[[装備カード]]になる効果は[[誘発効果]]で、[[装備モンスター]]を[[チューナー]]として扱う効果は[[装備魔法]]カードの効果として扱います。(10/02/13)

Q:[[特殊召喚]]の後に[[装備カード]]化する処理が入りますか?また、その時に[[《奈落の落とし穴》]]や[[《激流葬》]]などは[[発動]]できますか?~
A:はい、[[特殊召喚]]の後に[[装備カード]]化する処理が入ります。~
  そのため[[タイミングを逃し>タイミングを逃す]]て[[《奈落の落とし穴》]]や[[《激流葬》]]などは[[発動]]できません。(10/02/13)

Q:[[特殊召喚]]する[[効果処理時]]にこの[[カード]]が[[フィールド]]上に[[表側表示]]で存在しなくなった場合に[[手札]]の[[鳥獣族]][[ドラグニティ]]を[[特殊召喚]]する効果の方は[[適用]]されますか?~
A:はい、[[適用]]されます。(10/06/17)

Q:[[特殊召喚]]する[[効果処理時]]にこの[[カード]]が[[コントロール]]が[[《エネミーコントローラー》]]等の効果で[[相手]]に移った場合、[[鳥獣族]][[ドラグニティ]]を[[特殊召喚]]する効果と[[装備カード]]になる効果は[[適用]]されますか?~
A:[[特殊召喚]]する効果の方は[[適用]]されますが、[[装備カード]]になる[[効果]]は[[適用]]されません。(10/06/17)

Q:[[特殊召喚]]する[[効果処理時]]に[[手札]]に[[鳥獣族]][[ドラグニティ]]が存在しなくなった場合、この[[カード]]は[[フィールド]]上に残りますか?それとも、[[装備カード]]になれず[[墓地]]へ送られますか?~
A:その場合、この[[カード]]は[[フィールド]]上に残る形になります。(10/02/13)

Q:この[[カード]]が自身の[[効果]]によって[[装備カード]]になっている状態の時に[[《スキルドレイン》]]を[[発動]]された場合、装備が外れますか?~
A:いいえ、その場合でも装備されたままになります。(10/06/22)

Q:この[[カード]]を装備させた[[シンクロモンスター]]を[[チューナー]]として(素材、レベルは調整して)[[《シューティング・スター・ドラゴン》]]を[[シンクロ召喚]]できますか?~
A:できます。(11/02/04)

Q:[[《甲虫装機 エクサビートル》]]の[[装備カード]]となっている場合、[[《甲虫装機 エクサビートル》]]は[[チューナー]]として扱われますか?~
A:[[チューナー]]として扱われますが、[[レベル]]を持たない為[[シンクロ素材]]にすることはできません。(12/06/06)
//公式FAQhttp://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&tid=68046&event=FE0006

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《ドラグニティ−パルチザン》,チューナーモンスター,効果モンスター,モンスター,星2/風属性/ドラゴン族/攻1200/守800,ドラグニティ,);