*《ニトロ・シンクロン/Nitro Synchron》 [#top]
 チューナー(効果モンスター)
 星2/炎属性/機械族/攻 300/守 100
 このカードが「ニトロ」と名のついたシンクロモンスターの
 シンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、
 自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 [[THE DUELIST GENESIS]]で登場した[[炎属性]]・[[機械族]]の[[下級モンスター]]の[[チューナー]]。~
 [[ニトロ]][[シンクロモンスター]]の[[シンクロ素材]]に使われた場合に[[ドロー]]を行う[[誘発効果]]を持つ。~

 [[シンクロ召喚]]黎明期の2008年に登場した[[カード]]である。~
//「[[ニトロ]]」と名のついた[[シンクロモンスター]]はそれからしばらく経った現時点でも[[《ニトロ・ウォリアー》]]しか存在しておらず、それ専用である。~
 [[ニトロ]]と名のついた[[シンクロモンスター]]は[[《ニトロ・ウォリアー》]]しか存在しておらず、それ専用である。~
 [[《ニトロ・ウォリアー》]]を[[シンクロ召喚]]する場合、大抵[[《クイック・シンクロン》]]が優先されるため、この[[カード]]の出番は[[【シンクロン】]]でも乏しい。~

 この[[カード]]を使うのであれば、[[《サイバー・ドラゴン》]]等の[[レベル]]5[[半上級モンスター]]や[[《サルベージ・ウォリアー》]]を併用して[[《ニトロ・ウォリアー》]]を[[シンクロ召喚]]する構築となる。~
 [[《調律》]]以外にも[[《ジェネクス・ニュートロン》]]による[[サーチ]]や[[《フレムベル・ヘルドッグ》]]による[[リクルート]]ができる点を活かしたい。~
 [[《クイック・シンクロン》]]よりも[[墓地]]依存度が低いため[[《オーバーロード・フュージョン》]]で[[連続攻撃]]のサポートを共有できる[[《キメラテック・オーバー・ドラゴン》]]の[[融合素材]]にするのも一興か。~
 [[《チューニング・サポーター》]]3体と共に[[《ニトロ・ウォリアー》]]の[[シンクロ素材]]とすれば計4枚の[[ドロー]]ができる。~
 [[《チューニング・サポーター》]]を揃えられる[[《機械複製術》]]や[[《地獄の暴走召喚》]]はこの[[カード]]も対応するので、使うのであれば狙ってみても良いだろう。~
 [[《ジャンク・スピーダー》]]から[[リクルート]]でき、あちらが[[レベル]]5なのでそのまま[[《ニトロ・ウォリアー》]]を[[シンクロ召喚]]して[[ドロー]]を狙える。~

-同期の[[《ジャンク・シンクロン》]]を[[シンクロ素材]]に指定する「[[ジャンク]]」[[シンクロモンスター]]は多数存在するのだが、[[ニトロ]]はとうとう[[《ニトロ・ウォリアー》]]以外登場しないままアニメ5D'sが終了してしまった。~
その後、漫画版5D'sでも[[ジャンク]]は多数登場したものの、[[ニトロ]]については全くの音沙汰なしのままこちらも連載が終了してしまった。~

--[[DUELIST EDITION Volume 3]]にて[[《ニトロ・ウォリアー》]]は再録されたが、こちらは未収録となった。~
[[《ニトロ・ウォリアー》]]の[[シンクロ召喚]]は[[《クイック・シンクロン》]]を使うしかなくなり、また[[ニトロ]]の新規[[カード]]が登場する見込みはさらに薄くなった。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメ5D'sにおいて遊星が使用する[[チューナー]]の1体。~
「遊星vs牛尾」(2戦目)で初登場し、「遊星vs龍亞」戦でも使用。~
どちらの[[デュエル]]でも[[《ジャンク・ウォリアー》]]と共に[[《ニトロ・ウォリアー》]]の[[シンクロ素材]]となった。~
なお、この時はどちらも[[ドロー]][[効果]]は使用されなかった。~
「vs炎城ムクロ」戦、「vsディック」戦では[[ドロー]][[効果]]を[[発動]]し、勝利へと繋げている。~
しかし、[[《クイック・シンクロン》]]の登場後は[[《ニトロ・ウォリアー》]]の[[シンクロ召喚]]もそちらを[[チューナー]]として使用されるようになり、出番が激減。~
その後1度も[[フィールド]]に出ることはなかったが、[[《シューティング・スター・ドラゴン》]]の[[効果]]でめくられる[[カード]]5枚の中には必ずこの[[カード]]が入っていたため、[[デッキ]]から抜かれてはいないようだ。~

--アニメでの[[イラスト]]は背景の紫が薄く、[[OCG]]よりもアップ気味となっている。~

--[[シンクロ召喚]]する場合、自身の頭に付いているメーターが横になって動く演出をする。~

--「vs炎城ムクロ」戦で氷室はこの[[ドロー]][[効果]]を「[[《ニトロ・ウォリアー》]]を[[シンクロ召喚]]した時、[[デッキ]]から[[カード]]1枚を[[ドロー]]できる」と、[[《ニトロ・ウォリアー》]]に[[ドロー]][[効果]]があるかのような説明をしている。~

--「遊星vsハラルド」戦において遊星が使用した[[魔法カード]]《&ruby(スピードスペル){Sp};−オーバー・チューン》の[[イラスト]]に描かれている。~

-コナミのゲーム作品において―~
[[DUEL TERMINAL]]では、この[[カード]]と[[《ニトロ・ウォリアー》]]・[[《ジャンク・シンクロン》]]・[[《ターボ・シンクロン》]]をスキャンする事で隠し[[デッキ]]を使用できる。~
[[《ニトロ・ウォリアー》]]以外の[[シンクロモンスター]]をスキャンしなければ、[[《ジャンク・ウォリアー》]]など特定の[[シンクロモンスター]]を使用できる。~

**関連カード [#card]
-[[《ニトロ・ウォリアー》]]

-[[ニトロ]]

-[[シンクロン]]

-[[《チューニング・サポーター》]]

―《ニトロ・シンクロン》の姿が見られる[[カード]]
-[[《イージーチューニング》]]
-[[《チューナーズ・ハイ》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[THE DUELIST GENESIS]] TDGS-JP002 &size(10){[[Super]]};
-[[DUEL TERMINAL −ワームの侵攻!!−]] DT02-JP001 &size(10){[[Rare]]};
-[[デュエリストパック−遊星編−]] DP08-JP004 &size(10){[[Rare]]};

**FAQ [#faq]
Q:《ニトロ・シンクロン》を[[シンクロ素材]]として[[シンクロ召喚]]したとき、[[《神の宣告》]]などでそれが[[無効]]になった場合、[[ドロー]]する[[効果]]は[[発動]]しますか?~
A:その場合[[発動]]しません。(08/11/08)~
//公式FAQ→http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&tid=53861&event=FE0006


//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《ニトロ・シンクロン》,チューナーモンスター,効果モンスター,モンスター,星2/炎属性/機械族/攻300/守100,シンクロン);