*《マキシマム・シックス/Maximum Six》 [#top]
 効果モンスター
 星6/地属性/戦士族/攻1900/守1600
 このカードが生け贄召喚に成功した時、サイコロを1回振る。
 このカードの攻撃力は、フィールド上に表側表示で存在する限り、
 出た目×200ポイントアップする。
 ※[[テキスト]]中の「[[生け贄召喚]]」は「[[アドバンス召喚]]」を指す。~

 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック6 付属カード>書籍付属カード#VB6]]で登場した[[地属性]]・[[戦士族]]の[[上級モンスター]]。~
 [[アドバンス召喚に成功した]]時に[[サイコロ]]を振り、[[攻撃力]]を上昇させる[[誘発効果]]を持つ。~

 [[攻撃力]]の期待値は2600で、最大でも3100と安定性・爆発力共に微妙である。~
 [[上級モンスター]]であれば、[[《偉大魔獣 ガーゼット》]]や[[《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン》]]の方が[[アタッカー]]としては扱いやすい。~

 この[[カード]]を有効に活用する場合、[[《不死武士》]]との併用が考えられる。~
 期待値2600という[[攻撃力]]は、[[《不死武士》]]一体を[[リリース]]して[[召喚]]できる[[モンスター]]の中でも最も高い数値であり、[[上級モンスター]]の[[攻撃力]]ライン2400を上回っている。~
 また、この[[カード]]の[[効果]]で[[攻撃力]]2400を上回る[[確率]]は2/3で、[[攻撃力]]は2500以上になる。~
 他に[[サイコロ]]を使用する[[カード]]を使うなら[[《出たら目》]]を使う手もあり、[[攻撃力]]の期待値は2900にまで上がる。~

 とはいえ、素直に[[シンクロ召喚]]で[[《大地の騎士ガイアナイト》]]や[[《ギガンテック・ファイター》]]を出した方が安定することは否めないだろう。~

-胸には、「VI(6)」ではなく、何故か「XI(11)」が書かれている。~
-胸には、「VI(6)」ではなく、何故か「XI(11)」が書かれている。~
「XI」は「サイ([[サイコロ]])」とも読めるので、それを意図したのだろうか。~
海外版では修正され、「VI」になっている。~
//ローマ数字は環境依存文字なのでアルファベットで代用しています

-「マキシマム」については[[《コアキメイル・マキシマム》]]の項を参照。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメオリジナル「KCグランプリ編」の「城之内vsジーク」戦において、城之内が使用。~
[[《ランドスターの剣士》]]を[[生け贄]]に[[召喚]]され、6の目により[[攻撃力]]を3100まで上昇させる。~
本田曰く「怒涛のサイコロ攻撃」で《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》を[[攻撃]]するも、[[戦闘破壊]][[耐性]]により破壊に失敗。~
次の[[ターン]]、[[攻撃力]]を5000まで上昇させた《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》の前に[[戦闘破壊]]され、敗北した。~

--アニメ版の戦いの儀の前に海馬が遊戯に差し出したジュラルミンケースの中に入っていた事が確認できる。~

--アニメGXの第75話にて、十代達が修学旅行で訪れた双六の店に売られていた[[カード]]の1枚。~

-コナミのゲーム作品において―~
海外版が発売された後の作品であるTAG FORCE3では、海外版の[[イラスト]]が採用されている。

**関連カード [#card]
-[[サイコロ]]

-[[《天使のサイコロ》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[ザ・ヴァリュアブル・ブック6 付属カード>書籍付属カード#VB6]] VB6-001 &size(10){[[Ultra]]};

//**FAQ [#faq]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
-----
&tag(《マキシマム・シックス》,効果モンスター,モンスター,星6/地属性/戦士族/攻1900/守1600,);