*《マックス・ウォリアー/Max Warrior》 [#top]
 効果モンスター
 星4/風属性/戦士族/攻1800/守 800
 このカードは相手モンスターに攻撃する場合、
 ダメージステップの間攻撃力が400ポイントアップする。
 このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
 次の自分のスタンバイフェイズ時までこのカードのレベルは2になり、
 元々の攻撃力・守備力は半分になる。

 [[STARDUST OVERDRIVE]]で登場した[[風属性]]・[[戦士族]]の[[下級モンスター]]。~
 自身の[[攻撃力]]を[[強化]]する[[永続効果]]、自身の[[レベル]]・[[攻撃力]]・[[守備力]]を半分にする[[誘発効果]]を持つ。

 [[レベル]]4の[[戦士族]][[デメリット]][[アタッカー]]には、この[[カード]]より[[攻撃力]]が高く、返しの[[ターン]]で[[戦闘ダメージ]]を受けにくい[[《ゴブリン突撃部隊》]]が存在する。~
 また、[[戦士族]]であることを抜きにすれば、[[《スチームロイド》]]には[[守備力]]、[[攻撃]]時の[[攻撃力]]、[[デメリット]]発生時の[[攻撃力]]全てにおいて劣る。~

 上に挙げた2体とは異なり、「この[[カード]]が[[モンスター]]を[[戦闘破壊]]したとき」に[[デメリット]]が発生するため、[[直接攻撃]]を行った場合や、[[戦闘破壊]][[耐性]]を得ている[[モンスター]]との[[戦闘]]では[[デメリット]]が発生しない。~
 この点では単純に[[《スチームロイド》]]を凌駕しており、[[《ゴブリン突撃部隊》]]とも一長一短の関係である。~
 もっとも、[[直接攻撃]]の場合[[攻撃力]]上昇の[[メリット]]も発生しないため、この[[カード]]を使う旨みに欠ける。~
 [[戦闘破壊]][[耐性]]を与える[[《ハーフ・シャット》]]等との[[コンボ]]では活かせるか。~
 [[《パワー・フレーム》]]とは相性がよく、下がった[[攻撃力]]と[[相手]]の[[攻撃力]]の差分[[強化]]され、次の[[ターン]]に[[元々の攻撃力]]が戻るので、[[相手]][[モンスター]]の[[攻撃力]]を上回れる。~

 また、[[デメリット]]発生時には[[レベル]]2となるが、これを[[デメリット]]とするかは[[プレイヤー]]次第である。~
 [[レベル]]が下がった後に[[シンクロ素材]]にするのもよい。~
 この[[カード]]を有効に使うならば、[[アタッカー]]としてよりも[[シンクロ召喚]]用に使っていきたい。~
 [[攻撃]]するか否かを使い分け、[[レベル]]調整を活用したい。

-[[風属性]]・[[戦士族]]であるとともに、[[弱体化]]した時の[[レベル]]・攻守が[[《スピード・ウォリアー》]]と同じである。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメ5D'sの「遊星vs鬼柳」(2戦目)において遊星が使用。~
自身の[[効果]]により[[攻撃力]]2200となり、[[《インフェルニティ・ネクロマンサー》]]を[[戦闘破壊]]した。~
最終的に[[《インフェルニティ・デーモン》]]を[[攻撃]]した際に[[《インフェルニティ・フォース》]]により[[破壊]]された。~
その後も幾度かの[[デュエル]]で、主に[[アタッカー]]として[[《スピード・ウォリアー》]]共々使用されている。~
「遊星vsジャック」(4戦目)では、[[罠カード]]《ハイ・アンド・ロー》の[[効果]]の説明の時に3枚目に[[墓地]]に送られていた。~
[[攻撃]]名は「スイフト・ラッシュ」。

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[《スピード・ウォリアー》]]

-[[攻撃時に強化、攻撃対象になった時に弱体化するモンスター>《スチームロイド》#card]]
-[[《スチームロイド》]]

//―《マックス・ウォリアー》の姿が見られる[[カード]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[STARDUST OVERDRIVE]] SOVR-JP003 &size(10){[[Super]]};
-[[デュエリストパック−遊星編2−]] DP09-JP009 &size(10){[[Rare]]};

**FAQ [#faq]
Q:[[効果]]分類は何ですか?~
A:[[攻撃力]]を上昇させる[[効果]]は[[永続効果]]、[[弱体化]]する[[効果]]は[[誘発効果]]になります。(09/07/31)

Q:この[[カード]]で[[モンスター]]を2回[[戦闘破壊]]しました。~
この[[カード]]の[[元々の攻撃力]]はいくらになりますか?~
A:《マックス・ウォリアー》が同一[[バトルフェイズ]]にて2体目となる[[モンスター]]を[[戦闘]]によって[[破壊した]]場合でも[[効果]]が[[発動]]する為、[[攻撃力]]は450となります。(10/02/21)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《マックス・ウォリアー》,効果モンスター,モンスター,星4/風属性/戦士族/攻1800/守800);