*《リトマスの&ruby(しぎしき){死儀式};/Litmus Doom Ritual》 [#top]
 儀式魔法
 「リトマスの死の剣士」の降臨に必要。
 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分の手札・フィールドから、
 レベルの合計が8以上になるようにモンスターをリリースし、
 手札から「リトマスの死の剣士」を儀式召喚する。
 (2):このカードが墓地に存在する場合、
 自分の墓地の「リトマスの死の剣士」1体を対象として発動できる。
 墓地のこのカードと対象のモンスターの合計2枚をデッキに加えてシャッフルする。
 その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 [[COLLECTORS PACK 2018]]で登場した[[儀式魔法]]。~
 [[《リトマスの死の剣士》]]を[[儀式召喚]]する[[効果]]、[[墓地]]から自身と[[《リトマスの死の剣士》]]を[[デッキ]]に戻して1枚[[ドロー]]する[[効果]]を持つ。~

 固有の[[効果]]である(2)の[[効果]]により、[[儀式召喚]]による[[カード]]消費をある程度回復できる。~
 [[《リトマスの死の剣士》]]は[[戦闘破壊]][[耐性]]を有している上に[[破壊された]]時の[[効果]]を持っているため、[[相手]]によって[[墓地]]に置かれることはあまり期待できない。~
 [[《リトマスの死の剣士》]]は[[戦闘破壊]][[耐性]]を有している上に[[破壊された]]場合の[[効果]]を持っているため、[[相手]]によって[[墓地]]に置かれることはあまり期待できない。~
 だが、[[《リトマスの死の剣士》]]は[[《トレード・イン》]]や[[《終末の騎士》]]に対応しているため、これらの[[カード]]で[[墓地]]に送っておけば結果的に損失なく[[手札]]を増やせる。~
 「[[《リトマスの死の剣士》]]の[[儀式召喚]]のために[[リリース]]した2枚目以降の[[《リトマスの死の剣士》]]」を[[戻す]]運用もあるので、無理に意識しなくても[[発動]]の機会はあるだろう。~

 [[《リトマスの死の剣士》]]をこの[[カード]]と共に[[デッキ]]に[[戻す]]ことで、[[《儀式の下準備》]]の条件を即座に満たすことができる。~
 [[《儀式の下準備》]]の[[サーチ]][[対象]]が枯渇する危険性をこの[[効果]]で抑えられるため、この[[カード]]の採用枚数は2枚とする選択もありだろう。~

//モチーフ関連やカード名の和訳、意訳を記述。
//「原作・アニメにおいて」のすぐ上部に

-原作・アニメにおいて―~
アニメGXの「十代vs三沢」戦で三沢が使用。~
[[《ウォーター・ドラゴン》]]によって[[蘇生]]されていた[[フィールド]]上の[[《ハイドロゲドン》]]2体を[[生け贄]]に、[[《リトマスの死の剣士》]]を[[儀式召喚]]した。~
ジェネックスのオベリスクブルー生徒との[[デュエル]]でも三沢が使用。~
[[手札]]の[[《ウォーター・ドラゴン》]]を[[生け贄]]にして[[《リトマスの死の剣士》]]を[[儀式召喚]]した。~

--アニメでは(2)の[[効果]]はなかった。

-コナミのゲーム作品において―~
TAG FORCE シリーズでは1から[[オリジナルカード]]として登場していた。

**関連カード [#card]
-[[《リトマスの死の剣士》]]

//―[[イラスト]]関連

//―《リトマスの死儀式》の姿が見られる[[カード]]
//他のカードにこのカードのイラストが含まれている場合、そのカードをリンク

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[COLLECTORS PACK 2018]] CP18-JP014

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《リトマスの死儀式》,魔法,儀式魔法,);