*《&ruby(おうま){逢魔};ノ&ruby(とき){刻};/Fateful Hour》 [#top]
 通常罠
 (1):自分または相手の墓地の通常召喚できないモンスター1体を対象として発動できる。
 そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 [[SAVAGE STRIKE]]で登場した[[通常罠]]。~
 [[自分]]または[[相手]]の[[墓地]]の[[特殊召喚モンスター]]を[[蘇生]]する[[効果]]を持つ。

 [[自分]]・[[相手]]の[[墓地]]両方から任意の[[表示形式]]で[[蘇生]]できるというのは[[《死者蘇生》]]と同じだが、[[特殊召喚モンスター]]しか[[蘇生]]できないという制限がある。~
 [[蘇生制限]]や[[召喚条件]]を無視する事ができないため、[[蘇生]]可能な状態の[[特殊召喚モンスター]]や[[儀式モンスター]]、[[エクストラデッキ]]に用意される[[モンスター]]が[[蘇生]][[対象]]となる。~

 範囲に加えて[[通常罠]]であるため速攻性も[[《死者蘇生》]]に劣るので、[[スペルスピード]]が2である点を生かしたい。~
 [[相手]]の[[蘇生]][[効果]]に[[チェーン]]してその[[モンスター]]を奪ったりといった行為は[[《死者蘇生》]]にできない動きである。~

 また、[[通常罠]]の[[蘇生]][[カード]]には[[《戦線復帰》]]も存在する。~
 こちらとは、[[相手]][[墓地]]を狙える点と[[リンクモンスター]]を[[蘇生]]可能な点で差別化したい。~

-[[イラスト]]に描かれていることもあり、[[魔妖]]とは比較的相性が良い。~
[[シンクロモンスター]]を[[蘇生]]させることを主戦術とし、主に[[蘇生]]させたい[[最上級モンスター]]は全て[[攻撃力]]の方が高いため、[[《戦線復帰》]]とも差別化が可能。~

-[[カード名]]のモチーフは「&ruby(おうまがとき){逢魔時};」だろう。~
日が暮れて闇夜が訪れる時間帯を意味する語であり、「大禍時」と表記する場合もある。~
「魔と逢う時」という名前の通り、魑魅魍魎に出会う禍々しい時間と言われている。~
--[[英語名]]は[[イラスト]]のストーリーを反映してか、「運命の時刻」のような意味となっている。~
「大禍時」とも書き、日が暮れて闇夜が訪れる時間帯を意味する語である。~
「魔と逢う時」という字の通り、魑魅魍魎に出会う禍々しい時間という謂れがある。~
--[[英語名]]は[[イラスト]]ストーリーを反映してか、「運命の時刻」のような意味合いとなっている。~

-[[イラスト]]では、[[《麗の魔妖−妖狐》]]と[[《麗神−不知火》]]が対峙している。~
これらの[[モンスター]]は背景ストーリーにおいてそれぞれ[[《麗の魔妖−妲姫》]]、[[《不知火の武部》]]と同一人物であると思われるが、同パックで登場した[[《逢華妖麗譚−不知火語》]]の[[イラスト]]では[[《麗の魔妖−妲姫》]]と[[《不知火の武部》]]の仲睦まじい姿が描かれており、この[[カード]]の[[イラスト]]に描かれている状況とは相反している。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]

─類似[[効果]]
-[[《マグネット・リバース》]]

-[[《戦線復帰》]]
-[[《廃車復活》]] 
-[[《深すぎた墓穴》]]

―[[イラスト]]関連
-[[《麗神−不知火》]]
-[[《麗の魔妖−妖狐》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[SAVAGE STRIKE]] SAST-JP075

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」のいずれかを(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《逢魔ノ刻》,罠,通常罠,);