*《&ruby(えんせいこう){炎星侯};−ホウシン/Brotherhood of the Fire Fist - Horse Prince》 [#top]
 シンクロ・効果モンスター
 星6/炎属性/獣戦士族/攻2200/守2200
 炎属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
 (1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
 デッキから炎属性・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。
 (2):このカードがS召喚に成功したターン、
 自分はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。

 [[Vジャンプ(2012年9月号) 付属カード>書籍付属カード#VJ2012]]で登場した[[炎属性]]・[[獣戦士族]]の[[シンクロモンスター]]。~
 [[シンクロ召喚に成功した]]時に[[モンスター]]を[[リクルート]]できる[[誘発効果]]と、[[特殊召喚]]を制限する[[ルール効果]]を持つ。~

 [[レベル]]3軸の[[【炎星】]]のエース[[モンスター]]。~
 [[《炎星師−チョウテン》]]で[[《立炎星−トウケイ》]]か[[《速炎星−タイヒョウ》]]を[[蘇生]]することで即座に[[シンクロ召喚]]が可能。~
 その後この[[カード]]の[[効果]]で[[《立炎星−トウケイ》]]を[[特殊召喚]]する事で[[サーチ]][[効果]]を[[発動]]させ、更なる[[アドバンテージ]]を稼ぐことができる。~
 次[[ターン]]に動くための準備を整えてもいいが、[[《炎舞−「天枢」》]]が存在するならば[[サーチ]]した[[炎星]]を即座に[[召喚]]できる。~
 [[レベル]]3の[[炎星]]を[[サーチ]]し[[《立炎星−トウケイ》]]との[[エクシーズ召喚]]を行う、[[《暗炎星−ユウシ》]]で[[除去]]を行うなど、選択肢も豊富である。~
 [[攻撃力]]は2200と低めだが、[[【炎星】]]なら[[炎舞]]による底上げが見込める。~

 [[シンクロ召喚]]した[[ターン]]に[[レベル]]5以上の[[モンスター]]を[[特殊召喚]]できなくなる[[効果]]があるため、この[[カード]]は1[[ターン]]に1枚しか出せない。~
 とはいえ、その後の展開は[[《炎星皇−チョウライオ》]]の[[エクシーズ召喚]]などに切り替えればいいので、[[【炎星】]]では決して重すぎる枷とは言いがたい。~
 また、[[《立炎星−トウケイ》]]の[[サーチ]][[効果]]は[[1ターンに1度]]しか使えない点も忘れないように。~
 また、[[《立炎星−トウケイ》]]の[[サーチ]][[効果]]は[[1ターンに1度]]しか使えない点も忘れないようにしたい。~

 一応[[効果]]・[[シンクロ素材]]共に[[炎星]]を名指しで指定してはいないが、[[レベル]]3の[[炎属性]]の層が薄いため[[【炎星】]]以外での採用はほとんど見られない。~
 [[レベル]]3の[[炎属性]]には[[《ローンファイア・ブロッサム》]]があるものの、この[[カード]]の[[デメリット]]により[[上級モンスター]]が呼べない。~
 [[【ジュラック】]]などの[[レベル]]3[[チューナー]]を出すこともできるが、やはり[[上級モンスター]]の[[特殊召喚]]制限が引っかかり[[シンクロ召喚]]につながらない。~
 [[《昇華騎士−エクスパラディン》]]なら[[デュアルモンスター>デュアル]]の[[蘇生]]も狙えるがやはり[[ルール効果]]による制限が厳しい。~
 出しやすさにおいても、その後の[[アドバンテージ]]獲得においても、やはり[[【炎星】]]でこそ輝く[[モンスター]]と言える。~
 一応[[効果]]・[[シンクロ素材]]共に[[炎星]]を名指しで指定してはいないが、[[レベル]]3の[[炎属性]]を擁する他の[[カテゴリ]]との相性はイマイチで、[[【炎星】]]以外での採用はほとんど見られない。~
 使える可能性があるとすれば[[サラマングレイト]]で、[[《転生炎獣ガゼル》]]の[[リクルート]]から[[《転生炎獣スピニー》]]の[[自己再生]]に繋ぐことで[[ランク]]3の[[エクシーズ召喚]]や、[[リンク召喚]]に繋がる。~
//[[レベル]]3の[[炎属性]]には[[《ローンファイア・ブロッサム》]]があるものの、この[[カード]]の[[デメリット]]により[[上級モンスター]]が呼べない。~
//[[【ジュラック】]]などの[[レベル]]3[[チューナー]]を出すこともできるが、やはり[[上級モンスター]]の[[特殊召喚]]制限が引っかかり[[シンクロ召喚]]につながらない。~
//[[《昇華騎士−エクスパラディン》]]なら[[デュアルモンスター>デュアル]]の[[蘇生]]も狙えるがやはり[[ルール効果]]による制限が厳しい。~
//出しやすさにおいても、その後の[[アドバンテージ]]獲得においても、やはり[[【炎星】]]でこそ輝く[[モンスター]]と言える。~


 [[《レッド・リゾネーター》]]の[[効果]]で[[レベル]]4の[[モンスター]]を[[特殊召喚]]すれば[[シンクロ召喚]]できる。~
 [[《コール・リゾネーター》]]を併用すれば、[[レベル]]3、4を併用する[[シンクロ召喚]]主体の[[デッキ]]で使えないこともない。~

//-[[リクルート]]可能な[[モンスター]]は[[《炎星皇−チョウライオ》]]参照。~
//リクルートできないモンスターを含む可能性があるので下に作成

-「この[[カード]]が[[シンクロ召喚に成功した]][[ターン]]、[[自分]]は[[レベル]]5以上の[[モンスター]]を[[特殊召喚]]できない。」とあるが、この[[カード]]を[[シンクロ召喚]]する前ならば[[レベル]]5以上の[[モンスター]]を[[特殊召喚]]できる。~
(そもそも、自身も[[レベル]]6の[[シンクロモンスター]]なので、この裁定でなければこの[[カード]]は[[シンクロ召喚]]が不可能になってしまう。)~
また、この[[特殊召喚]]制限は[[誓約効果]]ではなく[[ルール効果]]となっているため、[[《スキルドレイン》]]が[[発動]]されている状態で[[シンクロ召喚]]に成功したならば[[無効]]になる。~
ただし、[[シンクロ召喚]]成功後に[[《スキルドレイン》]]を[[発動]]しても[[無効]]にならない。~
//http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/faq_search.action?ope=5&fid=12505

-[[Vジャンプ付属カード>書籍付属カード#VJ]]が[[シンクロモンスター]]になるのは、定期購読の特典として付属した[[《天狼王 ブルー・セイリオス》]]を除けば初となる。~
また、[[レアリティ]]が[[ゴールドレア>Gold]]の[[書籍付属カード]]は[[《大天使クリスティア》]]以来。~

-[[OCG]]世界大会10周年記念「アニバーサリーゴールドラッシュキャンペーン」第1弾[[カード]]であり、3体の「[[炎星]]」の1体として紹介されている。~
封入された袋には「&ruby(こんじき){金色};の光を放つ気鋭の武人――いざ出陣!!!」と記されている他、第2弾として[[《炎星師−チョウテン》]]が、第3弾として[[《炎星皇−チョウライオ》]]が紹介されている。

-モデルは『水滸伝』の登場人物の「洪信」または「王進」だろう。~
前者は[[伏魔ノ殿>《伏魔殿−悪魔の迷宮−》]]を開いて百八星転生のきっかけを作り、後者は最初に登場する百八星「[[史進>《微炎星−リュウシシン》]]」に武芸を教えた。~
どちらも登場はわずかだが『水滸伝』の始まりを演出した人物である。~
[[《炎星師−チョウテン》]]との相性や、そのモデルである「張天師」と関わりがあった事を考えると前者の可能性が高いか。~
また、[[イラスト]]には炎の馬が見られることから、[[カード名]]は馬の英語表記の「ホース」と掛けたものと思われる。

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[炎星]]

-[[《魔導召喚士 テンペル》]]

―《炎星侯−ホウシン》の姿が見られる[[カード]]
-[[《グリザイユの牢獄》]]

**リクルート可能なレベル3炎属性 [#list]
//チョウライオの方が特殊召喚不可のモンスターの分だけ範囲が広いので、リストはそちらに移動
//それだとリクルートできないモンスターと区別できんからリストとして正確でなくなる。
―[[通常モンスター]]
#taglist(星3^通常モンスター^炎属性-ペンデュラムモンスター-チューナーモンスター-使用不可カード)

―[[効果モンスター]]
#taglist(星3^炎属性^効果モンスター-儀式モンスター-融合モンスター-シンクロモンスター-特殊召喚モンスター-特殊召喚不可-正規の方法以外での特殊召喚不可-リクルート不可-ペンデュラムモンスター-チューナーモンスター-使用不可カード)

―[[チューナー]]
//#taglist(星3^通常モンスター^炎属性^チューナーモンスター-ペンデュラムモンスター-使用不可カード)

#taglist(星3^炎属性^効果モンスター^チューナーモンスター-儀式モンスター-融合モンスター-シンクロモンスター-特殊召喚モンスター-特殊召喚不可-正規の方法以外での特殊召喚不可-リクルート不可-ペンデュラムモンスター-使用不可カード)

―[[ペンデュラムモンスター]]
#taglist(星3^通常モンスター^炎属性^ペンデュラムモンスター-チューナーモンスター-使用不可カード)

#taglist(星3^炎属性^効果モンスター^ペンデュラムモンスター-儀式モンスター-融合モンスター-シンクロモンスター-特殊召喚モンスター-特殊召喚不可-正規の方法以外での特殊召喚不可-リクルート不可-チューナーモンスター-使用不可カード)

―[[ペンデュラムモンスター]]の[[チューナー]]
#taglist(星3^炎属性^効果モンスター^ペンデュラムモンスター^チューナーモンスター-儀式モンスター-融合モンスター-シンクロモンスター-特殊召喚モンスター-特殊召喚不可-正規の方法以外での特殊召喚不可-リクルート不可-使用不可カード)

//―使用不可[[カード]]
//#taglist(星3^炎属性^使用不可カード-儀式モンスター-融合モンスター-シンクロモンスター-特殊召喚モンスター-特殊召喚不可-正規の方法以外での特殊召喚不可-リクルート不可)

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【3軸炎星】>【炎星】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[Vジャンプ(2012年9月号) 付属カード>書籍付属カード#VJ2012]] VJMP-JP072 &size(10){[[Gold]]};
-[[LINK VRAINS PACK 2]] LVP2-JP057

**FAQ [#faq]
Q:[[効果]]の分類は何ですか?~
A:(1)は[[誘発効果]]となりますが、(2)は分類されない[[効果]]となります(→[[ルール効果]])。(12/08/23)

Q:[[レベル]]5以上のモンスターを[[特殊召喚]]した後、同一[[ターン]]にこの[[カード]]を[[シンクロ召喚]]できますか?~
//類似の誓約効果は「〜するターン」という記述が多い中、「〜したターン」という記述であるため
A:はい、できます。(12/08/22)

Q:[[《スキルドレイン》]]が[[適用]]されている状態で《炎星侯−ホウシン》の[[シンクロ召喚に成功した]]場合、(2)の[[効果]]は[[無効]]になりますか?~
A:[[《スキルドレイン》]]が[[発動]]している時に《炎星侯−ホウシン》を[[シンクロ召喚]]した場合であれば、その後、自分は[[レベル]]5以上の[[モンスター]]を[[特殊召喚]]する事ができます。(12/08/25)
//http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/faq_search.action?ope=5&fid=12505&keyword=&tag=-1

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《炎星侯−ホウシン》,シンクロモンスター,効果モンスター,モンスター,星6/炎属性/獣戦士族/攻2200/守2200,炎星);