*《&ruby(やしき){屋敷};わらし/Ghost Belle & Haunted Mansion》 [#top]
 チューナー・効果モンスター
 星3/地属性/アンデット族/攻   0/守1800
 このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
 このカードを手札から捨てて発動できる。
 その発動を無効にする。
 ●墓地からカードを手札・デッキ・EXデッキに加える効果
 ●墓地からモンスターを特殊召喚する効果
 ●墓地からカードを除外する効果

 [[FLAMES OF DESTRUCTION]]で登場した[[地属性]]・[[アンデット族]]の[[下級モンスター]]の[[チューナー]]。~
 [[墓地]]から[[カード]]を[[加える]]・[[特殊召喚]]する・[[除外]]する[[効果]]を[[無効]]にする[[誘発即時効果]]を持つ。~

 [[手札誘発]]で[[相手]]の[[墓地]]利用を封じる[[カード]]には[[《D.D.クロウ》]]も存在する。~
 しかし、こちらは[[《D.D.クロウ》]]で対応できない以下のような[[カード]]に対応でき、用途が広い。~
//[[《D.D.クロウ》]]で対応できないってのを残すなら墓地利用を封じる役割はDDクロウと似てるよねって前置きしないと
>
-[[《SPYRAL−ザ・ダブルヘリックス》]]や[[PSYフレーム]]ギアなど[[蘇生]]か[[リクルート]]のどちらかを選ぶ[[効果]]による[[リクルート]]を妨害できる。~
-[[《サルベージ》]]や[[《ソウル・チャージ》]]などの複数の[[カード]]に影響を及ぼす場合に全てを止められる。~
-[[《氷結界の龍 トリシューラ》]]など[[墓地]]を含めた複数の場所に及ぶ[[効果]]を完全に止められる。~
-[[《D.D.クロウ》]]や[[《転生の予言》]]などの「[[墓地]]に干渉して[[サルベージ]]や[[蘇生]]の妨害を行う[[カード]]」も防げる。~
-「[[発動]]を[[無効]]にする[[効果]]」なので[[ダメージステップ]]でも[[発動]]できる。~
<

 ただし、[[墓地]]から[[除外]]して[[発動]]する[[効果]]や[[墓地]][[除外]][[コスト]]へは対応できない。~
 また、[[《D.D.クロウ》]]のような「[[相手]]の[[墓地]]に干渉して[[墓地]]利用を封じる[[カード]]」と違って[[相手]]の[[墓地]]に[[カード]]は残るため、後続の[[カード]]に[[墓地]]利用されてしまう点は欠点と言える。~
//対応できない→対応してもって何?

 [[アンデット族]]故に[[蘇生]]手段も多いため、[[墓地へ送られた]]後の活用方法も多い。~
 [[チューナー]]なので[[シンクロ召喚]]や[[《水晶機巧−ハリファイバー》]]の[[リンク召喚]]に繋げる事もできる。~
// 一方で用途の似た[[《D.D.クロウ》]]は[[《LL−リサイト・スターリング》]]による[[サーチ]]に対応する。~
//書くならDDクロウ側であり、LLの採用率を考慮すれば特記するほどでもない
//リサイト・スターリングってSPYRALじゃ採用率高かったしデッキによるんじゃね
//SPYRALじゃ採用率高かったの事実だし特記するほどの事だけどリサイト・スターリングとの相性はDDクロウ側にある。
 現在では[[墓地]]を本格的に活用する[[デッキ]]相手には[[メタカード]]が[[《D.D.クロウ》]]だけでは足りないといった事態もあり得るため、双方合わせて採用してもよい。~
 採用率の高い[[《墓穴の指名者》]]を[[無効]]に出来るという利点もある。ただし、この[[カード]]も[[《墓穴の指名者》]]に[[無効]]にされる可能性があるので注意。~
 採用率の高い[[《墓穴の指名者》]]を[[無効]]にできるという利点もあるが、この[[カード]]も[[《墓穴の指名者》]]に[[無効]]にされる可能性があるので注意。~

 なお、[[《灰流うらら》]]同様に[[無効]]にするだけで[[破壊]]まではしない。~
 そのため、[[発動]][[コスト]]がない[[モンスター効果]]や[[永続カード]]に対して無闇に[[発動]]すると、1枚分の[[ディスアドバンテージ]]を負う点には注意。~

-[[テキスト]]を読めばわかるが、[[墓地]]に関連する全ての[[効果]]を[[無効]]にできるわけではなく、微妙な穴がある。~
特に遊戯王[[OCG]]の基本ルールとして「[[コストと効果]]」は厳密に区別され、「[[墓地]]から[[カード]]を[[除外]]する''コスト''」には対応できない。~
その他以下の例があるので、間違いの無いようにしたい。
--[[特殊召喚]]以外の[[墓地]]から[[カード]]を[[セット]]する[[効果]]([[炎星]]・[[《ブービートラップE》]]等)

--[[墓地]]の[[カード]]を装備する[[効果]]([[聖剣]]・[[《ドラグニティ−ドゥクス》]]等)

--条件に当てはまる[[効果]]を持たない[[墓地]]で[[発動]]した[[効果]]([[《ダンディライオン》]]・[[《ベビケラサウルス》]]等)

--条件に当てはまる[[効果]]を持たない[[墓地]]の[[カード]]を[[対象]]とする[[効果]]([[《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》]]・[[《The tyrant NEPTUNE》]]等)

--[[召喚条件]]による[[チェーンブロック]]を作らない[[墓地]]からの[[特殊召喚]]及び[[墓地]]の[[カード]]の移動([[インフェルノイド]]・[[《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》]]等)
//エクゾディオスがいるので、除外とは書きませんでした

--自身の[[ルール効果]]など、[[発動]]しない[[効果]]([[《暗黒界の龍神 グラファ》]]・[[《フレッシュマドルチェ・シスタルト》]]等)~

-「〇〇を含む[[効果]]」について~
該当の処理を行うかが、その[[カード]]の[[効果発動時]]に未確定であっても、この[[カード]]を[[発動]]し、[[無効]]にできる。~
ただし、該当の処理を行わないことを[[効果発動時]]までの間に選択している場合は、[[発動]]できない。~
例:[[《森の番人グリーン・バブーン》]]を[[手札]]から[[特殊召喚]]する場合は[[発動]]できない。~
詳しくは、[[《王宮の弾圧》]]のページを参照。~

-[[カード名]]は、「屋敷」と「&ruby(ざしきわらし){座敷童子};」を掛けたものだろう。~
「座敷童子」とは、日本に伝わる精霊のような存在であり座敷や蔵に住み着くとされる。~
「人に悪戯を働く」・「見た者には幸運が訪れる」・「家に富をもたらす」など様々な伝承がある。~
--[[カード名]]や[[イラスト]]、[[ステータス]]や[[メタ]][[効果]]を持つなどの共通点から、[[《幽鬼うさぎ》]]と同列のシリーズであると思われる。~
また、季節に関する単語は『屋敷(や''しき'')わらし』と『四季』そのものが含まれている。~
ただし、先に出ていた3種とは異なり、名前の関係上洋装であるといった相違点がみられる。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
―同[[レベル]]・[[攻撃力]]・[[守備力]]の[[手札誘発]][[効果]]を持つ[[チューナー]]については[[《幽鬼うさぎ》>《幽鬼うさぎ》#card]]を参照。

//―[[イラスト]]関連

//―《屋敷わらし》の姿が見られる[[カード]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[FLAMES OF DESTRUCTION]] FLOD-JP033 &size(10){[[Super]],[[Secret]]};

**FAQ [#faq]
***(1)の効果について [#faq1]
Q:[[《真源の帝王》]]の(2)の[[効果]]に[[チェーン]]してこの[[カード]]の[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(18/08/06)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」のいずれかを(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《屋敷わらし》,チューナーモンスター,効果モンスター,モンスター,星3/地属性/アンデット族/攻0/守1800);