*《&ruby(インスタントフュージョン){簡易融合};/Instant Fusion》 [#top]
 通常魔法
 「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):1000LPを払って発動できる。
 レベル5以下の融合モンスター1体を
 融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
 この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、
 エンドフェイズに破壊される。

 [[CYBERDARK IMPACT]]で登場した[[通常魔法]]。~
 [[レベル]]5以下の[[融合モンスター]]を[[融合召喚]]扱いで[[特殊召喚]]する[[効果]]を持つ。~

 [[融合モンスター]]は[[攻撃]]には参加できず、また1[[ターン]]中の[[発動]]回数に制限がある。~
 だが、[[レベル]]5以下であれば殆どの[[融合モンスター]]が[[特殊召喚]]可能であり、実質この[[カード]]1枚を様々な[[属性]]・[[種族]]の[[モンスター]]として扱える。~
 その後の用途に[[縛り]]は一切なく、[[リリース]]確保・各種素材など様々なサポートに活用できる。~
 [[融合モンスター]]は[[融合召喚]]扱いで[[特殊召喚]]されるため、[[蘇生制限]]にもひっかからない。~

 [[リリース]]する[[モンスター]]の[[ステータス]]や[[属性]]を参照する[[《偉大魔獣 ガーゼット》]]や[[《霧の王》]]、[[《神鳥シムルグ》]]等を使用する[[デッキ]]では、[[メインデッキ]]を圧迫せずに[[リリース]]する[[モンスター]]を用意できる。~
 [[シンクロ召喚]]のサポートとしては、[[レベル]]の調整がしやすい以外にも、[[《ダークエンド・ドラゴン》]]や[[《アーカナイト・マジシャン》]]などの[[チューナー]]以外の[[属性]]や[[種族]]が限定されている[[シンクロモンスター]]を状況に応じて使い分ける事ができる。~
 様々な[[レベル]]の[[チューナー]]や[[シンクロモンスター]]を使い分ける[[デッキ]]では[[エクストラデッキ]]を圧迫しがちな欠点はあるものの、[[メインデッキ]]の構築は行いやすくなる。~
 [[エクシーズ召喚]]のサポートとしては、[[ランク]]1・3〜5の[[エクシーズ素材]]を提供できる。~
 [[《セイクリッド・プレアデス》]]や[[《H−C エクスカリバー》]]など、[[エクシーズ素材]]の[[属性]]や[[種族]]が限定されている[[エクシーズモンスター]]に柔軟に繋ぐ事ができる。~

 その他にも多彩な用途が考えられる。~
 [[【ドラゴン族】]]においては、[[《ドラゴンに乗るワイバーン》]]・[[《暗黒火炎龍》]]を呼び出し[[《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》]]の[[特殊召喚]][[コスト]]や[[《バーストブレス》]]の[[発動条件]]が満たせる。~
 [[【ファーニマル】]]では、この[[カード]]で[[融合召喚]]した[[《デストーイ・チェーン・シープ》]]を[[《デストーイ・サーベル・タイガー》]]の[[融合素材]]にする事で即座に[[蘇生]]して実質[[デメリット]]を踏み倒せる。~
 [[《E・HERO スチーム・ヒーラー》]]または[[《E・HERO セイラーマン》]]を[[特殊召喚]]し、[[《ミラクル・フュージョン》]]や[[《マスク・チェンジ》]]の[[発動条件]]を満たせる。~
 [[《魔導騎士ギルティア》]]を呼び出し[[《ターレット・ウォリアー》]]の[[召喚]][[コスト]]に使ったり、[[《クイック・シンクロン》]]などとの組み合わせで[[《アルティマヤ・ツィオルキン》]]の[[特殊召喚]]条件も労せず満たせる。~
 他にも、[[融合モンスター]]を素材に要求する[[《覇王龍ズァーク》]]・[[《捕食植物ドラゴスタペリア》]]・[[《召喚獣エリュシオン》]]・[[《黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−》]]等、この[[カード]]を[[必須カード]]級のサポートとして採用すべき大型[[モンスター]]は数多い。~

 他面、そうした[[シナジー]]を求めずにこの[[カード]]1枚で汎用的な仕事が出来る[[融合モンスター]]もいる。~
 [[《サウザンド・アイズ・サクリファイス》]]や[[《重装機甲 パンツァードラゴン》]]の活用には[[必須カード]]級と言え、この[[カード]]を[[単体除去]]として扱える。~
 [[墓地へ送られた]]時に[[アドバンテージ]]を得られる[[《エルシャドール・ミドラーシュ》]]を擁する[[【シャドール】]]なら、[[蘇生制限]]を満たす事も含めて非常に有用な[[カード]]となる。~
 また、[[効果]]を持たない[[融合モンスター]]は[[《ダイガスタ・エメラル》]]で[[蘇生]]できる。~


-[[攻撃]]できず、[[自壊]]する[[デメリット]]について
--カードの[[効果を受けない]][[《LL−インディペンデント・ナイチンゲール》]]を《簡易融合》で[[特殊召喚]]した場合も、すでに《簡易融合》の効果が[[適用]]された状態で[[特殊召喚]]されるため、「[[攻撃]]不可」「[[破壊]]」が発生する。(17/06/25)
--[[カード]]の[[効果を受けない]][[《LL−インディペンデント・ナイチンゲール》]]を《簡易融合》で[[融合召喚]]した場合も、すでに《簡易融合》の[[効果]]が[[適用]]された状態で[[融合召喚]]されるため、「[[攻撃]]不可」「[[破壊]]」が発生する。(17/06/25)
--[[《絶対魔法禁止区域》]][[適用]]中に[[効果]]なし[[融合モンスター]]を《簡易融合》で[[特殊召喚]]した場合も、「[[攻撃]]不可」「[[破壊]]」が発生する。(11/05/09)~
--[[《D−HERO ダイヤモンドガイ》]]で《簡易融合》を使い[[効果]]なし[[融合モンスター]]を[[特殊召喚]]した場合も、「[[攻撃]]不可」「[[破壊]]」が発生する。(11/05/09)~

--[[特殊召喚]]した[[ターン]]の[[エンドフェイズ]]での[[破壊]]を逃れた場合について。~
一時[[除外]]や[[裏側守備表示]]化したのであれば、[[自壊]]・[[攻撃]]不能は解除される。~
単に「[[破壊されない]]」で回避した場合、[[攻撃]]不能は継続され、また、毎[[ターン]]の[[エンドフェイズ]]に1度[[自壊]]が発生する。

-[[融合召喚]]扱いとなるが、[[融合素材]]を必要としないので[[《融合解除》]]・[[《ブランチ》]]の[[効果]]とは相性が悪い。~
一方で、条件を満たしていれば[[《遠心分離フィールド》]]の[[効果]]は使用できる。~
しかし、[[《魔人 ダーク・バルター》]]等の正規[[融合素材]]限定の[[融合モンスター]]を[[特殊召喚]]する事はできない。~

-[[《マジック・ジャマー》]]で[[発動]]と[[効果]]を[[無効]]にされた場合、[[手札]]から同一[[ターン]]に2枚目を[[発動]]できる。(09/10/04)~

-[[レベル]]1・3〜5の[[モンスター]]を状況に応じて[[特殊召喚]]する事ができる。~
特に[[闇属性]]と[[風属性]]は[[レベル]]1・3〜5の[[融合モンスター]]が揃っている。~
--[[種族]]別でみると、[[戦士族]]と[[獣族]]は[[レベル]]3〜5が、[[魔法使い族]]は[[レベル]]1・4・5の[[融合モンスター]]が揃っている。~
--また、[[レベル]]5の[[融合モンスター]]は6[[属性]]が揃っている。~

-「([[カード名]])は[[1ターンに1度]]しか[[発動]]できない」という[[テキスト]]は[[《限定解除》]]と並び初である。~
同名制限を付けたのは[[《魔導サイエンティスト》]]で行われたような大量展開を防ぐためだろう。~
以降は[[《魔力掌握》]]が登場するまで後続が現れなかったものの、第8期以降はこのような[[テキスト]]が頻出している。~

-最大のターゲットは[[《サウザンド・アイズ・サクリファイス》]]だったが、[[《サウザンド・アイズ・サクリファイス》]]はこの[[カード]]が登場した直後の[[制限改訂]]で[[禁止カード]]に指定された。~
現在は[[無制限カード]]に復している。~

-第5期までは主に[[蘇生]]や[[生け贄]]の目的で使われていたが、第6期以降は[[シンクロ召喚]]や[[エクシーズ召喚]]の[[サポートカード]]としての利用が多くなった。~
第9期では、[[《重装機甲 パンツァードラゴン》]]や[[《エルシャドール・ミドラーシュ》]]、[[《旧神ノーデン》]]といったこの[[カード]]との相性が非常に良い[[モンスター]]も登場しており、それに伴いこの[[カード]]の評価と需要も高まっている。~
特に[[《旧神ノーデン》]]が登場してからは多くの[[デッキ]]でセットで採用されていたので、遂に[[15/01/01>リミットレギュレーション/2015年1月1日]]で[[制限カード]]となった。~
その後の[[15/10/01>リミットレギュレーション/2015年10月1日]]では[[《旧神ノーデン》]]が[[禁止カード]]となり、この[[カード]]は一気に[[制限解除]]となった。~

-ヴァリュアブルブック9のQ&Aにて、「[[《E・HERO フレイム・ウィングマン》]]を[[特殊召喚]]した場合〜」と書かれている。~
だが、そもそも[[《E・HERO フレイム・ウィングマン》]]の[[レベル]]は6である。~
この間違いは修正され、第2版以降は[[《E・HERO セイラーマン》]]に変更されている。~

-[[イラスト]]には、代表的なインスタント食品であるカップラーメンの容器が描かれている。~
また、値札には[[ライフコスト]]と同じ「1000」と書かれている。~

-原作・アニメにおいて―~
この[[カード]]の登場に先駆けて、アニメGXの「十代vsエックス」戦で十代が[[《瞬間融合》]]を使用している。~
このときの[[カード名]]の読みが、この[[カード]]と同じ「インスタント・フュージョン」だった。~
その後に趣の異なる[[効果]]を持つこの[[カード]]が登場。~
それに配慮したのか、以降[[《瞬間融合》]]は「しゅんかんゆうごう」と読みを改められて引き続き使用された。~

--アニメGX放送終了後6年の時を経て、この[[《瞬間融合》]]も「しゅんかんゆうごう」の読みで[[OCG]]化にこぎつけた。~

--アニメZEXAL&ruby(セカンド){II};のスポーツデュエル大会の百人一首で置かれていた[[カード]]の1枚。~

--アニメARC-Vの「遊矢vs素良」(1戦目)では、素良が[[《トイポット》]]の[[コスト]]として[[手札]]から[[墓地へ送って>墓地へ送る]]いる。~
この時のものは、[[OCG]]にはない[[Ultra]]仕様だった。~
また、14話でティオが持っていたマルコの遺留品の中に確認できる。~
116話ではアカデミアの授業でこの[[カード]]がスクリーンに映され、[[《重装機甲 パンツァードラゴン》]]との[[コンボ]]の解説がなされていた。~

-コナミのゲーム作品において―~
[[TAG FORCE 2>ゲーム付属カード#TF2]]では、バグのため[[《N・マリン・ドルフィン》]]が[[特殊召喚]]できるようになっている。~
[[遊戯王オンライン]]では、[[《E・HERO セイラーマン》]]が[[特殊召喚]]できないバグがあったが、後に修正されている。~
[[DUEL TERMINAL]]でも収録されたが、呼び出せる[[融合モンスター]]が同弾収録の[[《ドラゴンに乗るワイバーン》]]しかなく実質専用[[カード]]となっている。~

**関連カード [#card]
-[[フュージョン]]

-[[《魔導サイエンティスト》]]

-[[《限定解除》]]

**対応[[融合モンスター]]一覧 [#list]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|CENTER:|c
|''[[融合モンスター]]''|''[[レベル]]''|''[[属性]]''|''[[種族]]''|CENTER:''[[ATK>攻撃力]]''|CENTER:''[[DEF>守備力]]''|''[[効果]]''|''備考''|
|[[《サウザンド・アイズ・サクリファイス》]]|1|[[闇>闇属性]]|[[魔法使い族]]|0|0|有||
|[[《フルメタルフォーゼ・アルカエスト》]]|~|[[炎>炎属性]]|[[サイキック族]]|0|0|有|[[メタルフォーゼ]]|
|[[《LL−インディペンデント・ナイチンゲール》]]|~|[[風>風属性]]|[[鳥獣族]]|1000|0|有|[[LL]]|
|[[《アンデット・ウォーリアー》]]|3|[[闇>闇属性]]|[[アンデット族]]|1200|900|-||
|[[《魔装騎士ドラゴネス》]]|~|[[風>風属性]]|[[戦士族]]|1200|900|-||
|[[《炎の騎士 キラー》]]|~|[[炎>炎属性]]|[[炎族]]|1100|800|-||
|[[《フレイム・ゴースト》]]|~|[[闇>闇属性]]|[[アンデット族]]|1000|800|-||
|[[《フュージョニスト》]]|~|[[地>地属性]]|[[獣族]]|900|700|-||
|[[《旧神ノーデン》]]|4|[[水>水属性]]|[[天使族]]|2000|2200|有|[[旧神]]・[[禁止カード]]|
|[[《暗黒火炎龍》]]|~|[[闇>闇属性]]|[[ドラゴン族]]|1500|1250|-||
|[[《カルボナーラ戦士》]]|~|[[地>地属性]]|[[戦士族]]|1500|1200|-||
|[[《レア・フィッシュ》]]|~|[[水>水属性]]|[[魚族]]|1500|1200|-||
|[[《カオス・ウィザード》]]|~|[[闇>闇属性]]|[[魔法使い族]]|1300|1100|-||
|[[《マブラス》]]|~|[[風>風属性]]|[[鳥獣族]]|1300|900|-||
|[[《召喚獣カリギュラ》]]|~|[[闇>闇属性]]|[[獣族]]|1000|1800|有|[[召喚獣]]|
|[[《メタルフォーゼ・アダマンテ》]]|5|[[炎>炎属性]]|[[サイキック族]]|2500|2500|-|[[メタルフォーゼ]]・最高[[攻撃力]]|
|[[《召喚獣ライディーン》]]|~|[[風>風属性]]|[[戦士族]]|2200|2400|有|[[召喚獣]]|
|[[《Sea Monster of Theseus》]]|~|[[水>水属性]]|[[アンデット族]]|2200|1800|-|[[チューナー]]|
|[[《エルシャドール・ミドラーシュ》]]|~|[[闇>闇属性]]|[[魔法使い族]]|2200|800|有|[[シャドール]]|
|[[《黒き人食い鮫》]]|~|[[水>水属性]]|[[魚族]]|2100|1300|-||
|[[《デストーイ・チェーン・シープ》]]|~|[[闇>闇属性]]|[[悪魔族]]|2000|2000|有|[[デストーイ]]|
|[[《深海に潜むサメ》]]|~|[[水>水属性]]|[[魚族]]|1900|1600|-||
|[[《朱雀》]]|~|[[炎>炎属性]]|[[炎族]]|1900|1500|-||
|[[《プラグティカル》]]|~|[[地>地属性]]|[[恐竜族]]|1900|1500|-||
|[[《雷神の怒り》]]|~|[[風>風属性]]|[[雷族]]|1900|1400|-||
|[[《魔導騎士ギルティア》]]|~|[[光>光属性]]|[[戦士族]]|1850|1500|-||
|[[《水陸両用バグロス》]]|~|[[水>水属性]]|[[水族]]|1850|1300|-||
|[[《炎の剣士》]]|~|[[炎>炎属性]]|[[戦士族]]|1800|1600|-||
|[[《E・HERO スチーム・ヒーラー》]]|~|[[水>水属性]]|[[戦士族]]|1800|1400|使用不可|[[E・HERO]]|
|[[《フラワー・ウルフ》]]|~|[[地>地属性]]|[[獣族]]|1800|1400|-||
|[[《メカ・ザウルス》]]|~|[[地>地属性]]|[[機械族]]|1800|1400|-||
|[[《音楽家の帝王》]]|~|[[光>光属性]]|[[魔法使い族]]|1750|1500|-||
|[[《マリン・ビースト》]]|~|[[水>水属性]]|[[魚族]]|1700|1600|-||
|[[《ドラゴンに乗るワイバーン》]]|~|[[風>風属性]]|[[ドラゴン族]]|1700|1500|使用不可||
|[[《ペアサイクロイド》]]|~|[[地>地属性]]|[[機械族]]|1600|1200|使用不可|[[ロイド]]|
|[[《E・HERO セイラーマン》]]|~|[[水>水属性]]|[[戦士族]]|1400|1000|使用不可|[[E・HERO]]|
|[[《バロックス》]]|~|[[闇>闇属性]]|[[悪魔族]]|1380|1530|-||
|[[《重装機甲 パンツァードラゴン》]]|~|[[光>光属性]]|[[機械族]]|1000|2600|有|最高[[守備力]]|
|[[《ナイトメアを駆る死霊》]]|~|[[闇>闇属性]]|[[アンデット族]]|800|600|有||
|[[《おジャマ・ナイト》]]|~|[[光>光属性]]|[[獣族]]|0|2500|有|[[おジャマ]]|
//ソート順:レベル(1→5)→攻撃力(高→低)→守備力(高→低)→名前
//「融合召喚は上記のカードでしか行えない」は書かず、「融合召喚でしか特殊召喚できない」は書く

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【カラクリ】]]
-[[【ファーニマル】]]
-[[【LL】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[CYBERDARK IMPACT]] CDIP-JP040
-[[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]] DT08-JP043
-[[トーナメントパック2011 Vol.1]] TP17-JP009
-[[DUELIST EDITION Volume 1]] DE01-JP062 &size(10){[[Super]]};
-[[THE RARITY COLLECTION]] TRC1-JP041 &size(10){[[Super]],[[Secret]],[[Collectors]]};
-[[ブースターSP−フュージョン・エンフォーサーズ−]] SPFE-JP042

**FAQ [#faq]
Q:[[《デス・デーモン・ドラゴン》]]など、[[融合召喚]]の[[融合素材]]が限定された[[融合モンスター]]をこの[[カード]]で[[特殊召喚]]できますか?~
A:いいえ、できません。

Q:[[特殊召喚]]した[[融合モンスター]]を[[《月の書》]]などで[[裏側守備表示]]にした場合、[[破壊]]を免れますか?~
A:はい、その場合は[[破壊]]されません。(07/03/04)

Q:では[[特殊召喚]]した[[融合モンスター]]を[[《亜空間物質転送装置》]]や[[《忘却の海底神殿》]]で[[除外]]した場合、[[破壊]]を免れますか?~
A:はい、その場合は[[破壊]]されず、以後[[攻撃]]もできるようになります。(09/11/26)~

Q:この[[効果]]で[[特殊召喚]]した[[モンスター]]が[[《奇跡のピラミッド》]]や[[ユニオン]]の[[効果]]等で[[破壊]]を免れた場合、その[[モンスター]]は次の[[ターン]]以降[[攻撃]]できますか?~
  また、次の[[ターン]]以降の[[エンドフェイズ]]時に[[破壊]]されますか?~
//A:次の[[ターン]]以降も[[破壊]]されませんが、[[攻撃]]はできません。(10/08/16)
A:[[攻撃]]はできません。(10/08/16)~
  しかし、[[破壊]]はされます。(16/04/18)

Q:[[エクストラデッキ]]にある[[レベル]]5以下の[[シンクロモンスター]]をこの[[カード]]で[[特殊召喚]]する事はできますか?~
A:《簡易融合》の[[効果]]では[[融合モンスター]]しか[[特殊召喚]]できません。(08/05/08)~

Q:この[[カードの発動]]時に、[[《神の宣告》]]などが[[チェーン]]されこの[[カードの発動]]が[[無効]]になった場合、同一[[ターン]]に《簡易融合》を[[発動]]する事はできますか?~
A:はい、できます。(09/02/08)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《簡易融合》,魔法,通常魔法,フュージョン,);