*《&ruby(ごうよく){強欲};で&ruby(けんきょ){謙虚};な&ruby(つぼ){壺};/Pot of Duality》 [#top]
 通常魔法
 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
 このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
 (1):自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
 その中から1枚を選んで手札に加えた後
 その中から1枚を選んで手札に加え、
 その後残りのカードをデッキに戻す。

 [[DUELIST REVOLUTION]]で登場した[[通常魔法]]。~
 [[同名カード]]の[[発動]]と[[特殊召喚]]を制限する[[発動条件]]、[[デッキトップ]]から3枚の[[カードをめくり>カードをめくる]]任意の1枚を[[手札]]に[[加える]][[効果]]を持つ。~

 数ある[[ドローソース]]の中でも、[[キーカード]]を素早く[[手札]]に加えやすい優秀な[[効果]]を持つ。~
 特に[[特殊召喚]]に依存しない[[特殊勝利]]・[[バーン]]等の[[デッキ]]であれば、[[必須カード]]となるだろう。~
 [[ドロー]]ではないため[[《強欲で金満な壺》]]とは同一[[ターン]]に併用でき、[[デメリット]]を共有しやすい[[《命削りの宝札》]]とも相性が良い。~
 これらの[[カード]]を複数枚投入すれば[[デッキ]]の安定性を高めることができるだろう。~

 しかし、[[発動条件]]として[[発動]][[ターン]]は[[特殊召喚]]ができない[[デメリット]]がある。~
 加えて、1[[ターンに1枚>1ターンに1度]]しか[[発動]]できず、特に序盤で複数枚を[[手札]]に引いてしまうと[[死に札>紙]]になりやすい。~
 また、[[効果]]処理の過程で[[手札]]に[[加える]][[カード]]を[[相手]]に[[公開]]するため、[[《マインドクラッシュ》]]の的にされやすい。~

 もっともこのような点を差し引いてもかなり優秀な[[ドローソース]]であり、[[環境>メタ]]や[[デッキ]]によっては[[デメリット]]を気にせず[[メインデッキ]]から投入される。~
 またパーツを揃えにくく、防御手段が足りなくなるものが多い[[ファンデッキ]]等でも採用しやすく、多くの[[デッキ]]で採用できる[[汎用性]]の高い[[カード]]である。~

-[[テキスト]]に記述はないが、[[手札]]に[[加えなかった>加える]]2枚を[[デッキ]]に[[戻した>戻す]]後は[[デッキ]]を[[シャッフル]]する。~

-[[《ライオウ》]]の[[永続効果]]が[[適用]]されている場合は[[発動]]できない。~
なお、この[[カードの発動]]に[[チェーン]]して[[《ライオウ》]]が[[特殊召喚]]された場合、[[効果]]は[[無効]]にならず、''3枚[[めくった>カードをめくる]]後1枚を選択して[[墓地へ送る]]処理を行う''。~

-このゲームでは数少ない現役の[[汎用>汎用性]][[ドローソース]]であり、比較的高い[[確率]]で狙い通りの[[カード]]を[[手札]]に[[加える]]事ができる。~
[[【メタビート】]]や[[【フルバーン】]]等の[[デッキ]]では[[特殊召喚]]できない[[デメリット]]も問題にならないため、是非複数枚を採用したい。~
--その群を抜く[[汎用性]]から、登場から暫くは[[ビートダウン]]系まで含めたあらゆる[[デッキ]]に採用されていた。~
[[デメリット]]による多少のテンポ[[アドバンテージ]]や[[情報アドバンテージ]]の損失を考慮しても、[[キーカード]]を安定して[[手札]]に[[加え>加える]][[コンボ]]に繋げることを重要視する[[環境]]を如実に表していたといえよう。~
広汎な[[デッキ]]で功績を残した結果、[[12/09/01>禁止・制限カード/2012年9月1日]]に[[準制限カード]]に指定されると、安定剤としての性能が低下し、採用自体を見送られがちになった。~
更に[[環境]]の高速化が進み、この[[カード]]に頼らずとも簡単に[[サーチ]]・[[リクルート]]できる[[カード]]が増え、[[デメリット]]が足を引っ張る場合も多くなっていった。~
それらを考慮されてか、[[13/09/01>リミットレギュレーション/2013年9月1日]]に[[制限解除]]された。~

-その人気ゆえ何度か再録されたがいずれも[[レアリティ]]が高く、長い間[[必須カード]]であったにもかかわらず、大変入手の難しい[[カード]]となっていた。~
その後[[ストラクチャーデッキ−炎王の急襲−]]へ再録され、上述の通り[[環境]]における需要と共に価格も落ち着きつつあった。~
現在では[[ブースターSP−ハイスピード・ライダーズ−]]に[[ノーマル>Normal]]で再録され、シングル価格もさらに下落し、入手しやすくなった。

--[[ドローソース]]の[[レアリティ]]格上げが目立つ海外版では[[シークレットレア>Secret]]で収録されたため、シングル価格は日本版よりもさらに跳ね上がることになった。~
その後、[[Collectible Tin 2011 Wave 1>Tin#Tin2011W1]]の付属[[カード]]として再録が決定したが、この[[カード]]を含む再録[[カード]]の人気から予約が殺到し、早々に予約締切となる店舗が続出した。~

-2017/02/11付けの公式DBの更新で、[[テキスト]]が「''この[[カード名]]の[[カード]]''は1[[ターン]]に1枚しか[[発動]]できず」と[[エラッタ]]されていた。~
しかし、同日発売の[[20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]]の実物の[[カード]][[テキスト]]は「''「強欲で謙虚な壺」''は[[1ターンに1枚>1ターンに1度]]しか[[発動]]できず」となっている。~
これはなにかのミスだったらしく、2017/03頃には公式DBの[[テキスト]]が修正され、こちらも実物と同じ[[テキスト]]に戻っている。~
その後、[[STARTER DECK(2017)]]では「この[[カード名]]の[[カード]]」の[[テキスト]]で登場しており、第10期仕様の[[テキスト]]を誤って先行掲載してしまったようである。~

-[[イラスト]]では[[《強欲な壺》]]と[[《謙虚な壺》]]、それぞれの顔が裏表の位置になるように合わさった壺が描かれている。~
[[効果]]も[[《強欲な壺》]]と[[《謙虚な壺》]]の間を取ったような性質と言える。~
[[英語名]]は、この点を「二重性」「二様性」を意味する「Duality」という単語で意訳している。~
--後に《○○で××な壺》([[壺]]参照)が数種類登場したが、この[[カード]]にのみ強引に2つをくっつけたような鋼の繋ぎ目が存在する。

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[壺]]

-[[《水晶の占い師》]]

-[[《黒羽の宝札》]]

//-[[《天使の施し》]]

―[[イラスト]]関連
-[[《強欲な壺》]]
-[[《謙虚な壺》]]

―《強欲で謙虚な壺》が見られる[[カード]]
-[[《おねだりゴブリン》]]

-[[《一点買い》]]
-[[《無償交換》]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【メタビート】]]
-[[【真竜】]]
-[[【エクゾディア】]]
-[[【終焉のカウントダウン】]]
-[[【フルバーン】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[DUELIST REVOLUTION]] DREV-JP062 &size(10){[[Super]]};
-[[GOLD SERIES 2012]] GS04-JP015 &size(10){[[N-Rare]],[[Gold]]};
-[[THE GOLD BOX]] GDB1-JP075 &size(10){[[Gold]]};
-[[ストラクチャーデッキ−炎王の急襲−]] SD24-JP027
-[[ストラクチャーデッキ−HERO's STRIKE−]] SD27-JP033
-[[ブースターSP−ハイスピード・ライダーズ−]] SPHR-JP044 &size(10){([[N-Parallel]])};
-[[20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]] 20AP-JP078 &size(10){[[N-Parallel]]};
-[[STARTER DECK(2017)]] ST17-JP029
-[[STARTER DECK(2018)]] ST18-JP030

**FAQ [#faq]
Q:[[自分]]の[[デッキ]]が3枚未満の場合に、この[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(10/05/18)

Q:この[[カードの発動]]に対して[[《緊急テレポート》]]等を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(10/04/18)

Q:この[[カードの発動]]に対して[[《連続魔法》]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[発動]]できます。(10/05/07)

Q:この[[カードの発動]]に対して[[《精霊の鏡》]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[発動]]できます。~
  なお、[[誓約効果]]を受けるのはこの[[カード]]を[[発動]]した[[プレイヤー]]のままです。(10/06/17)

***[[カード]]を[[手札]]に[[加える]][[効果]]について [#faq1]
Q:[[デッキ]]に[[カード]]を[[戻した>戻す]]後は、[[シャッフル]]するのですか?~
A:はい、[[シャッフル]]します。(10/04/17)

Q:[[手札]]に[[加える]][[カード]]と[[デッキ]]に[[戻す]][[カード]]の両方を、[[相手]]に[[公開]]するのですか?~
A:はい、[[公開]]します。(10/04/17)

Q:[[効果処理時]]に[[自分]]の[[デッキ]]が3枚未満になった場合でも、[[カードをめくる]]処理を行いますか?~
A:はい、残った[[デッキ]]の[[カードをめくって>カードをめくる]]、選択した[[カード]]を[[手札]]に[[加えます>加える]]。(10/04/18)

Q:この[[カードの発動]]に[[チェーン]]して[[《リビングデッドの呼び声》]]を[[発動]]し、[[《ライオウ》]]を[[特殊召喚]]しました。~
  どのような処理になりますか?~
A:[[デッキ]]の上から[[カード]]を3枚めくり、[[手札]]に[[加える]]1枚は[[手札]]に[[加える]]事ができず[[墓地へ送られ>墓地へ送る]]、残りの2枚は[[デッキ]]へ戻して[[シャッフル]]します。(15/10/17)
//パワーツールドラゴン裁定変更を受けて確認

Q:[[《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》]]が存在する状態でこの[[カード]]を[[発動]]しました。~
  [[相手]]が[[《手違い》]]を[[チェーン]]した場合、3枚のうち選んだ[[カード]]はどうなりますか?~
A:[[手札]]に[[加える]][[カード]]は[[墓地へ送り>墓地へ送る]]、残りは[[デッキ]]に[[戻り>戻す]]ます。~
  その際に[[《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》]]の影響はありませんので、「[[デッキ]]から[[墓地へ送れ>墓地へ送る]]ない」という事はありません。(15/08/22)

***[[誓約効果]]について [#faq2]
Q:[[《D−HERO ダイヤモンドガイ》]]でこの[[カードをめくり>カードをめくる]]、次の[[ターン]]に[[発動]]した場合、[[特殊召喚]]できないのと[[1ターンに1度]]の[[誓約>誓約効果]]は無視できますか?~
A:はい、できます。(10/04/18)

Q:この[[カードの発動]]を[[無効]]にされた場合、同じ[[ターン]]に[[特殊召喚]]や他の[[同名カード]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[特殊召喚]]も[[同名カード]]の[[発動]]もできます。(12/12/03)

Q:[[《サイバー・ドラゴン》]]等の「[[特殊召喚]]を行う[[召喚ルール効果]]」を[[無効]]にされた[[ターン]]中に、この[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(11/02/09)

Q:[[《BF−極北のブリザード》]]等の「[[特殊召喚]]を行う[[モンスター効果の発動]]」を[[無効]]にされた[[ターン]]中に、この[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[発動]]できます。(11/02/09)

Q:[[《BF−極北のブリザード》]]等の「[[特殊召喚]]を行う[[モンスター効果]]の[[効果]]のみ」を[[無効]]にされた[[ターン]]中に、この[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(11/02/09)

Q:[[《死者蘇生》]]等の「[[特殊召喚]]を行う[[魔法・罠カード]]の[[カードの発動]]」を[[無効]]にされた[[ターン]]中に、この[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[発動]]できます。(11/02/11)

Q:[[《死者蘇生》]]等の[[魔法・罠カード]]による[[特殊召喚]]を含んだ[[カードの発動]]に成功したものの、[[特殊召喚]]の[[効果]]処理に失敗した場合、この[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(11/01/16)

Q:[[《歯車街》]]等の「[[特殊召喚]]を行う[[魔法・罠カード]]の[[効果の発動]]」を[[無効]]にされた[[ターン]]中に、この[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[発動]]できます。(12/04/01)

Q:[[自分]]の[[《死者蘇生》]]に[[《アーティファクト−デュランダル》]]の[[効果]]を[[チェーン]]され、[[魔法・罠カード]]を[[破壊]]する[[効果]]となりました。~
  この[[ターン]]、[[自分]]はこの[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:[[発動]]できます。(16/08/13)

Q:この[[カード]]を[[発動]]した[[ターン]]中に「即座に[[特殊召喚]]を行わない[[カード]]([[《未来融合−フューチャー・フュージョン》]]・[[《スライム増殖炉》]]等)」を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[カードの発動]]であればできます。~
  ただし、[[効果の発動]]によって[[特殊召喚]]した同一[[ターン]]中にこの[[カード]]を[[発動]]する事はできません。(10/12/23)

Q:この[[カード]]を[[発動]]した[[ターン]]中に「[[特殊召喚]]が任意の[[カード]]([[《融合解除》]]・[[《マクロコスモス》]]等)」を[[発動]]できますか? ~
A:はい、[[発動]]できます。~
  ただし、[[特殊召喚]]する処理を行う事はできません。(10/12/22)


//質問だけの投稿は禁止。ここは質問と、それに対する事務局の回答の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《強欲で謙虚な壺》,魔法,通常魔法,);