*《&ruby(ギャラクシー・エクスペディション){銀河遠征};/Galaxy Expedition》 [#top]
 通常魔法
 「銀河遠征」は1ターンに1枚しか発動できない。
 (1):自分フィールドにレベル5以上の、
 「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが存在する場合に発動できる。
 デッキからレベル5以上の、
 「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 [[デュエリストパック−カイト編−]]で登場した[[通常魔法]]。~
 [[レベル]]5以上の[[フォトン]]か[[ギャラクシー]]が存在する場合に同条件の[[モンスター]]1体を[[リクルート]]する[[効果]]を持つ。~

 [[発動条件]]を満たすには容易に[[特殊召喚]]できる[[《銀河戦士》]]や[[《銀河眼の光子竜》]]、[[レベル]]を上げることができる[[《銀河の魔導師》]]が使いやすいだろう。~
 [[《フォトン・サテライト》]]の[[効果]]を[[レベル]]4以上の[[フォトン]]に用いたり、[[融合モンスター]]の[[《ツイン・フォトン・リザード》]]でも条件を満たすことができる。~

 基本的には高[[ランク]][[エクシーズ召喚]]のための補助として使用することになる。~
 [[フォトン]]・[[ギャラクシー]]で使いやすい[[上級>上級モンスター]]・[[最上級モンスター]]の殆どが[[レベル]]5と8に集中しているため、[[ランク]]5と8の[[エクシーズ召喚]]が主となる。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメZEXALの「カイトvsトロン」戦にてカイトが使用。~
[[デッキ]]から[[《銀河騎士》]]1体を[[特殊召喚]]し、[[《超銀河眼の光子龍》]]の[[エクシーズ召喚]]に繋いだ。~

--アニメでは[[発動条件]]が[[《銀河眼の光子竜》]]が存在する場合のみで、[[特殊召喚]]できるのも[[《銀河騎士》]]に限定されていたが、[[同名カード]]の[[発動]]制限と[[表示形式]]の固定化はなかった。~
[[OCG]]化にあたって、[[発動条件]]に必要な[[モンスター]]も[[特殊召喚]]できる[[モンスター]]もかなり増え、制約こそ追加されたが全体的に[[強化]]されている。~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[ギャラクシー]]
-[[フォトン]]

***[[特殊召喚]]できる[[レベル]]5以上の[[フォトン]]・[[ギャラクシー]] [#list]
#taglist({ギャラクシー+フォトン}^星5~~6-融合モンスター-儀式モンスター-特殊召喚不可-リクルート不可);

#taglist({ギャラクシー+フォトン}^星7~~12-融合モンスター-儀式モンスター-特殊召喚不可-リクルート不可);

―[[イラスト]]関連
-[[《銀河騎士》]]
-[[《銀河眼の光子竜》]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【ギャラクシー】]]
-[[【フォトン】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[デュエリストパック−カイト編−]] DP13-JP028 &size(10){[[Rare]]};
-[[コレクターズパック−閃光の決闘者編−]] CPF1-JP044

**FAQ [#faq]
Q:[[効果処理時]]に[[自分]]の[[フィールド]]から[[レベル]]5以上の「[[フォトン]]」[[モンスター]]または「[[ギャラクシー]]」[[モンスター]]が存在しなくなった場合、[[特殊召喚]]は行われますか?~
Q:[[効果処理時]]に[[自分]]の[[フィールド]]から[[レベル]]5以上の、「[[フォトン]]」[[モンスター]]または「[[ギャラクシー]]」[[モンスター]]が存在しなくなった場合、[[特殊召喚]]は行われますか?~
A:行われます。(12/09/15)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《銀河遠征》,魔法,通常魔法,ギャラクシー,);