*《&ruby(ギャラクシー・ソルジャー){銀河戦士};/Galaxy Soldier》 [#top]
 効果モンスター
 星5/光属性/機械族/攻2000/守   0
 「銀河戦士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):このカード以外の手札の光属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
 このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
 (2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
 デッキから「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。

 [[PRIMAL ORIGIN]]で登場した[[光属性]]・[[機械族]]の[[上級モンスター]]。~
 [[光属性]][[モンスター]]を[[墓地へ送る]]ことで自身を[[手札]]から[[特殊召喚]]する[[起動効果]]と、[[特殊召喚に成功した]]時[[ギャラクシー]]を[[サーチ]]する[[誘発効果]]を持つ。~

 (1)の[[効果]]は、[[手札]]から[[光属性]][[モンスター]]を[[墓地へ送る]]ことで、自身を[[手札]]から[[守備表示]]で[[特殊召喚]]する[[効果]]。~
 [[手札]]1枚を消費するものの自身を[[特殊召喚]]できるので、[[上級モンスター]]でありながら簡単に[[フィールド]]に展開できる。~
 [[表側守備表示]]で[[特殊召喚]]される上に[[守備力]]が0なことから[[戦闘]]には向かないので、[[エクシーズ素材]]や[[シンクロ素材]]にしたり、[[《銀河遠征》]]や[[《銀河騎士》]]へと繋げる使い方がメインとなる。~

 (2)の[[効果]]は、自身が[[特殊召喚]]された時に[[デッキ]]から[[ギャラクシー]]を[[サーチ]]する[[効果]]。~
 [[サーチ]][[効果]]は回数制限があるものの、[[《リビングデッドの呼び声》]]等の[[特殊召喚]]でも自身の[[効果]]による[[特殊召喚]]でも[[発動]]できるため、扱いやすい。~
 前半の自身を[[特殊召喚]]する[[効果]]とは相性が良く、[[特殊召喚]]の際に消耗した[[手札]]を補充できる。~
 [[同名カード]]を[[サーチ]]できるので、[[手札]]に[[光属性]]が続く限り毎[[ターン]][[同名カード]]を展開できる。~

 当然ながら[[【ギャラクシー】]]とは相性が良く、前半の[[効果]]の[[手札コスト]]を用意しやすく、[[サーチ]]する後続[[カード]]にも困らない。~
 [[手札]]で腐った[[《銀河眼の光子竜》]]を捨てつつ[[《銀河騎士》]]を[[サーチ]]し、[[ランク]]8の[[エクシーズ召喚]]に繋げるのが基本的な動きとなる。~
 その後に余ったこの[[カード]]は、[[《聖刻神龍−エネアード》]]の[[リリース]]にするか、[[《簡易融合》]]等で[[レベル]]5[[モンスター]]を展開して[[ランク]]5を並べられれば良い。~
 [[墓地]]に[[《銀河眼の光子竜》]]を用意できない場合、この[[カード]]で[[《銀河の魔導師》]]を[[サーチ]]して更に[[《銀河遠征》]]を[[サーチ]]し、[[ランク]]5を出すのも良いだろう。~

 [[【ギャラクシー】]]以外の[[デッキ]]では、[[光属性]]・[[機械族]]・[[レベル]]5である点から[[【サイバー・ドラゴン】]]とも相性が良い。~
 [[《サイバー・ドラゴン》]]とともに、[[《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》]]や[[《セイクリッド・プレアデス》]]の[[エクシーズ召喚]]につなげることができる。~
 [[先攻]]1[[ターン]]目で[[《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》]]を出したい場合は、[[レベル]]変更が行える[[下級モンスター]]の[[《サイバー・ドラゴン・ドライ》]]と組むとやりやすい。~
 [[墓地]]で[[発動]]する[[効果]]を持つ[[《サイバー・ドラゴン・コア》]]を[[手札コスト]]にして、[[《サイバー・リペア・プラント》]]の[[発動条件]]を満たす事ができれば尚理想的である。~
 [[《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》]]を[[手札コスト]]にすれば、実質ハンド[[アドバンテージ]]の損失なしで[[特殊召喚]]できる。~
 [[《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》]]を[[手札コスト]]にすれば、実質[[ハンド・アドバンテージ]]の損失なしで[[特殊召喚]]できる。~


-回数制限は(2)の[[サーチ]][[効果]]のみである。~
1体目の《銀河戦士》を(1)の[[効果]]で[[特殊召喚]]して2体目の《銀河戦士》を[[サーチ]]→2体目の《銀河戦士》を(1)の[[効果]]で[[特殊召喚]]することは可能である。~
ただし[[召喚権]]を使用して良いならば、[[《銀河の魔導師》]]を経由して[[サーチ]]した[[《銀河遠征》]]で2体目を[[リクルート]]した方が[[手札]]消費は少なくなる。~

-[[カード名]]は[[戦士>戦士族]]でありながら、[[種族]]は[[機械族]]である。~
これのおかげで[[《サイバー・リペア・プラント》]]による[[サーチ]]や、[[《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》]]の[[エクシーズ素材]]になれる利点が生まれることになった。~
代わりに[[《フォトン・スレイヤー》]]等と[[《蛮族の狂宴LV5》]]や[[《戦士の生還》]]を共有することはできない。~

-優秀な性能に加え[[スーパーレア>Super]]での収録だったため値段が高騰していたが、[[コレクターズパック−閃光の決闘者編−]]にて[[ノーマル>Normal]]で再録されたため入手しやすくなった。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~


**関連カード [#card]
-[[ギャラクシー]]

-[[《水精鱗−ディニクアビス》]]

//―《銀河戦士》の姿が見られる[[カード]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【ギャラクシー】]]
-[[【サイバー・ドラゴン】]]
-[[【ユニオン】]]
-[[【ABC】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[PRIMAL ORIGIN]] PRIO-JP085 &size(10){[[Super]]};
-[[コレクターズパック−閃光の決闘者編−]] CPF1-JP043
//https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/727075681985687552

**FAQ [#faq]
Q:[[ダメージステップ]]中に[[特殊召喚]]した時に[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、できます。(14/02/20)
//A:いいえ、できません。(14/02/15)


//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《銀河戦士》,効果モンスター,モンスター,星5/光属性/機械族/攻2000/守0,ギャラクシー,);