*《&ruby(サイファー・ツイン・ラプトル){光波双顎機};/Cipher Twin Raptor》 [#top]
 効果モンスター
 星4/光属性/機械族/攻1600/守 800
 「光波双顎機」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
 (1):エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在し、
 自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
 (2):手札を1枚捨てて発動できる。
 手札・デッキから「サイファー」モンスター1体を特殊召喚する。
 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「サイファー」モンスターしか特殊召喚できない。
//英語名未表記カード 英語名を表記したらこの部分は削除

 [[インベイジョン・オブ・ヴェノム]]で登場した[[光属性]]・[[機械族]]の[[下級モンスター]]。~
 自身を[[特殊召喚]]する[[召喚ルール効果]]、[[手札コスト]]で[[サイファー]]を[[特殊召喚]]する[[起動効果]]を持つ。~

 (1)は自身を[[特殊召喚]]する[[効果]]だが、条件が厳しく、狙って使うのは難しい。~
 基本的には[[召喚]]して使うことになるか。~

 (2)の[[効果]]は[[サイファー]]を[[特殊召喚]]する[[効果]]で、その[[ターン]]は[[サイファー]]以外を展開できなくなる。~
 現状[[ランク]]4[[サイファー]]は存在しないため、そのままでは[[エクシーズ召喚]]できない。~
 [[《光波翼機》]]を[[手札]]から[[特殊召喚]]して[[効果]]を[[発動]]し、この[[カード]]ともう1体を[[レベル]]8にして[[《銀河眼の光波竜》]]を出すのが狙いとなる。~
 [[手札]]消費が多くなりやすいため、[[手札コスト]]か[[リクルート]]先に[[《光波鏡騎士》]]や[[《光波異邦臣》]]を含めて[[ディスアドバンテージ]]を軽減しておきたい。~

 また、[[《サイファー・スカウター》]]を[[リクルート]]して[[戦士族]]の突破を狙う手もある。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメARC-Vの「黒咲vsカイト」戦でカイトが使用。~
自身の[[効果]]で[[特殊召喚]]された後、[[《光波翼機》]]の[[効果]]で[[レベル]]8となり、[[《銀河眼の光波竜》]]の[[エクシーズ素材]]となった。~

--アニメでは、(2)の[[効果]]は1体で2体分の[[エクシーズ素材]]となる[[効果]]だった。~
//[[OCG]]ではZEXALで使っていた[[《フォトン・カイザー》]]等のように[[モンスター]]を[[特殊召喚]]する形で再現されているが、[[同名カード]]でなくていい代わりに制限が付くなど、調整の仕方には変更が為されている。~
//同名カード以外も出せるエクシーズ素材複数体分はエクシーズリモーラとかの前例があるから初じゃない

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[サイファー]]

//―《光波双顎機》の姿が見られる[[カード]]
//他のカードにこのカードのイラストが含まれている場合、そのカードをリンク

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[インベイジョン・オブ・ヴェノム]] INOV-JP010

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。

----
&tag(《光波双顎機》,モンスター,効果モンスター,星4/光属性/機械族/攻1600/守800,サイファー);