*《&ruby(しゅごりゅう){守護竜};ユスティア》 [#top]
 チューナー・通常モンスター
 星2/水属性/ドラゴン族/攻   0/守2100
 星鍵は流れぬ涙を流し、天命は果たされる。
 神の門は嘶き崩れ、蛇は守人の夢幻を喰らう。
 其の魂は始まりの地に、彼の魂は終極の地に。
 ――此処に神獄たる星は闢かれん。
//英語名未表記カード 英語名を表記したらこの部分は削除

 [[SAVAGE STRIKE]]で登場した[[水属性]]・[[ドラゴン族]]の[[下級モンスター]]の[[チューナー]]。~

 同[[レベル]]・同[[種族]]で同じ[[通常モンスター]]の[[チューナー]]には[[《ギャラクシーサーペント》]]も存在する。~
 基本的な使い方やサポートはあちらを参照。~
 あちらとは[[属性]]が違う他、こちらは単独でも[[壁]]になる[[守備力]]を持ち、あちらは[[ギャラクシー]]のサポートに対応する点が異なる。~
 [[《おもちゃ箱》]]を使えば双方を[[リクルート]]可能なので、併用してみるのも選択肢の一つか。~

-[[フレイバー・テキスト]]は句点と読点で7つに句切られている。~
それぞれ[[星杯]]・[[クローラー]]・[[ジャックナイツ]]・[[トロイメア]]・[[パラディオン]]・[[オルフェゴール]]・[[守護竜]]の背景ストーリーを暗示しているものと思われる。~

-[[《星杯を戴く巫女》]]と[[種族]]以外の[[ステータス]]が一致している。~

-[[SAVAGE STRIKE]]で登場した「[[守護竜]]」[[モンスター]]は、キリスト教のカトリック教会における七元徳、あるいはそれに関連する言葉が[[カード名]]の由来となっていると思われる。~
この[[カード]]はラテン語で「正義」を意味する「ユースティティア」が由来だろう。~
ローマ神話に登場する正義の女神の名でもあり、裁判所などに置かれる正義の女神像はこの女神が元になっている。~

--2018年のVジャンプ12月号によると、[[《星遺物−『星杯』》]]より生まれし「[[守護竜]]」とのこと。~
--2018年のVジャンプ12月号によると、[[《星遺物−『星杯』》]]より生まれし「[[守護竜]]」とのこと。~


//--他の「守護竜」[[モンスター]]の七元徳に該当する部分はギリシア語が由来になっているのに対し、この[[カード]]のみラテン語が由来となっている。~
//[[カード名]]にラテン語を用いるという命名法則は、「守護竜」と同じく[[星遺物]]に関わる[[カード]]群である[[パラディオン]][[モンスター]]の[[英語名]]にも見られる。~
//ガルミデスという例外がいた

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[守護竜]]

-[[《ギャラクシーサーペント》]]

―《守護竜ユスティア》の姿が見られる[[カード]]
-[[《守護竜の核醒》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[SAVAGE STRIKE]] SAST-JP012

----
&tag(《守護竜ユスティア》,チューナーモンスター,通常モンスター,モンスター,星2/水属性/ドラゴン族/攻0/守2100,);