*《&ruby(ブルーアイズ・スピリット・ドラゴン){青眼の精霊龍};/Blue-Eyes Spirit Dragon》 [#top]
 シンクロ・効果モンスター
 星9/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
 チューナー+チューナー以外の「ブルーアイズ」モンスター1体以上
 (1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
 お互いに2体以上のモンスターを同時に特殊召喚できない。
 (2):1ターンに1度、墓地のカードの効果が発動した時に発動できる。
 その発動を無効にする。
 (3):S召喚したこのカードをリリースして発動できる。
 エクストラデッキから「青眼の精霊龍」以外の
 ドラゴン族・光属性のSモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
 そのモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。
 この効果は相手ターンでも発動できる。

 [[シャイニング・ビクトリーズ]]で登場した[[光属性]]・[[ドラゴン族]]の[[シンクロモンスター]]。~
 [[特殊召喚]]を制限する[[永続効果]]、[[墓地]]の[[カード]]の[[効果の発動]]を[[無効]]にできる[[誘発即時効果]]、[[シンクロ召喚]]された自身を[[コスト]]に[[ドラゴン族]]・[[光属性]]の[[シンクロモンスター]]を[[エクストラデッキ]]から[[特殊召喚]]する[[誘発即時効果]]を持つ。~

 非[[チューナー]]に[[ブルーアイズ]][[モンスター]]を要求しており、基本的には[[【青眼の白龍】]]で採用することになる。~
 [[《青眼の白龍》]]等の[[レベル]]8[[ブルーアイズ]]と、[[《青き眼の乙女》]]・[[《伝説の白石》]]・[[《太古の白石》]]といった関連した[[効果]]を持つ[[チューナー]]を併用すれば、容易に[[シンクロ召喚]]できる。~

 (1)の[[効果]]によって[[お互い]]に2体以上の[[モンスター]]を同時に[[特殊召喚]]できなくなる。~
 採用率の高いものでは、[[ペンデュラム召喚]]・[[《レスキューラビット》]]・[[《ソウル・チャージ》]]等に対する[[メタ]]として機能する。~
 [[ペンデュラム召喚]]と[[《ソウル・チャージ》]]は1体のみの[[特殊召喚]]は防げないが、複数体の展開がそれらの売りなので、それを1体に抑えられるだけでも十分だろう。~

 (2)の[[効果]]は[[墓地]]の[[カード]]の[[効果の発動]]を[[無効]]にする[[効果]]で、[[リクルーター]]や[[自己再生]]を[[無効]]にできる。~
 [[無効化>無効]]できる[[対象]]や詳細については類似[[効果]]を持つ[[《エンド・オブ・アヌビス》]]を参照。~

 (3)の[[効果]]は[[シンクロ召喚]]したこの[[カード]]を[[リリース]]することで、[[同名カード]]以外の[[ドラゴン族]]・[[光属性]]の[[シンクロモンスター]]1体を[[守備表示]]で[[特殊召喚]]するもの。~
 [[フリーチェーン]]であり、この[[カード]]を[[対象]]とする[[単体除去]]への[[サクリファイス・エスケープ]]手段としても有用である。~
 呼び出した[[モンスター]]は[[エンドフェイズ]]に[[破壊]]されてしまうが、[[《閃こう竜 スターダスト》]]や[[《蒼眼の銀龍》]]ならばその[[効果]]で[[破壊]]を防げる。~
 ただし、[[《ブラック・ホール》]]や[[《激流葬》]]等の[[全体除去]]に[[チェーン]]してそれらを[[特殊召喚]]しても、[[効果]]を[[発動]]する前に[[破壊]]されてしまうため注意したい。~
// [[《蒼眼の銀龍》]]なら次の[[スタンバイフェイズ]]で[[蘇生]][[効果]]を狙うこともできる。~
 その他、[[《ライトロード・アーク ミカエル》]]や[[《月華竜 ブラック・ローズ》]]ならば使い切りの[[除去]]としても十分であり、後者は[[相手]][[ターン]]での妨害も可能である。~

-[[イラスト]]は[[《青眼の白龍》]]によく似ているが、[[ステータス]]は[[《蒼眼の銀龍》]]と同じである。~

-モチーフは、[[《白き霊龍》]]と同様に、原作「記憶編」に登場した少女キサラに宿る精霊(カー)である「白き龍」だろう。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[ブルーアイズ]]

//-[[《スピリット・ドラゴン》]]
-[[《スピリット・ドラゴン》]]

//―《青眼の精霊龍》の姿が見られる[[カード]]

**特殊召喚可能な光属性・ドラゴン族のシンクロモンスター [#list]
//#taglist(シンクロモンスター^光属性^ドラゴン族-正規の方法以外での特殊召喚不可-《青眼の精霊龍》-《閃こう竜 スターダスト》)
//《閃�鱒竜 スターダスト》という表示がされてしまうので、一旦決め打ち
-[[《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》]]
-[[《シューティング・ライザー・ドラゴン》]]
-[[《ライトエンド・ドラゴン》]]
-[[《ライトロード・アーク ミカエル》]]
-[[《月華竜 ブラック・ローズ》]]
-[[《熾天龍 ジャッジメント》]]
-[[《閃こう竜 スターダスト》]]
-[[《蒼眼の銀龍》]]
-[[《太陽龍インティ》]]
-[[《天穹覇龍ドラゴアセンション》]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【青眼の白龍】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[シャイニング・ビクトリーズ]] SHVI-JP052 &size(10){[[Ultra]],[[Ultimate]],[[Secret]]};

**FAQ [#faq]
***(1)の効果について [#faq1]
Q:この[[カード]]の[[攻撃宣言]]時に[[《PSYフレームギア・β》]]の[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(16/01/09)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。

----
&tag(《青眼の精霊龍》,モンスター,シンクロモンスター,特殊召喚モンスター,効果モンスター,星9/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000,ブルーアイズ,エクストラデッキ);