*《&ruby(ジャックナイツ・パラディオン){双穹の騎士};アストラム》 [#top]
 リンク・効果モンスター
 リンク4/光属性/サイバース族/攻3000
 【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
 EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
 (1):リンク召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
 このカードは相手の効果の対象にならず、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
 (2):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
 このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
 (3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
 フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。
//英語名未表記カード 英語名を表記したらこの部分は削除

 [[DARK NEOSTORM]]で登場した[[光属性]]・[[サイバース族]]の[[リンクモンスター]]。~
 自身への[[効果]][[耐性]]付与と他の[[モンスター]]を[[戦闘]]から守る[[永続効果]]、[[特殊召喚]]された[[モンスター]]との[[戦闘]]時に[[自己強化]]できる[[誘発即時効果]]、[[墓地へ送られた]]場合に[[フィールドのカード]]1枚を[[デッキ]][[バウンス]]できる[[誘発効果]]を持つ。

 [[ジャックナイツ]]と[[パラディオン]]に属しているが[[効果]]はいずれも汎用的なので幅広い[[デッキ]]で採用できる。~
 ただ、[[リンク素材]]は指定されており、自身の[[リンク]]数も踏まえると消費を抑えて出せるかは[[デッキ]]次第の面が強い。~
 なるべくならば「[[リンク]]2×2体」で出すか、「[[リンク]]3+[[エクストラデッキ]][[から特殊召喚された>○○から特殊召喚された]][[モンスター]]」で出すのが望ましいだろう。~
 消費を抑えて出す例としては、「[[《水晶機巧−ハリファイバー》]]で[[《幻獣機オライオン》]]を[[リクルート]]して2体で[[リンク]]3に繋げ、[[幻獣機トークン]]を[[《リンク・スパイダー》]]に変える」等の方法がある。~

 (1)は自身を[[対象を取る効果>対象をとる(指定する)効果]]から、他の[[モンスター]]を[[戦闘]]から守る[[効果]]。~
 自身は[[元々の攻撃力]]が高い上に(2)の[[効果]]も含めて[[戦闘]]には強い[[モンスター]]なので、[[耐性]]としては噛み合いが良い。~
 [[対象を取らない>対象をとらない効果]][[全体除去]]には弱いが、そのケースで最も多い[[効果破壊]]ならば(3)に繋がるので一方的な損失にはなりにくい。~


 (2)は[[特殊召喚]]された[[モンスター]]との[[戦闘]]時に[[《オネスト》]]の様な[[自己強化]]できる[[効果]]。~
 [[元々の攻撃力]]3000のこの[[カード]]と真面に[[戦闘]]できる[[モンスター]]の殆どは[[特殊召喚]]された[[モンスター]]であるため[[戦闘]]には滅法強いと言える。~
 [[攻撃表示]][[モンスター]]に[[攻撃]]すれば3000の[[戦闘ダメージ]]が期待できるので[[フィニッシャー]]としても有力。~
 [[発動]]タイミングも[[ダメージ計算時]]と防がれにくいタイミングなのも利点。~

 (3)は[[相手]]によって[[墓地へ送られた]]場合に[[フィールドのカード]]1枚を[[デッキ]][[バウンス]]できる[[効果]]。~
 [[発動条件]]は緩く、[[カードの種類]]も問わず、[[対象も取らない>対象をとらない効果]][[デッキ]][[バウンス]]と非常に防がれにくいので[[除去]]としての性能は高い。~

 (1)(3)はいずれも[[リンク召喚]]された状態でないといけないので1度攻略されると[[蘇生]]・[[帰還]]した場合の旨味はやや薄い。~
 とは言え、(2)の[[効果]]だけでも[[戦闘]]に強い[[モンスター]]として利用できるので選択肢に入らないわけではない。~
 [[サイバース族]]の[[リンク]]4なので[[《ファイアウォール・X・ドラゴン》]]の[[蘇生]][[対象]]でもある。~
 あちらの[[自己強化]]とこの[[カード]]の(2)の[[効果]]により総[[攻撃力]]はかなりのものとなるので、[[直接攻撃]]できずとも勝負を決めやすい。~

 総じて[[縛り]]と[[リンク]]数の[[重さ>重い]]はあるが、それに見合う性能は持ち合わせていると言える。~
 ただし、[[《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》]]の様に[[発動]]そのものを封殺する高打点[[モンスター]]は(2)(3)のいずれもが通じないので天敵となる。~
 また、[[相手]]の[[後攻]]1[[ターン]]目に[[壊獣]]や[[《ブラック・ホール》]]等で[[除去]]された場合は(3)で[[除去]]できる[[カード]]が無いというケースも起こり得る。~

-「[[相手]]によって」というのは「[[自分]][[フィールド]]に存在する場合に[[相手]][[プレイヤー]]または[[相手]][[モンスター]]によって」という意味である。~
従って[[コントロール奪取]]されて[[相手]][[フィールド]]に存在する場合はどちらの[[プレイヤー]]の手によって[[墓地へ送られて>墓地へ送られた]]も(3)の[[効果]]は[[発動]]しない。~
汎用[[モンスター]]では[[《ヴァレルロード・ドラゴン》]]が天敵となり得るので注意したい。~

-(2)の[[効果]]は複数の[[特殊召喚]]された[[相手]][[モンスター]]と[[戦闘]]を行う際、それぞれ1回ずつ[[発動]]できる。1[[ターン]]に1度ではないので注意。~
-(2)の[[効果]]は[[1ターンに1度]]ではないので、複数の[[特殊召喚]]された[[相手]][[モンスター]]と[[戦闘]]を行う際、それぞれ[[発動]]できる。~

-[[ジャックナイツ]]・[[パラディオン]]に属してはいるが、[[ジャックナイツ]]関連の[[カード]]は[[フィールド]]に存在するならば、《双穹の騎士アストラム》を[[ジャックナイツ]]の1枚としてカウントするだけであり、[[【ジャックナイツ】]]での出しにくさとあいまってこの[[カード]]との直接的なシナジーは薄い。~
一方、[[【パラディオン】]]では、[[《オーバード・パラディオン》]][[《神樹のパラディオン》]]による[[耐性]]、[[《リユナイト・パラディオン》]][[《天穹のパラディオン》]][[《百獣のパラディオン》]]による[[戦闘]]補助があるため、[[フィニッシャー]]としての性能がより高められるようになっている。~
//長いからと言って変なところで改行しないこと。長さが気になるなら文章そのものの見直しを

-[[カード名]]・[[イラスト]]からすると[[《星杯に選ばれし者》]]が変化した姿だろう。~
彼は[[ジャックナイツ]]・[[パラディオン]]の双方に属していた期間もあるため、この[[カード]]がその2つの[[カテゴリ]]に組み込まれているのはその点を意識したと思われる。~

--「アストラム」は、ギリシャ語で「星」の意味の「アストラ」と「[[アウラム>《星杯剣士アウラム》]]」からか。
//アストラル (Astral) とは、「星の」「星のような」「星からの」「星の世界の」などを意味する英語。
//被るのでCOで書きましたが、こちらもありかなと

--[[《星杯に選ばれし者》]]から[[《機界騎士アヴラム》]]への変化には[[《蒼穹の機界騎士》]]が関係している事を踏まえると、[[カード名]]の「双穹の騎士」は[[《''蒼穹の''機界''騎士''》>《蒼穹の機界騎士》]]を意識したものだろう。~
また「双穹」とは[[「蒼穹」>《蒼穹の機界騎士》]]と[[「天穹」>《天穹のパラディオン》]]の[[二つの力を宿している>《テスタメント・パラディオン》]]事を表しているのだと思われる。~

--[[イラスト]]では[[《星杯を戴く巫女》]]が持つ祭具に似た剣と、[[《クローラー・パラディオン》]]に似た盾を持っているのが確認できる。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[ジャックナイツ]]
-[[パラディオン]]

-[[《星杯に選ばれし者》]]
-[[《星杯剣士アウラム》]]
-[[《機界騎士アヴラム》]]
-[[《天穹のパラディオン》]]

―《双穹の騎士アストラム》の姿が見られる[[カード]]
-[[《星遺物の対焉》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[DARK NEOSTORM]] DANE-JP047 &size(10){[[Ultra]],[[Ultimate]],[[Secret]],[[20th Secret>Secret]]};

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」のいずれかを(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《双穹の騎士アストラム》,モンスター,リンクモンスター,効果モンスター,リンク4/光属性/サイバース族/攻3000,ジャックナイツ,パラディオン);