*《&ruby(ほきゅうぶたい){補給部隊};/Supply Squad》 [#top]
 永続魔法
 (1):1ターンに1度、自分フィールドのモンスターが
 戦闘・効果で破壊された場合にこの効果を発動する。
 自分はデッキから1枚ドローする。
//英語名:http://www.ebay.de/itm/YS14-EN022-Supply-Squad-1st-Edition-Mint-YuGiOh-Card-/360978313445?pt=UK_Collectables_TradingCards_RL&hash=item540bfbf0e5

 [[スターターデッキ(2014)]]で登場した[[永続魔法]]。~
 [[1ターンに1度]]、[[自分]]の[[モンスター]]が[[破壊]]された場合に[[ドロー]]する[[効果]]を持つ。~

 [[発動条件]]が緩く[[ディスアドバンテージ]]のない優秀な[[ドロー]][[カード]]である。~
 [[相手]]からの[[破壊]][[効果]]や[[戦闘破壊]]はもちろん、[[自分]]の[[《激流葬》]]等の[[破壊]][[効果]]や[[自爆特攻]]でも[[ドロー]]でき、[[強制効果]]であることから[[タイミングを逃す]]リスクもない。~
 [[モンスター]]が[[破壊]]されただけで[[効果]]を[[発動]]できるので、[[《奈落の落とし穴》]]等で「[[破壊]]され[[除外]]」された場合や消滅する[[モンスタートークン]]や[[モンスター]]として使用された[[ペンデュラムモンスター]]等が[[破壊]]された場合も、問題なく[[効果]]が[[適用]]される。~

 能動的に自軍[[モンスター]]を[[破壊]]できる[[デッキ]]では、恐るべき[[ドローエンジン]]となる。~
 具体的には、味方の[[破壊]]が基本戦術となっている[[【炎王】]][[【スクラップ】]]、[[自壊]]を戦術に組み込む[[【機皇】]][[【デーモン】]]等と相性が良い。~
 具体的には、味方の[[破壊]]が基本戦術となっている[[【炎王】]]・[[【スクラップ】]]、[[自壊]]を戦術に組み込む[[【機皇】]]・[[【デーモン】]]等と相性が良い。~
 この[[効果]]は[[1ターンに1度]]しか使えないので、[[《スクラップ・ポリッシュ》]][[《ジェネレーション・チェンジ》]]などで[[相手]][[ターン]]に自軍[[モンスター]]を[[破壊]]すると[[ドロー]]効率が良くなる。~
 [[【炎王】]]では[[《炎王神獣 ガルドニクス》]]2枚による相互[[破壊]]や、[[《炎王獣 バロン》]]で[[《炎王炎環》]]を[[サーチ]]して入れ替え続ける事で、[[自分]]と[[相手]][[ターン]]に1枚ずつ[[ドロー]]し続ける事が可能。~
 [[【EM】]]でも[[デッキ]]の中心となる[[《EMペンデュラム・マジシャン》]]の存在により恒久的な[[ドローソース]]になり得るので相性が良い。~

 逆に、自ら[[モンスター]]を[[破壊]]するギミックを持たない[[デッキ]]では[[発動]]が[[相手]]依存になるため、そこまでの活躍は見込めない。~
 [[《サイクロン》]]を撃たれても[[1:1交換]]なので損をするわけではないものの、[[デッキ]]を選ばず投入できる[[カード]]というわけではない。~
 自軍の[[破壊]]を戦術に組み込んでいる[[デッキ]]でこそ有効に活用できる[[カード]]である。~
 また、[[《波動キャノン》]]等のように、敢えて[[魔法・罠カード]][[除去]]の的にするという戦術も考えられる。~

 [[自爆特攻]]でも[[ドロー]]できるので、[[リクルーター]]とは相性が良い。~
 しかし、[[自分]][[フィールド]]の[[モンスター]]に限定されるため、[[リクルーター]]と相性の良い[[《強制転移》]]との相性はイマイチである。~
 反対に[[コントロール奪取]]した[[相手]]の[[モンスター]]であっても、[[自分]][[フィールド]]で[[破壊]]されれば[[ドロー]]できる。~
 ただし、[[リクルーター]]を数多く採用する[[デッキ]]の場合には[[リクルート]]先を[[ドロー]]し尽くすことも考えられるため、複数枚張る場合は気を付けたい。~


-[[ペンデュラムゾーン]]の[[ペンデュラムモンスター]]や[[装備魔法]]扱いの[[モンスター]]等は[[モンスター]]として扱われていないため、[[破壊]]されても条件を満たすことはできない。(14/03/21)~
//公式FAQより

-[[効果]]は重複するため、この[[カード]]を2枚[[発動]]していれば1度に2枚[[ドロー]]できる。~

-[[ドロー]]は[[強制効果]]である。~
[[自分]]の[[デッキ]]が0枚の時に[[自分]][[モンスター]]が[[破壊]]されると[[ドロー]]できずに負けとなり、[[相手]]が[[《便乗》]]を使用してきた場合は、逆に[[相手]]に[[カード・アドバンテージ]]を与え続けることになる。~

-カードゲームステーションで展示されていた[[カード]]の1枚。~
また、期間中にこの[[カード]]を持っていくと、[[プロモカード]]がもらえた。~
//ttp://www.konami.jp/cgs/campaign_20140429.html

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]

-[[《セイクリッドの星痕》]] 

―[[イラスト]]関連
-[[《ゴブリン突撃部隊》]]
-[[《ゴブリンエリート部隊》]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【炎王】]]
-[[【スクラップ】]]
-[[【EM】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[スターターデッキ(2014)]] ST14-JP022

**FAQ [#faq]
Q:[[自分]][[フィールド]]上の[[トークン]]が[[破壊]]された場合、この[[カードの効果]]を[[発動]]しますか?~
A:はい、[[発動]]します。(14/03/27)
//http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/faq_search.action?ope=5&fid=13152&keyword=&tag=0

Q:[[戦闘破壊]]された[[モンスター]]が[[ダメージ計算後]]に[[《御前試合》]]によって[[墓地へ送られた]]場合、この[[カードの効果]]は[[発動]]しますか?~
A:[[戦闘]]によって[[破壊]]された扱いとならないため、[[発動]]しません。(14/06/27)

Q:[[戦闘破壊]]された[[モンスター]]が[[《超念導体ビヒーマス》]]の[[効果]]で[[除外>ゲームから除外する(取り除く)]]された場合は[[発動]]しますか?~
A:[[発動]]しません。(14/06/27)

Q:[[《イビリチュア・メロウガイスト》]]の[[効果]]で[[戦闘]]で[[破壊]]された[[モンスター]]が[[デッキ]]に戻る場合でも[[発動]]しますか?~
A:はい、[[発動]]します。(15/01/08)

Q:このカードが2枚あるときに自分モンスターが破壊されると2枚ドローできますか?~
A:はい、2枚ドローします。(15/03/30)
Q:この[[カード]]が2枚あるときに[[自分]]の[[モンスター]]が[[破壊]]されると2枚[[ドロー]]できますか?~
A:はい、2枚[[ドロー]]します。(15/03/30)

Q:デッキが0枚のときに効果が発動するとどうなりますか?~
A:ドローできず、敗北が決定します。(15/03/30)
Q:[[デッキ]]が0枚のときに[[効果]]が[[発動]]するとどうなりますか?~
A:[[ドロー]]できず、敗北が決定します。(15/03/30)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《補給部隊》,魔法,永続魔法,);