*《&ruby(まようせんじゅう){魔妖仙獣}; &ruby(ダイバカゼ){大刃禍是};/Mayosenju Daibak》 [#top]
 ペンデュラム・効果モンスター
 星10/風属性/獣族/攻3000/守 300
 【Pスケール:青7/赤7】
 (1):自分フィールドの「妖仙獣」モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
 その攻撃モンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで300アップする。
 【モンスター効果】
 このカードはP召喚でしか特殊召喚できない。
 (1):このカードのP召喚は無効化されない。
 (2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
 フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。
 そのカードを持ち主の手札に戻す。
 (3):このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
 このカードを持ち主の手札に戻す。

 [[ブースターSP−トライブ・フォース−]]で登場した[[風属性]]・[[獣族]]の[[最上級>最上級モンスター]][[ペンデュラムモンスター]]。~
 [[妖仙獣]][[全体強化]]の[[ペンデュラム効果]]と、[[特殊召喚]]を[[ペンデュラム召喚]]に限る[[召喚制限]]、[[ペンデュラム召喚]]を[[無効]]にされない[[ルール効果]]、[[フィールド]][[バウンス]]の[[誘発効果]]、[[妖仙獣]]共通の自己[[バウンス]]の[[誘発効果]]を持つ。

 [[ペンデュラム効果]]は、その[[バトルフェイズ]]中のみかつこちらから[[攻撃]]した時限定であるため、[[相手]][[ターン]]中は無力。~
 ただし同一[[ターン]]中に複数回[[攻撃]]するならば、累積が可能である。~
 自身の[[ペンデュラムスケール]]は7と高いので、[[上級]]、[[下級]][[妖仙獣]]のサポートとして使うのも悪くない。~
 複数枚[[積んでも>積む]]上昇[[効果]]により[[腐る]]ことはないだろう。~

 (2)の[[効果]]は、[[召喚]]・[[特殊召喚]]を[[トリガー]]とした2枚までの[[バウンス]][[効果]]。~
 [[カードの種類]]を問わず[[お互い]]の[[フィールド]]を[[対象]]にでき、[[任意効果]]で[[バウンス]]枚数を選べる。~
 [[除去]]だけでなく[[自分]]の[[魔法・罠カード]]回収にも使いやすく、[[妖仙獣]]と相性の良い[[《炎舞−「天キ」》]]や防御に使える[[《デモンズ・チェーン》]]など再利用すれば[[アドバンテージ]]を稼ぎやすい。~
 ただし、[[ペンデュラム召喚]]を行うには[[《覇王門無限》]]か[[《妖仙獣 右鎌神柱》]]が必須であり、[[アドバンス召喚]]も2体の[[リリース]]が必要なため、[[フィールド]]に出すまでの難度が高いのが欠点となる。~
 [[アドバンス召喚]]に関しては、[[《妖仙獣 鎌壱太刀》]]・[[《妖仙獣 鎌弐太刀》]]・[[《妖仙獣 鎌参太刀》]]の[[効果]]から[[リリース]]要員を用意しつつ展開できる。~

 なお、[[通常召喚]]でも[[効果]]を[[発動]]できるため、[[【妖仙獣】]]以外でも採用が検討できる。~
 特に[[【死皇帝の陵墓】]]や[[【冥界軸最上級多用】]]では[[バウンス]][[効果]]持ちとして採用できる。~
 [[妖仙獣]]の中では[[《妖仙獣 凶旋嵐》]]も[[《死皇帝の陵墓》]]と相性が良いので、[[デッキ]]の構築次第では軸にすることも可能。~

-[[《アポクリフォート・キラー》]]にも、その高い[[レベル]]のおかげで[[バウンス]][[効果]]を通すことができる。~
[[《スキルドレイン》]]下であっても[[通常召喚]]すれば[[相打ち]]に持ち込むことが可能。~

-「だいばかぜ(提馬風)」とは、赤い光とともに馬や牛・人の命を奪う強力な風の怪異であり、[[鎌鼬>《火舞太刀》]]の一種であるとされることもある。~
[[《妖仙獣 右鎌神柱》]]を「一本柱鳥居」と想定すると、原爆の爆発の光と爆風を提馬風として表しているのかもしれない。~

-名前に「魔妖」の漢字が含まれるが、ルビが異なるため「[[&ruby(まやかし){魔妖};>魔妖]]」[[カテゴリ]]には含まれない。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメARC-Vの「遊矢vs沢渡」(2戦目)で沢渡が使用。~
[[《修験の妖社》]]で[[サーチ]]され、[[ペンデュラムスケール]]が11になった[[《妖仙獣 右鎌神柱》]]と[[《妖仙獣 左鎌神柱》]]から[[ペンデュラム召喚]]される。~
遊矢の[[《星読みの魔術師》]]と[[《時読みの魔術師》]]を対象に効果を[[発動]]、[[《妖仙郷の眩暈風》]]との[[コンボ]]により[[デッキ]]に[[バウンス]]し、[[エンドフェイズ]]に[[手札]]に戻った。~
遊矢の[[《星読みの魔術師》]]と[[《時読みの魔術師》]]を[[対象]]に[[効果]]を[[発動]]、[[《妖仙郷の眩暈風》]]との[[コンボ]]により[[デッキ]]に[[バウンス]]し、[[エンドフェイズ]]に[[手札]]に戻った。~
次の[[ターン]]再び[[ペンデュラム召喚]]され2枚の[[伏せカード]]を[[バウンス]]させるが、それにより[[永続罠]]《ななし》を[[発動]]され、[[カード名]]を変更された結果、[[《妖仙郷の眩暈風》]]を逆手に取られ[[デッキ]]へ[[バウンス]]された。~
その後[[《修験の妖社》]]で再び[[サーチ]]され、[[フィールド]]に維持するために[[《妖仙獣 鎌壱太刀》]]と[[《妖仙獣 鎌参太刀》]]を[[リリース]]して[[アドバンス召喚]]される。~
最終的に、[[アクションマジック>魔法カード]]《奇跡》で[[戦闘破壊]][[耐性]]を得た[[《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》]]に[[戦闘破壊]]された。~
[[デュエル]]終了後、[[《妖仙獣 左鎌神柱》]]と[[《妖仙獣 右鎌神柱》]]と共に[[ペンデュラムカード>ペンデュラムモンスター]]の分析と量産化のためにLDSに回収された。~

--上記のように、[[フィールド]]に維持するためにあえて[[アドバンス召喚]]されたが、この時遊矢の[[フィールド]]には[[《EMドラミング・コング》]]のみで、[[伏せカード]]も[[手札]]もなかった。~
そのため、[[ペンデュラム召喚]]された2体の[[妖仙獣]]と共にこの[[カード]]も[[ペンデュラム召喚]]していれば、高確率で勝利できていた。~
維持という観点からも、この方法なら2体の[[妖仙獣]]を[[フィールド]]に残すことができる。~
しかし、アクションカードは[[手札]]がなくても使用することができ、遊矢も直前に[[バトルフェイズ]]を終了させる[[アクションマジック>魔法カード]]《大脱出》を使用しており、[[ペンデュラム召喚]]された[[《妖仙獣 鎌壱太刀》]]の[[バウンス]][[効果]]も[[アクションマジック>魔法カード]]《透明》によって回避された。~
そのため、アクションカードを視野に入れていたとするなら、一概にプレイングミスとは言えない。

--[[ペンデュラム召喚]]時の口上は「烈風纏いしあやかしの長よ。荒ぶるその衣を解き放ち、大河を巻き上げ大地をえぐれ!いでよ、《魔妖仙獣 大刃禍是》!」~
この[[召喚]]口上は公式ホームページの「熱血!デュエル塾」第33回における[[召喚]]口上ランキングで第5位として紹介されている。~
//第32話での字幕で漢字に変換されていた部分がありました~

--2回目の[[ペンデュラム召喚]]の時には、相手の[[フィールド]]に[[伏せカード]]が2枚あるにも関わらず何故か先に[[妖仙獣]]を[[召喚]]してしまったため、結果として[[永続罠]]《ななし》による被害が大きくなってしまった。~

--この[[カード]]を最初に[[サーチ]]した時、名前は[[宣言]]したものの沢渡はきちんと[[カード]]を[[相手]]に[[公開]]していなかった。~
そのため、遊矢には[[ペンデュラムモンスター]]とは分からず、後に[[《妖仙獣 左鎌神柱》]]・[[《妖仙獣 右鎌神柱》]]を[[サーチ]]した時に、[[ペンデュラムモンスター]]を所持している事を初めて驚かれた。~

-コナミのゲーム作品において―~
タッグフォースSPでも沢渡が使用するが、[[《妖仙大旋風》]]と[[《妖仙郷の眩暈風》]]が収録されていないためか、(2)の[[効果]]を[[発動]]する際にそれらの[[カード]]を使用する[[コンボ]]名である「妖仙 ロスト・トルネード」という台詞を言う演出がなされる。

**関連カード [#card]
-[[妖仙獣]]

-[[《EMシルバー・クロウ》]]

―《魔妖仙獣 大刃禍是》の姿が見られる[[カード]]
-[[《妖仙獣 右鎌神柱》]]
-[[《妖仙獣 左鎌神柱》]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【妖仙獣】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[ブースターSP−トライブ・フォース−]] SPTR-JP001 &size(10){[[Secret]]};

**FAQ [#faq]
Q:《魔妖仙獣 大刃禍是》のみを[[ペンデュラム召喚]]する時に[[《神の警告》]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(15/07/19)

Q:《魔妖仙獣 大刃禍是》を含む[[モンスター]]を[[ペンデュラム召喚]]する時に[[《神の警告》]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[発動]]できます。この場合、《魔妖仙獣 大刃禍是》のみが[[ペンデュラム召喚]]され、それ以外の[[モンスター]]は[[破壊]]されます。(15/07/19)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《魔妖仙獣 大刃禍是》,ペンデュラムモンスター,効果モンスター,モンスター,星10/風属性/獣族/攻3000/守300,スケール7,妖仙獣,正規の方法以外での特殊召喚不可);
//特殊召喚モンスターでなくても特殊召喚手段が狭く限定されている場合は「正規の方法以外での特殊召喚不可」のようなので合わせます