*《&ruby(ろくぶしゅう){六武衆};の&ruby(かげむしゃ){影武者};/Kagemusha of the Six Samurai》 [#top]
 チューナー(効果モンスター)
 星2/地属性/戦士族/攻 400/守1800
 自分フィールド上に表側表示で存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体が
 魔法・罠・効果モンスターの効果の対象になった時、
 その効果の対象をフィールド上に表側表示で存在するこのカードに移し替える事ができる。

 [[STORM OF RAGNAROK]]で登場した[[地属性]]・[[戦士族]]の[[下級モンスター]]の[[チューナー]]。~
 [[六武衆]]が[[カードの効果]]の[[対象]]になった時、自身を[[身代わり]]にできる[[誘発即時効果]]を持つ。

 [[レベル]]2の[[モンスター]]としては高い[[守備力]]を持ち、[[対象を取る効果>対象をとる(指定する)効果]]を[[身代わり]]となって受けることができる。~
 しかし、[[攻撃力]]1900の[[下級]][[アタッカー]]でも[[戦闘破壊]]できる[[守備力]]なので、[[身代わり]][[効果]]が実戦で機能する場面はそう多くない。~
 そのため[[壁]]や[[身代わり]]としてではなく、[[六武衆]]に属する[[チューナー]]である点が主な採用意義となる。

 [[レベル]]3の[[《真六武衆−カゲキ》]]で[[特殊召喚]]すれば[[レベル]]5の[[《真六武衆−シエン》]]に繋がる。~
 [[《六武衆のご隠居》]]と同じ[[攻撃力]]である事から[[《六武衆の荒行》]]で互いを[[リクルート]]する事が可能なのも[[メリット]]で、あちらを[[特殊召喚]]してからならば[[召喚権]]を使わずに[[《真六武衆−シエン》]]を[[シンクロ召喚]]できる。~

 爆発力が大きいが[[デメリット]]が伴う[[《諸刃の活人剣術》]]も、[[チューナー]]であるこの[[カード]]を[[蘇生]]させれば、簡単に[[デメリット]]を解消できる。~
//爆発力が大きいが[[デメリット]]が伴う[[《諸刃の活人剣術》]]も、[[チューナー]]であるこの[[カード]]を[[蘇生]]させれば、簡単に[[デメリット]]を解消できる。~
//リンクモンスターの登場で、処理しやすさの差が少なくなっているため、コメントアウト

 なお、同じく[[レベル]]2の[[六武衆]][[チューナー]]には[[《影六武衆−ゲンバ》]]が存在する。~
 [[効果]]は向こうの方が使い勝手が良いが、[[《ナチュル・ビースト》]]が出せる[[地属性]]である点と、[[《六武衆のご隠居》]]+[[《六武衆の荒行》]]で[[リクルート]]できる点がこちらの特長と言える。~

-[[《静寂のロッド−ケースト》]]とは相性が良い。~
[[守備力]]が2300と[[下級モンスター]]に[[戦闘破壊]]される可能性がかなり減り、[[六武衆]]を対象に取る[[魔法カード]]を全て[[無効]]化できる。~

//-登場から長らく[[《トゥルース・リインフォース》]]に対応している唯一の[[六武衆]]であった。~
//第10期に同[[レベル]]で同じく[[チューナー]]である[[《影六武衆−ゲンバ》]]と、[[レベル]]1[[チューナー]]である[[《影六武衆−フウマ》]]が登場し唯一ではなくなった。~
//また、
-[[《スピリット・フォース》]]で[[サルベージ]]できない、初の[[戦士族]][[チューナー]]である。~

-[[イラスト]]の構図は、[[《紫炎の影武者》]]のポーズを左右反転させたものに近い。~
[[レベル]]・[[属性]]・[[種族]]が共通している他、髪の色や服の色もほぼ同じである。~
また、鎧のデザインは[[《六武衆−ヤリザ》]]の[[色違い]]に近いものとなっている。~
//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[六武衆]]

-[[《シフトチェンジ》]]
//-[[《天使の手鏡》]]

-[[《紫炎の影武者》]]
-[[《女王の影武者》]]

//―《六武衆の影武者》の姿が見られる[[カード]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【六武衆】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[STORM OF RAGNAROK]] STOR-JP025

**FAQ [#faq]
Q:[[効果]]分類は何ですか?~
A:[[誘発即時効果]]です。(10/11/14)

Q:[[ダメージステップ]]中に[[発動]]できますか?~
A:[[発動]]できません。(10/11/17)

Q:他の[[六武衆]]が[[《次元幽閉》]]の[[対象]]になった時この[[カード]]に移し変える事はできますか?~
  (不適切な[[対象]]に移し替える事が可能かどうか)~
A:その場合、[[対象]]を移し替える[[効果]]を[[発動]]する事はできません。(11/05/21)

Q:他の[[六武衆]]を[[対象]]として[[発動]]された[[魔法カード]]の[[効果]]を[[《静寂のロッド−ケースト》]]を[[装備]]したこの[[カード]]に移し変えた場合、その[[効果]]は[[無効]]になりますか?~
A:[[無効]]になります。(10/11/15)

Q:この[[カード]]の[[誘発即時効果]]を[[発動]]し、それに[[チェーン]]し[[六武衆]]1体が[[カードの効果]]の[[対象]]になる[[効果]]を[[発動]]した場合、さらに[[チェーン]]してこの[[カード]]の[[誘発即時効果]]を[[発動]]できますか?~
A:[[発動]]できます。(10/11/18)

Q:この[[カード]]の[[効果処理時]]、この[[カード]]が[[フィールド]]に[[表側表示]]で存在しない場合、この[[カードの効果]]は[[適用]]されますか?~
//A:適用されます。(11/01/06)~
A:いいえ、適用されません。(11/01/08)

Q:[[六武衆]]と名のついた[[モンスター]]1体だけでなく他の[[カード]]も[[対象]]になっている場合、[[効果]]を[[発動]]できますか?~
//  また、その他の[[対象]]の種類によって処理は変化しますか?([[六武衆]]である場合、[[六武衆]]以外の[[モンスター]]である場合、[[魔法・罠カード]]である場合)~
A:1体のみ[[対象]]にされた場合のみ[[発動]]できます。(10/11/13)

Q:[[相手]]が[[《スクラップ・ドラゴン》]]の[[効果]]を[[発動]]しました。~
  [[自分]][[フィールド]]はこの[[カード]]以外の[[六武衆]]1体だけ選択されましたが、[[相手]][[フィールド]]も同時に選択することになります。~
  この場合は[[対象]]をこの[[カード]]に移し換えられますか?~
A:[[六武衆]]1体のみが[[対象]]にされた場合のみ[[発動]]できるため、[[発動]]することはできません。(11/01/09)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《六武衆の影武者》,チューナーモンスター,効果モンスター,モンスター,星2/地属性/戦士族/攻400/守1800,六武衆,);