*ゴーストリック/Ghostrick [#top]
 [[SHADOW SPECTERS]]で[[カテゴリ]]化した「ゴーストリック」と名のついた[[カード]]群。~
 属する[[モンスター]]は全て[[闇属性]]で統一されており、[[エクシーズモンスター]]を除いて以下の共通する[[召喚制限]]と[[効果]]を持つ。~

 自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、
 このカードは表側表示で召喚できる。
 (1):自分メインフェイズに発動できる。
 このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。

// また、[[《ゴーストリック・サキュバス》]]を除く[[エクシーズモンスター]]は以下の共通する[[効果]]を持つ。

// このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地からこのカード以外の
// 「ゴーストリック」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。

 また、属する[[フィールド魔法]]は以下の共通の[[効果]]を持つ。~

 このカードがフィールド上に存在する限り、
 お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、
 相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、
 相手プレイヤーに直接攻撃できる。

 [[エクシーズモンスター]]以外が持つ共通[[効果]]の後半部は、[[サイクル・リバース]][[効果]]である。~
 [[反転召喚]]や[[リバース]]時に[[発動]]する[[効果]]を持つ[[モンスター]]はそれほど多くないため、他の[[サイクル・リバース]][[モンスター]]のように継続的な[[アドバンテージ]]を狙うものというより、[[《ゴーストリック・ハウス》]]等[[フィールド魔法]]側の補助とする意味合いが大きい。

 共通[[効果]]の[[サイクル・リバース]]以外にも、[[裏側守備表示]]に関する[[効果]]を持つものが多く存在するという特徴がある。~
 また、属する[[モンスター]]が全て低[[レベル]]であり、[[最上級モンスター]]、[[上級モンスター]]はおろか[[レベル]]4すら存在しないというのも特徴。~
 [[相手]][[モンスター]]を[[裏側守備表示]]にする[[効果]]も多い他、属する[[フィールド魔法]]の性質から、[[ロック]]系の戦術を得意とした[[カテゴリ]]といえる。~

-属する[[モンスター]]の[[種族]]は、[[《ゴーストリックの駄天使》]]を除き[[悪魔族]]・[[魔法使い族]]・[[アンデット族]]のいずれかになっている。~
[[レベル]]と[[ランク]]は、[[悪魔族]]は1、[[魔法使い族]]は2、[[アンデット族]]は3に統一されている。~

-「[[自分]][[フィールド]]に「[[ゴーストリック]]」[[モンスター]]が存在する場合のみ、この[[カード]]は[[表側表示]]で[[召喚]]できる」という[[テキスト]]は[[召喚制限]]である。~
[[召喚]]とは「[[表側表示]]の[[通常召喚]]」のみを指すため、「[[通常召喚]]の[[セット]]([[裏側守備表示]])」には制限がかけられていない。~
また、「[[表側表示]]で」の部分は蛇足である。~
--この[[テキスト]]をそのまま読み取ると、「ゴーストリック」がいれば[[《聖なる輝き》]]がなくても[[表側守備表示]]での[[召喚]]が可能とも解釈できるが、実際には不可能である。(13/07/20)

--[[《聖なる輝き》]]の[[適用]]下で「ゴーストリック」が存在しない場合、共通[[効果]]が[[表側守備表示]]での[[召喚]]を封じるため、[[通常召喚]]自体ができなくなる。~

-世界各国に伝わる幽霊・妖怪・怪物などがモチーフであり、雑誌や公式サイトでは「奇々怪々の妖怪シリーズ」「見え隠れする怪奇でおもてなし」と紹介されている。~
[[イラスト]]は、リアル系の怖い・おぞましい雰囲気はなく、子供向けのファンシーなものとなっており、また背景はステンドグラスのようなデザインで統一されている([[エクシーズモンスター]]だけ色が違う)。~

--モチーフは基本的に上記の3つの[[種族]]から適したものが選ばれており、特に[[魔法使い族]]は全て女性型となっている。~
この[[種族]]設定の影響のためか、一部は[[属性]]も含めてモチーフと一致しないものも存在する。~

--[[カテゴリ]]名は、「ゴースト(Ghost)」と「トリック(trick)」を繋げた単語だろう。~
「trick」は(悪意のない)悪戯や悪さを意味している。~

-[[アドバンスド・トーナメントパック2013 Vol.4]]には[[《ゴーストリック・シュタイン》]]と[[《ゴーストリックの雪女》]]が描かれたデュエルチェッカー([[カウンター]]やマーカーとして使用できる[[カード]])が収録されている。~

-「&ruby(うみうま){海馬};コーポレーション 出張所」第4号やブースターパックガイド、マスターガイド4によると、ゴーストリックは悪戯が大好きで、色々な所で人間を驚かす機会をうかがっているという。~
[[SHADOW SPECTERS]]で登場したゴーストリックは人里から少し離れた[[屋敷>《ゴーストリック・ハウス》]]に住んでおり、噂を聞いてそこへやって来た人間がターゲット。~
しかし、お化けを信じない人間には気づいてもらえない事が多く、それが残念らしい。~
[[LEGACY OF THE VALIANT]]で登場したゴーストリックは屋敷とは別の[[博物館>《ゴーストリック・ミュージアム》]]に潜んでおり、普段は展示物として飾られている者も存在する。~
[[PRIMAL ORIGIN]]で登場したゴーストリックは廃屋や博物館など人気の無い場所ではなく、人間の生活に紛れ込んでくらしている。~
海外先行収録で登場したゴーストリックは[[《ゴーストリック・アルカード》]]の屋敷の近くにある町以外に存在しており、どこにいるかも分からない幻のゴーストリックとされている。~


//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連リンク [#link]
―「ゴーストリック」と名のついた[[モンスター]]~
 ※は「ゴーストリック」に関する[[効果]]を持つ[[モンスター]]
-[[効果モンスター]]
--※[[《ゴーストリック・イエティ》]]
--※[[《ゴーストリック・キョンシー》]]
--※[[《ゴーストリック・グール》]]
--※[[《ゴーストリック・シュタイン》]] 
--※[[《ゴーストリック・スケルトン》]]
--※[[《ゴーストリック・スペクター》]]
--※[[《ゴーストリック・フロスト》]]
--※[[《ゴーストリック・マミー》]]
--※[[《ゴーストリック・マリー》]]
--※[[《ゴーストリック・ランタン》]]
--※[[《ゴーストリック・ワーウルフ》]]
--※[[《ゴーストリックの猫娘》]]
--※[[《ゴーストリックの人形》]]
--※[[《ゴーストリックの魔女》]]
--※[[《ゴーストリックの雪女》]]
-※[[《ゴーストリック・イエティ》]]
-※[[《ゴーストリック・キョンシー》]]
-※[[《ゴーストリック・グール》]]
-※[[《ゴーストリック・シュタイン》]] 
-※[[《ゴーストリック・スケルトン》]]
-※[[《ゴーストリック・スペクター》]]
-※[[《ゴーストリック・フロスト》]]
-※[[《ゴーストリック・マミー》]]
-※[[《ゴーストリック・マリー》]]
-※[[《ゴーストリック・ランタン》]]
-※[[《ゴーストリック・ワーウルフ》]]
-※[[《ゴーストリックの猫娘》]]
-※[[《ゴーストリックの人形》]]
-※[[《ゴーストリックの魔女》]]
-※[[《ゴーストリックの雪女》]]

-[[エクシーズモンスター]]
--※[[《ゴーストリック・アルカード》]]
--※[[《ゴーストリック・サキュバス》]]
--※[[《ゴーストリック・デュラハン》]]
--※[[《ゴーストリックの駄天使》]]
-※[[《ゴーストリック・アルカード》]]
-※[[《ゴーストリック・サキュバス》]]
-※[[《ゴーストリック・デュラハン》]]
-※[[《ゴーストリックの駄天使》]]

―「ゴーストリック」と名のついた[[魔法・罠カード]]~
 ※は「ゴーストリック」に関する[[効果]]を持つ[[魔法・罠カード]]
-[[魔法カード]]
--※[[《ゴーストリック・ハウス》]]
--※[[《ゴーストリック・パレード》]]
--※[[《ゴーストリック・ミュージアム》]]
-※[[《ゴーストリック・ハウス》]]
-※[[《ゴーストリック・パレード》]]
-※[[《ゴーストリック・ミュージアム》]]

-[[罠カード]]
--※[[《ゴーストリック・アウト》]]
--※[[《ゴーストリック・ナイト》]]
--※[[《ゴーストリック・パニック》]]
--※[[《ゴーストリック・ブレイク》]]
--※[[《ゴーストリック・ロールシフト》]]
-※[[《ゴーストリック・アウト》]]
-※[[《ゴーストリック・ナイト》]]
-※[[《ゴーストリック・パニック》]]
-※[[《ゴーストリック・ブレイク》]]
-※[[《ゴーストリック・ロールシフト》]]

//―「ゴーストリック」に関する[[効果]]を持つ[[カード]]

―その他のリンク

-[[【ゴーストリック】]]

-[[サイクル・リバース]]

-[[カテゴリ]]

**FAQ [#faq]
Q:「[[自分]][[フィールド]]上に「ゴーストリック」と名のついた[[モンスター]]が存在する場合のみ、この[[カード]]は[[表側表示]]で[[召喚]]できる」[[効果]]の分類は何ですか?~
A:[[モンスター効果]]として扱いません。(→[[召喚制限]])(13/07/24)。~

Q:[[自分]][[フィールド]]上に「ゴーストリック」が存在しない場合、[[通常召喚]]は[[裏側守備表示]]での[[セット]]しかできないという解釈になりますか?~
A:はい、そうなります。(13/07/20)

Q:[[自分]][[フィールド]]上に「ゴーストリック」が存在する場合、[[表側守備表示]]で[[召喚]]できますか?~
A:いいえ、できません。(13/07/20)

Q:[[《ゴーストリック・キョンシー》]]を自身の[[効果]]で[[裏側守備表示]]にし、[[反転召喚]]しました。~
  この[[《ゴーストリック・キョンシー》]]を[[《月の書》]]で再び[[裏側守備表示]]にし、同じ[[ターン]]中に他の[[カードの効果]]で[[リバース]]した場合、もう1度[[裏側守備表示]]になる[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:ご質問の状況でも、[[表側表示]]で存在する[[《ゴーストリック・キョンシー》]]を再度自身の[[効果]]によって[[裏側守備表示]]にする事はできません。(13/08/05)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。