*ドラゴノイドトークン/Dragonoid Token [#top]
 トークン
 星1/地属性/機械族/攻 300/守 300

 [[《ドラゴノイド・ジェネレーター》]]の[[効果]]で[[特殊召喚]]される[[地属性]]・[[機械族]]・[[攻撃力]]・[[守備力]]300の[[トークン]]。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメVRAINSの「遊作/Playmaker vsリボルバー」(1戦目)においてリボルバーが使用。~
先攻1[[ターン]]目に2体[[特殊召喚]]し[[《クラッキング・ドラゴン》]]の[[アドバンス召喚]]に繋げ、[[相手]][[フィールド]]に[[特殊召喚]]された分は[[《クラッキング・ドラゴン》]]の[[バーン]][[効果]]の[[トリガー]]に利用した。~
次の[[ターン]]にはこの[[トークン]]の[[特殊召喚]]を[[《トポロジック・ボマー・ドラゴン》]]の[[除去]][[効果]]の[[トリガー]]にしている。~
Playmakerは2体の内1体は[[《リンク・スパイダー》]]のリンク素材に、もう一体は[[《コンデンサー・デスストーカー》]]の[[アドバンス召喚]]の[[リリース]]として活用した。~
--作中では逆三角形状の構造物に入った小型のドラゴンのような姿をしており、それの描かれた[[カード]]も表示されている。

//--アニメでは、初のお互いの[[プレイヤー]]の[[モンスターゾーン]]に[[特殊召喚]]された[[モンスタートークン]]である。~
//ブラック・ガーデンのローズトークンがお互いの場に出ている

--[[モンスタートークン]]として史上初めて、互いの[[プレイヤー]]が[[アドバンス召喚]]の為に[[リリース]]している。~
--[[ドラゴン族]]を彷彿とさせる名前のような[[モンスタートークン]]であるが、実際の[[種族]]は[[ドラゴン族]]ではなく、[[機械族]]である。

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[《ドラゴノイド・ジェネレーター》]]

-[[《ドラゴノイドトークン》]]

**関連リンク [#link]
-[[モンスタートークン]]

-[[公式用語集]]