*バウンス [#top]
 「Bounce(はね返す、はね返らせる)」の意味。~
 [[フィールドのカード]]を[[持ち主]]の[[手札]]・[[デッキ]]に[[戻す]]こと。(非公式用語)~
 単に「バウンス」と言った場合、[[手札]]に[[戻す]]ことを指すことが多い。~

-[[墓地送り>墓地へ送る]]が確定している[[カード]]は、[[手札]]や[[デッキ]]に戻る[[効果]]を受けず[[墓地へ送られる>墓地へ送る]]。~
これは、[[発動]]済みの[[通常魔法]]・[[儀式魔法]]・[[速攻魔法]]・[[通常罠]]・[[カウンター罠]]で、一時的にでも[[フィールド]]に残る[[効果]]のないもののことである。
>
+例:[[《風帝ライザー》]]を[[アドバンス召喚]]し[[相手]]の[[魔法&罠カードゾーン]]に[[セット]]された[[カード]]を選択し、[[相手]]はその[[セット]]された[[カード]]である[[《落とし穴》]]を[[発動]]したとする。~
この場合、逆順処理で「[[《風帝ライザー》]]を[[破壊]]」した後で[[《風帝ライザー》]]の[[効果]]処理に移る。~
しかし、[[《落とし穴》]]([[通常罠]]で[[フィールド]]に残りつづける[[効果]]がない)は[[フィールド]]に残っているものの[[墓地送り>墓地へ送る]]が確定しているため、[[デッキ]]には戻らず[[《風帝ライザー》]]の[[効果]]は[[不発]]となる。~
+例:上記の例で[[チェーン]][[発動]]された[[カード]]が使い捨ての[[通常罠]]ではなく、[[永続罠]]や、[[通常罠]]でも[[《鎖付き爆弾》]]など[[装備カード]]となる[[罠カード]]である場合は、[[《風帝ライザー》]]によりバウンスされる。~
//++例:[[《ハリケーン》]]を[[発動]]した場合、この[[発動]]した[[《ハリケーン》]]は[[手札]]に戻らない。~
//[[発動]]済みの[[通常魔法]]で[[フィールド]]に残る[[効果]]がないためである。~
//↑これは大嵐が自身の効果で破壊されないのと同じ理由によるもので、墓地へ送られる云々とは無関係
[[通常魔法]]でも[[《光の護封剣》]]は[[フィールド]]に残り続ける[[効果]]があるためバウンスされる[[カード]]の一つである。
<
これは、あくまで「バウンスでは」の話である。~
「[[除外]]する[[効果]]」は、[[対象]][[カード]]が使用済みであるかどうかにかかわらず[[除外]]する。~
「[[破壊]]するor[[墓地へ送る]][[効果]]」は、[[対象]][[カード]]が使用済みであるかどうかにかかわらず[[破壊]]するor[[墓地へ送る]]。~

-[[カード]]を[[デッキ]]に戻す場合、「[[デッキの一番上]]に[[置く]]」等と指定されていない限り、[[カード]]を戻した後に[[シャッフル]]しなければならない。~

-[[自分]]の[[カード]]を[[対象]]にすることで、一部の[[永続魔法]]・[[永続罠]]や使い切りの[[効果モンスター]]と様々な[[コンボ]]を生み出すことができる。~
反対に、[[相手]]の[[カード]]をバウンスした場合、こうした[[コンボ]]を狙われる可能性もある。~
以下にその代表例を上げる。~

--[[《人喰い虫》]]等の[[リバース]]した場合の[[効果]]や、[[帝]]等の[[召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した]]時の[[効果]]を再度[[発動]]する事が可能。~

--[[《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》]]や[[《平和の使者》]]を[[手札]]に[[戻す]]事で、[[相手]]の[[攻撃]]を抑制しつつ攻勢を維持する。~
[[《王宮の弾圧》]]や[[《魔封じの芳香》]]、[[《王宮のお触れ》]]の場合も、[[相手]]のみを拘束できる。~

--[[《光の護封剣》]]や[[《デッキロック》]]等の、短期間しか[[フィールド]]に留まれない[[カード]]の再利用を図る。~
また、[[自分]]の[[スタンバイフェイズ]]に[[コスト]]を要求する[[カード]]を[[手札]]に戻してから再度[[発動]]することで、[[ライフコスト]]を踏み倒す事ができる。~

--[[《ビッグバン・シュート》]]を[[相手]][[モンスター]]に装備してバウンスさせれば、[[相手]][[モンスター]]を[[除外]]できる。~
こちらも巻き込まれてしまうのが欠点だが、[[《異次元隔離マシーン》]]は[[裏側守備表示]][[モンスター]]も[[除外]]する事が可能。~

--[[《早すぎた埋葬》]]や[[《契約の履行》]]、[[《再融合》]]といった[[蘇生]][[カード]]をバウンスする事で、別の[[モンスター]]を[[特殊召喚]]できるようになる。~
また[[《リビングデッドの呼び声》]]等の[[蘇生]][[カード]]や、[[《化石岩の解放》]]等の[[帰還]][[カード]]は、「[[モンスター]]が[[破壊]]されずに[[フィールド]]を離れた場合」、[[墓地]]へ送られず[[魔法&罠カードゾーン]]に残り続ける。~
よって[[特殊召喚]]した[[モンスター]]を[[リリース]]や[[シンクロ素材]]に使用した場合、残った[[カード]]をバウンスする事で同じく再利用を図ることが可能。~

//--[[《禁止令》]]や[[《御前試合》]]、[[《夜霧のスナイパー》]]等をバウンスして繰り返し使用することで、[[相手]]の切り札や大量展開を封じることが可能。~
//[[《王宮の弾圧》]]の例と違いが分かり難かったので「宣言」に着目し明示してみる
--[[《禁止令》]]や[[《夜霧のスナイパー》]]等をバウンスして[[宣言]]を切り替えることで、状況に応じて[[相手]]の切り札や大量展開を封じることが可能。~

-上記[[コンボ]]以外に、他の[[除去]]との相違点は以下のようなものが考えられる。~
--バウンスしたのが特に[[コスト]]のない[[下級モンスター]]や[[魔法・罠カード]]の場合、次の[[ターン]]に[[召喚]]・[[発動]]・[[セット]]される可能性がある。~
[[召喚権]]を行使させる事や展開を遅らせる事も可能ではあるが、一時的な[[除去]]になりやすい。~
一方で、[[上級モンスター]]や、[[コスト]]が必要な[[特殊召喚モンスター]]や[[魔法・罠カード]]には、その[[コスト]]を浪費させられ、さらに[[墓地を肥やす]]事もない。~

--[[デュエル]]開始時に[[エクストラデッキ]]に入っている[[モンスター]]をバウンスした場合、[[エクストラデッキ]]に戻る。~
そのため、[[デッキの一番上]]に戻す[[効果]]を受けても[[ドローロック]]は発生せず、[[デッキの一番下]]に戻す[[効果]]を受けても再利用の難度は通常のバウンスと変わらない。~

--[[墓地を肥やす]]事はないが、[[相手]]の[[デッキ]]、あるいは[[手札]]を増やす事になる。~
[[蘇生]]を多用する[[【アンデット族】]]等に強く、逆に[[デッキ]]や[[手札]]を利用する[[【ライトロード】]]や[[【帝コントロール】]]には使用を考えたい。~

--他の[[除去]]に比べ、[[無効]]にできるカードや[[耐性]]を持つカードが少ない。~
[[1ターンキル]]等においては、[[《ハリケーン》]]が[[《大嵐》]]以上の[[エンドカード]]になることもあった。~

--多くの[[TCG]]と同様、類似の[[効果]]を持つ[[除去]][[カード]]と比較して、[[発動条件]]や[[コスト]]が軽く、範囲の広い[[カード]]が多い。~
[[《昇天の角笛》]]と[[《キックバック》]]、[[《メデューサ・ワーム》]]と[[《番兵ゴーレム》]]等が代表例となる。~
//デュエマやバトスピ等と同様

-「[[デッキ]]に戻す」は一般的に「[[手札]]に戻す」よりも強いと考えられているためか、何かしらの[[コスト]]が要求するものが多い。~
しかし、[[デュエル]]開始時に[[エクストラデッキ]]に入っている[[モンスター]]は[[デッキ]]に戻す[[効果]]、[[手札]]に戻す[[効果]]のどちらを受けても[[エクストラデッキ]]に戻る。~
そのため、「[[デッキ]]に戻す」[[除去]]をそれらの[[モンスター]]に使っても[[コスト]]の払い損になりやすい。~
無論、[[メインデッキ]]に入る[[モンスター]]に対しては「[[デッキ]]に戻す」[[除去]]の方が再利用させにくいという利点がある。~

-元々は「Magic: the Gathering」に由来する語である。~
この他、完全な[[除去]]とは言えないので、「限定[[除去]]」と呼ばれる場合もある。~
公式用語ではないが、ゲーム作品などで用語として使われる場合もある。~

-原作・アニメにおいて―~
[[エクストラデッキ]]から出てきた[[モンスター]]への強力な[[除去]]になってしまうためか、[[耐性]]持ちが少なかったためか、4作目のZEXALまでは他の[[除去]]に比べても登場頻度は少なめであった。~
また、エース[[モンスター]]をバウンスしても結局再登場させられて敗北するなど、他の[[除去]]と同様「かませ」にされる割合も多かった。~
しかし、シリーズ5作目のARC-V以降は登場頻度が飛躍的に上がり見かけることも少なくなくなった。~
同作では、沢渡の[[【妖仙獣】]]、茂古田未知夫の「&ruby(クックメイト){CM};」、石島の[[《バーバリアン・ハウリング》]]、北斗の[[《セイクリッド・プレアデス》]]など、バウンスが[[除去]]の中心になるデュエリストも多く登場した。~
次作VRAINSでは遂に[[主人公のエース>《ファイアウォール・ドラゴン》]]がバウンス[[効果]]を持つに至っており、かつてとの状況の違いを感じさせられる。~

--[[破壊]]しても[[エクストラデッキ]]にいき[[手札]]からも[[特殊召喚]]出来る[[ペンデュラムモンスター]]に対し、赤馬零児や沢渡シンゴは[[デッキ]]にバウンスすることによって封じる対策を立てている。~
アニメARC-Vでバウンス[[効果]]が増えたのは[[ペンデュラムモンスター]]の特性によるところが大きいのだろう。~

-コナミのゲーム作品において―~
[[DUEL TERMINAL]]の解説によれば[[霞の谷>ミスト・バレー]]はバウンスを得意とするテーマとされ、隠し[[デッキ]]名も「バウンス・ミスト」となっている。~

**関連カード [#card]
***バウンス[[効果]]を持つ[[カード]] [#bounce]
 ''下記の[[カード]]は「[[フィールド]]から[[手札]]に[[戻す]][[効果]]」のみ''~
 「[[デッキの一番上]]に[[戻す]]・[[置く]][[効果]]」は「[[デッキの一番上]]」参照~
 「[[デッキの一番下]]に[[戻す]]・[[置く]][[効果]]」は「[[デッキの一番下]]」参照~
 「[[デッキ]]の中に[[戻す]](戻る)[[効果]]」は「[[デッキ]]」参照~
 「[[エクストラデッキ]]の中に[[戻す]](戻る)[[効果]]」は「[[エクストラデッキ]]」参照

―[[カード]]をバウンスする[[カード]]
-[[《アビス・ソルジャー》]]
-[[《インフェルノイド・ベルゼブル》]]
-[[《EMリターンタンタン》]]
-[[《オルターガイスト・シルキタス》]]([[オルターガイスト]][[カード]]を戻すのは[[コスト]])
-[[《黒蠍−逃げ足のチック》]]
-[[《シャドール・ドラゴン》]]
-[[《ジュラック・イグアノン》]]
-[[《精霊獣 ペトルフィン》]]
-[[《ゼンマイマイ》]]
-[[《DD魔導賢者ケプラー》]]
-[[《ドテドテング》]]
-[[《ファイバーポッド》]]
-[[《ヴェルズ・フレイス》]]
-[[《BF−精鋭のゼピュロス》]]([[コスト]])
-[[《ペンギン・ナイトメア》]]
-[[《マドルチェ・クロワンサン》]]
-[[《霞の谷のファルコン》]]([[コスト]])

-[[《インヴェルズ・モース》]]
-[[《旋風機ストリボーグ》]]
-[[《燃料電池メン》]]
-[[《バイサー・ショック》]]
-[[《魔装聖龍 イーサルウェポン》]]

-[[《赤鬼》]]
-[[《クリフォート・エイリアス》]]
-[[《始祖神鳥シムルグ》]]
-[[《ストーム・シューター》]]
-[[《DD魔導賢者ガリレイ》]]
-[[《魔妖仙獣 大刃禍是》]]
-[[《霞の谷の巨神鳥》]]
-[[《烈風帝ライザー》]]

-[[《E・HERO マグマ・ネオス》]]
-[[《ジェムナイト・アクアマリナ》]]
-[[《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク》]]
-[[《メタルフォーゼ・ミスリエル》]]

-[[《ジェット・ウォリアー》]]
-[[《獣神ヴァルカン》]]
-[[《スクラップ・ツイン・ドラゴン》]]
-[[《氷結界の虎王ドゥローレン》]]
-[[《氷結界の龍 ブリューナク》]]
-[[《ミスト・ウォーム》]]
-[[《霞の谷の雷神鬼》]]
-[[《ラヴァルバル・ドラゴン》]]

-[[《森羅の鎮神 オレイア》]]
-[[《星輝士 トライヴェール》]]
-[[《セイクリッド・プレアデス》]]
-[[《ヴェルズ・ウロボロス》]]
-[[《妖精騎士イングナル》]]

-[[《天球の聖刻印》]]

-[[《エンタメ・バンド・ハリケーン》]]
-[[《ガルドスの羽根ペン》]]
-[[《魔界大道具「ニゲ馬車」》]]
-[[《妖仙大旋風》]]
-[[《妖刀竹光》]]

-[[《イグナイト・バースト》]]
-[[《侵略の侵喰崩壊》]]
-[[《ダイナミスト・ハウリング》]]
-[[《宝玉の集結》]]
-[[《六武式風雷斬》]]
-[[《六武派二刀流》]]

―[[モンスターカード]]をバウンスする[[カード]]
-[[U.A.]]([[特殊召喚]]手順)

-[[《旋風機ストリボーグ》]]([[効果外テキスト]])

-[[《A・ジェネクス・バードマン》]]([[コスト]])
-[[《ウィングド・ライノ》]](自身)
-[[《裏ガエル》]]
-[[《U.A.ファンタジスタ》]]
-[[《霊魂鳥−伝鳩》]]
-[[《E・HERO オーシャン》]]
-[[《EMスカイ・ピューピル》]]([[コスト]])
-[[《オネスト》]](自身)
-[[《尾も白い黒猫》]]
-[[《ガーディアン・スタチュー》]]
-[[《ガベージコレクター》]]([[コスト]])
-[[《ガベージコレクター》]]
-[[《河伯》]]
-[[《鬼ガエル》]]([[コスト]])
-[[《極星獣ガルム》]]
-[[《クリボン》]](自身)
-[[《ケルベク》]]
-[[《幻影の壁》]]
-[[《黄龍の召喚士》]]
-[[《ジェスター・コンフィ》]]
-[[《ジェムエレファント》]](自身)
-[[《柴戦士タロ》]](自身)
-[[《邪悪なるワーム・ビースト》]](自身)
-[[《ジュラック・プティラ》]]
-[[《真六武衆−エニシ》]]
-[[《スーパイ》]]
-[[《SPYGAL−ミスティ》]]
-[[《聖なる守り手》]]
-[[《ゼンマイニャンコ》]]
-[[《トリックスター・マンジュシカ》]]
-[[《N・グラン・モール》]]
-[[《ハーピィ・ダンサー》]]
-[[《ハーピィ・ハーピスト》]]
-[[《ハイパーハンマーヘッド》]]
-[[《墓守の番兵》]]
-[[《爆風トカゲ》]]
-[[《ハネハネ》]]
-[[《番兵ゴーレム》]]
-[[《氷結界の神精霊》]]
-[[《ファーニマル・シープ》]]([[コスト]])
-[[《風帝家臣ガルーム》]]([[コスト]])
-[[《妖精伝姫−カグヤ》]]
-[[《ブリザード・サンダーバード》]](自身)
-[[《ペンギン・ソルジャー》]]
-[[《マーダーサーカス》]]
-[[《魔導獣 ガルーダ》]]
-[[《ミスト・コンドル》]]([[特殊召喚]]手順)
-[[《霞の谷の祈祷師》]]([[コスト]])
-[[《霞の谷の戦士》]]
-[[《妖仙獣 鎌壱太刀》]]
-[[《羅刹》]]
-[[《リチュア・キラー》]]
-[[《ワーム・ヤガン》]]

-[[《EMスプリングース》]]
-[[《守護者スフィンクス》]]
-[[《カイザー・グライダー》]]
-[[《クリフォート・アーカイブ》]]
-[[《DD魔導賢者ニコラ》]]
-[[《派手ハネ》]]
-[[《マジェスペクター・ユニコーン》]]

-[[《暗黒界の龍神 グラファ》]]([[特殊召喚]]手順)
-[[《イグナイト・アヴェンジャー》]]
-[[《イグナイト・スティンガー》]]
-[[《時械神メタイオン》]]
-[[《天帝アイテール》]]
-[[《魔天使ローズ・ソーサラー》]]([[特殊召喚]]手順)
-[[征竜]](自身)
--[[《焔征竜−ブラスター》]]
--[[《巌征竜−レドックス》]]
--[[《瀑征竜−タイダル》]]
--[[《嵐征竜−テンペスト》]]

-[[《E・HERO カオス・ネオス》]]
-[[《E・HERO グラン・ネオス》]]
-[[《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》]]
-[[《スーパービークロイド−モビルベース》]]

-[[《霊魂鳥神−彦孔雀》]]
-[[《古聖戴サウラヴィス》]](自身・[[コスト]])

-[[《月華竜 ブラック・ローズ》]]

-[[《神騎セイントレア》]]
-[[《セイクリッド・トレミスM7》]]
-[[《フォトン・アレキサンドラ・クィーン》]]

-[[《アカシック・マジシャン》]]
-[[《剛鬼ザ・マスター・オーガ》]]([[コスト]])
-[[《セキュリティ・ドラゴン》]]
-[[《ファイアウォール・ドラゴン》]]

-[[スピリット]](自身)

-[[妖仙獣]](自身)

-[[《巨竜の羽ばたき》]]
-[[《サイバーダーク・インフェルノ》]]
-[[《侵略の一手》]]([[コスト]])
-[[《スペシャル・デュアル・サモン》]]
-[[《魂の共有−コモンソウル》]]
-[[《テールスイング》]]
-[[《バースト・リターン》]]
-[[《フェイク・ヒーロー》]]
-[[《霊子エネルギー固定装置》]]

-[[《暗黒界の洗脳》]]
-[[《魔神火炎砲》]]
-[[《オーバー・レンチ》]]
-[[《大騒動》]]
-[[《大番狂わせ》]]
-[[《雷の天気模様》]]([[天気]][[効果モンスター]]に[[バウンス]][[効果]]を付与する)
-[[《儀水鏡の幻影術》]]
-[[《キックバック》]](※「[[フィールド]]に出なかった」扱いであり、厳密には「[[フィールド]]上から[[手札]]に[[戻す]]」扱いではない)
-[[《キャトルミューティレーション》]]
-[[《救出劇》]]
-[[《強制脱出装置》]]
-[[《神風のバリア −エア・フォース−》]]
-[[《侵略の波動》]]([[コスト]])
-[[《スピリットの誘い》]]
-[[《スリップ・サモン》]]
-[[《発条の巻き戻し》]]
-[[《旅人の試練》]]
-[[《出目出し》]]
-[[《撤収命令》]]
-[[《ドタキャン》]]
-[[《バーバリアン・ハウリング》]]
-[[《バーバリアン・レイジ》]]
-[[《武神隠》]]
-[[《ブラック・リターン》]]
-[[《モンスターレリーフ》]]
-[[《門前払い》]]

―[[魔法カード]]をバウンスする[[カード]]
-[[《聖なる解呪師》]]

-[[《EMスカイ・マジシャン》]]

-[[《ヴィシャス・クロー》]](自身)
-[[《森のざわめき》]]

-[[《ゴーストリック・リフォーム》]]
-[[《ゴブリンのその場しのぎ》]]

―[[罠カード]]をバウンスする[[カード]]
-[[《ダークネス・ネオスフィア》]]

-[[《チェーン・ヒーリング》]](自身)
-[[《チェーン・ブラスト》]](自身)

―[[魔法・罠カード]]をバウンスする[[カード]]
-[[《A・O・J サイクロン・クリエイター》]]
-[[《アロマージ−カナンガ》]]
-[[《女忍者ヤエ》]]
-[[《グリーン・ダストン》]]
-[[《スターシップ・スパイ・プレーン》]]
-[[《タックルセイダー》]]
-[[《トルネード・バード》]]
-[[《針剣士》]]
-[[《彼岸の悪鬼 ハックルスパー》]]
-[[《氷結界の舞姫》]]
-[[《覆面忍者ヱビス》]]
-[[《ホールディング・レッグス》]]
-[[《月光白兎》]]
-[[《夜叉》]]
-[[《ランカの蟲惑魔》]]

-[[《アーティファクト−チャクラム》]]([[コスト]])
-[[《EMハンマーマンモ》]]
-[[《疾風鳥人ジョー》]]
-[[《霞の谷の執行者》]]

-[[《海皇龍 ポセイドラ》]]
-[[《禁忌の壺》]]
-[[《BF−激震のアブロオロス》]]

-[[《ジェムナイト・アメジス》]]
-[[《M・HERO ブラスト》]]

-[[《オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン》]]

-[[《宇宙砦ゴルガー》]]

-[[《雨の天気模様》]]([[天気]][[効果モンスター]]に[[バウンス]][[効果]]を付与する)
-[[《局所的ハリケーン》]]
-[[《ゲーテの魔導書》]]
-[[《ハリケーン》]]
-[[《ポルターガイスト》]]

-[[《押し売りゴブリン》]]
-[[《砂利ケーン》]]
-[[《マドルチェ・ティーブレイク》]]

―[[ペンデュラムゾーン]]の[[カード]]をバウンスする[[カード]]
-[[《イェシャドール−セフィラナーガ》]]
-[[《EMトランポリンクス》]]
-[[《魔導獣 バジリスク》]]

-[[《EMスプリングース》]]

***バウンスに関連する[[効果]]を持つ [#bouncekanren]
-[[《虚空の騎士》]]
-[[《否定ペンギン》]]
-[[《霞の谷の雷鳥》]]

-[[《クリオスフィンクス》]]
-[[《星読みの魔術師》]]

-[[《霊魂の拠所》]]
-[[《エレメントの泉》]]
-[[《草薙剣》]]
-[[《縮退回路》]]
-[[《スピリット・バーナー》]]
-[[《霞の谷の神風》]]
-[[《八尺勾玉》]]
-[[《八汰鏡》]]
-[[《妖仙大旋風》]]

-[[《霊魂の円環》]]
-[[《大騒動》]]
-[[《スピリットの誘い》]]
-[[《埋蔵金の地図》]]
-[[《妖仙郷の眩暈風》]]
-[[《リ・バウンド》]]

**関連リンク [#link]

-[[【セルフ・バウンス】]]
-[[【バウンス・コントロール】]]

-[[用語集]]

**FAQ [#faq]

Q:以下の[[カード]]は、[[発動]]に[[チェーン]]する形でのバウンス効果で[[手札]]・[[デッキ]]に戻りますか?~

  [[《光の護封剣》]]等の[[フィールド]]に残る[[通常魔法]]~
  [[《鎖付き爆弾》]]等の[[装備カード]]となる[[通常罠]]~
  [[《幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ》]]等の[[モンスター]]として[[特殊召喚]]される[[通常罠]]~
A:戻ります。(17/07/20)~

  [[《おとり人形》]]等の[[デッキ]]に戻る[[通常魔法]]・[[罠>通常罠]]~
  [[《くず鉄のかかし》]]等の[[セット]]される[[通常罠]]~
A:[[調整中]]。(17/07/20)~