*&ruby(カーディアン){花札衛};/Flower Cardian [#top]
 [[コレクターズパック−閃光の決闘者編−]]で[[カテゴリ]]化された「花札衛」と名のついた[[モンスター]]群。~
 属する[[モンスター]]は全て[[闇属性]]・[[戦士族]]で統一されており、[[《花札衛−五光−》]]以外は[[攻撃力]]と[[守備力]]の数値が同じである。~
 また、[[《花札衛−猪鹿蝶−》]]と[[《花札衛−五光−》]]以外は[[ドロー]]に関する[[効果]]を持っている。~

 [[通常召喚モンスター]]は「カス札」をモチーフとしており、いずれも攻守100で統一されている。~
 [[《花札衛−松−》]]以外は以下の共通する[[起動効果]]を持つ。~
 (1):自分フィールドに(自身のレベル−1)以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
 このカードを手札から特殊召喚する。
 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

 [[メインデッキ]]の[[特殊召喚モンスター]]は攻守1000のものと攻守2000のものが存在する。~

 前者は「タネ札」をモチーフとしており、以下の共通する[[召喚条件]]・[[誘発効果]]を持つ。~
 このカードは通常召喚できない。
 (同名カード)以外の自分フィールドの
 「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
 (1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
 自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
 それが「花札衛」モンスターだった場合、(固有効果)。
 違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 また、後者は「光札」をモチーフとしており、[[《花札衛−桜に幕−》]]以外は以下の共通する[[召喚条件]]・[[誘発効果]]を持つ。~
 このカードは通常召喚できない。
 (同名カード)以外の自分フィールドの(自身と同じレベル)の
 「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
 (1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
 自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
 それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
 違った場合、そのカードを墓地へ送る。
 (2):(固有の効果)

-モチーフは文字通り花札である。~
花札とは、12か月折々の花が描かれた札各種4枚、計48枚の札で遊ぶ日本古来のカードゲームである。~
トランプのポーカーや麻雀のように、いらない札を捨てては札を引き、できた役で優劣をつける。~
ただし、下記の表のとおり、トランプと違って4種類の札のバランスがバラバラなのが特徴。~
~
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''月''|''花''|''20点札(光)''|''10点札(種)''|''5点札(短冊)''|''1点札(カス)''|
|1|松|[[松に鶴>《花札衛−松に鶴−》]]|‐|松に赤短|[[松のカス(2枚)>《花札衛−松−》]]|
|2|梅|‐|梅に鴬|梅に赤短|梅のカス(2枚)|
|3|桜|[[桜に幕>《花札衛−桜に幕−》]]|‐|桜に赤短|桜のカス(2枚)|
|4|藤|‐|藤に不如帰|藤に短冊|藤のカス(2枚)|
|5|菖蒲|‐|菖蒲に八橋|菖蒲に短冊|菖蒲のカス(2枚)|
|6|牡丹|‐|[[牡丹に蝶>《花札衛−牡丹に蝶−》]]|牡丹に青短|牡丹のカス(2枚)|
|7|萩|‐|[[萩に猪>《花札衛−萩に猪−》]]|萩に短冊|萩のカス(2枚)|
|8|芒|[[芒に月>《花札衛−芒に月−》]]|芒に雁|‐|[[芒のカス(2枚)>《花札衛−芒−》]]|
|9|菊|‐|菊に盃|菊に青短|菊のカス(2枚)|
|10|紅葉|‐|[[紅葉に鹿>《花札衛−紅葉に鹿−》]]|紅葉に青短|紅葉のカス(2枚)|
|11|柳|[[柳に小野道風>《花札衛−柳に小野道風−》]]|柳に燕|柳に短冊|[[柳のカス>《花札衛−柳−》]]|
|12|桐|[[桐に鳳凰>《花札衛−桐に鳳凰−》]]|‐|‐|[[桐のカス(3枚)>《花札衛−桐−》]]|
~
--各[[カード]]の[[レベル]]は対応する札の月と同じものになっている。~
また、[[攻撃力]]・[[守備力]]は各札の点数×100となっている。~

--[[シンクロモンスター]]は、花札での遊び「[[花合わせ>《花合わせ》]]」や「[[こいこい>《超こいこい》]]」で作る役名が名前の由来となっており、指定された素材は役に必要な札と一致している。~
アニメに登場した役名以外にも、「赤短」・「青短」・[[「花見で一杯」・「月見で一杯」>《花札衛−月花見−》]]等、ローカルルールも合わせると数十種類の役がある。~
[[OCG]]に登場した[[シンクロモンスター]]のモチーフとなった花札の役は以下のとおり。~
~
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''役名''|''必要な札''|''備考''|
|[[五光>《花札衛−五光−》]]|20点札5枚|花札での最高組み合わせ|
|[[雨四光>《花札衛−雨四光−》]]|20点札のうち柳に小野道風を含む4枚|20点札のうち柳に小野道風を除く4枚で作る役「四光」も存在する|
|[[猪鹿蝶>《花札衛−猪鹿蝶−》]]|萩に猪・紅葉に鹿・牡丹に蝶|‐|
|[[月花見>《花札衛−月花見−》]]|桜に幕・芒に月・菊に盃|ローカルルールとして採用されないことが多い|

-[[カード名]]は「[[カード]]」と「[[ガーディアン]]」を掛けている。~
--[[英語名]]はさらに「花札」を直訳した「Flower Card」が合わさっている。~

-[[イラスト]]面の特徴として、[[シンクロモンスター]]以外の[[モンスター]]には様々な[[モンスター]]が実在する花札の絵柄になって描かれている。~
描かれている[[モンスター]]は、[[DUEL TERMINAL]]の[[モンスター]]である[[《ナチュル・コスモスビート》]]から遊戯王Rの重要[[カード]]である[[《邪神アバター》]]まで様々である。~
なお、[[特殊召喚モンスター]]には集中線が書かれている。~
また、[[サポートカード]]の[[魔法・罠カード]]には[[《魔宮の賄賂》]]に描かれている人物が登場しており、花札衛と同じ絵柄の花札で遊んでいる場面が描かれている。~
だが、[[《魔宮の賄賂》]]に見られる人物の世界に上述の[[モンスター]]達が存在しているかは不明である。~
[[《プレゼント交換》]]で見られるように、遊んでいる彼らの世界では花札に描かれている[[モンスター]]は架空の存在であるのかもしれない。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメARC-Vで徳松長次郎が使用する[[カテゴリ]]。~

--[[OCG]]化されているもの以外に、[[サポートカード]]として、[[通常魔法]]《超勝負!》・《札仕込み》、[[通常罠]]《札改め》がある。~
また、徳松の台詞から《花札衛−桜−》の存在が示唆されている。~

--[[シンクロモンスター]]以外の[[モンスター]]はきっちりと横並びの状態で[[フィールド]]に存在していて、[[召喚]]される度に[[フィールド]]にいる花札衛の横にぴったりくっついていた。~

--アニメでの[[《花札衛−柳に小野道風−》]]と[[《花札衛−牡丹に蝶−》]]以外の[[特殊召喚モンスター]]には(2)の[[効果]]がなく、以下の共通[[効果]]を持っていた。~
 (1):「花札衛」モンスターの効果で特殊召喚したモンスター以外の、
 自分の(自身と同じレベル)の「花札衛」モンスターをリリースして発動できる。
 このカードを手札から特殊召喚する。
 その後、自分はデッキから1枚ドローする。
 この効果でドローしたカードが、
 その特殊召喚の条件を満たす「花札衛」モンスター以外だった場合、
 そのカードを墓地へ送る。

-コナミのゲーム作品において―~
デュエルリンクスにおいては高確率で[[1ターンキル]]可能な[[デッキ]]として[[環境]]に登場している。~
「花札衛」のみで[[デッキ]]を構築できるため、[[デッキ]]操作無しで「花札衛」の追加[[効果]]が狙いやすい。~
[[《花札衛−萩に猪−》]]・[[《花札衛−紅葉に鹿−》]]で[[相手]][[カード]]を[[除去]]し、[[《札再生》]]で[[蘇生]]させて展開する動きとなる。~
[[《花札衛−松−》]]を引けなければ動けないのは[[OCG]]と変わらないが、[[デッキ]]総数が少ないため、引ける確率が高い。~
[[《花札衛−萩に猪−》]]・[[《花札衛−紅葉に鹿−》]]で[[相手]][[カード]]を[[除去]]し、[[《札再生》]]で[[蘇生]]させて展開する動きが基本となる。~
[[スピードデュエル]]準拠のこの作品においては、[[デッキ]]総数が少ないために無理なく「花札衛」のみで[[デッキ]]を構築でき、[[デッキ]]操作無しで「花札衛」の追加[[効果]]が狙いやすいことや、起点となる[[《花札衛−松−》]]を引きこめる確率が[[OCG]]と比べて高いことが追い風となったのである。~
//--なお[[モンスターゾーン]]が3箇所までしかなく、現在未実装の[[《花札衛−雨四光−》]]・[[《花札衛−五光−》]]はそのままでは[[シンクロ召喚]]できない状態にある。~
//スキルとかで出せる可能性はある

**関連リンク [#link]
―「花札衛」と名のついた[[モンスター]]~
 ※は「花札衛」に関する[[効果]]を持つ[[モンスター]]
-[[効果モンスター]]
--※[[《花札衛−桜に幕−》]]
--※[[《花札衛−松−》]]
--※[[《花札衛−松に鶴−》]]

--※[[《花札衛−牡丹に蝶−》]]

--※[[《花札衛−芒−》]]
--※[[《花札衛−芒に月−》]]
--※[[《花札衛−桐−》]]
--※[[《花札衛−桐に鳳凰−》]]
--※[[《花札衛−萩に猪−》]]
--※[[《花札衛−紅葉に鹿−》]]
--※[[《花札衛−柳−》]]
--※[[《花札衛−柳に小野道風−》]]

-[[シンクロモンスター]]
--※[[《花札衛−雨四光−》]]
--※[[《花札衛−猪鹿蝶−》]]
--※[[《花札衛−五光−》]]
--※[[《花札衛−月花見−》]]

―「花札衛」に関する[[効果]]を持つ[[カード]]
-[[《超こいこい》]]
-[[《花合わせ》]]
-[[《花積み》]]
-[[《札再生》]]

-[[《イカサマ御法度》]]

―その他のリンク
-[[【花札衛】]]

-[[カテゴリ]]

//**FAQ [#faq]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。