*&ruby(じかいしん){時械神};/Timelord [#top]
 [[COLLECTORS PACK 2017]]で[[カテゴリ]]化された「時械神」と名のついた[[モンスター]]群。~
 属する[[モンスター]]は全て[[レベル]]10の[[天使族]]に統一されており、[[《時械神サンダイオン》]]と[[《究極時械神セフィロン》]]以外は[[ステータス]]が共に0である。~
 また[[《究極時械神セフィロン》]]以外は以下の共通する[[召喚制限]]・[[召喚ルール効果]]・[[永続効果]]・[[誘発効果]]2つを持つ。~
 このカードはデッキから特殊召喚できない。
 (1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
 このカードはリリースなしで召喚できる。
 (2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、
 このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
 (3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
 (固有効果)。
 (X):自分スタンバイフェイズに発動する。
 このカードを持ち主のデッキに戻す。
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|[[カード名]]|[[属性]]|固有[[効果]]|その他の[[効果]]|
|[[《時械神メタイオン》]]|[[炎>炎属性]]|自身以外の[[フィールド]]の[[モンスター]]を全て[[バウンス]]し、戻した数×300[[ダメージ]]||
|[[《時械神ラツィオン》]]|[[炎>炎属性]]|[[相手]]の[[墓地]]の[[カード]]を全て[[デッキ]][[バウンス]]|[[相手]]が[[ドロー]]した場合に1000[[ダメージ]]|
|[[《時械神ザフィオン》]]|[[水>水属性]]|[[相手]][[フィールド]]の[[魔法・罠カード]]を全て[[デッキ]][[バウンス]]|[[フィールド]]から[[墓地へ送られた]]場合に1枚[[ドロー]]|
|[[《時械神サディオン》]]|[[風>風属性]]|[[自分]]の[[LP>ライフポイント]]が4000以下の場合4000にする||
|[[《時械神カミオン》]]|[[地>地属性]]|[[相手]][[フィールドのカード]]1枚を[[対象]]を取らずに[[デッキ]][[バウンス]]し、[[相手]]に500[[ダメージ]]([[チェーン]]不可)||
|[[《時械神ミチオン》]]|[[炎>炎属性]]|[[相手]]の[[LP>ライフポイント]]を半分にする||
|[[《時械神ハイロン》]]|[[地>地属性]]|[[相手]]の[[LP>ライフポイント]]が[[自分]]より多い場合、その差分[[相手]]に[[ダメージ]]||
|[[《時械神ラフィオン》]]|[[風>風属性]]|[[戦闘]]を行った[[相手]][[モンスター]]の[[攻撃力]]分[[相手]]に[[ダメージ]]||
|[[《時械神ガブリオン》]]|[[水>水属性]]|[[相手]][[フィールドのカード]]を全て[[デッキ]][[バウンス]]し、[[相手]]は[[デッキ]]に戻った枚数[[ドロー]]||
|[[《時械神サンダイオン》]]|[[光>光属性]]|[[相手]]に2000[[ダメージ]]|[[同名カード]]は[[フィールド]]に1体まで|

-登場時期が早い[[《時械神メタイオン》]]は(2)の[[効果]]で[[戦闘ダメージ]]を受けないのは[[攻撃表示]]限定となっている。~
また、[[《時械神サンダイオン》]]は攻守4000、[[リリース]]なしでの[[召喚]]は[[相手]][[フィールド]]の状況も参照、[[戦闘ダメージ]]は[[お互い]]に発生しないと異なる点が複数ある。~

-[[《究極時械神セフィロン》]]は共通[[効果]]を持っておらず、また時械神の共通[[効果]]が自身の[[召喚条件]]と噛み合わない。~
しかしその[[効果]]で全ての時械神を[[特殊召喚]]でき、自身も[[《無限光アイン・ソフ・オウル》]]の[[効果]]で[[特殊召喚]]できる。~

-1度の[[バトルフェイズ]]で複数の[[時械神]]が[[効果]]を[[発動]]した場合、[[チェーン]]は組まずに個別に処理する。~
[[剣闘獣]]と同じ、と考えると分かりやすいだろう。~

-属する[[モンスター]]自体は[[Vジャンプ(2011年4月号) 付属カード>書籍付属カード#VJ2011]]で[[《時械神メタイオン》]]が登場していた。~
その後、[[ボスデュエル]]でのみ[[カテゴリ]]となり、後に[[OCG]]でも[[カテゴリ]]となった。~
//なお、[[ボスデュエル]]では下記の通り[[OCG]]に存在しない[[モンスター]]及び関連[[カード]]が存在する。~

//-[[OCG]]では現在のところ[[《時械巫女》]]の[[効果]]にのみ対応する[[カテゴリ]]となっている。~
//このため、[[攻撃力]]4000の[[特殊召喚モンスター]]である[[《究極時械神セフィロン》]]は現在のところこの[[カテゴリ]]には含まれない。~
//《虚無械アイン》系が出たのでコメントアウト
//--一応、[[ボスデュエル]]における関連[[カード]]の[[効果]]は受けることができる。~
//ただし、そのためにはボスに[[送りつける>コントロール転移]]必要がある。~

-[[《時の魔人 ネクロランサ》]]の[[英語名]]は当初《Necrolancer the Timelord》であり、「Timelord」を含んでいた。~
時械神の[[カテゴリ]]化に伴い、[[英語名]]が《Necrolancer the Time-lord》に変更された。~

//モチーフに関わる話なので、「原作・アニメ」の上の欄に移動させた
-セフィロトの樹(生命の樹)とその守護天使がモチーフとなっている。~
後述のアニメでの[[召喚]]順も生命の樹を構成する10個のセフィラの番号順に[[召喚]]され、またその順に[[攻撃]]している。~
//セフィラからこのページに説明がリンクしてるからこのページから跳ぶのは不親切
[[《無限光アイン・ソフ・オウル》]]と[[《究極時械神セフィロン》]]の演出は樹そのものをモチーフとしていた。~
これ以外にも使用者のZ-ONEは、セフィロトに関係する[[アイン>《虚無械アイン》]]・[[ソフ>《無限械アイン・ソフ》]]・[[オウル>《無限光アイン・ソフ・オウル》]]の[[カード]]も使用している。~
セフィロトが[[アルカナ>アルカナフォース]]に関連付けられる事からか、[[通常罠]]《愚者の裁定》等の[[アルカナ>アルカナフォース]]関連の[[カード]]も使用している。~
余談だが、これを逆さまにしたのが[[クリフォト>クリフォート]]である。~
対応関係は以下の通り。~
|''セフィラ''|''守護天使''|''時械神''|
|ケテル(王冠)|メタトロン|[[《時械神メタイオン》]]|
|コクマー(知恵)|ラツィエル|[[《時械神ラツィオン》]]|
|ビナー(理解)|ザフキエル|[[《時械神ザフィオン》]]|
|ケセド(慈悲)|ザドキエル|[[《時械神サディオン》]]|
|ゲブラー(峻厳)|カマエル|[[《時械神カミオン》]]|
|ティファレト(美)|ミカエル|[[《時械神ミチオン》]]|
|ネツァク(勝利)|ハニエル|[[《時械神ハイロン》]]|
|ホド(栄光)|ラファエル|[[《時械神ラフィオン》]]|
|イェソド(基礎)|ガブリエル|[[《時械神ガブリオン》]]|
|マルクト(王国)|サンダルフォン|[[《時械神サンダイオン》]]|
|ダアト(知識)|なし|[[《究極時械神セフィロン》]]|

-原作・アニメにおいて―~
アニメ5D'sにおいて[[&ruby(ゾーン){Z-ONE};>Z−ONE]]が使用した[[カテゴリ]]。~
Z-ONE曰く「時械神は[[無>《虚無械アイン》]]と[[無限>《無限械アイン・ソフ》]]と[[無限光>《無限光アイン・ソフ・オウル》]]から生まれ、生命そのものを司る。互いに絡み合う10の神からなる全能の神」とのこと。~
なお、「10の神」と言ってはいるが作中では特殊な存在である[[《究極時械神セフィロン》]]を含めると11体が登場している。~

--[[《究極時械神セフィロン》]]以外の10体は以下の共通する[[効果]]を持ち、[[レアリティ]]はいずれも[[スーパーレア>Super]]となっている。~
 このカードの効果及び戦闘による破壊を無効にする。
 表側攻撃表示のこのカードのプレイヤーへの戦闘ダメージを0にする事ができる。
 このカードが戦闘を行った場合、(固有効果)。
 このカードが自分フィールド上に存在する場合、
 自分はモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を行えない。
 自分のスタンバイフェイズにこのカードはデッキに戻る。
自身が存在する場合に他の[[モンスター]]を出せない[[デメリット]]を持っていたため、基本的には[[フィールド]]に1体しか存在できない。~
この点と[[デッキ]][[バウンス]]により、遊星は[[《くず鉄のかかし》]]で[[攻撃]]を耐え続ければいずれは自分が有利になると考えていた。~
一方、Z-ONEはこれらの[[デメリット]]を克服できる[[《無限械アイン・ソフ》]]・[[《無限光アイン・ソフ・オウル》]]を用いて複数の時械神を[[フィールド]]に並べている。~
また、[[戦闘ダメージ]]を0にする[[効果]]は[[任意効果]]であり、[[破壊]][[耐性]]は「[[破壊]]を[[無効]]にする」[[効果]]であった。~
この「[[無効]]にする」という1文を含んでいたことが、[[《シューティング・クェーサー・ドラゴン》]](アニメ版)での突破に繋がることとなった。~

--[[《究極時械神セフィロン》]]以外の10体はいずれも[[戦闘を行った]]際に[[発動]]する固有の[[効果]]を持っていた。~
[[テキスト]]からはわかりづらいが、[[《時械神メタイオン》]]以外は次の時械神の[[攻撃]]前にそれぞれの[[効果]]が[[発動]]している点から、[[ダメージステップ終了時]]に[[発動]]しているものと思われる。~

--11体全てが[[レベル]]10の[[天使族]][[モンスター]]であり、[[《時械神サンダイオン》]]と[[《究極時械神セフィロン》]]の2体のみ[[攻撃力]]・[[守備力]]が4000、他は全て[[攻撃力]]・[[守備力]]が0である。~

--Z-ONEの仲間であるアポリアは、[[《時械神メタイオン》]]の存在は事前に知っていたが、それ以外の時械神の存在は知らなかったようである。~

--無機質な鎧に[[天使>天使族]]が宿ったという設定であり、本体は鏡面に映った顔である。~
また、鏡面上では女性[[モンスター]]のみ胸部も描かれている。~
//http://twitter.com/katsuono/status/35620498708631552
//http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up176076.jpg

--未OCG化カードとして、漫画ARC-Vで[[シンクロモンスター]]《時械神祖ヴルガータ》が登場している。~
遊矢の台詞によれば、漫画ARC-Vの世界でも時械神の名は伝説級の[[モンスター]]として知られているようである。~
「ヴルガーダ」とはラテン語訳聖書のことであり、セフィロトの樹(生命の樹)も聖書に記載されている。~

-コナミのゲーム作品において―~
[[TAG FORCE 6>ゲーム付属カード#TF6]]にて当時[[OCG]]化されていなかった9体と、[[サポートカード]]が登場した。~
//上記の共通[[効果]]は[[OCG]]版の[[《時械神メタイオン》]]と同様に以下のものに変更されている。~
// このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。
// 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
// このカードはリリースなしで召喚する事ができる。
// このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。
// フィールド上に表側攻撃表示で存在する
// このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
// このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、(固有効果)。
// 自分のスタンバイフェイズ時、このカードはデッキに戻る。
共通[[効果]]は後に登場した[[OCG]]版のものとほぼ同じだが、[[《時械神メタイオン》]]同様に[[貫通]][[ダメージ]]は受けるようになっている。~
ただし、[[《時械神サンダイオン》]]は[[相手]]が受ける[[戦闘ダメージ]]も0になり、[[《時械神ラフィオン》]]の固有[[効果]]はアニメ版同様に[[ダメージステップ終了時]]に[[発動]]する。~
加えて[[《時械神サンダイオン》]]の[[守備力]]は0になっている。~
また、[[《時械巫女》]]・[[《虚無械アイン》]]がこの[[カテゴリ]]に関与する[[効果]]へ変更され収録されている。~

--なおゲーム内では複数の時械神が同一[[ターン]]で[[攻撃]]した場合、[[攻撃]]した順番に[[効果]]の処理が成されるようになっている。~

**関連リンク [#link]
―「時械神」と名のついた[[モンスター]]~
-[[効果モンスター]]
--[[《究極時械神セフィロン》]]
--[[《時械神ガブリオン》]]
--[[《時械神カミオン》]]
--[[《時械神サディオン》]]
--[[《時械神ザフィオン》]]
--[[《時械神サンダイオン》]]
--[[《時械神ハイロン》]]
--[[《時械神ミチオン》]]
--[[《時械神メタイオン》]]
--[[《時械神ラツィオン》]]
--[[《時械神ラフィオン》]]

―「時械神」に関する[[効果]]を持つ[[カード]]
-[[《時械巫女》]]

-[[《虚無械アイン》]]
-[[《無限械アイン・ソフ》]]
-[[《無限光アイン・ソフ・オウル》]]

―[[ボスデュエル]]にのみ存在する「時械神」と名のついた[[モンスター]]~
-[[時械神カミオントークン]]
-[[時械神サディオントークン]]
-[[時械神ザフィオントークン]]
-[[時械神ハイロントークン]]
-[[時械神メタイオントークン]]
-[[時械神ラフィオントークン]]

―[[ボスデュエル]]にのみ存在する関連[[カード]]
-[[《Z−ONE/モンスターE》]]

-[[《Z−ONE/罠A》]]
-[[《Z−ONE/罠B》]]

―その他のリンク
-[[Z−ONE]]

-[[セフィラ]]

-[[半上級モンスター]]

-[[カテゴリ]]

-[[【時械神】]]

**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]

//***(2)の効果について [#faq2]

***(3)の効果について [#faq3]
Q:この[[効果]]の[[発動]]が[[無効]]にされた場合、再び[[効果]]が[[発動]]しますか?~
A:その場合、同一[[ターン]]中にこの[[効果]]は[[発動]]しません。(13/03/22)~

Q:[[《時械神メタイオン》]]が[[戦闘]]を行い、[[バトルフェイズ]]終了前([[《時械神メタイオン》]]の[[効果]][[発動]]タイミング前)に[[《月の書》]]で[[《時械神メタイオン》]]を[[裏側表示]]にしました。~
  その後[[《軍神ガープ》]]・[[《停戦協定》]]等で[[表側表示]]となった場合、[[効果]]は[[発動]]及び[[適用]]されますか?~
A:いいえ、[[発動]]しません。(15/02/12)

//Q:[[《デブリ・ドラゴン》]]や[[《究極時械神セフィロン》]]の[[効果]]で[[特殊召喚]]された《時械神メタイオン》が存在します。~
//  [[効果]]が[[無効]]となっている《時械神メタイオン》が戦闘を行い、[[バトルフェイズ]]終了前(《時械神メタイオン》の効果発動タイミング前)に[[《月の書》]]で《時械神メタイオン》を[[裏側表示]]にしましたが、[[《軍神ガープ》]][[《停戦協定》]]等で[[表側表示]]となった場合、[[効果]]は[[発動]]及び[[適用]]されますか?~
//A:[[調整中]]。(11/07/11)
//先にこっちを質問してから↑の質問をしてしまったのでまあおまけ程度に。

Q:[[《時械神メタイオン》]]と[[戦闘]]を行う[[《A・O・J カタストル》]]の[[効果]]を[[《天罰》]]で[[無効]]にし[[破壊]]しました。~
  [[バトルフェイズ]]終了時に[[《時械神メタイオン》]]の[[効果]]は[[発動]]しますか?~
A:[[戦闘]]を行った扱いにならないため、[[発動]]しません。(14/02/13)

***デッキに戻る効果について [#faq4]
//Q:[[自分]]の[[ターン]]に[[《時械神メタイオン》]]を[[相手]][[フィールド]]に移しました。~
//  [[相手]]の[[スタンバイフェイズ]]に[[デッキ]]に戻る[[効果]]が[[発動]]する場合、どちらの[[デッキ]]に戻りますか?~
//A:元々の[[持ち主]]である[[自分]]の[[デッキ]]に戻ります。(11/02/21)

Q:この[[効果]]に[[チェーン]]して[[《月の書》]]でこの[[効果]]を[[発動]]した[[《時械神メタイオン》]]を[[裏側守備表示]]にした場合、[[《時械神メタイオン》]]は[[デッキ]]に[[戻り>戻す]]ますか?~
A:はい、[[戻り>戻す]]ます。(15/02/18)

Q:[[フィールド魔法]][[《フューチャー・ヴィジョン》]]が[[発動]]している状態で[[《時械神メタイオン》]]を[[召喚]]しました。~
  [[召喚]]した次の[[自分]]の[[スタンバイフェイズ]]に[[《時械神メタイオン》]]は[[デッキ]]に戻りますか?~
A:はい。[[《フューチャー・ヴィジョン》]]の[[効果]]で[[フィールド]]に戻った後、自身の[[効果]]で[[デッキ]]に戻ります。(10/03/13)

Q:この[[効果]]を[[《光と闇の竜》]]で[[無効]]にした場合、再び[[効果]]が[[発動]]しますか?~
A:その場合、同一[[ターン]]中にこの[[効果]]は[[発動]]しません。(14/05/11)