*手札誘発 [#top]

 [[手札]]に存在する状態で[[発動]]する[[誘発効果]]、[[誘発即時効果]]の総称。(非公式用語)~
 [[罠カード]]のようにあらかじめ[[セット]]する必要が無いため奇襲性が高く見破られにくい。~
 [[《ハーピィの羽根帚》]]等で[[魔法・罠カード]]を封じ[[1ターンキル]]を仕掛ける戦術への数少ない対抗法である。

----
#contents
----

 手札誘発のうち、[[誘発効果]]に分類されるものには注意が必要。~
 いくつかの局面で通常の[[誘発効果]]とは異なるルールに従う。~
 なお、[[誘発即時効果]]に関しては、[[フィールド]]上や[[墓地]]などで[[発動]]するものと違いはない。~

-[[《光と闇の竜》]]によって、[[効果]]の[[発動]]を[[無効]]にされた場合、[[効果]]を[[発動]]した[[モンスター]]は[[手札]]に残る。~
無論、[[《クリボー》]]のように[[発動]]時に[[手札]]から離れている場合は[[手札]]に戻らない。~

-[[同時に複数のカードが発動した場合]]~
''手札誘発の[[誘発効果]]は通常の[[誘発効果]]だけで[[チェーン]]を組み終えた後に[[発動]]できる。''~
[[同時に複数のカードが発動した場合]]のルールにおける通常の[[誘発効果]]の扱いとは異なり、これらより先に[[発動]]することはできないので注意が必要。~
例:[[手札]]に[[《イリュージョン・スナッチ》]]が存在し、[[《氷帝メビウス》]]を[[アドバンス召喚]]した場合、どちらも[[任意>任意効果]]の[[誘発効果]]だが、[[チェーン]]1に[[《イリュージョン・スナッチ》]]の手札誘発を[[発動]]する事はできない。~
この場合、[[チェーン]]1[[《氷帝メビウス》]]、[[チェーン]]2[[《イリュージョン・スナッチ》]]としか[[チェーン]]することができないのである。~
--手札誘発と[[クイックエフェクト]]の関係~
''通常の[[誘発効果]]は[[発動条件]]を満たすと他の[[効果]]に先行して[[チェーン]]が組まれるが、手札誘発の[[誘発効果]]は通常の[[優先権]]に従う。''~
最後に[[発動]]した[[誘発効果]]が[[相手]]のものなら、[[優先権]]のある[[自分]]がそのまま手札誘発を[[チェーン]]できる。~
逆に最後に[[発動]]したのが[[自分]]なら、[[相手]]が手札誘発や[[クイックエフェクト]]を[[チェーン]]できることになる。~
この時[[相手]]が[[スペルスピード]]が2の[[効果]]を[[発動]]した場合であっても、[[自分]]がスペルスピード1の手札の[[誘発効果]]を[[発動]]できる。~
ただし、[[スペルスピード]]が3である[[カウンター罠]]に対しては[[チェーン]]する事はできない。~
例:[[《TG ワーウルフ》]]などで[[クイックエフェクト]]に対しても[[チェーン]]できる。~
--この裁定は、長らく[[調整中]]となっていた。~
--形式的には、「[[発動条件]]を満たした直後の[[チェーン]]上で[[任意>任意効果]]で[[発動]]する[[スペルスピード]]2の[[効果]]」([[《奈落の落とし穴》]]のような[[カード]]と同質の物)と捉えておけば間違いないだろう。~
--かつては手札誘発も[[同時に複数のカードが発動した場合]]に則って[[チェーン]]を組み、その後に[[クイックエフェクト]]が[[発動]]できる裁定だった。~
--なお、手札誘発の[[誘発即時効果]]は通常の[[誘発即時効果]]と同様に[[優先権]]に従って[[発動]]する。~

-原則として、[[誘発効果]]の手札誘発による[[特殊召喚]]は、手札誘発同士の[[チェーン]]を組んで複数枚の[[モンスター]]を[[特殊召喚]]する事はできない。~

--[[手札]]に複数枚の[[《冥府の使者ゴーズ》]]、[[《トラゴエディア》]]が存在する時に[[発動条件]]を満たした場合でも、複数枚を[[特殊召喚]]する事はできない。~

--[[手札]]に複数枚の[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]、[[《裁きを下す者−ボルテニス》]]が存在する時に[[発動条件]]を満たした場合でも、いずれか1枚しか[[特殊召喚]]する事ができない。~

---[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]、[[《冥府の使者ゴーズ》]]等は特定の処理後に[[誘発効果]]の[[発動]]となるが、その際に他の[[カードの効果]]が[[発動]]された場合にも[[チェーン]][[発動]]できる。→[[《追い剥ぎゴブリン》]]参照~

--その[[特殊召喚]][[効果]]が手札誘発を含む場合、[[手札]]にはなくても他の手札誘発の[[特殊召喚]][[効果]]と[[チェーン]]を組んで2体等の[[特殊召喚]]もできない。~
これは[[《森の番人グリーン・バブーン》]]や[[《Sin トゥルース・ドラゴン》]]などの[[墓地]]からも[[特殊召喚]]が可能な[[カード]]で起きる事例である。

--[[レベル]]4以下[[モンスター]]の[[特殊召喚成功>特殊召喚に成功した]]時、[[互い>お互い]]に[[《TG ワーウルフ》]]を[[特殊召喚]]する事は可能。~
この制限は[[プレイヤー]]毎にかかるものである。~

--異なる[[チェーン]]上であれば、複数枚の[[特殊召喚]]も問題なく行える。~
勘違いによるトラブルを引き起こす事例が存在するため、以下にその例を挙げる。~

---[[手札]]に[[《TG ワーウルフ》]]が2枚ある場合、その2枚で[[チェーン]]を組んで[[特殊召喚]]する事はできない。~
しかし、1枚目の[[特殊召喚]]成功を[[トリガー]]とする事で、2枚目の[[誘発効果]]が[[発動]]可能であり、結果的に2枚とも[[特殊召喚]]する事ができる。~

---同じ[[ダメージステップ]]中であっても、異なる[[チェーン]]上であれば、手札誘発による[[特殊召喚]]が複数発生しても問題はない。~
[[《トラゴエディア》]]([[ダメージ計算後]])と[[《極星獣タングニョースト》]]([[ダメージステップ終了時]])のように、[[発動]]のタイミングが異なる[[カード]]であれば、当然それら同士で[[チェーン]]を組む事はなく、それゆえ同じ[[戦闘]]中での[[特殊召喚]]は可能である。~

-[[誘発即時効果]]の手札誘発の場合は、手札誘発同士で[[チェーン]]を組んで複数枚の[[モンスター]]を[[特殊召喚]]できる。~
//https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/faq_search.action?ope=5&fid=20843&keyword=&tag=-1

-一連の処理中に[[手札]]に加えられた場合でも、最初から[[手札]]に存在していたかのように[[発動条件]]を満たす事ができる。~

--[[《豊穣のアルテミス》]]、[[《救済のレイヤード》]]の[[永続効果]]によって、[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]または[[《裁きを下す者−ボルテニス》]]が[[手札]]に加えられた場合、その一連の[[効果]]処理後、[[発動条件]]を満たしたとして[[誘発効果]]を[[発動]]する事ができる。~

--[[《天空の虹彩》]]の[[効果]]で[[ペンデュラムモンスター]]を[[破壊]]して[[《オッドアイズ・ランサー・ドラゴン》]]を[[手札]]に加えた場合、一連の効果処理の終了後に[[発動条件]]を満たしたとして[[《オッドアイズ・ランサー・ドラゴン》]]の[[誘発効果]]を[[発動]]できる。

--[[バトルフェイズ]]の途中で[[手札]]に加わった[[《テュアラティン》]]も[[特殊召喚]]する[[効果]]を[[発動]]できる。~

-[[ダメージステップ]]中の扱いについて
--基本的に通常の[[ダメージステップ]]中に[[発動]]できる、できないの基準で判定される。~
例えば、[[《森の狩人イエロー・バブーン》]]・[[《デスルークデーモン》]]などは[[戦闘破壊]]に対応するため、[[発動]]できる。~
また、[[《ワタポン》]]などは、[[発動条件]]が自身に関わるものなので、[[発動]]できる。~
逆に、[[《ガード・ペンギン》]]などは基準を満たさないため、[[発動]]できない。~

--[[誘発即時効果]]も[[手札]]以外で[[発動]]するものと同様の基準で判定される。~
[[《D.D.クロウ》]]や[[《バリア・リゾネーター》]]などは[[発動]]できないが、[[《オネスト》]]や[[《クリボー》]]などは[[発動]]できる。~

-通常の[[誘発効果]]は[[発動条件]]を満たすタイミングで、[[フィールド]]などに存在している必要があるが、手札誘発の場合は、その[[誘発効果]]が[[発動]]するタイミングで[[手札]]に存在していれば、[[発動条件]]を満たすタイミングに存在しておらずとも[[発動]]可能である。~
例えば、[[《光天使セプター》]]+[[《光天使スローネ》]]の[[コンボ]]などがある。~
(詳しくは該当ページ参照)~
--[[手札]]は[[相手]]にとって[[非公開情報]]であり、[[発動条件]]を満たすタイミングで[[手札]]に存在していたかどうかが判定できないため、このような[[裁定]]になっていると考えられる。~

//-[[《正々堂々》]]などで[[手札]]が[[公開]]状態にある場合、[[フィールド]]などで[[発動]]する[[誘発効果]]と同様となる。~
//--例えば[[《光天使セプター》]]+[[《光天使スローネ》]]の[[コンボ]]なら、「[[《光天使スローネ》]]の[[効果処理時]]、[[特殊召喚に成功した]]瞬間に[[手札]]に[[《光天使スローネ》]]があるならば」その[[《光天使スローネ》]]の[[効果]]は[[発動]]できる。~
//ない場合、後に処理される[[チェーン]]1で[[サーチ]]してきた[[《光天使スローネ》]]は[[効果]]を[[発動]]できない。~
//上記の非[[公開]]の場合と違って、[[発動条件]]を満たすタイミングで[[手札]]に存在していたかどうかが判定できるからである。~

//---ちなみに、[[公開]]以外の理由で(例えば、[[リミットレギュレーション]]や[[公開]]情報から推測により)、[[発動条件]]を満たすタイミングで[[手札]]に存在していないことが確実であっても、判定できないとして[[発動]]可能である。~
//あくまで、[[公開]]に関するルールとして、認識すべきだろう。~

//--[[自分]]の[[手札]]に[[《バトルフェーダー》]]、[[相手]][[手札]]に[[《突進》]]がある状態で[[相手]][[モンスター]]に[[攻撃]]される場合。~
//([[相手]]は、[[攻撃宣言]]時に[[《突進》]]を[[発動]]しようとしているとする。)~
//まず[[自分]]が[[《バトルフェーダー》]]の[[効果]]を[[発動]]するかを選択し、その後で[[相手]]は[[《突進》]]を[[発動]]できるようになる。~
//[[相手]]が[[《突進》]]を[[発動]]し、それを見てから[[チェーン]]し[[《バトルフェーダー》]]を[[発動]]ということはできない。

-公式サイトにおける「かーどビング通信」では、「[[相手]][[ターン]]に[[手札]]から使える[[カード]]」として、やはりその奇襲性を魅力として紹介している。~
なお代表例としては、[[《D.D.クロウ》]]と[[《エフェクト・ヴェーラー》]]が取り上げられている。~

-現在の[[環境]]では[[先攻]]で強力な布陣を敷く[[制圧]]戦術が主体であるため、それらに対抗可能な手札誘発は[[《死者蘇生》]]や[[《ハーピィの羽根帚》]]を凌駕する[[必須カード]]の扱いを受けている。~
[[先攻]][[プレイヤー]]が妨害[[効果]]を持つ手札誘発を[[制圧]]の一環として用意する事もあり、そういったものは[[メインデッキ]]から投入されるほど[[汎用性]]の高いものが多い。~
複数枚[[積まれる>積む]]事は当たり前であり、強力な[[効果]]を持つものは高値で取引される傾向にある。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメDMやGXでも[[《クリボー》]]や[[《オネスト》]]などが時折登場していたが、[[モンスター]]の展開速度が上昇したアニメ5D's以降で登場頻度が上がっている。~
中には「遊星vsロットン」戦では[[《エフェクト・ヴェーラー》]]が、「遊馬vsアリト」(3戦目)では[[《ガガガガードナー》]]が初手に来なければ[[1ターンキル]]で負けていた場合もあった。~
また、[[相手]]の[[ターン]]に[[手札]]から[[発動]]できる[[速攻魔法]]や[[永続罠]]なども登場している。~

--アニメGXの「斎王vsオージーン」戦は当時としては珍しく手札誘発が重要になった回である。~
この時、斎王は初手に[[《アルカナフォースXIV−TEMPERANCE》]]と[[通常魔法]]《運命の介在》を握れた事で[[相手]]の[[先攻]][[1ターンキル]]を防いだばかりか、逆に[[後攻]][[0ターンキル>1ターンキル]]を決めている。~

--アニメARC-Vに登場する権現坂昇が使用する[[【超重武者】]]は[[【フルモンスター】]]構築であるためか、手札誘発を持つ[[カード]]と[[墓地]]で[[発動]]する[[カード]]が多数採用されている。

**関連カード [#card]
 [[手札]]に存在する状態から[[起動効果]]を[[発動]]する[[効果モンスター]]は除く。~
 [[フィールド]]上を[[離れる]]事が[[発動条件]]であり、結果として[[手札]]に戻った際に誘発する[[モンスター効果]]は除く。~
 また、このページの趣意ではない、「[[手札]]で[[破壊された]]時」、「[[手札]]から[[墓地へ送られた]]時」、「[[手札]]から[[除外]]された時」に誘発する[[効果]]も除く。~
 これらに関しては「[[離れる]]」、「[[破壊された]]」、「[[墓地へ送られた]]」、「[[除外]]」の項を参照。

***[[手札]]で[[発動]]する[[ダメージステップ]]以外で発動できる[[誘発効果]] [#card1]
-[[《ウイングトータス》]]
-[[《エーリアン・ドッグ》]]
-[[《エクストラ・ヴェーラー》]]
-[[《EMヘルプリンセス》]]
-[[《EMライフ・ソードマン》]]
-[[《黄血鬼》]]
-[[《応戦するG》]]
-[[《オルターガイスト・マルチフェイカー》]]
-[[《ガード・ペンギン》]]
-[[《ガガガガードナー》]]
-[[《カゲトカゲ》]]
-[[《クリボール》]]
-[[《クリボーン》]]
-[[《血涙のオーガ》]]
-[[《幻蝶の刺客オオルリ》]]
-[[《ゴーストリック・フロスト》]]
-[[《ゴーストリック・ランタン》]]
-[[《工作列車シグナル・レッド》]]
-[[《黄金の天道虫》]]
-[[《ゴルゴニック・ガーゴイル》]]
-[[《サイバー・ドラゴン・フィーア》]]
-[[《PSYフレームギア・α》]]
-[[《PSYフレームギア・β》]]
-[[《転生炎獣ガゼル》]]
-[[《転生炎獣フォウル》]]
-[[《転生炎獣ラクーン》]]
-[[《ジェントルーパー》]]
-[[《シャーク・サッカー》]]
-[[《ジャンク・ディフェンダー》]]
-[[《守護竜ガルミデス》]]
-[[《シンクロ・マグネーター》]]
-[[《ストライピング・パートナー》]] 
-[[《SRメンコート》]]
-[[《ゼンマイシャーク》]]
-[[《闇薔薇の妖精》]]
-[[《タタカワナイト》]]
-[[《ダメージ・メイジ》]]
-[[《超重武者タイマ−2》]]
-[[《ディメンション・ワンダラー》]]
-[[《TG ワーウルフ》]]
-[[《ドッペル・ウォリアー》]]
-[[《トリックスター・ナルキッス》]]
-[[《ナチュル・コスモスビート》]]
-[[《虹クリボー》]]
-[[《バトルフェーダー》]]
-[[《武神−アラスダ》]]
-[[《武神器−ヤタ》]]
-[[《BF−熱風のギブリ》]]
-[[《捕食植物セラセニアント》]]
-[[《光天使スローネ》]]
-[[《魔導獣 ガルーダ》]]
-[[《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》]]
-[[《森の聖霊 エーコ》]]
-[[《RR−ブースター・ストリクス》]]
-[[《レッド・ミラー》]]
-[[《ロックアウト・ガードナー》]]

-[[《アーティファクト−ヴァジュラ》]]
-[[《アーティファクト−ラブリュス》]]
-[[《A・ジェネクス・リバイバー》]]
-[[《ヴァンパイア・フロイライン》]]
-[[《曲芸の魔術師》]]
-[[《剣闘獣ノクシウス》]]
-[[《クロノグラフ・マジシャン》]]
-[[《煌々たる逆転の女神》]]
-[[《転生炎獣パロー》]]
-[[《サルベージェント・ドライバー》]]
-[[《SR56プレーン》]]
-[[《スピードローダー・ドラゴン》]]
-[[《接触するG》]]
-[[《ダーク・エンジェル》]]
-[[《対峙するG》]]
-[[《ドラゴン・アイス》]]
-[[《ブート・スタッガード》]]
-[[《BF−流離いのコガラシ》]]
-[[《弾帯城壁龍》]]
-[[《妖仙獣 大幽谷響》]]
-[[《レッド・ウルフ》]]

-[[《イリュージョン・スナッチ》]]
-[[《カオスハンター》]]
-[[《銀河暴竜》]]
-[[《幻創龍ファンタズメイ》]]
-[[《護封剣の剣士》]]
-[[《サイバー・ダイナソー》]]
-[[《裁きを下す者−ボルテニス》]]
-[[《重機貨列車デリックレーン》]]
-[[《除雪機関車ハッスル・ラッセル》]]
-[[《森羅の賢樹 シャーマン》]]
-[[《SRビードロ・ドクロ》]]
-[[《星遺物−『星櫃』》]]
-[[《ダークネス・ネオスフィア》]]
-[[《ダーク・ボルテニス》]]
-[[《DDD反骨王レオニダス》]]
-[[《パペット・キング》]]
-[[《ファントム・ドラゴン》]]
-[[《マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン》]]
-[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]
-[[《森の番人グリーン・バブーン》]]

-[[《ヴァルキュルスの影霊衣》]]

-[[炎王獣]]([[《炎王獣 ガネーシャ》]]以外)
-[[機皇帝]]
-[[サブテラーマリス]]

***[[手札]]で[[発動]]する[[ダメージステップ]]に[[発動]]できる[[誘発効果]] [#card2]
-[[《古代の機械箱》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《インフェルニティ・デーモン》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
//-[[《寄生虫パラサイド》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《極星獣タングニョースト》]]
-[[《光波鏡騎士》]]
-[[《SR−OMKガム》]]([[バトルフェイズ]]中ならば[[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《ソード・マスター》]]
-[[《剛鬼マンジロック》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《ゴーストリック・スペクター》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《ゴーストリック・マリー》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《転生炎獣ミーア》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《超重武者ココロガマ−A》]]
-[[《超重武者装留マカルガエシ》]]
-[[《DDオルトロス》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《トリックスター・リリーベル》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《BK ベイル》]]
-[[《薔薇の妖精》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《幻影騎士団フラジャイルアーマー》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《武神−ミカヅチ》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《武神器−イオツミ》]]
-[[《武神器−マフツ》]]
-[[《BF−そよ風のブリーズ》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《BF−二の太刀のエテジア》]]
-[[《水精鱗−アビスディーネ》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
//-[[《霞の谷の雷鳥》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《レアル・ジェネクス・オラクル》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《RR−アベンジ・ヴァルチャー》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《霊廟の守護者》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《レイテンシ》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《真紅眼の遡刻竜》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《ワタポン》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)

-[[《異界の棘紫竜》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《彩宝龍》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《炎獣の影霊衣−セフィラエグザ》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《オルターガイスト・クンティエリ》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《パーリィナイツ》]]

-[[《アストログラフ・マジシャン》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《EMオッドアイズ・ディゾルヴァー》]] 
-[[《炎天禍サンバーン》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《オッドアイズ・ランサー・ドラゴン》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《オレイカルコス・シュノロス》]]
-[[《ガーディアン・デスサイス》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《ギミック・パペット−ナイト・ジョーカー》]]
-[[《蛇神ゲー》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《守護神官マハード》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《テュアラティン》]]
-[[《ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《トラゴエディア》]]
-[[《トラミッド・スフィンクス》]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《魔界劇団−メロー・マドンナ》]]
-[[《冥府の使者ゴーズ》]]([[戦闘ダメージ]]を受けた時・[[効果ダメージ]]を受けた時は[[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《森の狩人イエロー・バブーン》]]

-[[《王家の財宝》]]([[罠カード]]、[[ダメージステップ]]以外でも可能)

***[[手札]]で[[ダメージステップ]]以外で[[発動]]できる[[誘発即時効果]] [#card3]
-[[《A・O・J サイクルリーダー》]]
-[[《A・ジェネクス・ケミストリ》]]
-[[《アチャチャチャンバラー》]]
-[[《アロマセラフィ−アンゼリカ》]]
-[[《エフェクト・ヴェーラー》]]
-[[《Emダメージ・ジャグラー》]]((2)の[[効果]])
-[[《Emフレイム・イーター》]]
-[[《EMスカイ・ピューピル》]]
-[[《EMレインゴート》]]
-[[《ガジェット・ドライバー》]]
-[[《寄生虫パラノイド》]]
-[[《クリフォトン》]]
-[[《幻創のミセラサウルス》]]
-[[《刻印の調停者》]]
-[[《サイバー・オーガ》]]
-[[《シャブティのお守り》]]
-[[《十二獣ヴァイパー》]]
-[[《ジュラゲド》]]
-[[《スカル・マイスター》]]
-[[《増殖するG》]]
-[[《速攻のかかし》]]
-[[《タイム・エスケーパー》]]
-[[《チャウチャウちゃん》]]
-[[《超重武者装留ファイヤー・アーマー》]]
-[[《D.D.クロウ》]]
-[[《鉄騎龍ティアマトン》]]
-[[《トリックスター・マンジュシカ》]] ((1)の効果)
-[[《ドロール&ロックバード》]]
-[[《ナチュル・ロック》]]
-[[《BK リベージ・ガードナー》]]
-[[《ハネワタ》]]
-[[《バリア・リゾネーター》]]
-[[《灰流うらら》]]
-[[《ビビット騎士》]]
-[[《H・C ソード・シールド》]]
-[[《ファイヤークラッカー》]]
-[[《浮幽さくら》]]
-[[《幽鬼うさぎ》]]
-[[《レッド・ガードナー》]]
-[[《Morgan, the Enchantress of Avalon》]]

-[[《アーティファクト−チャクラム》]]
-[[《アーティファクト−ロンギヌス》]]
-[[《機動要犀 トリケライナー》]]
-[[《サイバー・オーガ》]]
-[[《雷電龍−サンダー・ドラゴン》]]

-[[《DDD極智王カオス・アポカリプス》]]
-[[《DD魔導賢者ガリレイ》]]
-[[《天帝アイテール》]]
-[[《竜の騎士》]]
-[[《ハネクリボー LV9》]]

-[[《グングニールの影霊衣》]]
-[[《sophiaの影霊衣》]]

***[[手札]]で[[ダメージステップ]]に[[発動]]できる[[誘発即時効果]] [#card4]

-[[《Emダメージ・ジャグラー》]]((1)の[[効果]]、[[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《オネスト》]]
-[[《花札衛−桜に幕−》]]
-[[《ガード・ヘッジ》]]
-[[《牙城のガーディアン》]]
-[[《クリアクリボー》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《クリボー》]]
-[[《幻奏の音女スコア》]]
-[[《混沌の使者》]]([[バトルフェイズ]]中ならば[[ダメージステップ]]以外でも可能)
-[[《PSYフレームギア・γ》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《PSYフレームギア・δ》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《PSYフレームギア・ε》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《ジェム・マーチャント》]]
-[[《紫炎の寄子》]]
-[[《ジャンクリボー》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《召喚師アレイスター》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《ヂェミナイ・デビル》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《超重武者装留バスター・ガントレット》]]
-[[《D−HERO ダガーガイ》]]([[バトルフェイズ]]中なら)
-[[《デスルークデーモン》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《BK カウンターブロー》]]
-[[《墓守の監視者》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《武神器−ハバキリ》]]
-[[《BF−極夜のダマスカス》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《BF−月影のカルート》]]
-[[《BF−蒼天のジェット》]]
-[[《プロフィビット・スネーク》]]
-[[《宝玉の守護者》]]
-[[《名匠 ガミル》]]
-[[《屋敷わらし》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《妖仙獣 辻斬風》]]
-[[《雷源龍−サンダー・ドラゴン》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《ライフ・コーディネイター》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《ラッシュ・ウォリアー》]]
-[[《RR−ラスト・ストリクス》]]
-[[《薔薇の聖弓手》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《ワイトプリンセス》]]([[ダメージステップ]]以外でも)

-[[《アルカナフォースXIV−TEMPERANCE》]]
-[[《EMバリアバルーンバク》]]
-[[《キウイ・マジシャン・ガール》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《幻想の見習い魔導師》]]
-[[《D−HERO ダイナマイトガイ》]]
-[[《トリックスター・キャロベイン》]]

-[[《E・HERO オネスティ・ネオス》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《星遺物−『星槍』》]]

-[[《古聖戴サウラヴィス》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《ディサイシブの影霊衣》]]([[ダメージステップ]]以外でも)
-[[《トリシューラの影霊衣》]]([[ダメージステップ]]以外でも)

-[[宣告者]]([[ダメージステップ]]以外でも可能)
--[[《緑光の宣告者》]]
--[[《朱光の宣告者》]]
--[[《紫光の宣告者》]]

**関連リンク [#link]
-[[手札]]

-[[誘発効果]]
-[[誘発即時効果]]

-[[用語集]]

**FAQ [#faq]
Q:[[自分]]の[[モンスター]]が[[相手]]に[[攻撃宣言]]を行いました。~
  この時点では[[優先権]]が[[自分]]にあるので、[[《サイクロン》]]を[[発動]]しました。~
  [[相手]]は、この[[《サイクロン》]]([[スペルスピード]]2)に[[チェーン]]して[[《バトルフェーダー》]]([[スペルスピード]]1)の[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、可能です。(12/05/19)
//フェーダーのページから転載

Q:[[《エーリアンモナイト》]]の[[召喚成功>召喚に成功した]]時に[[発動]]する[[効果]]に[[チェーン]]して、[[《エーリアン・ドッグ》]]を[[手札]]から[[特殊召喚]]できますか?~
A:はい、[[チェーン]]する形([[チェーン]]2以降)で[[手札]]から[[特殊召喚]]することが可能です。~
  なお2つの[[効果]]はどちらも[[スペルスピード]]1ですが、こちらの[[効果]]を[[チェーン]]1にする事はできません。(10/07/07)
//エーリアン・ドッグのページから転載

Q:[[《エーリアンモナイト》]]の[[召喚成功>召喚に成功した]]時に[[発動]]する[[効果]]に[[チェーン]]して、[[相手]]が[[スペルスピード]]2以上の[[カード]]を[[発動]]しました。~
  この場合、それに[[チェーン]]して[[《エーリアン・ドッグ》]]の[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:[[スペルスピード]]が前後しますが、その場合は[[発動]]可能です。(12/05/16)

Q:[[相手]]が[[特殊召喚に成功しました>特殊召喚に成功した]]。~
  このとき[[自分]]は「[[チェーン]]1:[[《奈落の落とし穴》]]」「[[チェーン]]2:[[《サイバー・ダイナソー》]]」と[[チェーンを積む]]事はできますか?~
  ([[スペルスピード]]2である[[カードの発動]]に[[スペルスピード]]1の[[モンスター効果]]は[[チェーン]]できますか?)~
A:[[スペルスピード]]が前後しますが、その場合は[[発動]]可能です。(12/05/16)

Q:[[相手]]が[[特殊召喚に成功しました>特殊召喚に成功した]]。~
  このとき[[自分]]は「[[チェーン]]1:[[《サイバー・ダイナソー》]]」「[[チェーン]]2:[[《奈落の落とし穴》]]」と[[チェーンを積む]]事はできますか?~
A:できます。(10/12/17)
//念のための、上との対比

Q:[[相手]]が[[《増援》]]で[[モンスター]]を[[手札]]に加えました。この時点では[[優先権]]が[[相手]]にあります。~
  ここで[[相手]]が[[クイックエフェクト]]を[[発動]]した場合、その[[効果]]に[[チェーン]]する形で[[《パペット・キング》]]を[[発動]]できますか?~
A:[[発動]]できます。(12/10/26)
//パペット・キングのページから転載

Q:[[相手]]フィールド上に[[《死霊騎士デスカリバー・ナイト》]]が存在します。~
  自分が[[《E・HERO エアーマン》]]を[[特殊召喚]]し[[効果]]を[[発動]]しました。これに[[チェーン]]して自分は[[手札]]の[[《TG ワーウルフ》]]の[[効果]]を[[発動]]したいと考えています。~
  この場合自分は[[相手]]の[[《死霊騎士デスカリバー・ナイト》]]の[[効果]]よりも先に[[《TG ワーウルフ》]]の[[効果]]を[[発動]]することは可能ですか?~
A:その場合チェーン2として[[《死霊騎士デスカリバー・ナイト》]]の[[効果]]が[[発動]]し、その[[効果]]に[[チェーン]]をして[[《TG ワーウルフ》]]の[[効果]]を[[発動]]する事になります。(12/03/12)

Q:[[《デイブレーカー》]]の[[特殊召喚]]時、[[《デイブレーカー》]]の[[効果]]を[[発動]]し、それに[[自分]]は《TG ワーウルフ》を、[[相手]]は[[《神の警告》]]を[[発動]]したい場合どのように処理しますか?~
A:[[相手]]が先に[[《神の警告》]]を発動できます。~
  そうした場合、[[スペルスピード]]3の[[カード]]に[[チェーン]]して《TG ワーウルフ》を[[発動]]する事はできません。~
  [[《デイブレーカー》]]の[[効果]]に[[チェーン]]して[[相手]]が[[カード]]を[[発動]]しない場合は《TG ワーウルフ》の効果を[[発動]]できます。(12/05/31)

Q:上の状況にて[[チェーン]]1で[[《TG ワーウルフ》]]を[[発動]]し、[[チェーン]]2以降で[[《デイブレーカー》]]を[[発動]]する事はできますか?~
A:いいえ、両方を[[発動]]したい場合は先に[[《デイブレーカー》]]を[[発動]]する必要があります。(12/06/03)~
  [[《デイブレーカー》]]を[[発動]]しない場合は[[《TG ワーウルフ》]]を先に[[発動]]できます。(12/06/03)
//エーリアン・ドッグで同様の質問がありましたが、TGワーウルフで問い合わせてしまったため、このまま載せておきます。

Q:[[自分]]の[[獣族]][[モンスター]]が[[破壊]]された時、[[手札]]の[[《機皇帝スキエル∞》]]と、''[[墓地]]''の[[《森の番人グリーン・バブーン》]]の両方を[[発動]]することはできますか?~
A:できません。(14/06/15)

Q:[[自分]]の[[獣族]][[モンスター]]が[[破壊]]された時、[[セット]]してある[[《道連れ》]]と、''[[手札]]''の[[《森の番人グリーン・バブーン》]]の両方を[[発動]]したいと考えています。~
  この場合、任意の順番で[[チェーン]]を組んで、両方を[[発動]]する事ができますか?~
A:はい、任意の順番で[[チェーン]]を組んで[[発動]]する事ができます。(13/02/02)

Q:[[自分]]の[[獣族]][[モンスター]]が[[破壊]]された時、[[セット]]してある[[《道連れ》]]と、''[[墓地]]''の[[《森の番人グリーン・バブーン》]]の両方を[[発動]]したいと考えています。~
  この場合、任意の順番で[[チェーン]]を組んで、両方を[[発動]]する事ができますか?~
A:[[墓地]]の《森の番人グリーン・バブーン》を[[チェーン]]1とする必要があります。(13/05/20)~
//A:はい、任意の順番で[[チェーン]]を組んで[[発動]]する事ができます。(13/02/02)

Q:[[相手]][[ターン]]中に、[[自分]]の[[獣族]]が[[破壊]]された時、''[[手札]]''の[[《森の番人グリーン・バブーン》]]を[[発動]]しようとしましたが、[[相手]]は[[優先権]]を行使して[[《サイクロン》]]を[[発動]]したいと言いました。~
  この場合、どちらが先に[[発動]]したい[[カード]]を[[発動]]できますか?([[優先権]]は[[相手]]にあります)~
  [[相手]]の[[《サイクロン》]]が先となる場合、それに[[チェーン]]して[[《森の番人グリーン・バブーン》]]を[[発動]]できますか?~
A:[[相手]]の[[《サイクロン》]]が先に[[発動]]でき、それに[[チェーン]]する形でこの[[カードの効果]]を[[発動]]できます。(13/03/23)

Q:[[相手]][[ターン]]中に、[[自分]]の[[獣族]]が[[破壊]]された時、''[[墓地]]''の[[《森の番人グリーン・バブーン》]]を[[発動]]しようとしましたが、[[相手]]は[[優先権]]を行使して[[《サイクロン》]]を[[発動]]したいと言いました。~
  この場合、どちらが先に[[発動]]したい[[カード]]を[[発動]]できますか?([[優先権]]は[[相手]]にあります)~
//  [[相手]]の[[《サイクロン》]]が先となる場合、それに[[チェーン]]して[[《森の番人グリーン・バブーン》]]を[[発動]]できますか?~
A:[[調整中]]。(13/05/20)~
//A:[[相手]]の[[《サイクロン》]]が先に[[発動]]でき、それに[[チェーン]]する形でこの[[カードの効果]]を[[発動]]できます。(13/03/23)

Q:[[《モグモール》]]が[[破壊]]された時、[[《モグモール》]]と''[[手札]]''の[[《森の番人グリーン・バブーン》]]の両方を[[発動]]したいと考えています。~
  この場合、任意の順番で[[チェーン]]を組んで、両方を[[発動]]する事ができますか?~
A:この場合、[[《モグモール》]]を[[チェーン]]1とする必要があります。(13/02/03)

Q:上記の状況で、[[チェーン]]1とした[[カード]]に対して、[[相手]]は[[《サイクロン》]]または[[《天罰》]]を[[発動]]したいと考えている場合、[[相手]]はそれを[[発動]]できますか?~
  もし、[[《天罰》]]を[[発動]]できる場合、[[チェーン]]2で[[発動]]しようとしていた方の[[効果]]は[[発動]]できなくなりますか?~
A:はい、[[発動]]でき、[[カウンター罠]]が[[発動]]された場合、[[《森の番人グリーン・バブーン》]]の[[効果]]を[[発動]]する事はできなくなります。(13/02/02)

Q:[[《モグモール》]]が[[破壊]]された時、[[《モグモール》]]と''[[墓地]]''の[[《森の番人グリーン・バブーン》]]の両方を[[発動]]したいと考えています。~
  この場合、任意の順番で[[チェーン]]を組んで、両方を[[発動]]する事ができますか?~
A:はい、できます。(13/02/02)

Q:上記の状況で、[[チェーン]]1とした[[カード]]に対して、[[相手]]は[[《サイクロン》]]または[[《天罰》]]を[[発動]]したいと考えている場合、[[相手]]はそれを[[発動]]できますか?~
//  もし、[[《天罰》]]を[[発動]]できる場合、[[チェーン]]2で[[発動]]しようとしていた方の[[効果]]は[[発動]]できなくなりますか?~
A:いいえ、[[相手]]が[[カード]]を[[発動]]できるのは、[[《モグモール》]]と[[《森の番人グリーン・バブーン》]]で[[チェーン]]を組んだ後になります。(13/02/02)

Q:[[相手]]が[[直接攻撃]]を[[宣言]]したタイミングで、[[《突進》]]を[[発動]]しました。~
  [[チェーン]]の有無を聞かれ「ない」と答えた所、[[相手]]はさらに[[チェーン]]する形で2枚目の[[《突進》]]を[[発動]]しました。~
  この2枚目の[[《突進》]]に[[チェーン]]する形で[[《バトルフェーダー》]]の[[効果]]を[[発動]]できますか?~
A:はい、[[発動]]可能です。(16/05/07)

Q:[[《正々堂々》]]が[[発動]]されています。~
  [[自分]]の[[手札]]に[[《バトルフェーダー》]]、[[相手]][[手札]]に[[《突進》]]がある状態で[[相手]][[モンスター]]が[[攻撃]]し、[[相手]]は[[攻撃宣言]]時に[[《突進》]]を[[発動]]しようとしています。~
  [[自分]]は[[《バトルフェーダー》]]を[[発動]]したい場合、どのように処理しますか?~
A:[[攻撃宣言]]時にまず[[自分]]が[[《バトルフェーダー》]]の[[効果]]を[[発動]]するかを選択し、その後で[[相手]]は[[チェーン]]する形で[[《突進》]]を[[発動]]する形になります。~
  [[相手]]はこちらが[[《バトルフェーダー》]]を[[発動]]しようとする場合それより前に[[《突進》]]を[[発動]]することはできず、[[相手]]の[[《突進》]]に[[チェーン]]する形で[[自分]]が[[《バトルフェーダー》]]を[[発動]]することもできません。(16/07/14)