*&ruby(せんしぞく){戦士族};/Warrior [#top]
 剣や拳など、白兵で戦う[[モンスター]]たちの[[種族]]で、多くの[[モンスター]]が人型である。~
 全[[種族]]中ナンバーワンの数を誇り、大会賞品限定4種・日本未発売2種を含まず、[[IGNITION ASSAULT]]までで885種類が登場している。~
 全[[種族]]中ナンバーワンの数を誇り、大会賞品限定4種・日本未発売2種を含まず、[[デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編6−]]までで890種類が登場している。~
//《希望の創造者》、《奇跡の創造者》、《極刀の武者 左京》、《Armament of the Lethal Lords》含まず
 [[属性]]別では[[闇属性]]180体、[[光属性]]199体、[[地属性]]321体、[[水属性]]47体、[[炎属性]]81体、[[風属性]]57体。~
 [[属性]]別では[[闇属性]]181体、[[光属性]]200体、[[地属性]]323体、[[水属性]]48体、[[炎属性]]81体、[[風属性]]57体。~
 [[神属性]]を除く6つの[[属性]]全てに30種類以上の[[モンスター]]が属しているのはこの[[種族]]だけである。~

 優秀な[[効果]]や[[ステータス]]を持つ[[下級モンスター]]を数多く擁しており、特に[[特殊召喚]][[効果]]による展開力の高さが魅力。~
 [[《ジャンク・シンクロン》]]・[[《切り込み隊長》]]・[[《ゴブリンドバーグ》]]などのほかの[[モンスター]]を[[特殊召喚]]できるものや、[[《フォトン・スラッシャー》]]・[[《マジック・ストライカー》]]・[[《不死武士》]]などの自身を[[特殊召喚]]できる[[カード]]が豊富である。~
 それら[[下級]]戦士族は全て[[《増援》]]で[[サーチ]]できるのも強みであり、加えて[[《戦士の生還》]]で条件なしで[[サルベージ]]が可能なのも魅力。~
 その[[《増援》]]は[[09/03/01>禁止・制限カード/2009年3月1日]]で[[制限カード]]に指定されてしまったが、[[《魔装戦士 ドラゴディウス》]]や[[《聖騎士の追想 イゾルデ》]]も登場し、いまだに「[[サーチ]]に優れた[[種族]]」という印象は強い。~
 [[シンクロモンスター]]や[[エクシーズモンスター]]にも強力なものが多く、また上記した展開力のある[[カード]]群によりそれらに繋ぎやすい。~
 また、[[魔法使い族]]によりサポートされる[[カード]]もそこそこの数が存在する。~
 単体性能の高さと[[サポートカード]]の豊富さにより、[[【戦士族】]]のみならず多くの[[ビートダウン]]で活躍している。~

 かつては[[上級モンスター]]が[[攻撃力]]・[[汎用性]]共に乏しく全体の打点の低さが悩みの種だったが、第6期以降は[[シンクロモンスター]]や[[エクシーズモンスター]]が大幅に増加し、現在では全[[種族]]でも有数の決定力を持つ[[種族]]となっている。~
 現に[[シンクロモンスター]]の数は[[ドラゴン族]]・[[機械族]]に次ぐ数を擁し、[[エクシーズモンスター]]に至っては最多を誇る。~
 特に[[ランク]]4[[エクシーズモンスター]]の[[《機甲忍者ブレード・ハート》]]と[[《H−C エクスカリバー》]]は高い決定力を持ち、[[【戦士族】]]全般の地力を支えている[[カード]]である。~

 [[カテゴリ]]単位でも比較的優秀なものが多い。~
 大御所にして一大派閥の[[HERO]]はその筆頭で、[[制限カード]]期にも戦術の核を担えたほどの[[パワーカード]]である[[《E・HERO エアーマン》]]を始めとして優秀な[[カード]]を多数擁する。~
 特に[[【E・HEROビート】]]は時期によって様々な戦術を取り入れる柔軟性に長け、[[《デュアルスパーク》]]、[[属性]][[融合召喚]]、[[《E・HERO バブルマン》]]を軸とした[[エクシーズ召喚]]、[[M・HERO]]と、複数の派生[[デッキ]]が[[環境]]に顔を出している。~
 [[《デステニー・ドロー》]]を擁する[[【D−HERO】]]も、風変わりな[[コンボ]]で[[環境]]に一石を投じた。~
 戦士族らしく[[サーチ]]と展開力に特化した[[テーマデッキ]]では、[[【六武衆】]]・[[【テラナイト】]]・[[【剛鬼】]]などが世界大会レベルで活躍を見せている。~
 変わったところでは、[[墓地]]からの[[除外]]で[[コンボ]]に繋げる[[【幻影騎士団】]]なども[[環境]]で活躍している。~

-現在、[[元々の攻撃力]]が最も高いのは[[《花札衛−五光−》]]で5000。~
[[元々の守備力]]が最も高いのは[[《No.XX インフィニティ・ダークホープ》]]で4000。~
--[[召喚制限]]のない[[モンスター]]では、[[攻撃力]]が最も高いのは[[《異次元エスパー・スター・ロビン》]]・[[《バーバリアン・キング》]]・[[《聖戦士カオス・ソルジャー》]]・[[《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》]]の4体で3000。~
[[守備力]]が最も高いのは[[《千年の盾》]]・[[《ドドドガッサー》]]・[[《黄昏の忍者将軍−ゲツガ》]]の3体で3000。~

-[[HERO]]の大半が属している影響で、現在最も[[融合モンスター]]が多い。~
また戦士族の多くは「武器を用いて戦う人間」であるためか、専用の[[装備魔法]]が多数存在しているのも特徴の1つである。~

-最大の種類数を誇る上に[[イグナイト]]などの存在もあり、全[[種族]]中最も多くの[[通常モンスター]]を擁する[[種族]]でもある。~
しかし[[下級]]・[[通常モンスター]]の最大[[攻撃力]]は1800止まりと、メジャー[[種族]]としては珍しく他の[[種族]]に大きく後れをとっている。~

-「戦士は[[種族]]ではなく職業なのでは?」という疑問がある。~
原作では「族」という範疇でまとめられていたので良かったのだが、[[OCG]]において「[[種族]]」という括りにしてしまったために[[魔法使い族]]と同じく違和感が生じてしまっている。~
海外版ではこれを考慮してか、直接的な「[[種族]]」の英訳ではなく、単純に型・種類を意味する「Type(タイプ)」とされており、この様な違和感は生じない。~

--「戦士」という単語がRPG作品などでは剣を用いて戦う職業としてのイメージが強いが、遊戯王[[OCG]]では[[種族]]で職業の細分化があまりされてないこともあってか、一見すると戦士とは思えない様な職業の戦士族が多い。~
しかし、本来「戦士」とは「戦場で活躍する者」や「戦う者」などを意味する単語であり、剣を用いて戦う職業とそうでない職業が「戦士」として一括りされるのも決して不思議な話ではない。~
最初に述べた通り白兵で戦う人型ならほぼこの[[種族]]となり、[[西洋騎士>聖騎士]]や[[侍>六武衆]]、[[拳闘士>BK]]や[[変身ヒーロー>HERO]]、[[忍者]]や[[盗賊>黒蠍]]、[[暗殺者>《アサシン》]]や[[スパイ>《華麗なる潜入工作員》]]など、様々な職種が属している。~
[[《白銀のスナイパー》]]や[[《ドッペル・ウォリアー》]]などの銃撃手も存在し、[[ジャンク]]や[[イグナイト]]など一見[[機械族]]かの如く機械を纏った人型[[モンスター]]も分類されやすい。~
人型という点でも人間に限らず、[[《ゴブリン突撃部隊》]]や[[希望皇ホープ]]などの亜人系も少なくない。~
また、[[U.A.]]や[[《ブレード・スケーター》]]、[[《超熱血球児》]]など、いわゆる「スポーツ選手」をモチーフにした[[モンスター]]もこの[[種族]]に分類されている。~

--基本的には上に挙げたような[[モンスター]]が戦士族に分類されやすいが、「[[機械>機械族]]でも[[岩石>岩石族]]でもない非生物」も一部この[[種族]]に分類されている。~
[[《千年の盾》]]や[[《呪われし魔剣》]]など、武具そのものの[[モンスター]]はこの[[種族]]に分類されている。~
中には[[キノコ>《マタンゴ》]]、[[ハンバーガー>《ハングリーバーガー》]]、[[ぬいぐるみ>《くいぐるみ》]]など、戦士とは言い難いものも混ざっている。~
第8期以降も、[[バウンサー]]や[[幻蝶の刺客]]といった[[獣戦士族]]や[[昆虫族]]に分類されそうな[[モンスター]]、申し訳程度にキャラクターらしくされた[[花札衛]]のような存在も登場している。~
元々「戦士」という抽象的な単語を用いられた事もあってか、他の[[種族]]と比べても統一感がやや薄く、全[[種族]]ナンバーワンの数もこの曖昧さが要因の一つと言えるだろう。~

-サポートの中には[[魔法使い族]]を共通してサポートするものや[[魔法使い族]]が関連する[[カード]]が比較的多い。~
同じく人間型[[モンスター]]が多いためであろう。~

-人間が多い[[種族]]という事もあってか、[[イラスト]]などで[[OCG]]におけるバックストーリーを盛り上げる[[カード]]も多い。~
[[《無敗将軍 フリード》]]・[[《切り込み隊長》]]らが住む国は[[王宮]]と合わせマスターガイドなどによって解説がなされ、[[黒蠍]]も取り上げられ、[[六武衆]]に至っては現行の[[六武衆]]と「真六武衆」と2つの解説が存在するなど、その人気が窺える。~

-原作・アニメにおいて―~
[[《炎の剣士》]]・[[《鉄の騎士 ギア・フリード》]]・[[《ギルフォード・ザ・ライトニング》]]など、城之内克也が好んで使用した[[種族]]。~
また主人公である闇遊戯(アテム)や武藤遊戯も[[暗黒騎士ガイア]]・[[エルフの剣士]]・[[《カオス・ソルジャー》]]・[[《バスター・ブレイダー》]]・[[絵札の三銃士]]・[[サイレント・ソードマン]]などを使用している。~
原作では戦士・騎士族の他に「魔道騎士族」なども存在したようだが、これらはほぼ全て戦士族に集約されている。~

--アニメGXでは、遊城十代が[[E・HERO]]を、エド・フェニックスが[[D−HERO]]をそれぞれ使用している。~
天上院明日香は「[[サイバー・エンジェル]]」シリーズを取り入れた「サイバー・ガール」[[デッキ]]を組んでいる。~
メインキャラクター以外では、[[【黒蠍】]]を束ねる[[首領・ザルーグ>《首領・ザルーグ》]]、[[【アマゾネス】]]使いのタニヤ、[[【装備ビート】]]使いの五階堂などが該当する。~

--アニメ5D'sでは不動遊星が「[[ジャンク]]」・「[[ウォリアー]]」と名のついた戦士族[[モンスター]]を多数使用。~
牛尾も[[《ジュッテ・ナイト》]]・[[《ゴヨウ・ガーディアン》]]などの戦士族を中心とした[[デッキ]]を使用している。~
他にもジル・ド・ランスボウが「マスクド・ナイト」、シェリー・ルブランが[[聖騎士]]を使用している他、[[カテゴリ]]に属してはいないもののミゾグチ、クラークなどが[[【戦士族】]]を使用している。~
また、[[デュエル]]はしていないものの、ディック・ピットの[[デッキ]]も戦士族主体のようである。~

--アニメZEXALシリーズでは九十九遊馬が[[《ガンバラナイト》]]・[[ズババ]]・[[希望皇ホープ]]などの戦士族[[モンスター]]を多数使用している。~
国立カケルはサッカー選手を、有賀千太郎はアーサー王伝説をモチーフとした戦士族を使用している。~
闇川は[[忍者]]、ゴーシュは[[バウンサー]]や[[ヒロイック]]、ドロワは[[幻蝶の刺客]]、アリトは[[BK]]をそれぞれ使用している。~

--アニメARC-Vでは、ストロング石島と暗国寺ゲンが「バーバリアン」を、柊修造が[[炎属性]]の「ガッツマスター」を、ユートが「[[幻影騎士団]]」を使用している。~
梁山泊塾所属の勝鬨勇雄、竹田真、梅杉剣が使用した「地」「天」「覇」と頭文字についた「[[水滸伝>炎星]]」をモチーフとした[[モンスター]]もこの[[種族]]だった。~
シンクロ次元ではセキュリティが[[地属性]]の「ヴィジランテ」・「[[ゴヨウ]]」・「ジュッテ」等を使用しており、徳松長次郎は[[闇属性]]の「[[花札衛]]」を使用している。~
風魔日影・月影は[[忍者]]、融合次元のグロリアとグレースのタイラー姉妹は[[アマゾネス]]を使用している。~
デュエル塾として「戦士塾」が存在し、ドラゴン塾に次ぐ人気とされている。~
---一方、主人公の榊遊矢は余り戦士族を使用しておらず、メインとなる[[EM]]には[[《EMヘルプリンセス》]]を始めとして数体しか存在しない。~
(ただしユートの意識が強く出た際には戦士族の[[幻影騎士団]][[モンスター]]を使用している。)~
遊戯王シリーズの主人公で戦士族の使用頻度が控え目なのは初めてだが、[[融合素材]]に戦士族を指定する[[《ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》]]は使用している。~

--アニメVRAINSでは鬼塚 豪/Go鬼塚が「[[剛鬼]]」を、草薙翔一が「コードブレイカー」を使用している。~
また、[[装備魔法]]《フェニックス・ギア・ブレード》の[[効果]]から考えるに、過去の尊は[[炎属性]]中心の[[【戦士族】]]を使用していたようだ。~
主人公の遊作は基本的に[[サイバース族]]専門のデュエリストだが、回想の中ではUnknownとして[[《切り込み隊長》]]・[[《フォトン・スラッシャー》]]等を使用するシーンがあり、彼が使用した数少ない他[[種族]]の座に与っている。~

--このように、アニメ6作品にわたって主人公やメイン・ゲストキャラクターが戦士族[[モンスター]]を多用しており、[[機械族]]同様、その人気の高さが窺える。~
その一方で、同じ[[種族]]でありながら使用者ごとにデザインは大きく異なっており、元々統一性の薄いこの[[種族]]の[[カード]]デザイン上での設定のしやすさも窺える。~

**関連リンク [#link]
―現在[[禁止カード]]である戦士族[[モンスター]]
-[[《アマゾネスの射手》]]
-[[《処刑人−マキュラ》]]

-[[《星守の騎士 プトレマイオス》]]
-[[《M.X−セイバー インヴォーカー》]]

―現在[[制限カード]]である戦士族[[モンスター]]
-[[《終末の騎士》]]

―現在[[準制限カード]]である戦士族[[モンスター]]
-[[《E・HERO シャドー・ミスト》]]
-[[《ダーク・グレファー》]]

―戦士族[[モンスター]]に関連する[[効果]]を持つカード
-[[《アーマー・ブレイカー》]]
-[[《イグナイト・イーグル》]]
-[[《イグナイト・ドラグノフ》]]
-[[《イグナイト・マグナム》]]
-[[《イグナイト・マスケット》]]
-[[《エヴォルテクター エヴェック》]]
-[[《焔聖騎士−ローラン》]]
-[[《ガントレット・ウォリアー》]]
-[[《共闘するランドスターの剣士》]]
-[[《極夜の騎士ガイア》]]
-[[《切り込み隊長》]]
-[[《幻蝶の刺客オオルリ》]]
-[[《コアキメイル・ウォーアームズ》]]
-[[《コアキメイル・ベルグザーク》]]([[効果外テキスト]])
-[[《荒野の女戦士》]]
-[[《コマンド・ナイト》]]
-[[《昇華騎士−エクスパラディン》]]
-[[《シンクロン・キャリアー》]]
-[[《朱雀の召喚士》]]
-[[《聖騎士ジャンヌ》]]
-[[《聖なる守り手》]]
-[[《青竜の召喚士》]]
-[[《戦士ラーズ》]]
-[[《蒼炎の剣士》]]
-[[《ソード・マスター》]]
-[[《沈黙の剣士−サイレント・ソードマン》]]
-[[《鉄の騎士》]]
-[[《投石部隊》]]
-[[《トラパート》]]
-[[《トラブル・ダイバー》]]
-[[《ドリル・シンクロン》]]
-[[《影霊衣の術士 シュリット》]]
-[[《バルキリー・ナイト》]]
-[[《白夜の騎士ガイア》]]
-[[《H・C ダブル・ランス》]]
-[[《ブースト・ウォリアー》]]
-[[《不死武士》]]
-[[《辺境の大賢者》]]
-[[《魔装戦士 ドラゴディウス》]]
-[[《魔装戦士 ドラゴノックス》]]
-[[《湖の乙女ヴィヴィアン》]]
-[[《モノ・シンクロン》]]
-[[《リトルトルーパー》]]

-[[《イグナイト・ウージー》]]
-[[《イグナイト・キャリバー》]]
-[[《イグナイト・デリンジャー》]]
-[[《イグナイト・ライオット》]]
-[[《サイバー・チュチュボン》]]
-[[《無敗将軍 フリード》]]
-[[《ターレット・ウォリアー》]]
-[[《地翔星ハヤテ》]]
-[[《天昇星テンマ》]]
-[[《天融星カイキ》]]
-[[《魔装戦士 ヴァンドラ》]]

-[[《ギガンテック・ファイター/バスター》]]
-[[《極刀の武者 左京》]]
-[[《ギルフォード・ザ・レジェンド》]]
-[[《コアキメイル・ルークロード》]]([[効果外テキスト]])
-[[《聖戦士カオス・ソルジャー》]]
-[[《剣の王 フローディ》]]
-[[《熱血獣王ベアーマン》]]
-[[《バーバリアン・キング》]]
-[[《ライトレイ ギア・フリード》]]
-[[《Armament of the Lethal Lords》]]

-[[《ゴヨウ・エンペラー》]]
-[[《覇勝星イダテン》]]
-[[《女神の聖弓−アルテミス》]]
-[[《真紅眼の黒刃竜》]]
-[[《ロケット・ヘルモス・キャノン》]]

-[[《X−セイバー ウェイン》]]
-[[《ギガンテック・ファイター》]]
-[[《ゴヨウ・キング》]]
-[[《ゴヨウ・チェイサー》]]
-[[《ゴヨウ・ディフェンダー》]]
-[[《スカー・ウォリアー》]]
-[[《ロード・ウォリアー》]]

-[[《ズババジェネラル》]]
-[[《M.X−セイバー インヴォーカー》]]

-[[《アルカナ エクストラジョーカー》]]
-[[《剛炎の剣士》]]
-[[《聖騎士の追想 イゾルデ》]]

-[[《アサルト・アーマー》]]
-[[《稲妻の剣》]]
-[[《ウェポンチェンジ》]]
-[[《武装鍛錬》]]
-[[《機械天使の絶対儀式》]]
-[[《クロス・オーバー》]]
-[[《混沌の種》]]
-[[《最強の盾》]]
-[[《召魔装着》]]
-[[《神剣−フェニックスブレード》]]
-[[《聖剣アロンダイト》]]
-[[《聖剣ガラティーン》]]
-[[《聖剣カリバーン》]]
-[[《聖剣クラレント》]]
-[[《戦士の生還》]]
-[[《増援》]]
-[[《草原》]]
-[[《伝説の剣》]]
-[[《天命の聖剣》]]
-[[《竜魂の力》]]
-[[《蛮族の狂宴LV5》]]
-[[《融合武器ムラサメブレード》]]
-[[《ライトイレイザー》]]
-[[《竜殺しの剣》]]
-[[《レジェンド・オブ・ハート》]]
-[[《連合軍》]]

-[[《明と宵の逆転》]]
-[[《迎撃準備》]]
-[[《コピー・ナイト》]]
-[[《死力のタッグ・チェンジ》]]
-[[《スピリット・フォース》]]
-[[《デュアル・アブレーション》]]
-[[《天地開闢》]]
-[[《トゥルース・リインフォース》]]
-[[《バーバリアン・ハウリング》]]
-[[《バーバリアン・レイジ》]]
-[[《ヒーロー・ヘイロー》]]

―素材に戦士族を指定する[[モンスター]]
-[[融合素材]]
--[[《E・HERO ネオス・ナイト》]]
--[[《ゴヨウ・エンペラー》]]
--[[《超魔導騎士−ブラック・キャバルリー》]]
--[[《覇勝星イダテン》]]
--[[《覇道星シュラ》]]
--[[《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》]]
--[[《ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》]]
--[[《ユーフォロイド・ファイター》]]
--[[《真紅眼の黒刃竜》]]

-[[シンクロ素材]]
--[[《真六武衆−シエン》]]
--[[《不退の荒武者》]]

-[[エクシーズ素材]]
--[[《機甲忍者ブレード・ハート》]]
--[[《CHキング・アーサー》]]
--[[《No.86 H−C ロンゴミアント》]]
--[[《H−C エクスカリバー》]]
--[[《H−C ガーンデーヴァ》]]
--[[《H−C クサナギ》]]

-[[リンク素材]]
--[[《アルカナ エクストラジョーカー》]]
--[[《X・HERO クロスガイ》]]
--[[《ジャンク・コネクター》]]
--[[《聖騎士の追想 イゾルデ》]]
--[[《六武衆の軍大将》]]

―戦士族[[トークン]]
-[[エインヘリアル・トークン]]
-[[聖騎士トークン]]
-[[閃刀姫トークン]]
-[[ダブルガイ・トークン]]
-[[ドッペル・トークン]]

―戦士族[[罠モンスター]]
-[[《クリスタル・アバター》]]
-[[《コピー・ナイト》]]
-[[《幻影騎士団ウロング・マグネリング》]]
-[[《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》]]
-[[《幻影騎士団シャドーベイル》]]
-[[《幻影騎士団ダーク・ガントレット》]]
-[[《幻影騎士団トゥーム・シールド》]]
-[[《幻影騎士団ミストクロウズ》]]
-[[《幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ》]]

―戦士族の[[チューナー]]
-[[レベル]]11
#taglist(戦士族^星11^チューナーモンスター)
//-[[レベル]]8
//#taglist(戦士族^星8^チューナーモンスター)
//-[[レベル]]7
//#taglist(戦士族^星7^チューナーモンスター)
-[[レベル]]6
#taglist(戦士族^星6^チューナーモンスター)
-[[レベル]]5
#taglist(戦士族^星5^チューナーモンスター)
-[[レベル]]4
#taglist(戦士族^星4^チューナーモンスター)
-[[レベル]]3
#taglist(戦士族^星3^チューナーモンスター)
-[[レベル]]2
#taglist(戦士族^星2^チューナーモンスター)
-[[レベル]]1
#taglist(戦士族^星1^チューナーモンスター)
//コメントアウトは新規にカードが出たとき一時的な誤った欄への表示予防

―戦士族の[[ペンデュラムモンスター]]
-[[レベル]]7
--[[《極刀の武者 左京》]]([[ペンデュラムスケール]]10)
--[[《黄昏の忍者−ジョウゲン》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
-[[レベル]]6
--[[《イグナイト・ウージー》]]([[ペンデュラムスケール]]7)
--[[《イグナイト・キャリバー》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《竜角の狩猟者》]]([[ペンデュラムスケール]]3)
-[[レベル]]5
--[[《イグナイト・デリンジャー》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《イグナイト・ライオット》]]([[ペンデュラムスケール]]7)
--[[《EMダグ・ダガーマン》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《カラテ魂 KURO−OBI》]]([[ペンデュラムスケール]]9)
--[[《ケンドウ魂 KAI−DEN》]]([[ペンデュラムスケール]]9)
--[[《スモウ魂 YOKO−ZUNA》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
-[[レベル]]4
--[[《竜星因士−セフィラツバーン》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
--[[《イグナイト・ドラグノフ》]]([[ペンデュラムスケール]]7)
--[[《イグナイト・マスケット》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《閃光の騎士》]]([[ペンデュラムスケール]]7)
--[[《宝玉の守護者》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《魔装戦士 ドラゴディウス》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《魔装戦士 ドラゴノックス》]]([[ペンデュラムスケール]]7)
-[[レベル]]3
--[[《イグナイト・イーグル》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《イグナイト・マグナム》]]([[ペンデュラムスケール]]7)
-[[レベル]]1
--[[《黄昏の忍者−カゲン》]]([[ペンデュラムスケール]]10)

―戦士族の[[融合モンスター]]
-[[レベル]]12
#taglist(戦士族^星12^融合モンスター)
-[[レベル]]11
#taglist(戦士族^星11^融合モンスター)
-[[レベル]]10
#taglist(戦士族^星10^融合モンスター)
-[[レベル]]9
#taglist(戦士族^星9^融合モンスター)
-[[レベル]]8
#taglist(戦士族^星8^融合モンスター)
-[[レベル]]7
#taglist(戦士族^星7^融合モンスター)
-[[レベル]]6
#taglist(戦士族^星6^融合モンスター)
-[[レベル]]5
#taglist(戦士族^星5^融合モンスター)
-[[レベル]]4
#taglist(戦士族^星4^融合モンスター)
-[[レベル]]3
#taglist(戦士族^星3^融合モンスター)
//-[[レベル]]2
//#taglist(戦士族^星2^融合モンスター)
//-[[レベル]]1
//#taglist(戦士族^星1^融合モンスター)

―戦士族の[[儀式モンスター]]
//-[[レベル]]12
//#taglist(戦士族^星12^儀式モンスター)
//-[[レベル]]11
//#taglist(戦士族^星11^儀式モンスター)
//-[[レベル]]10
//#taglist(戦士族^星10^儀式モンスター)
-[[レベル]]9
#taglist(戦士族^星9^儀式モンスター)
-[[レベル]]8
#taglist(戦士族^星8^儀式モンスター)
-[[レベル]]7
#taglist(戦士族^星7^儀式モンスター)
-[[レベル]]6
#taglist(戦士族^星6^儀式モンスター)
//-[[レベル]]5
//#taglist(戦士族^星5^儀式モンスター)
-[[レベル]]4
#taglist(戦士族^星4^儀式モンスター)
-[[レベル]]3
#taglist(戦士族^星3^儀式モンスター)
//-[[レベル]]2
//#taglist(戦士族^星2^儀式モンスター)
//-[[レベル]]1
//#taglist(戦士族^星1^儀式モンスター)

―戦士族の[[シンクロモンスター]]
//-[[レベル]]12
//#taglist(戦士族^星12^シンクロモンスター)
//-[[レベル]]11
//#taglist(戦士族^星11^シンクロモンスター)
-[[レベル]]10
#taglist(戦士族^星10^シンクロモンスター)
//-[[レベル]]9
//#taglist(戦士族^星9^シンクロモンスター)
-[[レベル]]8
#taglist(戦士族^星8^シンクロモンスター)
-[[レベル]]7
#taglist(戦士族^星7^シンクロモンスター)
-[[レベル]]6
#taglist(戦士族^星6^シンクロモンスター-《ゴヨウガーディアン》)
-[[レベル]]5
#taglist(戦士族^星5^シンクロモンスター)
-[[レベル]]4
#taglist(戦士族^星4^シンクロモンスター)
-[[レベル]]3
#taglist(戦士族^星3^シンクロモンスター)
//-[[レベル]]2
//#taglist(戦士族^星2^シンクロモンスター)

―戦士族の[[エクシーズモンスター]]
-[[ランク]]12
#taglist(戦士族^ランク12^エクシーズモンスター)
//-[[ランク]]11
//#taglist(戦士族^ランク11^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]10
#taglist(戦士族^ランク10^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]9
#taglist(戦士族^ランク9^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]8
#taglist(戦士族^ランク8^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]7
#taglist(戦士族^ランク7^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]6
#taglist(戦士族^ランク6^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]5
#taglist(戦士族^ランク5^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]4
#taglist(戦士族^ランク4^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]3
#taglist(戦士族^ランク3^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]2
#taglist(戦士族^ランク2^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]1
#taglist(戦士族^ランク1^エクシーズモンスター)

―戦士族の[[リンクモンスター]]
//-[[リンク]]8
//#taglist(戦士族^リンク8^リンクモンスター)
//-[[リンク]]7
//#taglist(戦士族^リンク7^リンクモンスター)
//-[[リンク]]6
//#taglist(戦士族^リンク6^リンクモンスター)
//-[[リンク]]5
//#taglist(戦士族^リンク5^リンクモンスター)
-[[リンク]]4
#taglist(戦士族^リンク4^リンクモンスター)
-[[リンク]]3
#taglist(戦士族^リンク3^リンクモンスター)
-[[リンク]]2
#taglist(戦士族^リンク2^リンクモンスター)
//-[[リンク]]1
//#taglist(戦士族^リンク1^リンクモンスター)

―戦士族の[[シリーズモンスター]]
-[[アルトリウス]]
-[[暗黒騎士ガイア]]
-[[イグナイト]]
-[[V・HERO]]
-[[ウォリアー]]
-[[U.A.]]
-[[エルフの剣士]]
-[[エレメントセイバー]]
-[[花札衛]]
-[[影六武衆]]
-[[カオス・ソルジャー]]
-[[CNo.39]]
-[[希望皇ホープ]]
-[[黒蠍]]
-[[幻蝶の刺客]]
-[[剛鬼]]
-[[サイレント・ソードマン]]
-[[ズババ]]
-[[聖騎士]]
-[[D−HERO]]
-[[伝説の騎士]]
-[[ニトロ]]
-[[BK]]
-[[バウンサー]]
-[[バスター・ブレイダー]]
-[[ヒロイック]]
-[[H・C]]
-[[幻影騎士団]]
-[[M・HERO]]
-[[魔装戦士]]
-[[未来皇ホープ]]
-[[ランスロット]]
-[[六武衆]]

-[[絵札の三銃士]]
-[[ゴヨウ]]
-[[ミスティック・ソードマン]]

―戦士族[[メタ]]
-[[《サイファー・スカウター》]]
-[[《パペット・プラント》]]

-[[《龍骨鬼》]]

-[[《疫病》]]
-[[《戦士抹殺》]]

―その他のリンク
-[[装備カード状態で破壊された時でも効果を使用できる戦士族モンスター>《ズババジェネラル》#list]]

-[[【戦士族】]]

-[[聖剣]]

-[[ストラクチャーデッキ−戦士の伝説−]]

-[[種族]]