*&ruby(まほうつか){魔法使};い&ruby(ぞく){族};/Spellcaster [#top]
 その名の通り魔法・魔術・呪術などを使う[[種族]]で、[[戦士族]]に続き人型の割合が多い。~
 大会賞品限定5種を含まず、[[IGNITION ASSAULT]]までで566種類が登場している。~
 大会賞品限定5種を含まず、[[デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編6−]]までで570種類が登場している。~
//《伝説の闇の魔導師》、《E☆HERO 盤面の執行者》、《陰陽神 クズノハ》、《黒衣之詔刀師》、《Testament of the Arcane Lords》含まず
 [[属性]]別では[[闇属性]]241体、[[光属性]]148体、[[地属性]]51体、[[水属性]]46体、[[炎属性]]26体、[[風属性]]54体。~
 [[属性]]別では[[闇属性]]245体、[[光属性]]148体、[[地属性]]51体、[[水属性]]46体、[[炎属性]]26体、[[風属性]]54体。~

 優秀な[[カード]]が多く、[[禁止カード]]が現在4体、[[制限>制限カード]]・[[準制限カード]]も含めると18体にもなるほど強力な[[種族]]である。~
 [[下級モンスター]]には[[禁止カード]]である[[《魔導サイエンティスト》]]を初めとして、[[汎用性]]が高く[[禁止・制限カード]]の経験がある[[《お注射天使リリー》]]・[[《黒き森のウィッチ》]]・[[《慧眼の魔術師》]]・[[《召喚僧サモンプリースト》]]・[[《聖なる魔術師》]]・[[《月読命》]]・[[《マスマティシャン》]]・[[《魔導戦士 ブレイカー》]]が存在している。~
 それ以外でも、[[墓地]]封じの[[《霊滅術師 カイクウ》]]、[[モンスター効果]][[メタ>メタカード]]の[[《エフェクト・ヴェーラー》]]など枚挙に暇がない。~
 [[上級モンスター]]にも優秀なものは多く、[[禁止・制限カード]]の経験がある[[《カオス・ソーサラー》]]や[[《混沌の黒魔術師》]]から、[[《ブリザード・プリンセス》]]・[[《ブラック・マジシャン》]]など幅広い[[モンスター]]を擁する。~
 [[シンクロ>シンクロ召喚]]・[[エクシーズモンスター]]からも、[[《TG ハイパー・ライブラリアン》]]や[[《No.11 ビッグ・アイ》]]といった[[環境]]トップ[[デッキ]]の中核[[モンスター]]が現れている。~
 また、[[リバースモンスター]]と[[ペンデュラムモンスター]]が最も多い[[種族]]で、前者は32体、後者は57体を誇る。~
 その他[[魔法・罠カード]]にも、[[魔導書]]や[[《ディメンション・マジック》]]・[[《マジシャンズ・サークル》]]といったサポートが多く、ほぼどんな[[モンスター]]も活躍させる事ができるのが嬉しいところ。~

 最初期に猛威をふるった[[特殊勝利]][[デッキ]]の元祖・[[【エクゾディア】]]のパーツは全て魔法使い族であり、文字通り「遊戯王」というゲームのスタートを担う[[種族]]であった。~
 [[エキスパートルール]]移行後も[[《ヂェミナイ・エルフ》]]や[[《黒き森のウィッチ》]]([[エラッタ]]前)ら優秀な[[モンスター]]陣で[[【スタンダード】]]を牽引し続けたが、反面、[[種族]]サポートにはあまり恵まれない時期が続く。~
 [[魔力カウンター]]や[[《ディメンション・マジック》]]などが中心であり、サポートが増えたのはGXに移行した第4期であった。~
 その後も強力なサポートは追加され続け、第8期には[[魔導書]]の[[カテゴリ]]化により一時[[環境]]トップを奪う勢いを得た。~
 第9期と共にアニメARC-Vが始まると、[[魔術師]]・[[Em]]・[[マジェスペクター]]といった粒揃いの新規[[カテゴリ]]において、更なる強化と規制が相次いだ。~
 一方では、[[《混沌の黒魔術師》]]([[エラッタ]]後)・[[《月読命》]]・[[《サウザンド・アイズ・サクリファイス》]]・[[《聖なる魔術師》]]と、長年の[[禁止カード]]達が[[環境]]に戻る第8〜9期ともなり、[[リミットレギュレーション]]により陣容が変化し続ける[[種族]]という特色が一層強まった。~
 特に[[魔術師]]は、アニメ・漫画由来の[[カード]]群と[[OCG]]独自の[[カード]]群が併行して継続的に輩出されていく、[[OCG]]史上でも稀な優遇[[カテゴリ]]に成長している。~


-現在、[[元々の攻撃力と守備力>元々の攻撃力(守備力)]]が最も高いのは[[《クインテット・マジシャン》]]で攻守4500。~
--[[召喚制限]]のない[[モンスター]]では、[[攻撃力]]が最も高いのは[[《コスモクイーン》]]・[[《時花の魔女−フルール・ド・ソルシエール》]]・[[《魔導天士 トールモンド》]]の3体で2900。~
[[守備力]]が最も高いのは[[《ネオアクア・マドール》]]・[[《ライトレイ マドール》]]の2体で3000。~

-長らく[[禁止カード]]が最も多い[[種族]]であったが、第8期以来、長期に渡る[[禁止カード]]が弱体化[[エラッタ]]を施されて[[制限復帰]]する事例が相次ぎ、[[2016年10月1日>リミットレギュレーション/2016年10月1日]]の改訂において遂に[[ドラゴン族]]に[[禁止カード]]数トップ[[種族]]の座を明け渡した。~
しかし[[ドラゴン族]]が、相互[[シナジー]]の高すぎる[[征竜]]や[[マッチキル]][[モンスター]]で[[禁止カード]]の数を稼いでいる事と比較すると、非常に高い[[汎用性]]を持つ魔法使い族が古くから多数輩出されてきた歴史の一側面とも言えるだろう。~

-[[最上級モンスター]]は多いが、その中で[[召喚制限]]のない[[効果モンスター]]の割合が異常に少なかった。~
しかも、[[08/09/01>禁止・制限カード/2008年9月1日]]で[[《混沌の黒魔術師》]]が[[禁止カード]]となったことで、一時期[[攻撃力]]2500以上の[[通常召喚]]できる[[効果モンスター]]が存在しないという事態に陥っていた。~
その後、[[《神聖魔導王 エンディミオン》]]・[[《氷の女王》]]・[[《ブリザード・プリンセス》]]などが登場し、それまでのような事態は解消された。~

-[[エクゾディアパーツ>封印されし]]を擁する[[種族]]であるためか、[[サーチ]]手段が極めて乏しい。~
[[《増援》]]のような[[魔法カード]]はおろか、[[戦闘破壊]]を[[トリガー]]に[[発動]]するような[[サーチャー]]は[[通常モンスター]]限定の[[《青竜の召喚士》]]・[[《魔道化リジョン》]]の2体のみ、[[《見習い魔術師》]]・[[《魔導召喚士 テンペル》]]・[[《魔装戦士 アルニス》]]、[[《憑依解放》]]といった[[リクルーター]]らはどれも限定されているものや[[種族]]が違うものばかりである。~
魔法使い族で同族の[[サーチ]][[効果]]を持つものは、いずれも[[発動条件]]が厳しい上に、例えば[[《憑依装着−ダルク》]]は「[[レベル]]3または4の[[光属性]]」、[[《魔導教士 システィ》]]は「[[レベル]]5以上の[[光属性]]または[[闇属性]]」、[[《マジカル・アブダクター》]]は[[レベル]]1のみと、[[サーチ]]対象がかなり限定されている。~
しかし、代わりに強力な[[特殊召喚]][[カード]]や[[耐性]]付与[[カード]]を多数擁するので、総合的に見れば展開力・維持力は大きいと言える。~

--最近は[[デュエル]]の高速化からか[[サーチ]]手段は改善傾向にあり、[[《魔装戦士 ドラゴディウス》]]といった範囲の広い[[サーチャー]]も登場している。~
が、これも[[種族]]が違い、未だ魔法使い族としての[[サーチ]]手段は少ないとも言える。~

-[[《魔法族の里》]]の存在から、素材の[[縛り]]が緩い魔法使い族[[シンクロモンスター]]・[[エクシーズモンスター]]は選択肢として採用する価値はある。~
しかしその影響か、[[縛り]]の緩い[[シンクロモンスター]]は[[制限カード]]に指定された[[《TG ハイパー・ライブラリアン》]]程度の状態が続いていた。~
--第9期に入り、[[縛り]]の無い[[シンクロモンスター]]として新たに[[《覚醒の魔導剣士》]]・[[《彼岸の詩人 ウェルギリウス》]]などが現れ、多少の[[レベル]]幅が出てきている。~
もっとも、[[効果]]面ではそれらもやや[[デッキ]]を選ぶ事は否めず、依然として層に恵まれているとは言い難い。~

-「自分は魔法使い族だが、別の[[種族]]を専門でサポートする[[効果]]を持つ[[モンスター]]」や[[魔法・罠カード]]が多い[[種族]]である。~
特に同じく人間が多い[[戦士族]]と共有するサポートが多く、[[《聖なる守り手》]]・[[《辺境の大賢者》]]・[[《朱雀の召喚士》]]といった[[モンスター]]や、[[《連合軍》]]・[[《迎撃準備》]]などといった[[カード]]が多い。~
[[ブルーアイズ]]・[[HERO]]・[[スターダスト]]・[[希望皇ホープ]]・[[オッドアイズ]]など、他[[種族]]の大型[[モンスター]]がエース[[モンスター]]に据えられた[[カテゴリ]]に、サポート役のように魔法使い族が属する傾向も目立つ。~
これはファンタジー世界の基本通り、[[戦士族]]が前衛、魔法使い族が後衛からの支援を行うといったイメージが大きいのだろう。~
//前衛後衛はマスターガイドの連合軍の記述より
しかしそのせいか、[[《パペット・プラント》]]・[[《龍骨鬼》]]・[[《疫病》]]等といった[[メタカード]]も多い。~

-原作出身でトップクラスの人気を誇る[[《ブラック・マジシャン》]]やその弟子[[《ブラック・マジシャン・ガール》]]が存在し、人型[[モンスター]]が多数存在する王道ファンタジーの[[種族]]なためか、[[種族]]全体の人気も非常に高い。~
そのためか[[戦士族]]と同様、[[イラスト]]などで[[OCG]]におけるバックストーリーを盛り上げる[[カード]]も多い。~
[[墓守]]・[[霊使い]]([[憑依装着]])・[[ピケル>《白魔導士ピケル》]]と[[クラン>《黒魔導師クラン》]]はマスターガイドで解説がなされ、[[魔導]]もトスペディアで紹介されている。~

-人型の[[モンスター]]で特に武器を持たず、武技・武芸のアピールもしていないものは、ここに分類されることが多い。~
[[《音楽家の帝王》]]・[[《薄幸の美少女》]]などがその例であり、そのためか可愛らしい絵柄のいわゆる「萌えカード」や「アイドルカード」も多い。~
また、[[《魔導剣士 シャリオ》]]や[[《リチュア・アバンス》]]といった魔法剣士の場合は殆どがこちらに分類されている。~
[[《マジドッグ》]]や[[《魔導獣士 ルード》]]のように、魔法が使える獣型[[モンスター]]は[[獣族]]ではなくこの[[種族]]に分類されている。~
一方で[[戦士族]]ほどではないが、[[ジェネクス]]や[[図書館>《王立魔法図書館》]]、[[悪魔>《魔導鬼士 ディアール》]]や[[円錐>《No.11 ビッグ・アイ》]]等どう見ても魔法使い族に見えない[[モンスター]]もそこそこ存在している。~
--[[《ブラック・マジシャン・ガール》]]を筆頭に、何体かの[[モンスター]]は[[《ブラック・マジシャン》]]のような恰好をしている。~

-原作・アニメにおいて―~
アニメDM・原作共に闇遊戯(アテム)が[[《ブラック・マジシャン》]]などを始めとして主に多用する[[種族]]。~
また、武藤遊戯も[[サイレント・マジシャン]]を[[フィニッシャー]]に据えて運用している。~
奇術師パンドラは3枚投入された[[《ブラック・マジシャン》]]を切り札とし、闇遊戯との[[《ブラック・マジシャン》]]対決として作品を盛り上げた。~
原作でペガサス・J・クロフォードが使用した[[幻想モンスター>《ダーク・アイズ・イリュージョニスト》]]らは多くがこの種族となり、アニメドーマ編・劇場版で計3種類の魔法使い族[[トゥーン]]を使用した。~
他には、アニメオリジナル「乃亜編」での杏子の[[デッキ]]も魔法使い族寄りである。~
--しかし、原作では使用した[[サポートカード]]の数の割に闇遊戯(アテム)とパンドラは[[デッキ]]にあまり魔法使い族を投入しておらず、[[下級モンスター]]に至っては[[《ホーリー・エルフ》]]と[[《魔道化リジョン》]]程度しか登場していない。~
一方で、他[[種族]]であるエース[[モンスター]]をサポートする魔法使い族を少数起用する[[デュエリスト>プレイヤー]]は多い。~

--劇場版「THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」では表遊戯が[[下級]][[マジシャン・ガール]]を使用している。~

--アニメGXでは主人公の遊城十代は、歴代でも最も起用[[種族]]が[[戦士族]]に偏った主人公であったが、それでも[[《カードエクスクルーダー》]]など少数ながら魔法使い族を使っている。~
主要登場人物では、三沢大地が[[《マスマティシャン》]]を使用した。~
[[デッキ]]単位としては、[[ブラック・マジシャン・ガール>《ブラック・マジシャン・ガール》]]やドクター・コレクターが[[《マジシャンズ・ヴァルキリア》]]の[[コンボ]]を中心とした[[【魔法使い族】]]だった。~
アモンは[[【エクゾディア】]]を軸としたこの[[種族]]の[[デッキ]]を使用している。~
他には「ドールパーツ」を主軸とするアリスや、クイズ[[デッキ]]を扱う神田が使用していた[[モンスター]]も全て魔法使い族だった。~
漫画GXでは天上院明日香が氷雪に関わる[[水属性]]・魔法使い族[[デッキ]]を使用している。~

--アニメ5D'sでは、主人公の不動遊星が魔法使い族[[チューナー]]である[[《エフェクト・ヴェーラー》]]や[[《エキセントリック・ボーイ》]]を使っているが、[[シンクロ召喚]]の[[チューナー]]として活躍したのは[[《エキセントリック・ボーイ》]]の1度きりであった。~
これは主人公の不動遊星の[[メインデッキ]]の起用[[種族]]が[[戦士族]]・[[機械族]]に偏った構成になっていたためである。~
[[デッキ]]単位としては、カーリー渚が「占い魔女」や「[[フォーチュンレディ]]」、イェーガーが「ジェスター」、ブレイブが「[[極星霊]]」といった[[モンスター]]を使用している。~
チーム・サティスファクションの回想シーンで登場した「マジシャンズ・フォー」というデュエルギャングが魔法使い族を主力としていたようである。~
また、[[詰めライディングデュエル>詰めデュエル]]でカップラーメンマン(CPU)が使用した、それぞれ[[相手]]の[[モンスター]]・[[魔法・罠カード]]・[[手札]]を全て[[破壊]]する凶悪な《&ruby(カップ){C};−メンラード》・《C−ドンウーノ》・《C−バソキヤン》も魔法使い族だった。~

--アニメZEXALシリーズでは、主人公の九十九遊馬が多くの[[デュエル]]で魔法使い族の[[《ガガガマジシャン》]]を使用しており、それ以外でも[[《ガガガガール》]]などの魔法使い族[[モンスター]]をいくつか使用している。~
また、[[《ワンダー・ワンド》]]を始めとした魔法使い族専用[[サポート>サポートカード]]も多く使用している。~
このほか、ジンが使用した[[攻撃力]]0の[[特殊召喚]][[効果]]とサポートを持つ「シャーマン」と名のついた[[モンスター]]や神宮司守が使用した和風の[[モンスター]]がこの[[種族]]だった。~

--アニメARC-Vでは、主人公の榊遊矢がこの[[種族]]である[[魔術師]][[ペンデュラムモンスター]]を[[キーカード]]として多用している。~
更に[[EM]]にも複数の魔法使い族が確認できる他、エース[[モンスター]]の派生形態の1つである[[《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》]]は[[融合素材]]に魔法使い族を要求するなど関わりが深い。~
また、デニス・マックフィールドが魔法使い族の[[Em]]を、リンは[[WW]]を使用している。~
他には榊遊勝が魔法使い族専用の[[サポートカード]]を使用している。

--アニメVRAINSでは別所エマ/ゴーストガールが[[オルターガイスト]]を使用している。~


--総じて全てのアニメシリーズ内の主要キャラクターに使用されている使用頻度の高い[[種族]]となっている。~
特に主人公はVRAINSの遊作/Playmaker以外は全員使用しており、[[戦士族]]・[[機械族]]同様、その人気の高さが窺える。~
また、各[[カード]]のモチーフは使用者によって大きく異なるためにデザインのバラつきがある一方で、[[《ブラック・マジシャン》]]を意識したデザインも(特に主人公が使用するものを中心に)多く存在する。~
//その一方で、同じ[[種族]]でありながら使用者ごとにデザインは大きく異なっており、元々統一性の薄いこの[[種族]]の[[カード]]デザイン上での設定のしやすさも窺える。~
//共通のモチーフが使われやすい以上、戦士族のような統一性の薄さは無い

**関連リンク [#link]
―現在[[禁止カード]]である魔法使い族[[モンスター]]
-[[《Emヒグルミ》]]
-[[《魔導サイエンティスト》]]

-[[《マジェスペクター・ユニコーン》]]

-[[《サモン・ソーサレス》]]

―現在[[制限カード]]である魔法使い族[[モンスター]]
-[[《EMドクロバット・ジョーカー》]]
-[[《オルターガイスト・マルチフェイカー》]]
-[[《虹彩の魔術師》]]
-[[《調弦の魔術師》]]
-[[《封印されしエクゾディア》]]
-[[《封印されし者の左足》]]
-[[《封印されし者の左腕》]]
-[[《封印されし者の右足》]]
-[[《封印されし者の右腕》]]
-[[《マスマティシャン》]]

-[[《クロノグラフ・マジシャン》]]

-[[《アストログラフ・マジシャン》]]

-[[《ユニコールの影霊衣》]]

//―現在[[準制限カード]]である魔法使い族[[モンスター]]

―魔法使い族に関連する[[効果]]を持つ[[カード]]
-[[《アップル・マジシャン・ガール》]]
-[[《稲荷火》]]
-[[《占い魔女 ヒカリちゃん》]]
-[[《占い魔女 フウちゃん》]]
-[[《虹彩の魔術師》]]
-[[《黒牙の魔術師》]]
-[[《ジゴバイト》]]
-[[《紫毒の魔術師》]]
-[[《青竜の召喚士》]]
-[[《チョコ・マジシャン・ガール》]]
-[[《沈黙の魔術師−サイレント・マジシャン》]]
-[[《デーモン・イーター》]]
-[[《影霊衣の大魔道士》]]
-[[《墓守の霊術師》]]
-[[《白翼の魔術師》]]
-[[《憑依装着−ダルク》]]
-[[《憑依装着−ライナ》]]
-[[《妖精伝姫−カグヤ》]]
-[[《フォーチュンレディ・パスティー》]]
-[[《マジカル・アブダクター》]]
-[[《マジカル・アンダーテイカー》]]
-[[《マジカル・コンダクター》]]
-[[《マジキャット》]]
-[[《マジシャンズ・ヴァルキリア》]]
-[[《マジシャンズ・ソウルズ》]]
-[[《マジシャンズ・ロッド》]]
-[[《魔導獣 バジリスク》]]
-[[《マジドッグ》]]
-[[《魔装戦士 アルニス》]]
-[[《魔装戦士 ドラゴディウス》]]
-[[《魔装戦士 ドラゴノックス》]]
-[[《魔導騎士 ディフェンダー》]]
-[[《魔導弓士 ラムール》]]
-[[《魔導教士 システィ》]]
-[[《魔導化士 マット》]]
-[[《魔道化リジョン》]]
-[[《魔導剣士 シャリオ》]]
-[[《魔導召喚士 テンペル》]]
-[[《魔導戦士 フォルス》]]
-[[《見習い魔術師》]]
-[[《レモン・マジシャン・ガール》]]
-[[《ローグ・オブ・エンディミオン》]]

-[[《ウィッチクラフト・エーデル》]]
-[[《占い魔女 アンちゃん》]]
-[[《キウイ・マジシャン・ガール》]]
-[[《幻想の見習い魔導師》]]
-[[《守護神官マナ》]]
-[[《魔装戦士 ヴァンドラ》]]
-[[《魔導皇士 アンプール》]]
-[[《魔導冥士 ラモール》]]

-[[《ウィッチクラフト・ハイネ》]]
-[[《ウィッチクラフトゴーレム・アルル》]]
-[[《ウィッチクラフトマスター・ヴェール》]]
-[[《陰陽神 クズノハ》]]
-[[《氷の女王》]]
-[[《ブリザード・プリンセス》]]
-[[《黒の魔法神官》]]
-[[《魔導獣士 ルード》]]
-[[《魔導天士 トールモンド》]]
-[[《Testament of the Arcane Lords》]]

-[[《呪符竜》]]
-[[《クインテット・マジシャン》]]
-[[《タイムマジック・ハンマー》]]

-[[《フォーチュンレディ・エヴァリー》]]

-[[《E☆HERO 盤面の執行者》]]
-[[《虚空の黒魔導師》]]
-[[《星刻の魔術師》]]
-[[《伝説の闇の魔導師》]]

-[[《神聖魔皇后セレーネ》]]
-[[《魔導耀士 デイブレイカー》]]
-[[《魔導原典 クロウリー》]]

-[[《イリュージョン・マジック》]]
-[[《ウィッチクラフト・スクロール》]]
-[[《受け入れがたい結果》]]
-[[《魔法都市の実験施設》]]
-[[《開運ミラクルストーン》]]
-[[《拡散する波動》]]
-[[《奇跡のマジック・ゲート》]]
-[[《救魔の標》]]
-[[《黒魔術のヴェール》]]
-[[《ゲーテの魔導書》]]
-[[《幸運の前借り》]]
-[[《召魔装着》]]
-[[《星霜のペンデュラムグラフ》]]
-[[《セフェルの魔導書》]]
-[[《ディメンション・マジック》]]
-[[《トーラの魔導書》]]
-[[《ドラゴン・復活の狂奏》]]
-[[《ネクロの魔導書》]]
-[[《バウンド・ワンド》]]
-[[《秘術の書》]]
-[[《ヒュグロの魔導書》]]
-[[《憑依覚醒》]]
-[[《滅びの呪文−デス・アルテマ》]]
-[[《マジェスティックP》]]
-[[《マジェスペクター・サイクロン》]]
-[[《マジェスペクター・ストーム》]]
-[[《円融魔術》]]
-[[《マジシャンズ・クロス》]]
-[[《魔力隔壁》]]
-[[《黒魔導強化》]]
-[[《マジックブラスト》]]
-[[《魔術師の再演》]]
-[[《魔術師の左手》]]
-[[《魔術師の右手》]]
-[[《魔導書院ラメイソン》]]
-[[《魔導書の奇跡》]]
-[[《魔導書の神判》]]
-[[《魔導書廊エトワール》]]
-[[《魔法族の結界》]]
-[[《魔法族の里》]]
-[[《魔法族の聖域》]]
-[[《闇》]]
-[[《ルドラの魔導書》]]
-[[《連合軍》]]
-[[《ワンショット・ワンド》]]
-[[《ワンダー・ワンド》]]

-[[《ガガガシールド》]]
-[[《黒魔族復活の棺》]]
-[[《迎撃準備》]]
-[[《時空のペンデュラムグラフ》]]
-[[《ダーク・ホライズン》]]
-[[《憑依解放》]]
-[[《ファイナル・ギアス》]]
-[[《ブラック・イリュージョン》]]
-[[《マジェスペクター・テンペスト》]]
-[[《マジェスペクター・トルネード》]]
-[[《マジシャンズ・サークル》]]
-[[《マジシャンズ・ナビゲート》]]
-[[《マジシャンズ・プロテクション》]]
-[[《未来王の予言》]]

―素材に魔法使い族を指定する[[モンスター]]
-[[融合素材]]
--[[《クインテット・マジシャン》]]
--[[《超魔導師−ブラック・マジシャンズ》]]
--[[《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》]]
--[[《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》]]

-[[シンクロ素材]]
--[[《アーカナイト・マジシャン》]]
--[[《エクスプローシブ・マジシャン》]]
--[[《フォーチュンレディ・エヴァリー》]]
--[[《マジックテンペスター》]]

-[[エクシーズ素材]]
--[[《アルケミック・マジシャン》]]
--[[《Emトラピーズ・マジシャン》]]
--[[《虚空の黒魔導師》]]
--[[《ダウナード・マジシャン》]]
--[[《風紀宮司ノリト》]]
--[[《マジマジ☆マジシャンギャル》]]
--[[《魔導皇聖 トリス》]]
--[[《魔導法皇 ハイロン》]]

-[[リンク素材]]
--[[《黒衣之詔刀師》]]
--[[《神聖魔皇后セレーネ》]]
--[[《魔導耀士 デイブレイカー》]]
--[[《魔導原典 クロウリー》]]

―魔法使い族[[トークン]]
-[[星蝕トークン]]

-[[トリッキートークン]]

―魔法使い族[[罠モンスター]]
-[[《オルターガイスト・エミュレルフ》]]
-[[《救魔の奇石》]]
-[[《ディメンション・リフレクター》]]

-[[《影依の原核》]]

―魔法使い族の[[チューナー]]
//-[[レベル]]8
//#taglist(魔法使い族^星8^チューナーモンスター)
//-[[レベル]]7
//#taglist(魔法使い族^星7^チューナーモンスター)
-[[レベル]]6
#taglist(魔法使い族^星6^チューナーモンスター)
-[[レベル]]5
#taglist(魔法使い族^星5^チューナーモンスター)
-[[レベル]]4
#taglist(魔法使い族^星4^チューナーモンスター)
-[[レベル]]3
#taglist(魔法使い族^星3^チューナーモンスター)
-[[レベル]]2
#taglist(魔法使い族^星2^チューナーモンスター)
-[[レベル]]1
#taglist(魔法使い族^星1^チューナーモンスター)
//コメントアウトは新規にカードが出たとき一時的な誤った欄への表示予防

―魔法使い族の[[ペンデュラムモンスター]]
-[[レベル]]10
--[[《涅槃の超魔導剣士》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
-[[レベル]]8
--[[《EMオッドアイズ・ディゾルヴァー》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
--[[《EMスマイル・マジシャン》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
--[[《EMラフメイカー》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《陰陽神 クズノハ》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
--[[《魔導獣 マスターケルベロス》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
-[[レベル]]7
--[[《アストログラフ・マジシャン》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
--[[《エンプレス・オブ・エンディミオン》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《降竜の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《相克の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]3)
--[[《創聖魔導王 エンディミオン》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《法眼の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《竜穴の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
-[[レベル]]6
--[[《クロノグラフ・マジシャン》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《賤竜の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《マジェスペクター・ユニコーン》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《魔導獣 キングジャッカル》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
-[[レベル]]5
--[[《曲芸の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《フーコーの魔砲石》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《星読みの魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
-[[レベル]]4
--[[《Emヒグルミ》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《Emミラー・コンダクター》]]([[ペンデュラムスケール]]3)
--[[《EM天空の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《EMドクロバット・ジョーカー》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《EMペンデュラム・マジシャン》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《慧眼の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《剣聖の影霊衣−セフィラセイバー》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
--[[《虹彩の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《黒牙の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《紫毒の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
--[[《相生の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《ダーク・ドリアード》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《調弦の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《白翼の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
--[[《魔導獣 ガルーダ》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
--[[《魔導獣 バジリスク》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
--[[《魔導獣 メデューサ》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
--[[《マジェスペクター・クロウ》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《マジェスペクター・フォックス》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《マジェスペクター・フロッグ》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《マジカル・アブダクター》]]([[ペンデュラムスケール]]3)
--[[《ライブラの魔法秤》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《竜脈の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
-[[レベル]]3
--[[《EMウィム・ウィッチ》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
--[[《EMエクストラ・シューター》]]([[ペンデュラムスケール]]6)
--[[《貴竜の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《刻剣の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《サーヴァント・オブ・エンディミオン》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《時読みの魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《宝玉の先導者》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
--[[《マギステル・オブ・エンディミオン》]]([[ペンデュラムスケール]]8)
--[[《マジェスペクター・キャット》]]([[ペンデュラムスケール]]2)
--[[《マジェスペクター・ラクーン》]]([[ペンデュラムスケール]]5)
-[[レベル]]2
--[[《イェシャドール−セフィラナーガ》]]([[ペンデュラムスケール]]1)
--[[《EMオッドアイズ・シンクロン》]]([[ペンデュラムスケール]]6)
--[[《EMトランプ・ガール》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
-[[レベル]]1
--[[《EM五虹の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]12)
--[[《EMトランプ・ウィッチ》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
--[[《魔導獣 ジャッカル》]]([[ペンデュラムスケール]]4)
//スケール情報のためタグリスト化せず

-[[ランク]]4
--[[《希望の魔術師》]]([[ペンデュラムスケール]]8)

―魔法使い族の[[融合モンスター]]~
#aname(fusion)
-[[レベル]]12
#taglist(魔法使い族^星12^融合モンスター)
//-[[レベル]]11
//#taglist(魔法使い族^星11^融合モンスター)
-[[レベル]]10
#taglist(魔法使い族^星10^融合モンスター)
//-[[レベル]]9
//#taglist(魔法使い族^星9^融合モンスター)
-[[レベル]]8
#taglist(魔法使い族^星8^融合モンスター)
-[[レベル]]7
#taglist(魔法使い族^星7^融合モンスター)
-[[レベル]]6
#taglist(魔法使い族^星6^融合モンスター)
-[[レベル]]5
#taglist(魔法使い族^星5^融合モンスター)
-[[レベル]]4
#taglist(魔法使い族^星4^融合モンスター)
//-[[レベル]]3
//#taglist(魔法使い族^星3^融合モンスター)
-[[レベル]]2
#taglist(魔法使い族^星2^融合モンスター)
-[[レベル]]1
#taglist(魔法使い族^星1^融合モンスター)

―魔法使い族の[[儀式モンスター]]
//-[[レベル]]12
//#taglist(魔法使い族^星12^儀式モンスター)
-[[レベル]]11
#taglist(魔法使い族^星11^儀式モンスター)
//-[[レベル]]10
//#taglist(魔法使い族^星10^儀式モンスター)
//-[[レベル]]9
//#taglist(魔法使い族^星9^儀式モンスター)
-[[レベル]]8
#taglist(魔法使い族^星8^儀式モンスター)
-[[レベル]]7
#taglist(魔法使い族^星7^儀式モンスター)
//-[[レベル]]6
//#taglist(魔法使い族^星6^儀式モンスター)
//-[[レベル]]5
//#taglist(魔法使い族^星5^儀式モンスター)
-[[レベル]]4
#taglist(魔法使い族^星4^儀式モンスター)
-[[レベル]]3
#taglist(魔法使い族^星3^儀式モンスター)
-[[レベル]]2
#taglist(魔法使い族^星2^儀式モンスター)
-[[レベル]]1
#taglist(魔法使い族^星1^儀式モンスター)

―魔法使い族の[[シンクロモンスター]]
//-[[レベル]]12
//#taglist(魔法使い族^星12^シンクロモンスター)
//-[[レベル]]11
//#taglist(魔法使い族^星11^シンクロモンスター)
-[[レベル]]10
#taglist(魔法使い族^星10^シンクロモンスター)
//-[[レベル]]9
//#taglist(魔法使い族^星9^シンクロモンスター)
-[[レベル]]8
#taglist(魔法使い族^星8^シンクロモンスター)
-[[レベル]]7
#taglist(魔法使い族^星7^シンクロモンスター)
-[[レベル]]6
#taglist(魔法使い族^星6^シンクロモンスター)
-[[レベル]]5
#taglist(魔法使い族^星5^シンクロモンスター)
//-[[レベル]]4
//#taglist(魔法使い族^星4^シンクロモンスター)
//-[[レベル]]3
//#taglist(魔法使い族^星3^シンクロモンスター)
//-[[レベル]]2
//#taglist(魔法使い族^星2^シンクロモンスター)

―魔法使い族の[[エクシーズモンスター]]
//-[[ランク]]12
//#taglist(魔法使い族^ランク12^エクシーズモンスター)
//-[[ランク]]11
//#taglist(魔法使い族^ランク11^エクシーズモンスター)
//-[[ランク]]10
//#taglist(魔法使い族^ランク10^エクシーズモンスター)
//-[[ランク]]9
//#taglist(魔法使い族^ランク9^エクシーズモンスター)
//-[[ランク]]8
//#taglist(魔法使い族^ランク8^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]7
#taglist(魔法使い族^ランク7^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]6
#taglist(魔法使い族^ランク6^エクシーズモンスター-《永遠の淑女 ベアトリーチェ》)
-[[ランク]]5
#taglist(魔法使い族^ランク5^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]4
#taglist(魔法使い族^ランク4^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]3
#taglist(魔法使い族^ランク3^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]2
#taglist(魔法使い族^ランク2^エクシーズモンスター)
-[[ランク]]1
#taglist(魔法使い族^ランク1^エクシーズモンスター)

―魔法使い族の[[リンクモンスター]]
//-[[リンク]]8
//#taglist(魔法使い族^リンク8^リンクモンスター)
//-[[リンク]]7
//#taglist(魔法使い族^リンク7^リンクモンスター)
//-[[リンク]]6
//#taglist(魔法使い族^リンク6^リンクモンスター)
//-[[リンク]]5
//#taglist(魔法使い族^リンク5^リンクモンスター)
//-[[リンク]]4
//#taglist(魔法使い族^リンク4^リンクモンスター)
-[[リンク]]3
#taglist(魔法使い族^リンク3^リンクモンスター)
-[[リンク]]2
#taglist(魔法使い族^リンク2^リンクモンスター)
-[[リンク]]1
#taglist(魔法使い族^リンク1^リンクモンスター)

―魔法使い族の[[シリーズモンスター]]
-[[アイズ・サクリファイス]]
-[[魅惑の女王]]
-[[ウィッチクラフト]]
-[[WW]]
-[[占い魔女]]
-[[エクゾディア]]
-[[Em]]
-[[エンディミオン]]
-[[オルターガイスト]]
-[[サイレント・マジシャン]]
-[[守護神官]]
-[[墓守]]([[墓守の]])
-[[憑依装着]]
-[[封印されし]]
-[[フォーチュンレディ]]
-[[ブラック・マジシャン]]
-[[マジェスペクター]]
-[[魔導獣]]
-[[魔術師]]
-[[魔導]]
-[[魔導書]]
-[[霊使い]]

-[[妖精伝姫>シリーズカード#FairyTail]]

―魔法使い族[[メタ]]
-[[《パペット・プラント》]]

-[[《龍骨鬼》]]

-[[《疫病》]]
-[[《魔女狩り》]]

―その他のリンク
-[[【魔法使い族】]] 

-[[ストラクチャーデッキ−魔法使いの裁き−]]
-[[ストラクチャーデッキ−ロード・オブ・マジシャン−]]

-[[種族]]