*遊戯王OCGの歴史 [#top]
各時代に流行った[[カード]]や[[デッキ]]については「[[デッキ・カードプールの変遷]]」の項を参照のこと。
#contents

***第1期(1999年〜2000年) [#fe90ef06]
 [[カード]]の特徴:~
 [[イラスト]]の右下に[[カードナンバー]]が無い。~
 偽造対策用の[[カード]]右下の銀色加工が施されていない。~
 [[モンスターカード]]は、今と比べて[[攻撃力]]、[[守備力]]の欄が大きい([[テキスト]]欄とほぼ同じ大きさ)。~
 [[魔法カード]]、[[罠カード]]のアイコンが存在しなかったため、[[通常魔法]]と[[装備魔法]]、[[通常罠]]と[[永続罠]]と[[カウンター罠]]の区別が難しかった。~
 ([[フィールド魔法]]と[[儀式魔法]]には、「[[魔法カード]]・フィールド」、「[[魔法カード]]・儀式」と明記されており、[[永続魔法]]と[[速攻魔法]]はまだ存在しなかった)

-[[公式ルール]]と[[エキスパートルール]]の2種類のルールが使用されていた。~
大まかに言えば、前者は[[生け贄召喚]]の概念がなく、後者は[[上級モンスター]]なら[[生け贄召喚]]しなくてはならない。

-1999年2月4日 [[Vol.1]]発売
--[[《地割れ》]]と[[《ブラック・ホール》]]が唯一無二の[[モンスター除去]][[魔法>魔法カード]]で、[[《落とし穴》]]が最高の[[モンスター除去]][[罠>罠カード]]だった。~

-1999年3月1日 [[BOOSTER1]]発売
--遊戯王OCGで、初めてのブースター([[カード]]自販機)による販売形式を取ったシリーズ。~
BOOSTERシリーズは、収録[[カード]]の一部がVol.シリーズと重複している。~

-1999年3月18日 [[STARTER BOX]]発売
--当時最高の[[攻撃力]]を誇る[[《青眼の白龍》]]と、最強の[[モンスター除去]][[カード]]である[[《サンダー・ボルト》]]が登場。~

-1999年3月27日 [[Vol.2]]発売
--[[蘇生]][[カード]]の開祖である[[《死者蘇生》]]、強力な[[攻撃]]抑制[[カード]]である[[《光の護封剣》]]が登場。~

-1999年5月5日 [[公式ガイドスターターブック>書籍付属カード#sonota]]発売
--[[ウルトラシークレットレア>Ul-Secret]]仕様の[[《炎の剣士》]]が初回限定特典として付属。
--この辺りから[[エキスパートルール]]の導入が始まる。

-1999年5月25日 [[BOOSTER2]]発売

-1999年5月27日 [[Vol.3]]発売
--[[《真紅眼の黒竜》]]、[[エクゾディアパーツ>封印されし]]、[[《人喰い虫》]]を代表とする[[リバース効果モンスター]]、最高の[[ドロー]][[カード]]である[[《強欲な壺》]]が登場。~
[[《墓掘りグール》]]も登場し、[[除外]]の概念が生まれた。~

-1999年6月下旬 [[LIMITED EDITION 1>LIMITED EDITION#LE1]]配送開始

-1999年7月8日 [[遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記>ゲーム付属カード#DM2]]・[[同攻略本上巻>書籍付属カード#GB]]同時発売
--[[DMII>ゲーム付属カード#DM2]]から、[[《究極完全態・グレート・モス》]]など10種の[[カード]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#GB]]から、[[《封印されし者の右腕》]]が登場。

-1999年7月17日 [[BOOSTER3]]発売
--[[《血の代償》]]が登場。

-1999年7月22日 [[Vol.4]]発売
--[[《デーモンの召喚》]]、優秀な[[サルベージ]][[カード]]である[[《聖なる魔術師》]]・[[《闇の仮面》]]が登場。~

-1999年7月30日〜8月3日 Vジャンプフェスティバル99開催
--[[シークレットレア>Secret]]仕様の[[《青眼の白龍》]]が配布された。

-1999年8月5日 [[「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」攻略本下巻>書籍付属カード#GB]]発売
--[[《封印されし者の左腕》]]が登場。

-1999年8月20日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《スカルライダー》]]・[[《スカルライダーの復活》]]が登場。~
初の[[儀式モンスター]]及び[[儀式魔法]]である。

-1999年8月26日 [[BOOSTER4]]発売
--優秀な[[手札交換]][[カード]]である[[《天使の施し》]]が登場。~
[[《ヂェミナイ・エルフ》]]・[[《メカ・ハンター》]]が登場し、[[下級モンスター]]の[[攻撃力]]に革命が起きた。~

-1999年8月26日 第1回全国大会開催
--[[PREMIUM PACK 1>PREMIUM PACK#PP1]]限定販売。

-1999年9月23日 [[Vol.5]]発売
--[[《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》]]の登場により、[[《青眼の白龍》]]は[[攻撃力]]1位の座を奪われる。~
強力な[[コントロール奪取]][[魔法>魔法カード]]である[[《心変わり》]]、[[モンスター除去]][[魔法>魔法カード]]である[[《死者への手向け》]]が登場。~

-1999年10月17日 [[BOOSTER5]]発売
--[[《メタモルポット》]]・[[《ニードルワーム》]]といった[[デッキ破壊]]に関連する[[カード]]、強力な[[罠カード]][[メタ]]である[[《王宮のお触れ》]]が登場。~

-1999年11月18日 [[Vol.6]]発売
--[[カウンター罠]]、[[《仮面魔道士》]]・[[《白い泥棒》]]の様な[[戦闘]][[誘発効果]]、[[《キャノン・ソルジャー》]]の様な[[起動効果]]が登場。~
[[《クリッター》]]・[[《黒き森のウィッチ》]]の登場により、[[【エクゾディア】]]が高速化。~

-1999年12月1日 [[BOOSTER6]]発売
--[[1ターンキル]][[デッキ]]のお供、[[《デビル・フランケン》]]登場。

-1999年12月9日 [[遊戯王真デュエルモンスターズ 封印されし記憶>ゲーム付属カード#SDM]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PS]]同時発売
--[[真DM>ゲーム付属カード#SDM]]から、[[《デビルゾア》]]・[[《ハーピィズペット竜》]]・[[《メタル・デビルゾア》]]・[[《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》]]・[[《メタル化・魔法反射装甲》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PS]]から、[[《カオス−黒魔術の儀式》]]が登場。

-1999年12月16日 [[EX]]発売
--[[《遺言状》]]・[[《和睦の使者》]]が登場。

-1999年12月18〜19日 ジャンプフェスタ2000開催
--[[PREMIUM PACK 2>PREMIUM PACK#PP2]]限定販売。

-2000年1月27日 [[Vol.7]]発売
--[[《聖なるバリア −ミラーフォース−》]]が登場。~
[[相手]][[ターン]]中に[[効果]]を[[発動]]できる[[効果モンスター]]、[[《クリボー》]]も登場。~

-2000年3月1日 [[BOOSTER7]]発売
--強力な[[魔法カード]]である[[《大嵐》]]が登場。

-2000年3月23日 [[DARK CEREMONY EDITION>PREMIUM PACK#DCE]]発売
--[[PREMIUM PACK 2>PREMIUM PACK#PP2]]の内容に加え、[[儀式モンスター]]4枚と[[儀式魔法]]4枚が追加で収録された。

-[[制限改訂]] [[2000/04/01>禁止・制限カード/2000年4月1日]]
--現在にかけての[[禁止・制限カード]]の常連に規制がかかる。

***第2期(2000年〜2002年) [#p22248d3]
 [[カード]]の特徴:~
 [[イラスト]]の右下に「○○−○○」と[[カードナンバー]]が登場。~
 [[モンスターカード]]は、「[[攻撃力]]・[[守備力]]」が「攻・守」となり[[テキスト]]欄が大きくなった(大体、[[テキスト]]欄が[[攻撃力]]・[[守備力]]の欄の2倍の大きさ)。~
 [[テキスト]]欄の右下に偽造防止の為、特殊加工のホログラフも登場。~
 開始直後に[[チェーン]]の概念が制定され、ルールが整えられた。~
 さらに[[永続魔法]]、[[速攻魔法]]が誕生した。~
 他にも[[魔法・罠カード]]にアイコンが採用され、区別がわかりやすくなった。~

-[[チェーン]]の概念が制定された事で、この時代に[[新エキスパートルール]]のほとんどが成立した。

-2000年4月 [[LIMITED EDITION 2>LIMITED EDITION#LE2]]配送開始

-2000年4月18日 アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」放送開始
--オリジナル展開も含め、4年半続いた。~

-2000年4月20日 [[Magic Ruler −魔法の支配者−]]発売
--[[ハンデス三種の神器]]・[[《苦渋の選択》]]・[[《サイクロン》]]など後の[[禁止・制限カード]]が登場。~
[[《マハー・ヴァイロ》]]黄金期(詳しくは当該ページ参照)。

-2000年4月20日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック2>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《ダーク・アイズ・イリュージョニスト》]]・[[《イリュージョンの儀式》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[00/05/15>禁止・制限カード/2000年5月15日]]
--[[《強奪》]]にのみ規制が掛かり[[ハンデス三種の神器]]は規制されなかった。

-2000年5月18日 [[青眼の白龍伝説−LEGEND OF BLUE EYES WHITE DRAGON−]]発売
--[[Vol.1]]・[[STARTER BOX]]を再録。

-2000年5月21日 [[Vジャンプ(2000年7月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ガーネシア・エレファンティス》]]が登場。

-2000年6月23日 [[Booster R1]]発売
--[[BOOSTER1]]・[[BOOSTER2]]と[[《暗黒騎士ガイア》]]を再録。

-2000年7月13日 [[Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−]]発売
--[[トゥーン]]や[[リクルーター]]が初登場。

-2000年7月13日 [[遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨>ゲーム付属カード#DM3]]・[[同攻略本上巻>書籍付属カード#GB]]同時発売
--[[DMIII>ゲーム付属カード#DM3]]から、[[《デュナミス・ヴァルキリア》]]など10種の[[カード]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#GB]]から、[[《漆黒の豹戦士パンサーウォリアー》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[00/07/15>禁止・制限カード/2000年7月15日]]
--「[[ハンデス三種の神器]]」に規制が掛かる。

-2000年8月10日 [[幻の召喚神−PHANTOM GOD−]]発売
--[[Vol.2]]・[[Vol.3]]と[[エクゾディアパーツ>封印されし]]を再録。

-2000年8月10日 [[PREMIUM PACK 3>PREMIUM PACK#PP3]]・[[「遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨」攻略本下巻>書籍付属カード#GB]]同時発売
--[[攻略本>書籍付属カード#GB]]から、[[《時の機械−タイム・マシーン》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[00/08/15>禁止・制限カード/2000年8月15日]]
--[[《巨大化》]]が[[制限カード]]に。

-2000年8月20日 アジアチャンピオンシップ開催
--初めての国際大会である。

-2000年9月9日 [[Booster R2]]発売
--[[BOOSTER3]]・[[BOOSTER4]]と[[《竜騎士ガイア》]]を再録。

-2000年9月28日 [[Curse of Anubis −アヌビスの呪い−]]発売
--[[《人造人間−サイコ・ショッカー》]]などが登場。~
各種[[蘇生]][[カード]]、[[《補充要員》]]の登場で[[《苦渋の選択》]]、[[【エクゾディア】]]の危険性が認知され始める。

-2000年10月26日 [[暗黒魔竜復活−REVIVAL OF BLACK DEMONS DRAGON−]]発売
--[[Vol.4]]・[[Vol.5]]を再録。

-2000年11月21日 [[Vジャンプ(2001年1月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《絶対防御将軍》]]が登場。

-2000年11月23日 [[EX-R]]発売
--[[EX]]+[[《クロス・ソウル》]]・[[《手札抹殺》]]+ルールビデオのセット。

-2000年11月23日 [[Booster R3]]発売
--[[BOOSTER5]]・[[BOOSTER6]]と[[《デーモンの召喚》]]を再録。

-2000年12月7日 [[遊戯王デュエルモンスターズ4最強決闘者戦記>ゲーム付属カード#DM4]]・[[同攻略本上下巻>書籍付属カード#GB]]同時発売
--[[DM4>ゲーム付属カード#DM4]]から、[[《破壊輪》]]など15種の[[カード]]が登場。~
また、[[デュエル]]使用不可[[カード]]だが[[三幻神]]も登場。
--[[同攻略本>書籍付属カード#GB]]から、[[《バフォメット》]]・[[《有翼幻獣キマイラ》]]が登場。

-2000年12月14日 [[Thousand Eyes Bible −千眼の魔術書−]]発売
--[[《大寒波》]]・[[《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》]]などが登場。

-2000年12月21日 [[サウザンド・ルール・バイブル>書籍付属カード#sonota]]・[[ザ・ヴァリュアブル・ブック3>書籍付属カード#VB]]同時発売
--[[サウザンド・ルール・バイブル>書籍付属カード#sonota]]から、[[《増殖》]]が登場。
--[[ザ・ヴァリュアブル・ブック3>書籍付属カード#VB]]から、[[《ロケット戦士》]]・[[《悪夢の鉄檻》]]が登場。~
4枚の[[キャラクターカード]]も付属されている。

-2000年12月23〜24日 ジャンプフェスタ2001開催
--[[PREMIUM PACK 4>PREMIUM PACK#PP4]]先行販売。

-2001年1月18日 [[PREMIUM PACK 4>PREMIUM PACK#PP4]]発売

-2001年2月9日 [[週刊少年ジャンプ(2001年11号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《暗黒魔族ギルファー・デーモン》]]が登場。

-2001年2月22日 [[鋼鉄の襲撃者−METAL RAIDERS−]]発売
--[[Vol.6]]・[[Vol.7]]・[[BOOSTER7]]を再録。

-2001年4月19日 [[Spell of Mask −仮面の呪縛−]]発売
--[[《魔導師の力》]]・[[《団結の力》]]・[[《激流葬》]]などが登場。

-2001年5月 [[LIMITED EDITION 3>LIMITED EDITION#LE3]]配送開始

-2001年5月21日 [[Vジャンプ(2001年7月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ハーピィ・レディ・SB》]]が登場。

-2001年6月28日 [[STRUCTURE DECK−遊戯編−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#w1a7eb6e]]を参照。

-2001年7月5日 [[遊戯王デュエルモンスターズ5 エキスパート1>ゲーム付属カード#DM5]]・[[同攻略本上巻>書籍付属カード#GBA]]同時発売
--[[DM5>ゲーム付属カード#DM5]]から、[[《黒衣の大賢者》]]・[[《ビッグ・シールド・ガードナー》]]・[[《エクスチェンジ》]]・[[《天使のサイコロ》]]・[[《悪魔のサイコロ》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#GBA]]から、[[《遺言の仮面》]]が登場。

-2001年7月21日 [[Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[死のメッセージ]]が登場。

-2001年7月31日 [[週刊少年ジャンプ(2001年35号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《アマゾネスの鎖使い》]]が登場。

-2001年8月7日 [[週刊少年ジャンプ(2001年36・37合併号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《アポピスの化神》]]が登場。

-2001年8月8日 [[「遊戯王デュエルモンスターズ5 エキスパート1」攻略本下巻>書籍付属カード#GBA]]発売
--[[《仮面魔獣デス・ガーディウス》]]が登場。

-2001年8月30日 [[Booster Chronicle]]発売
--[[BOOSTER1]]から[[BOOSTER6]]までと[[《絶対防御将軍》]]を再録。

-2001年9月6日 [[遊戯王真デュエルモンスターズII 継承されし記憶>ゲーム付属カード#SDM2]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PS]]同時発売
--[[真DMII>ゲーム付属カード#SDM2]]から、[[《妖精王オベロン》]]・[[《サイファー・スカウター》]]・[[《ニュート》]]・[[《電磁ミノ虫》]]・[[《リグラス・リーパー》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PS]]から、[[《魔法除去細菌兵器》]]が登場。

-2001年9月20日 [[Struggle of Chaos −闇を制する者−]]発売
--[[《増援》]]・[[《冥界の魔王 ハ・デス》]]などが登場。~
[[デッキ]]を[[種族]]統一する価値が本格的に出てくる。

-2001年10月25日 [[STRUCTURE DECK−城之内編−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#de3f9686]]を参照。

-2001年11月29日 [[Mythological Age −蘇りし魂−]]発売
--[[スピリット]]が初登場。~
史上最凶の[[カード]]、[[《八汰烏》]]が登場し、勝利条件を根底から覆す[[《ラストバトル!》]]、[[デュエル]]を完全に[[リセット]]する[[《ファイバーポッド》]]などが現れる。~
他にも、[[《天空騎士パーシアス》]]・[[《奈落の落とし穴》]]・[[《強制転移》]]など優良[[カード]]が多数輩出された。

-2001年12月20日 [[遊戯王デュエルモンスターズ6 エキスパート2>ゲーム付属カード#DM6]]・[[同攻略本上巻>書籍付属カード#GBA]]同時発売
--[[DM6>ゲーム付属カード#DM6]]から、[[《デス・ヴォルストガルフ》]]・[[《トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール》]]・[[《イグザリオン・ユニバース》]]・[[《ギルフォード・ザ・ライトニング》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#GBA]]から、[[《王家の神殿》]]が登場。

-2001年12月21日 [[Vジャンプ(2002年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《処刑人−マキュラ》]]が登場。

-2001年12月22日 [[PREMIUM PACK 5>PREMIUM PACK#PP5]]発売

-2001年12月28日 [[週刊少年ジャンプ(2002年4・5合併号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《現世と冥界の逆転》]]が登場。

-2002年1月22日 [[「遊戯王デュエルモンスターズ6 エキスパート2」攻略本下巻>書籍付属カード#GBA]]発売
--[[《聖獣セルケト》]]が登場。

-2002年1月24日 [[STRUCTURE DECK−海馬編−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#s56bdc0b]]を参照。

-2002年1月25日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック4>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《万力魔神バイサー・デス》]]・[[《レジェンド・デビル》]]が登場。~

-2002年3月21日 [[Pharaonic Guardian −王家の守護者−]]発売
--[[サイクル・リバース]]が登場。~
[[アンデット族]]強化の他、[[《月の書》]]なども収録。

-2002年3月21日 [[STRUCTURE DECK−ペガサス・J・クロフォード編−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#ma9ca388]]を参照。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[トゥーン]]が登場。~
OCG初の[[カテゴリ]]である。

***第3期(2002年〜2004年) [#s2000844]
 [[カード]]の特徴:~
 [[イラスト]]の右下にある[[カードナンバー]]は「○○○−○○○」。~
 「世界統一フォーマット」となった。~
 それにより[[イラスト]]欄が縮小されたが、代わりに[[テキスト]]欄が大幅に拡大された。~
 [[モンスターカード]]は、欄がひとつになり「[[攻撃力]]・[[守備力]]」は一番下に「ATK/DEF」で表されるようになった。~
 [[魔法・罠カード]]の効果[[テキスト]]の文字もサイズダウンされ、大量の記述が可能になった。~
 また、[[&ruby(まほう){魔法};カード>魔法カード]]の表記が、「[[&ruby(マジック){魔法};カード>魔法カード]]」になった(第3期途中には元に戻った)。~

-2002年5月16日 [[新たなる支配者]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[墓守の]]が登場。

-2002年5月21日 [[Vジャンプ(2002年7月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ブレイドナイト》]]が登場。

-2002年6月20日 [[DUELIST LEGACY Volume.1]]発売
--[[Magic Ruler −魔法の支配者−]]・[[Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−]]・[[Curse of Anubis −アヌビスの呪い−]]と[[《黒衣の大賢者》]]・[[《ビッグ・シールド・ガードナー》]]を再録。

-2002年7月 [[LIMITED EDITION 4>LIMITED EDITION#LE4]]配送開始

-2002年7月4日 [[遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説>ゲーム付属カード#DM7]]・[[同攻略本上巻>書籍付属カード#GBA]]同時発売
--[[DM7>ゲーム付属カード#DM7]]から、[[《F・G・D》]]・[[《万力魔神バイサー・デス》]]・[[《究極竜騎士》]]・[[《魔法効果の矢》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#GBA]]から、[[《痛魂の呪術》]]が登場。

-2002年7月18日 [[ユニオンの降臨]]発売
--[[ユニオン]]が登場。

-2002年8月4日 [[「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」攻略本下巻>書籍付属カード#GBA]]発売
--[[《死霊操りしパペットマスター》]]が登場。

-2002年8月22日 [[DUELIST LEGACY Volume.2]]発売
--[[青眼の白龍伝説−LEGEND OF BLUE EYES WHITE DRAGON−]]・[[幻の召喚神−PHANTOM GOD−]]・[[暗黒魔竜復活−REVIVAL OF BLACK DEMONS DRAGON−]]と[[《処刑人−マキュラ》]]・[[《エクスチェンジ》]]を再録。

-2002年9月19日 [[黒魔導の覇者]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[アマゾネス]]が登場。
--[[魔力カウンター]]が登場。~
初の[[○○カウンター>カウンター#top2]]である。

-2002年10月4日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック5>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《デビルズ・サンクチュアリ》]]・[[《メタル・リフレクト・スライム》]]が登場。~
英語版[[《リボルバー・ドラゴン》]]も付属。

-2002年11月 [[Vジャンプ・週刊少年ジャンプ合同抽選プレゼント企画>書籍付属カード#sonota]]実施
--英語版「[[磁石の戦士]]」一式がプレゼントされた。

-2002年11月1日 [[遊☆戯☆王キャラクターズガイド「真理の福音」>書籍付属カード#yugioh]]発売
--[[《友情 YU−JYO》]]・[[《結束 UNITY》]]が登場。

-2002年11月21日 [[ガーディアンの力]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ガーディアン]]が登場。
--アニメDM(乃亜編)を通して、[[カード]]のプレゼント企画が行われた。

-2002年12月4日 [[『遊☆戯☆王』第31巻>書籍付属カード#yugioh]]発売
--[[《ファラオの審判》]]が登場。

-2002年12月12日 [[DUELIST LEGACY Volume.3]]発売
--[[Thousand Eyes Bible −千眼の魔術書−]]・[[Spell of Mask −仮面の呪縛−]]・[[Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−]]と[[《ブレイドナイト》]]を再録。

-2003年1月16日 [[BOOSTER PACK COLLECTORS TIN>商品同梱カード#BPT]]発売
--[[《タルワール・デーモン》]]が登場。

-2003年1月23日 [[DUELIST LEGACY Volume.4]]発売
--[[鋼鉄の襲撃者−METAL RAIDERS−]]・[[Booster Chronicle]]・[[STRUCTURE DECK−遊戯編−]]・[[STRUCTURE DECK−城之内編−]]・[[STRUCTURE DECK−海馬編−]]・[[STRUCTURE DECK−ペガサス・J・クロフォード編−]]と[[《インセクト女王》]]を再録。

-2003年2月20日 [[闇魔界の脅威]]・[[遊戯王デュエルモンスターズ8 破滅の大邪神>ゲーム付属カード#DM8]]・[[同攻略本上巻>書籍付属カード#GBA]]が同時発売
--[[闇魔界の脅威]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[黒蠍]]・[[デーモン]]が登場。
--[[DM8>ゲーム付属カード#DM8]]から、[[《ブラック・マジシャンズ・ナイト》]]・[[《騎士の称号》]]・[[《賢者の宝石》]]・[[《サテライト・キャノン》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#GBA]]から、[[《ゲルニア》]]が登場。

-2003年4月17日 [[遊戯王デュエルモンスターズインターナショナル ワールドワイドエディション>ゲーム付属カード#GBI]]・[[同攻略本>書籍付属カード#GBA]]同時発売
--[[ワールドワイドエディション>ゲーム付属カード#GBI]]には、英語版[[三幻神]]([[デュエル]]使用不可)が付属。
--[[攻略本>書籍付属カード#GBA]]から、[[《ハンニバル・ネクロマンサー》]]が登場。

-2003年4月22日 [[「遊戯王デュエルモンスターズ8 破滅の大邪神」攻略本下巻>書籍付属カード#GBA]]発売
--[[《ゴブリンゾンビ》]]が登場。

-2003年4月24日 [[混沌を制す者]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[忍者]]が登場。
--[[カオス]]が登場。

-2003年4月24日 [[DUELIST LEGACY Volume.5]]発売
--[[Struggle of Chaos −闇を制する者−]]・[[Mythological Age −蘇りし魂−]]・[[Pharaonic Guardian −王家の守護者−]]と[[《究極完全態・グレート・モス》]]を再録。

-2003年5月 [[LIMITED EDITION 5>LIMITED EDITION#LE5]]配送開始

-2003年5月22日 [[STRUCTURE DECK−遊戯編− Volume.2]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#j47c8da0]]を参照。

-[[制限改訂]] [[2003年7月1日>禁止・制限カード/2003年7月1日]]
--[[《混沌帝龍 −終焉の使者−》]]は[[制限カード]]となったが、[[《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》]]は[[無制限カード]]のままであった。

-2003年7月17日 [[暗黒の侵略者]]発売

-2003年8月7日 [[STRUCTURE DECK−城之内編− Volume.2]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#aba03169]]を参照。

-2003年8月10日 第1回世界大会開催
--以降、世界大会は毎年の恒例となった。~

-2003年9月19日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック6>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《マキシマム・シックス》]]・[[《デンジャラスマシン TYPE−6》]]・[[《第六感》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2003年10月15日>禁止・制限カード/2003年10月15日]]
--ようやく[[《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》]]・[[《魔導サイエンティスト》]]・[[《混沌の黒魔術師》]]が[[制限カード]]指定された。~
しかし、[[【カオス】]]や[[【サイエンカタパ】]]の勢いを止めるには至らなかった。~

-2003年11月20日 [[天空の聖域]]発売
--最初の[[帝]]である[[《雷帝ザボルグ》]]が登場。
--また、このパックから[[&ruby(マジック){魔法};カード>魔法カード]]が再び[[&ruby(まほう){魔法};カード>魔法カード]]となった。

-2003年12月11日 [[STRUCTURE DECK−海馬編− Volume.2]]・[[ストラクチャーデッキ - デラックスセット ->商品同梱カード#SDX]]同時発売
--[[海馬編 Volume.2>STRUCTURE DECK−海馬編− Volume.2]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#w2ce495b]]を参照。
--[[ストラクチャーデッキ - デラックスセット ->商品同梱カード#SDX]]には、[[《青眼の究極竜》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-2003年12月20〜21日 ジャンプフェスタ2004開催
--[[PREMIUM PACK 6>PREMIUM PACK#PP6]]先行販売。

-2004年1月22日 [[BOOSTER PACK COLLECTORS TIN 2004>商品同梱カード#BPT2004]]発売
--[[《混沌帝龍 −終焉の使者−》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-2004年2月5日 [[BEGINNERS PACK>商品同梱カード#BP1]]・[[遊戯王デュエルモンスターズ エキスパート3>ゲーム付属カード#EX3]]・[[同攻略本>書籍付属カード#GBA]]同時発売
--[[BEGINNERS PACK>商品同梱カード#BP1]]には、[[エクゾディアパーツ>封印されし]]の[[シークレットレア>Secret]]仕様を付属。
--[[エキスパート3>ゲーム付属カード#EX3]]から、[[《エメス・ザ・インフィニティ》]]・[[《D.D.アサイラント》]]・[[《ツインヘデッド・ビースト》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#GBA]]から、[[《魂の綱》]]が登場。

-2004年2月26日 [[ファラオの遺産]]発売

-[[制限改訂]] [[2004年3月1日>禁止・制限カード/2004年3月1日]]
--史上初めて[[禁止カード]]が制定された。~
またこの改訂以降、これまで不定期だった[[制限改訂]]は必ず3月と9月の半年周期に行われるようになった。~
この改訂では[[《八汰烏》]]・[[《サンダー・ボルト》]]・[[《ハーピィの羽根帚》]]・[[《王宮の勅命》]]などの[[必須カード]]が[[環境]]から姿を消しただけで、まだ[[【カオス】]]も[[【サイエンカタパ】]]も使用可能だった。

-2004年3月 [[PREMIUM PACK 6>PREMIUM PACK#PP6]]発売

-2004年3月25日 [[STRUCTURE DECK−マリク編−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#be1a4ea5]]を参照。

-2004年4月21日 [[Vジャンプ(2004年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《機動砦 ストロング・ホールド》]]が登場。
--漫画「遊☆戯☆王R」連載開始

***第4期(2004年〜2006年) [#g125a08d]
 [[カード]]の特徴:~
 [[イラスト]]の右下の[[カードナンバー]]は「○○○−JP○○○」となり、JPの部分は国コードで国ごとに区別がつくようになった(JP=日本 KR=韓国 EN=ワールドワイド英語 SP=スペイン FR=フランス IT=イタリア)。~
 全60種類になり、[[スーパーレア>Super]]以上には全て[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様が存在するようになった。~
 パック収録では、[[サーチ]]防止も兼ねて[[パラレルレア>Parallel]]、[[シークレットレア>Secret]]、再録[[カード]]は廃止される。~
 [[カード]]の体裁は変化なし。
 第3期の「世界統一フォーマット採用」が継続しているものとも取れる。~

-2004年5月27日 [[SOUL OF THE DUELIST]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[LV]]・[[ホルスの黒炎竜]]が登場。

-2004年6月24日 [[BEGINNER'S EDITION 1]]発売
--[[DUELIST LEGACY Volume.1]]・[[DUELIST LEGACY Volume.2]]・[[DUELIST LEGACY Volume.3]]を再録。

-2004年7月 2004年度の[[選考会]]が実施
--ほとんどの[[プレイヤー]]が[[【カオス】]]を使用した。~
そんな中[[【サイエンカタパ】]]が日本代表の一角となり、[[1ターンキル]]の[[デッキ]]が危険視されはじめた。

-2004年7月 [[LIMITED EDITION 6>LIMITED EDITION#LE6]]配送開始

-2004年7月25日 第2回世界大会開催
--アメリカにて開催。~

-2004年7月29日 [[遊戯王カプセルモンスターコロシアム>ゲーム付属カード#CMC]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PS2]]同時発売
--[[カプセルモンスターコロシアム>ゲーム付属カード#CMC]]から、[[《アビス・ソルジャー》]]・[[《インフェルノ・ハンマー》]]・[[《テーヴァ》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PS2]]には、[[シークレットレア>Secret]]仕様の[[《アビス・ソルジャー》]]が付属。

-2004年8月5日 [[RISE OF DESTINY]]・[[PREMIUM PACK 7>PREMIUM PACK#PP7]]同時発売

-2004年8月21日 [[Vジャンプ(2004年10月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《黒の魔法神官》]]が登場。

-2004年8月25日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック7>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《青眼の光龍》]]・[[《光のピラミッド》]]が登場。~
どちらも劇場版「光のピラミッド」に関する[[カード]]である。

-[[制限改訂]] [[2004年9月1日>禁止・制限カード/2004年9月1日]]
--[[《混沌帝龍 −終焉の使者−》]]が[[禁止カード]]に。~
また[[《死者蘇生》]]や[[《聖なるバリア −ミラーフォース−》]]も[[禁止カード]]となったが、こちらは原作でも使用された[[カード]]であり、一部の原作ファンからは「雰囲気を損なう」と批判の声もあがった。~

-2004年9月23日 [[EXPERT EDITION Volume.1]]発売
--[[新たなる支配者]]・[[ユニオンの降臨]]・[[黒魔導の覇者]]・[[ガーディアンの力]]・[[闇魔界の脅威]]を再録。

-2004年10月3日 [[MASTER GUIDE>書籍付属カード#MG]]発売
--[[《死霊ゾーマ》]]・[[《地縛霊の誘い》]]が登場。~

-2004年10月6日 アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」放送開始
--3年半放送された。

-2004年11月25日 [[FLAMING ETERNITY]]発売

-2004年12月 [[LIMITED EDITION 7>LIMITED EDITION#LE7]]配送開始

-2004年12月9日 [[BEGINNER'S EDITION 2]]・[[ストラクチャーデッキ−ドラゴンの力−]]・[[ストラクチャーデッキ−アンデットの脅威−]]・[[ストラクチャーデッキ - デラックスセット - Volume.2>商品同梱カード#SDX2]]同時発売
--[[BEGINNER'S EDITION 2]]には、[[DUELIST LEGACY Volume.3]]・[[DUELIST LEGACY Volume.4]]・[[DUELIST LEGACY Volume.5]]と[[《イリュージョンの儀式》]]を再録。
--[[ドラゴンの力>ストラクチャーデッキ−ドラゴンの力−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#iea95d20]]を参照。
--[[アンデットの脅威>ストラクチャーデッキ−アンデットの脅威−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#d6ab8084]]を参照。
--[[デラックスセット Volume.2>商品同梱カード#SDX2]]には、[[《ヴィクトリー・ドラゴン》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-2004年12月15日 [[遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド小説版>書籍付属カード#sonota]]発売
--英語版の[[《青眼の光龍》]]・[[《黒の魔法神官》]]・[[《ワタポン》]]・[[《光のピラミッド》]]の抽選プレゼントが行われた。

-2004年12月18〜19日 ジャンプフェスタ2005開催
--[[PREMIUM PACK 8>PREMIUM PACK#PP8]]の先行販売。

-2004年12月20日 [[Vジャンプ(2005年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《E・HERO フレイム・ウィングマン》]]が付属。

-2004年12月30日 [[遊戯王デュエルモンスターズインターナショナル2>ゲーム付属カード#DI2]]発売
--[[《サイレント・ソードマン LV7》]]・[[《正義の味方 カイバーマン》]]・[[《精神操作》]]が登場。

-2005年1月7日 [[「遊戯王デュエルモンスターズインターナショナル2」攻略本>書籍付属カード#GBA]]発売
--[[《サイレント・ソードマン LV7》]]の[[シークレットレア>Secret]]仕様が付属。

-2005年1月20日 [[ストラクチャーデッキ−灼熱の大地−]]・[[BOOSTER PACK COLLECTORS TIN 2005>商品同梱カード#BPT2005]]同時発売
--[[灼熱の大地>ストラクチャーデッキ−灼熱の大地−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#yee02305]]を参照。
--[[BOOSTER PACK COLLECTORS TIN 2005>商品同梱カード#BPT2005]]には、[[《エンド・オブ・アヌビス》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-2005年2月24日 [[THE LOST MILLENNIUM]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[E・HERO]]・[[アンティーク・ギア]]・[[電池メン]]が登場。
--アニメGXで登場した[[カード]]が収録され始める。

-[[制限改訂]] [[2005年3月1日>禁止・制限カード/2005年3月1日]]
--[[《魔導サイエンティスト》]]が[[禁止カード]]になったことにより[[【サイエンカタパ】]]がここでやっと消滅した。~
その他流行していた[[【やりくりターボ】]]に規制がかかり、[[《悪夢の蜃気楼》]]が[[禁止>禁止カード]]。~
しかし[[《天使の施し》]]や[[《いたずら好きな双子悪魔》]]が復帰し、[[《強欲な壺》]]と合わせて「三種の神器」と言われた。~
また、[[《聖なるバリア −ミラーフォース−》]]が復帰し、原作ファンを喜ばせた。

-2005年3月4日 [[『遊☆戯☆王R』第1巻>書籍付属カード#YR]]発売
--[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]が登場。

-2005年3月17日 [[ストラクチャーデッキ−海竜神の怒り−]]・[[EXPERT EDITION Volume.2]]・[[MASTER COLLECTION>商品同梱カード#MC1]]同時発売
--[[海竜神の怒り>ストラクチャーデッキ−海竜神の怒り−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#pd5fd55e]]を参照。
--[[EXPERT EDITION Volume.2]]には、[[混沌を制す者]]・[[暗黒の侵略者]]・[[天空の聖域]]・[[ファラオの遺産]]を再録。
--[[MASTER COLLECTION>商品同梱カード#MC1]]には、[[《ホルスの黒炎竜 LV8》]]・[[《創世神》]]・[[《ネフティスの鳳凰神》]]・[[《古代の機械巨人》]]の[[シークレットレア>Secret]]仕様を付属。

-2005年4月21日 [[Vジャンプ(2005年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《邪神ドレッド・ルート》]]が登場。

-2005年5月26日 [[CYBERNETIC REVOLUTION]]発売

-2005年6月15日 [[ストラクチャーデッキ−戦士の伝説−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#tbcd1989]]を参照。~
新規[[カード]]の枚数が3枚となった。

-2005年6月30日 [[ジャンプヒーローズ>書籍付属カード#sonota]]発売
--[[《テュアラティン》]]が登場。

-2005年7月 2005年度の[[選考会]]が実施
--参加者の半数弱が[[【変異カオス】]]を使用した。~
そんな中勝ち上がり日本代表となった[[【除去ガジェット】]]に注目が集まった。

-2005年7月21日 [[遊戯王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR>ゲーム付属カード#NT]]・[[同攻略本>書籍付属カード#DS]]同時発売
--[[NIGHTMARE TROUBADOUR>ゲーム付属カード#NT]]から、[[《サイレント・マジシャン LV4》]]・[[《サイレント・マジシャン LV8》]]・[[《マジシャンズ・サークル》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#DS]]から、[[《マジシャンズ・クロス》]]が登場。

-2006年8月 [[エターナルRパック>LIMITED EDITION#LE8]]配送開始

-2005年8月6日 第3回世界大会開催
--日本にて開催。

-2005年8月11日 [[ELEMENTAL ENERGY]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[暗黒界]]・[[おジャマ]]・[[巨大戦艦]]が登場。

-2005年8月25日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック8>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《破壊竜ガンドラ》]]・[[《死霊騎士デスカリバー・ナイト》]]が登場。~

-[[制限改訂]] [[2005年9月1日>禁止・制限カード/2005年9月1日]]
--[[《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》]]が[[禁止カード]]となり、以降[[《カオス・ソーサラー》]]を採用した[[デッキ]]が[[【カオス】]]として定義された。~
同時に当時一世を風靡した[[【変異カオス】]]に対し大幅な規制強化が行われた。~
それに伴いその対抗馬として頭角を現しはじめていた[[【除去ガジェット】]]に更に注目が集まった。~
また[[《天使の施し》]]・[[《いたずら好きな双子悪魔》]]・[[《聖なるバリア −ミラーフォース−》]]が再び[[禁止カード]]となり、入れ替わるように[[《ブラック・ホール》]]と[[《押収》]]が[[制限復帰]]。

-2005年下半期 [[【MCV】]]、[[【トランス】]]登場→新ルールの制定
--遅延行為を意図した[[デッキ]]や、1[[ターン]]を何十分も続ける[[デッキ]]での勝利が難しくなった。~
--[[エキストラターン]]などの新ルールが登場した。~

-2005年9月21日 [[Vジャンプ(2005年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン》]]が登場。
--定期購読特典の[[《ミュータント・ハイブレイン》]]・[[《聖導騎士イシュザーク》]]が配送された。

-2005年9月22日 [[ストラクチャーデッキ−魔法使いの裁き−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#j3a46da3]]を参照。

-2005年10月13日 [[遊戯王デュエルモンスターズGX めざせデュエルキング!>ゲーム付属カード#GX1]]・[[同攻略本>書籍付属カード#GBA]]・[[DUEL DISK>商品同梱カード#DD1]]同時発売
--[[めざせデュエルキング>ゲーム付属カード#GX1]]から、[[《E・HERO ネクロダークマン》]]・[[《ハネクリボー》]]([[イラスト]]違い)・[[《ヒーロー・ヘイロー》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#GBA]]から、[[《E・HERO マッドボールマン》]]が登場。
--[[DUEL DISK>商品同梱カード#DD1]]から、[[《ブロックマン》]]が登場。

-2005年10月20日 [[デュエリストパック−十代編−]]・[[デュエリストパック−万丈目編−]]同時発売
--初の[[デュエリストパック]]。
--[[十代編>デュエリストパック−十代編−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#nfe21ad3]]、[[万丈目編>デュエリストパック−万丈目編−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#yc8a745a]]を参照。

-2005年11月17日 [[SHADOW OF INFINITY]]発売
--[[三幻魔]]が登場。

-2005年12月1日 [[ACADEMY DUEL DISK>商品同梱カード#DD2]]発売
--[[《E・HERO スチーム・ヒーラー》]]・[[《ヒーロースピリッツ》]]・[[《アームド・ドラゴン LV10》]]・[[《埋蔵金の地図》]]の[[シークレットレア>Secret]]仕様を付属。

-2005年12月8日 [[ストラクチャーデッキ−守護神の砦−]]・[[EXPERT EDITION Volume.3]]同時発売
--[[守護神の砦>ストラクチャーデッキ−守護神の砦−]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[スフィンクス]]が登場。
--[[守護神の砦>ストラクチャーデッキ−守護神の砦−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#cfa38ceb]]を参照。
--[[EXPERT EDITION Volume.3]]には、[[SOUL OF THE DUELIST]]・[[RISE OF DESTINY]]・[[FLAMING ETERNITY]]・[[THE LOST MILLENNIUM]]を再録。

-2005年12月17日 [[Vジャンプ(2006年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ダンディライオン》]]が登場。
--漫画「遊☆戯☆王GX」連載開始

-2005年12月17〜18日 ジャンプフェスタ2006開催
--[[PREMIUM PACK 9>PREMIUM PACK#PP9]]先行販売。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[マシンナーズ]]が登場。

-2005年12月12日 [[週刊少年ジャンプ(2006年2号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《E・HERO ネオス》]]が登場。

-2006年1月19日 [[BOOSTER PACK COLLECTORS TIN 2006>商品同梱カード#BPT2006]]発売
--[[《E・HERO スチーム・ヒーラー》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-2006年2月16日 [[ENEMY OF JUSTICE]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[D−HERO]]・[[ハーピィ]]が登場。

-2006年2月23日 [[遊戯王デュエルモンスターズ エキスパート2006>ゲーム付属カード#EX2006]]・[[同攻略本>書籍付属カード#GBA]]・[[遊戯王ワールドチャンピオンシップ2006セット>商品同梱カード#W6S]]同時発売
--[[エキスパート2006>ゲーム付属カード#EX2006]]から、[[《黄金のホムンクルス》]]・[[《原始太陽ヘリオス》]]・[[《ヘリオス・デュオ・メギストス》]]が登場。
--[[同攻略本>書籍付属カード#GBA]]から、[[《ヘリオス・トリス・メギストス》]]が登場。
--[[WCS2006セット>商品同梱カード#W6S]]には、[[《真紅眼の闇竜》]]・[[《ヴァンパイアジェネシス》]]・[[《ヘルフレイムエンペラー》]]・[[《海竜神−ネオダイダロス》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-[[制限改訂]] [[2006年3月1日>禁止・制限カード/2006年3月1日]]
--[[《強欲な壺》]]がついに[[禁止カード]]となった。代わりに[[《天使の施し》]]が復帰。~
また[[《ブラック・ホール》]]が再び禁止され、再び[[《聖なるバリア −ミラーフォース−》]]が復帰した。~
当時猛威を振るった[[【Vドラコントロール】]]に対し、[[《ヴィクトリー・ドラゴン》]][[禁止>禁止カード]]を筆頭に執拗な弾圧が行われた。~
同時に[[《サイバーポッド》]]も[[禁止>禁止カード]]され[[【MCV】]]といった[[1キル>1ターンキル]]勢も壊滅。~
これらの改訂でゲームバランスが整えられる。

-2006年3月 [[PREMIUM PACK 9>PREMIUM PACK#PP9]]発売

-2006年3月15日 [[遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ デュエルマスターズガイド>商品同梱カード#DMG]]発売
--[[《E・HERO バーストレディ》]](エド・フェニックス及び覇王十代仕様)を付属。

-2006年3月16日 [[ストラクチャーデッキ−烈風の覇者−]]・[[MASTER COLLECTION Volume 2>商品同梱カード#MC2]]同時発売
--[[烈風の覇者>ストラクチャーデッキ−烈風の覇者−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#e7878101]]を参照。
--[[MASTER COLLECTION Volume 2>商品同梱カード#MC2]]には、[[《サイバー・エンド・ドラゴン》]]・[[《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》]]・[[《幻魔皇ラビエル》]]・[[《E・HERO シャイニング・フェニックスガイ》]]の[[シークレットレア>Secret]]仕様を付属。

-2006年3月20日 [[Vジャンプ(2006年5月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《森の番人グリーン・バブーン》]]・[[《デスサイズ・キラー》]]が配送された。

-2006年3月23日 [[STARTER DECK(2006)]]発売
--[[スペシャルセット版>STARTER DECK(2006)#h3d2bfdb]]には、[[《E・HERO スパークマン》]](エド・フェニックス仕様)を付属。

-2006年4月21日 [[Vジャンプ(2006年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《トイ・マジシャン》]]が登場。

-2006年4月27日 [[ACADEMY DUEL DISK 通常版>商品同梱カード#ADD]]発売
--[[《E・HERO フェザーマン》]](エド・フェニックス及び覇王十代仕様)を付属。

***第5期(2006年〜2008年) [#y83c2e3b]
 [[カード]]の特徴:~
 [[イラスト]]の右下の[[カードナンバー]]は「○○○○−JP○○○」。~

-2006年5月18日 [[POWER OF THE DUELIST]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[エーリアン]]・[[コクーン]]・[[ネオスペーシアン>N]]・[[ビークロイド]]・[[ロイド]]が登場。

-2006年6月22日 [[ストラクチャーデッキ−恐竜の鼓動−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#ec20d4b5]]を参照。~
新規[[カード]]の枚数が8枚へ増加した。

-2006年7月2日 2006年度の[[選考会]]が実施
--[[【除去ガジェット】]]の使用率が6割を超え、かつての[[【スタンダード】]]や[[【カオス】]]を彷彿とさせた。~
昨年の[[【変異カオス】]]のように次回の改訂での規制強化が予想されたが、そうはならなかった。

-2006年7月31日 [[週刊少年ジャンプ(2006年35号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《E・HERO オーシャン》]]登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[HERO]]が登場。

-2006年8月6日 第4回世界大会開催
--日本にて開催。~

-2006年8月10日 [[CYBERDARK IMPACT]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[魅惑の女王]]が登場。
--[[チェーンカード]]・[[カードの位置]]・[[サイバー・ダーク]]・[[結界像]]が登場。
--[[公認大会]]開催店舗限定で[[2パックセット]]が発売されるようになった。

-2006年8月19日 [[Vジャンプ(2006年10月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《E・HERO エアーマン》]]が登場。

-2006年8月24日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック9>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《封印の黄金櫃》]]・[[《ネクロフェイス》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2006年9月1日>禁止・制限カード/2006年9月1日]]
--[[《カオス・ソーサラー》]]が[[禁止>禁止カード]]され[[【カオス】]]が完全に消滅。~
[[《森の番人グリーン・バブーン》]]の[[制限>制限カード]]化により、[[【バブーン】]]も大幅に弱体化。~
また、ついに[[《強奪》]]も[[禁止>禁止カード]]に。~
しかし、[[《ヴィクトリー・ドラゴン》]]と[[《破壊輪》]]が[[制限復帰]]。~
その一方で、[[ガジェット]]や[[《サイバー・ドラゴン》]]には規制がかからなかった。~

-2006年9月 [[アルティメットセブンパック>LIMITED EDITION#LE09]]配送開始

-2006年9月4日 [[『遊☆戯☆王R』第3巻>書籍付属カード#YR]]発売
--[[《冥府の使者ゴーズ》]]が登場。

-2006年9月14日 [[ストラクチャーデッキ−機械の叛乱−]]・[[同スペシャルセット>商品同梱カード#SD10]]・[[ストラクチャーデッキ−恐竜の鼓動− スペシャルセット>商品同梱カード#SD09]]同時発売
--[[機械の叛乱>ストラクチャーデッキ−機械の叛乱−]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[ガジェット]]が登場。
--[[機械の叛乱>ストラクチャーデッキ−機械の叛乱−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#se20abe7]]を参照。
--[[機械の叛乱スペシャルセット>商品同梱カード#SD10]]には、[[《古代の機械巨竜》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。
--[[恐竜の鼓動スペシャルセット>商品同梱カード#SD09]]には、[[《超伝導恐獣》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-2006年9月14日 [[遊戯王デュエルモンスターズGX TAG FORCE>ゲーム付属カード#TF1]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PSP]]同時発売
--[[TF>ゲーム付属カード#TF1]]から、[[《幻獣クロスウィング》]]・[[《幻獣ワイルドホーン》]]・[[《幻獣サンダーペガス》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PSP]]から、[[《幻獣ロックリザード》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[幻獣]]が登場。

-2006年9月20日 [[Vジャンプ(2006年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《グリード・クエーサー》]]・[[《闇紅の魔導師》]]が配送された。

-2006年10月26日 [[デュエリストパック−十代編2−]]・[[デュエリストパック−ヘルカイザー編−]]・[[デュエリストパック−エド編−]]同時発売
--[[十代編2>デュエリストパック−十代編2−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#ja1be244]]、[[ヘルカイザー編>デュエリストパック−ヘルカイザー編−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#z282068c]]、[[エド編>デュエリストパック−エド編−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#h3c1dda8]]を参照。

-2006年11月2日 [[『遊☆戯☆王GX』第1巻>書籍付属カード#YG]]発売
--[[《光と闇の竜》]]が登場。

-2006年11月9日 [[ACADEMY DUEL DISK スペシャルセット>商品同梱カード#ADDS]]発売
--[[《サイバー・ドラゴン》]](シャドウバージョン)と[[《サイバー・エンド・ドラゴン》]](シャドウバージョン)を付属。

-2006年11月16日 [[STRIKE OF NEOS]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[六武衆]]が登場。

-2006年11月30日 [[遊戯王デュエルモンスターズGX SPIRIT SUMMONER>ゲーム付属カード#SS]]・[[同攻略本>書籍付属カード#DS]]同時発売
--[[SPIRIT SUMMONER>ゲーム付属カード#SS]]から、[[《ブレイン・クラッシャー》]]・[[《ハンター・アウル》]]・[[《マスクド・チョッパー》]]が登場。
--[[同攻略本>書籍付属カード#DS]]から、[[《ウィングド・ライノ》]]が登場。

-2006年12月11日 [[週刊少年ジャンプ(2007年2号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《モザイク・マンティコア》]]が登場。

-2006年12月14日 [[ストラクチャーデッキ−閃光の波動−]]・[[同スペシャルセット>商品同梱カード#SD11]]同時発売
--[[閃光の波動>ストラクチャーデッキ−閃光の波動−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#ve49f736]]を参照。
--[[スペシャルセット>商品同梱カード#SD11]]には、[[《天空勇士ネオパーシアス》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-2006年12月16日 [[Vジャンプ(2007年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《邪神アバター》]]が登場。

-2006年12月16〜17日 ジャンプフェスタ2007開催
--[[PREMIUM PACK 10>PREMIUM PACK#PP10]]先行販売。
--[[プロモカード]]3枚([[《ボルテック・コング》]]・[[《ボタニカル・ライオ》]]・[[《グラヴィティ・ベヒモス》]])を入手するために、年齢詐称する者も現れた。

-2007年1月18日 [[BOOSTER PACK COLLECTORS TIN 2007>商品同梱カード#BPCT2007]]発売
--[[《F・G・D》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様を付属。

-2007年1月20日 [[Vジャンプ(2007年3月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《邪神イレイザー》]]が登場。

-2007年2月15日 [[FORCE OF THE BREAKER]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[宝玉獣]]・[[ヴォルカニック]]・[[ブレイズ・キャノン]]が登場。
--[[天魔神]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2007年3月1日>禁止・制限カード/2007年3月1日]]
--この半年で大きく変わった[[環境]]をリセットするかのような[[制限改訂]]であった。~
[[《E・HERO エアーマン》]]・[[《冥府の使者ゴーズ》]]が[[制限カード]]になったのを始め、この半年に登場した強力[[カード]]が次々と規制された。~
これにより[[【ダークゴーズ】]]・[[【エアブレード】]]・[[【チェーンバーン】]]といった改訂前の代表的な[[デッキ]]はそろって弱体化。~
又、[[《魔導戦士 ブレイカー》]]や[[《聖なる魔術師》]]といった、これまで[[必須カード]]とされてきた[[カード]]が[[禁止カード]]にされ[[環境]]は整った。~

-2007年3月8日 [[ストラクチャーデッキ−暗闇の呪縛−]]・[[PREMIUM PACK 10>PREMIUM PACK#PP10]]同時発売
--[[暗闇の呪縛>ストラクチャーデッキ−暗闇の呪縛−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#z4700ca2]]を参照。

-2007年3月15日 [[遊戯王デュエルモンスターズ WORLD CHAMPIONSHIP 2007>ゲーム付属カード#WCS2007]]・[[同攻略本>書籍付属カード#DS]]・[[MASTER COLLECTION Volume 3>商品同梱カード#MC03]]同時発売
--[[WCS2007>ゲーム付属カード#WCS2007]]から、[[《マジック・ストライカー》]]・[[《ボマー・ドラゴン》]]・[[《D−HERO ディスクガイ》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#DS]]から、[[《D−HERO Bloo−D》]]が登場。
--[[MASTER COLLECTION Volume 3>商品同梱カード#MC03]]には、[[《E・HERO ブラック・ネオス》]]・[[《鎧黒竜−サイバー・ダーク・ドラゴン》]]・[[《E・HERO エアー・ネオス》]]・[[《ヴォルカニック・デビル》]]の[[シークレットレア>Secret]]仕様を付属。

-2007年3月20日 [[Vジャンプ(2007年5月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《怨念の魂 業火》]]・[[《アイス・ブリザード・マスター》]]が配送された。

-2007年3月22日 [[STARTER DECK(2007)]]発売
--[[スペシャルセット版>STARTER DECK(2007)#g466d530]]には、[[《E・HERO ネクロダークマン》]]の[[ノーマルパラレルレア>N-Parallel]]仕様を付属。

-2007年4月4日 [[『遊☆戯☆王R』第4巻>書籍付属カード#YR]]発売
--[[《エンジェルO7》]]が登場。

-2007年4月21日 [[Vジャンプ(2007年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《The big SATURN》]]が登場。

-2007年5月 [[トーナメントパック]]登場
--[[公認大会]]の賞品が[[プロモカード]]から[[トーナメントパック]]に。~
[[絶版]][[カード]]が多数収録されており、3ヶ月周期で内容が一新される。~

-2007年5月12日 [[TACTICAL EVOLUTION]]発売
--パックの発売日が土曜日に変更。~
全80種類になった他、新[[レアリティ]]として[[ホログラフィックレア>Holographic]]が登場。~
また、[[アルティメットレア>Ultimate]]は[[ウルトラレア>Ultra]]のみとなった。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ネオス]]・[[ヴェノム]]が登場。
--[[デュアル]]が登場。

-2007年6月23日 [[ストラクチャーデッキ−巨竜の復活−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#qf9b695e]]を参照。~
枚数が5枚に減り、[[ウルトラレア>Ultra]]1枚、[[スーパーレア>Super]]2枚、[[ノーマル>Normal]]2枚となった。
--パッケージ、[[デュエルフィールド]]が一新された。~

-2007年7月21日 [[GLADIATOR'S ASSAULT]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[雲魔物]]・[[剣闘獣]]・[[闘器]]・[[竹光]]が登場。
--[[E−HERO]]が登場。

-2007年7月30日 [[週刊少年ジャンプ(2007年35号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《究極封印神エクゾディオス》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[封印されし]]が登場。

-2007年8月3日 [[『遊☆戯☆王GX』第2巻>書籍付属カード#YG]]発売
--[[《ライオウ》]]が登場。

-2007年8月4日 第5回世界大会開催
--アメリカにて開催。

-2007年8月9日 [[遊戯王デュエルモンスターズGX Card ALMANAC>ゲーム付属カード#CA]]発売
--[[《ブリザード・ドラゴン》]]・[[《メタル・シューター》]]・[[《デス・モスキート》]]が登場。

-2007年8月中旬 [[LIMITED EDITION 10>LIMITED EDITION#LE10]]配送開始

-2007年8月21日 [[Vジャンプ(2007年10月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》]]が登場。

-2007年8月24日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック10>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《霧の王》]]・[[《フォッシル・ダイナ パキケファロ》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2007年9月1日>禁止・制限カード/2007年9月1日]]~
--[[ガジェット]]の制限化と[[《地砕き》]]・[[《地割れ》]]の制限化により[[【除去ガジェット】]]はやや弱体化した。~
猛威を振るっていた[[1ターンキル]][[デッキ]]の[[【デミスドーザー】]]も[[《突然変異》]]と[[《巨大化》]]の規制により弱体化。~

-2007年9月20日 [[Vジャンプ(2007年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《アーマロイドガイデンゴー》]]・[[《闇の侯爵ベリアル》]]が配送された。

-2007年9月22日 [[EXPERT EDITION Volume.4]]発売
--[[CYBERNETIC REVOLUTION]]・[[ELEMENTAL ENERGY]]・[[SHADOW OF INFINITY]]・[[ENEMY OF JUSTICE]]と[[《サテライト・キャノン》]]・[[《ギルフォード・ザ・ライトニング》]]・[[《イグザリオン・ユニバース》]]・[[《D.D.アサイラント》]]・[[《正義の味方 カイバーマン》]]を再録。
--上記5枚の[[モンスター]]は[[シークレットレア>Secret]]仕様。~
[[レアリティ]]の変更が行われ、[[汎用性]]が高い[[カード]]は高い[[レアリティ]]に設定された。

-2007年9月27日 [[遊戯王デュエルモンスターズGX TAG FORCE 2>ゲーム付属カード#TF2]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PSP]]同時発売
--[[TF2>ゲーム付属カード#TF2]]から、[[《マッド・リローダー》]]・[[《魔宮の賄賂》]]・[[《カオス・バースト》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PSP]]から、[[《ファントム・オブ・カオス》]]が登場。

-2007年10月20日 [[デュエリストパック−十代編3−]]・[[デュエリストパック−ヨハン編−]]同時発売
--新規[[カード]]が8枚となっている。
--[[ヨハン編>デュエリストパック−ヨハン編−]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[銃士]]が登場。
--[[十代編3>デュエリストパック−十代編3−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#eba9eafe]]、[[ヨハン編>デュエリストパック−ヨハン編−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#da7cc1f0]]を参照。

-2007年11月23日 [[PHANTOM DARKNESS]]・[[アカデミーデュエルディスク オシリスレッド>商品同梱カード#ADDR]]同時発売
--[[PHANTOM DARKNESS]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[究極宝玉神]]が登場。
また、[[ダークモンスター>リメイク#dark]]が登場。
--アニメGX(第3期終盤)を通して、[[《ユベル》]]等のプレゼント企画が行われた。
--[[アカデミーデュエルディスク オシリスレッド>商品同梱カード#ADDR]]から、[[《E・HERO プリズマー》]]・[[《カードエクスクルーダー》]]・[[《アームズ・ホール》]]・[[《アサルト・アーマー》]]・[[《イービル・ブラスト》]]が登場。

-2007年11月29日 [[遊戯王デュエルモンスターズ WORLD CHAMPIONSHIP 2008>ゲーム付属カード#WCS2008]]・[[同攻略本>書籍付属カード#DS]]同時発売
--[[WCS2008>ゲーム付属カード#WCS2008]]から、[[《ディープ・ダイバー》]]・[[《強者の苦痛》]]・[[《次元幽閉》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#DS]]から、[[《エア・サーキュレーター》]]が登場。

-2007年12月6日 [[遊戯王デュエルモンスターズGX TAG FORCE EVOLUTION>ゲーム付属カード#TFE]]発売
--[[《堕天使ナース−レフィキュル》]]・[[《ダーク・キュア》]]・[[《サディスティック・ポーション》]]が登場。

-2007年12月15日 [[ストラクチャーデッキ−帝王の降臨−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#x1273ddd]]を参照。

-2007年12月17日 [[週刊少年ジャンプ(2008年3号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《エンペラー・ストゥム》]]が登場。

-2007年12月21日 [[Vジャンプ(2008年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《光帝クライス》]]が登場。

-2007年12月22〜23日 ジャンプフェスタ2008開催
--[[PREMIUM PACK 11>PREMIUM PACK#PP11]]先行販売。~
--[[海外先行カード>日本未発売カード]]の[[《六武衆の師範》]]・[[《ヴォルカニック・ロケット》]]・[[《デュアル・サモナー》]]が[[プロモカード]]として登場。~

-2008年1月上旬 [[LIMITED EDITION 11>LIMITED EDITION#LE11]]配送開始

-2008年1月12日 [[DUELIST PACK COLLECTION>商品同梱カード#DPC1]]発売
--[[《ユベル》]]の[[アルティメットレア>Ultimate]]仕様が付属。

-2008年1月21日 [[Vジャンプ(2008年3月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ダーク・シムルグ》]]が登場。

-2008年2月1日 [[PREMIUM PACK 11>PREMIUM PACK#PP11]]発売
--JUMP SHOP限定発売。

-2008年2月21日 [[Vジャンプ(2008年4月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《獣神機王バルバロスUr》]]が登場。

-2008年2月23日 [[LIGHT OF DESTRUCTION]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[アルカナフォース]]・[[ライトロード]]・[[ガエル]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2008年3月1日>禁止・制限カード/2008年3月1日]]
--長期に渡って[[禁止カード]]に指定されていた[[《死者蘇生》]]が、驚愕の[[制限復帰]]を果たす。~
これにより、「どのような[[禁止カード]]でも、[[制限復帰]]する可能性はあるのでは?」という風潮が広がった。~
そして、[[《死者蘇生》]]と入れ替わる形で[[《リビングデッドの呼び声》]]が[[禁止カード]]に指定された。~
また、[[《風帝ライザー》]]が[[帝]]初の[[制限カード]]に指定される。~
この他、この改訂とほぼ同時に発表された[[マスタールール]]への移行に向けたと思われる規制も一部存在する。~

***第6期(2008年〜2010年) [#c087205c]
 [[カード]]の特徴:~
 [[イラスト]]の右下の[[カードナンバー]]は第5期と同様「○○○○−JP○○○」で変化なし。~
 [[シンクロモンスター]](白枠)の登場により、[[モンスターカード]]の一部の[[レアリティ]]に見られた白いルビがなくなり、[[モンスターカード]]のルビは黒色に統一された。~
 また、第6期の中頃からは[[ゴールドレア>Gold]]も登場している。~

 遊戯王OCGは10年目を迎えた。~
 [[新エキスパートルール]]に代わり、新たに[[マスタールール]]が制定。~
 商品名称も「遊戯王ファイブディーズOCG」に変更される。~

 アーケードゲーム機の「[[DUEL TERMINAL]]」も稼働。~

-2008年3月15日 [[STARTER DECK(2008)]]発売、[[マスタールール]]制定
--[[STARTER DECK(2008)]]の新規[[カード]]は[[こちら>STARTER DECK#e0331b48]]を参照。

--「[[新エキスパートルール]]」から「[[マスタールール]]」への変更点は、以下の通り。~
---[[サイドデッキ]]は必ず15枚でなければならない→15枚以下でよい。
---[[デッキ]]の枚数は40枚以上であれば制限は無い→60枚以下、40枚以上とする。
---[[融合デッキ]]の枚数に制限はない→[[エクストラデッキ]]は0〜15枚とする
---用語の変更[[生け贄]]・[[生け贄召喚]]→[[リリース]]・[[アドバンス召喚]]
---新たなシステムとして、[[シンクロ召喚]]が実装される。

-2008年3月12日 [[DUEL TERMINAL −シンクロ覚醒!!−]]稼動開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[氷結界]]・[[セイバー]]・[[A・O・J]]・[[ミスト・バレー]]・[[フレムベル]]・[[ワーム]]が登場。

-2008年3月21日 [[Vジャンプ(2008年5月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《神機王ウル》]]・[[《赤鬼》]]が配送された。

-2008年3月28日 [[MASTER GUIDE2>書籍付属カード#MG02]]発売
--[[《ネオス・ワイズマン》]]と[[《E・HERO ゴッド・ネオス》]]が登場。~

-2008年3月31日 [[週刊少年ジャンプ(2008年18号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《レッド・デーモンズ・ドラゴン》]]が登場。

-2008年4月2日 アニメ「遊☆戯☆王5D's」放送開始。
--3年間放送された。

-2008年4月4日 [[『遊☆戯☆王R』第5巻>書籍付属カード#YR]]発売
--[[《神禽王アレクトール》]]が登場。~

-2008年4月19日 [[THE DUELIST GENESIS]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ニトロ]]が登場。
--新たな[[種族]]として、[[サイキック族]]が登場。
--アニメ5D'sに登場する[[カード]]が収録され始め、アニメGXの[[カード]]が収録されなくなった。

-2008年4月20日 [[Vジャンプ(2008年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[DUEL TERMINAL]]仕様の[[《サイバー・ドラゴン》]](シャドウバージョン)が付属。

-2008年5月2日 [[『遊☆戯☆王GX』第3巻>書籍付属カード#YG]]発売
--[[《ハネクリボー LV9》]]が登場。~

-2008年6月21日 [[ストラクチャーデッキ−アンデットワールド−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#oc3007ac]]を参照。

-2008年6月24日 [[DUEL TERMINAL −ワームの侵攻!!−]]稼動開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ジェネクス]]が登場。

-2008年7月 2008年度の[[選考会]]が実施
--使用者の8割強が[[シンクロ召喚]]を使用していた。~
そんな中、ベスト3に入った[[【剣闘獣】]]に注目が集まった。~

-2008年7月3日 [[遊戯王5D's DUEL TERMINAL アクセラレーションガイド>書籍付属カード#DT]]発売
--[[DUEL TERMINAL]]仕様の[[《ゴヨウ・ガーディアン》]]が付属。

-2008年7月19日 [[CROSSROADS OF CHAOS]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[&ruby(チェーン){C};>チェーン#category]]・[[&ruby(ディフォーマー){D};>ディフォーマー]]が登場。

-2008年7月下旬 [[LIMITED EDITION 12>LIMITED EDITION#LE12]]配送開始

-2008年8月4日 [[週刊少年ジャンプ(2008年36号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《ウィクトーリア》]]が登場。

-2008年8月9〜10日 第6回世界大会開催
--ドイツにて開催。~

-2008年8月21日 [[Vジャンプ(2008年10月号)>書籍付属カード#VJ]]・[[ザ・ヴァリュアブル・ブック11>書籍付属カード#VB]]同時発売
--[[Vジャンプ(2008年10月号)>書籍付属カード#VJ]]から、[[《トラゴエディア》]]が登場。
--[[ザ・ヴァリュアブル・ブック11>書籍付属カード#VB]]から、[[《超魔神イド》]]・[[《バイオレット・ウィッチ》]]が登場。

-2008年8月下旬 [[LIMITED EDITION 13>LIMITED EDITION#LE13]]配送開始

-[[制限改訂]] [[2008年9月1日>禁止・制限カード/2008年9月1日]]
--脅威の[[1ターンキル]]成功率を誇った[[【ドグマブレード】]]のパーツがことごとく[[制限強化]]され消滅。~
[[《ダーク・アームド・ドラゴン》]]・[[《裁きの龍》]]など[[【ダムドビート】]]と[[【ライトロード】]]の切り札がそれぞれ[[準制限カード]]に指定される。~
[[《召喚僧サモンプリースト》]]・[[《レスキューキャット》]]など、手軽に[[シンクロ召喚]]が行える[[カード]]も[[準制限カード]]となりやや弱体化した。~

--前回[[制限復帰]]した単体での能力が高い[[《死者蘇生》]]が[[制限カード]]のままである一方、[[無限ループ]]などで注目されていた[[《早すぎた埋葬》]]が[[禁止カード]]に。~
[[環境]]の変化を物語っているといえる。

-2008年9月13日 [[EXTRA PACK]]発売
--[[《六武衆の師範》]]・[[《ヴォルカニック・ロケット》]]・[[《デュアル・サモナー》]]に加え、海外の[[Strike of Neos]]〜[[Phantom Darkness]]で登場した[[カード]]を収録。

-2008年9月21日 [[Vジャンプ(2008年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《火車》]]・[[《E・HERO ガイア》]]が配送された。

-2008年9月22日 [[DUEL TERMINAL −反撃のジャスティス!!−]]稼動開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ナチュル]]が登場。
--[[レアリティ]]に[[シークレットレア>Secret]]と[[ノーマルレア>N-Rare]]が追加。

-2008年10月18日 [[デュエリストパック−遊星編−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#o600f5be]]を参照。

-2008年11月4日 [[『遊☆戯☆王GX』第4巻>書籍付属カード#YG]]発売
--[[《E・HERO アブソルートZero》]] が登場。

-2008年11月15日 [[CRIMSON CRISIS]]・[[デュエリストボックス>商品同梱カード#DB01]]同時発売
--[[CRIMSON CRISIS]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[/バスター]]・[[BF]]が登場。
--[[デュエリストボックス>商品同梱カード#DB01]]から、[[《スターダスト・ドラゴン/バスター》]]が登場。

-2008年11月27日 [[遊戯王デュエルモンスターズGX TAG FORCE 3>ゲーム付属カード#TF3]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PSP]]同時発売
--[[TF3>ゲーム付属カード#TF3]]から、[[《星見獣ガリス》]]・[[《真紅眼の飛竜》]]・[[《ダークネス・デストロイヤー》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PSP]]から、[[《白夜の女王》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[レッドアイズ]]が登場。

-2008年12月4日 [[DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−]]稼働開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ジュラック]]・[[魔轟神]]が登場。

-2008年12月中旬 米国、EU圏にて遊戯王TCG版を販売する[[UpperDeck]]に[[KONAMI]]がTCG版の販売権を譲渡するように通告。訴訟問題に。

-2008年12月11日 [[遊戯王5D's DUEL TERMINAL アクセラレーションガイド2>書籍付属カード#DT]]発売
--[[DUEL TERMINAL]]仕様の[[《ブラック・ローズ・ドラゴン》]]が付属。

-2008年12月13日 [[ストラクチャーデッキ−ロード・オブ・マジシャン−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#da18b5dd]]を参照。

-2008年12月15日 [[週刊少年ジャンプ(2009年03号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--高橋氏描き下ろしの[[《ブラック・マジシャン》]] が登場。

-2008年12月20日 [[Vジャンプ(2009年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--高橋氏描き下ろしの[[《オベリスクの巨神兵》]]が登場。~
公式に使用できる初の[[神属性]]・[[幻神獣族]][[モンスター]]である。 

-2008年12月20〜21日 ジャンプフェスタ2009開催
--[[ANNIVERSARY PACK]]先行販売。~
[[《柴戦士タロ》]]が登場。

--[[《スノーマンイーター》]]・[[《ラッコアラ》]]・[[《おジャマ・レッド》]]・[[《おジャマ・ブルー》]]・[[《おジャマ・カントリー》]]などの[[プロモカード]]が登場。

-2008年12月27日 [[ストラクチャーデッキ−ロード・オブ・マジシャン− 特別限定版>商品同梱カード#SD16]]発売
--[[《トイ・マジシャン》]](一般店舗版)・[[《マジシャンズ・ヴァルキリア》]](ジャスコ版)・[[《ブラック・マジシャン・ガール》]](イトーヨーカドー版)・[[《カードエクスクルーダー》]](トイザらス版)の[[パラレルレア>Parallel]]が付属。

-2008年12月下旬 [[LIMITED EDITION 14>LIMITED EDITION#LE14]]配送開始

-2009年1月17日 [[GOLD SERIES]]・[[COLLECTORS TIN 2009>商品同梱カード#CT09]]同時発売
--新[[レアリティ]]として、[[ゴールドレア>Gold]]が登場。
--[[COLLECTORS TIN 2009>商品同梱カード#CT09]]には、[[《青眼の究極竜》]]の[[ゴールドレア>Gold]]仕様が付属。

-2009年1月21日 [[Vジャンプ(2009年3月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《大天使クリスティア》]]が登場。~
[[書籍付属カード]]初の[[ゴールドレア>Gold]]である。

-2009年2月14日 [[RAGING BATTLE]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[地縛神]]・[[コアキメイル]]が登場。

-2009年2月21日 [[Vジャンプ(2009年4月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《堕天使アスモディウス》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2009年3月1日>禁止・制限カード/2009年3月1日]]
--[[環境]]を一新するような[[制限改訂]]となった。~
しかし、新しく[[禁止カード]]に指定された[[カード]]が1枚もなかった。~
少し前に[[裁定変更]]された[[《森の番人グリーン・バブーン》]]と[[《ドル・ドラ》]]が[[制限緩和]]されるなど、[[制限改訂]]としては異例の事態といえる。
--[[《ゴヨウ・ガーディアン》]]と[[《氷結界の龍 ブリューナク》]]が[[シンクロモンスター]]として、[[《ゾンビキャリア》]]が[[チューナー]]として初の[[制限カード]]となる。~

-2009年3月14日 [[ANNIVERSARY PACK]]・[[STARTER DECK(2009)]]同時発売
--[[STARTER DECK(2009)]]の新規[[カード]]は[[こちら>STARTER DECK#qd544e70]]を参照。
--[[STARTER DECK(2009)]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[X−セイバー]]が登場。

-2009年3月21日 [[Vジャンプ(2009年5月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《ゴーレム・ドラゴン》]]・[[《堕天使スペルビア》]]が配送された。

-2009年3月26日 [[遊戯王ファイブディーズ STARDUST ACCELERATOR - WORLD CHAMPIONSHIP 2009>ゲーム付属カード#WCS2009]]・[[同攻略本>書籍付属カード#DS]]・[[遊戯王5D's Wheelie Breakers>ゲーム付属カード#WB]]・[[同攻略本>書籍付属カード#Wii]]が同時発売
--[[WCS2009>ゲーム付属カード#WCS2009]]から、[[《インフェルニティ・ドワーフ》]]・[[《インフェルニティ・デーモン》]]・[[《インフェルニティ・ガーディアン》]]が、その[[攻略本>書籍付属カード#DS]]から、[[《インフェルニティ・デストロイヤー》]]が登場。~
新たな[[カテゴリ]]として、[[インフェルニティ]]が登場。
--[[Wheelie Breakers>ゲーム付属カード#WB]]から、[[《スピード・キング☆スカル・フレイム》]]・[[《スカル・フレイム》]]・[[《バーニング・スカルヘッド》]]が、その[[攻略本>書籍付属カード#Wii]]から、[[《スカル・コンダクター》]]が登場。~

-2009年4月14日 [[DUEL TERMINAL −混沌の覇者!!−]]稼働開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[レアル・ジェネクス]]が登場。

-2009年4月18日 [[ANCIENT PROPHECY]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[フォーチュンレディ]]が登場。

-2009年4月21日 [[Vジャンプ(2009年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《コアキメイル・ベルグザーク》]]が登場。

-2009年5月1日 [[『遊☆戯☆王GX』第5巻>書籍付属カード#YG]]発売
--[[《堕天使ディザイア》]]が登場。

-2009年6月20日 [[ストラクチャーデッキ−ウォリアーズ・ストライク−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#s7248ac9]]を参照。

-2009年6月21日(西)、7月4日(東) 2009年度の[[選考会]]が実施
--[[【レスキューシンクロ】]]関連の[[デッキ]]が全体の大部分を占めることになった。

-2009年7月1日 [[DUEL TERMINAL −疾風のドラグニティ!!−]]稼働開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ドラグニティ]]が登場。

-2009年7月1日 [[遊戯王5D's DUEL TERMINAL アクセラレーションガイド3>書籍付属カード#DT]]発売
--[[《ドラグニティナイト−ガジャルグ》]]が登場。

-2009年7月18日 [[STARDUST OVERDRIVE]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[セイヴァー]]・[[レプティレス]]・[[シンクロン]]が登場。

-2009年8月上旬 [[LIMITED EDITION 15>LIMITED EDITION#LE15]]配送開始

-2009年8月3日 [[週刊少年ジャンプ(2009年36号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》]]が登場。~

-2009年8月7日 「遊☆戯☆王」カードの累計販売枚数が225億枚を突破したとして、ギネス・ワールド・レコード社より世界記録認定を受けた事が発表される。~
--詳細は[[コチラ:http://www.konami.jp/topics/2009/0807/]](外部リンク)~
//「認定を受けた」のは7月7日だけど「発表された」のは8月7日。

-2009年8月21日 [[Vジャンプ(2009年10月号)>書籍付属カード#VJ]]・[[ザ・ヴァリュアブル・ブック12>書籍付属カード#VB]]同時発売
--[[Vジャンプ(2009年10月号)>書籍付属カード#VJ]]から、[[《サイバー・エルタニン》]]が登場。
--[[ザ・ヴァリュアブル・ブック12>書籍付属カード#VB]]から、[[《地底のアラクネー》]]・[[《猿魔王ゼーマン》]]が登場。
--漫画「遊☆戯☆王5D's」連載開始

-[[制限改訂]] [[2009年9月1日>禁止・制限カード/2009年9月1日]]
--[[《ダーク・ダイブ・ボンバー》]]が登場から290日という史上最速記録で[[禁止カード]]となった。~
それとは逆に、[[《死のデッキ破壊ウイルス》]]は10年1ヶ月という史上最遅記録(当時)で[[禁止カード]]となった。~
また、[[《死者蘇生》]]が再び[[禁止カード]]に逆戻りし、代わりに[[《リビングデッドの呼び声》]]が[[制限復帰]]。

-2009年9月上旬 [[LIMITED EDITION 16>LIMITED EDITION#LE16]]配送開始

-2009年9月17日 [[遊戯王5D's TAG FORCE 4>ゲーム付属カード#TF4]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PSP]]同時発売
--[[TF4>ゲーム付属カード#TF4]]から、[[《ウォーム・ワーム》]]・ [[《ワーム・ベイト》]]・ [[《リグレット・リボーン》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PSP]]から、[[《シールド・ワーム》]]が登場。

-2009年9月19日 [[EXTRA PACK Volume 2]]発売
--海外の[[Light of Destruction]]〜[[Crimson Crisis]]で登場した[[カード]]を収録。

-2009年9月21日 [[Vジャンプ(2009年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《堕天使エデ・アーラエ》]]・[[《ランス・リンドブルム》]]が配送された。

-2009年9月26日 [[デュエルディスク 遊星Ver. >商品同梱カード#DDY1]]発売
--[[DUEL TERMINAL]]仕様の[[《バイス・ドラゴン》]]・[[《シールド・ウィング》]]が登場。

-2009年10月1日 [[DUEL TERMINAL −ジェネクスの進撃!!−]]稼働開始

-2009年10月17日 [[デュエリストパック−遊星編2−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#qe7e211b]]を参照。

-2009年11月4日 [[『遊☆戯☆王GX』第6巻>書籍付属カード#YG]]発売
--[[《E・HERO The シャイニング》]]が登場。

-2009年11月14日 [[ABSOLUTE POWERFORCE]]発売

-2009年11月21日 [[デュエルディスク 遊星Ver.DX >商品同梱カード#DDY2]]発売
--[[《ジャンク・コレクター》]]・[[《バックアップ・ウォリアー》]]・[[《スターライト・ロード》]]・[[《奇跡の残照》]]が登場。
--限定版では、同梱[[カード]]が[[シークレットレア>Secret]]仕様となっている。

-2009年12月12日 [[ストラクチャーデッキ−マシンナーズ・コマンド−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#o06c6fb8]]を参照。

-2009年12月14日 [[週刊少年ジャンプ(2010年2号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《Sin 青眼の白龍》]]が登場。~
劇場版「超融合!時空を越えた絆」の公開に先駆けてのOCG化となった。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[Sin]]が登場。

-2009年12月19日 [[Vジャンプ(2010年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--高橋氏描き下ろしの[[《ラーの翼神竜》]]が登場。

-2009年12月19〜20日 ジャンプフェスタ2010開催
--[[PREMIUM PACK 12>PREMIUM PACK#PP12]]先行販売。
--[[《コアラッコアラ》]]等の[[プロモカード]]が登場。

-2009年12月下旬 [[LIMITED EDITION 17>LIMITED EDITION#LE17]]配送開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ジャンク]]が登場。

-2010年1月21日 [[DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]]稼働開始

-2010年1月21日 [[Vジャンプ(2010年3月号)>書籍付属カード#VJ]]・[[遊戯王5D's DUEL TERMINAL アクセラレーションガイド4>書籍付属カード#DT]]同時発売
--[[Vジャンプ(2010年3月号)>書籍付属カード#VJ]]から、[[《Sin スターダスト・ドラゴン》]]が登場。
--[[アクセラレーションガイド4>書籍付属カード#DT]]から、[[《A・ジェネクス・アクセル》]]が登場。

-2010年1月23日 10thアニバーサリー 劇場版『遊戯王〜超融合!時空を越えた絆〜』公開
--配布[[カード]]で[[《Sin 真紅眼の黒竜》]]が登場。

-2010年1月23日 [[GOLD SERIES 2010]]・[[遊戯王モンスターフィギュアコレクション>商品同梱カード#MFC1]]発売
--[[モンスターフィギュアコレクション>商品同梱カード#MFC1]]から、[[DUEL TERMINAL]]仕様の[[《スターダスト・ドラゴン》]]・[[《レッド・デーモンズ・ドラゴン》]]・[[《ブラック・ローズ・ドラゴン》]]・[[《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》]]・[[《パワー・ツール・ドラゴン》]]が登場。

-2010年2月18日 [[遊戯王5D's WORLD CHAMPIONSHIP 2010 - Reverse of Arcadia>ゲーム付属カード#WCS2010]]・[[同攻略本>書籍付属カード#DS]]同時発売
--[[WCS2010>ゲーム付属カード#WCS2010]]から、[[《サムライソード・バロン》]]・ [[《ヘル・セキュリティ》]]・ [[《ヘル・ツイン・コップ》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#DS]]から、[[《ヘルウェイ・パトロール》]]が登場。

-2010年2月20日 [[THE SHINING DARKNESS]]・[[Vジャンプ(2010年4月号)>書籍付属カード#VJ]]同時発売
--[[THE SHINING DARKNESS]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[トマボー]]が登場。
--[[Vジャンプ(2010年4月号)>書籍付属カード#VJ]]から、[[《E・HERO ネオス・ナイト》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2010年3月1日>禁止・制限カード/2010年3月1日]]
--[[【ライトロード】]]に大幅な規制が掛かる。~
[[《王宮の弾圧》]]・[[《スキルドレイン》]]といった[[メタカード]]や[[《トラゴエディア》]]・[[《ネクロ・ガードナー》]]といった[[1ターンキル]]対策[[カード]]も規制の対象になった。

***第7期(2010年〜2012年) [#c087206c]
 [[カード]]の特徴:~
 [[イラスト]]の右下の[[カードナンバー]]は第6期と同様「○○○○−JP○○○」で変化なし。~
 上部の余白が少し狭くなり[[テキスト]]欄が少し拡大し、[[効果]][[テキスト]]の文字もサイズダウンされ、第6期までと比べて大量の記述が可能になった上、[[テキスト]]欄の背景色も従来より明るくなり、[[テキスト]]が読み取りやすくなった。~
 また、[[レアリティ]]の仕様も少し変化し、[[アルティメットレア>Ultimate]]の[[テキスト]]・[[カード]]の外側の枠にもレリーフ加工が施されるようになり、[[レア>Rare]]は文字色の加工が金色に近くなっている。

-2010年3月20日 [[STARTER DECK(2010)]]・[[PREMIUM PACK 12>PREMIUM PACK#PP12]]・[[Vジャンプ(2010年5月号)>書籍付属カード#VJ]]同時発売
--[[STARTER DECK(2010)]]の新規[[カード]]は[[こちら>STARTER DECK#c12c755d]]を参照。
--定期購読特典の[[《灰塵王 アッシュ・ガッシュ》]]・[[《エレクトロ軍曹》]]が配送された。

-2010年4月17日 [[DUELIST REVOLUTION]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[エレキ]]・[[スクラップ]]・[[融合]]・[[フュージョン]]が登場。

-2010年4月21日 [[Vジャンプ(2010年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《Sin トゥルース・ドラゴン》]]が登場。

-2010年4月30日 [[『遊☆戯☆王GX』第7巻>書籍付属カード#YG]]・[[『遊☆戯☆王5D's』第1巻>書籍付属カード#YF]]同時発売
--[[『遊☆戯☆王GX』第7巻>書籍付属カード#YG]]から[[《ブリザード・プリンセス》]]が登場。
--[[『遊☆戯☆王5D's』第1巻>書籍付属カード#YF]]から、[[《天刑王 ブラック・ハイランダー》]]が登場。

-2010年4月27日 [[DUEL TERMINAL −ヴァイロン降臨!!−]]稼働開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ヴァイロン]]・[[ラヴァル]]・[[ジェムナイト]]・[[ジェム]]が登場。

-2010年5月29日 [[遊戯王モンスターフィギュアコレクション Volume 2>商品同梱カード#MFC2]]発売
--[[DUEL TERMINAL]]仕様の[[《セイヴァー・スター・ドラゴン》]]・[[《セイヴァー・デモン・ドラゴン》]]・[[《サイバー・エンド・ドラゴン》]]・[[《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》]]・[[《破壊竜ガンドラ》]]が登場。

-2010年6月19日 [[ストラクチャーデッキ−ドラグニティ・ドライブ−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#k03044b4]]を参照。
--[[DUEL TERMINAL]]を初出とする[[カテゴリ]]が[[ストラクチャーデッキ]]に再録される点、[[ストラクチャーデッキ]]に[[チューナー]]が収録される点は今回が初である。

-2010年6月26日(東)、7月3日(西) 2010年度の[[選考会]]が実施
--[[【インフェルニティ】]]・[[【BF】]]の二強が上位を独占するかと思われたが、それ以外のデッキも上位に食い込み、群雄割拠の様相となった。~
--規定数30マッチ以上の対戦を行い期間内における対戦の『勝率』で順位を決定、と予選のシステムが変更された。~
//一方、本戦での不正が横行し問題となった。
//不正内容については触れないことで纏まったはず

-2010年7月17日 [[STARSTRIKE BLAST]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[カラクリ]]が登場。

-2010年8月3日 [[DUEL TERMINAL −インヴェルズの侵略!!−]]稼動開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[インヴェルズ]]・[[リチュア]]・[[ガスタ]]が登場。

-2010年8月3日 [[遊戯王5D's DUEL TERMINAL アクセラレーションガイド5>書籍付属カード#DT]]発売
--[[《ヴァイロン・デルタ》]]が登場。

-2010年8月上旬 [[V JUMP EDITION>V JUMP EDITION#VE01]]配送開始

-2010年8月9日 [[週刊少年ジャンプ(2010年36・37合併号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《機皇帝ワイゼル∞》]]が登場。~

-2010年8月20日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック13>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《機皇帝スキエル∞》]]・[[《機皇城》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[機皇帝]]が登場。

-2010年8月21日 [[Vジャンプ(2010年10月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《機皇帝グランエル∞》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2010年9月1日>禁止・制限カード/2010年9月1日]]
--[[《レスキューキャット》]]が[[禁止カード]]になり、[[【レスキューシンクロ】]]が事実上消滅し、それに関連した[[デッキ]]も大きな打撃を受けた。~
他にも、[[【ガエル】]]、[[【インフェルニティ】]]、[[【BF】]]などに規制が掛った。~
[[《大嵐》]]が初めて[[禁止カード]]となり、[[《ブラック・ホール》]]が驚きの[[制限復帰]]を果たす。

-2010年9月上旬 [[V JUMP EDITION 2>V JUMP EDITION#VE02]]配送開始

-2010年9月16日 [[遊戯王5D's TAG FORCE 5>ゲーム付属カード#TF5]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PSP]]同時発売
--[[TF5>ゲーム付属カード#TF5]]から、[[《フルール・シンクロン》]]・ [[《フルール・ド・シュヴァリエ》]]・ [[《自由解放》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PSP]]から、[[《聖騎士ジャンヌ》]]が登場。

-2010年9月18日 [[EXTRA PACK Volume 3]]発売
--海外の[[Raging Battle]]〜[[Absolute Powerforce]]で登場した[[カード]]を収録。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[紫炎]]が登場。

-2010年9月21日 [[Vジャンプ(2010年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《ローズ・ウィッチ》]]・[[《幻影の魔術士》]]が配送された。

-2010年9月25日 [[遊戯王モンスターフィギュアコレクション Volume 3>商品同梱カード#MFC3]]発売
--[[DUEL TERMINAL]]仕様の[[《青眼の白龍》]]・[[《XYZ−ドラゴン・キャノン》]]・[[《タイラント・ドラゴン》]]・[[《アームド・ドラゴン LV7》]]・[[《ホルスの黒炎竜 LV8》]]が登場。

-2010年10月4日 [[『遊☆戯☆王GX』第8巻>書籍付属カード#YG]]発売
--[[《極戦機王ヴァルバロイド》]]が登場。

-2010年10月16日 [[デュエリストパック−遊星編3−]]・[[デュエリストパック−クロウ編−]]同時発売
--[[遊星編3>デュエリストパック−遊星編3−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#u9f0dfa3]]、[[クロウ編>デュエリストパック−クロウ編−]]の新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#f3388e03]]を参照。

-2010年11月13日 [[STORM OF RAGNAROK]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[極神]]・[[極星]]・[[極星獣]]・[[極星霊]]・[[極星天]]・[[極星宝]]・[[音響戦士]]・[[リゾネーター]]が登場。

-2010年11月20日 [[デュエルディスク 遊星Ver. DX 2010>商品同梱カード#DDY3]]発売
--[[《氷結のフィッツジェラルド》]]・[[《漆黒のズムウォルト》]]・[[《ダーク・フラット・トップ》]]・[[《不退の荒武者》]]・[[《ブラッド・メフィスト》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[リアクター]]が登場。

-2010年12月1日 [[DUEL TERMINAL −オメガの裁き!!−]]稼動開始

-2010年12月11日 [[ストラクチャーデッキ−ロスト・サンクチュアリ−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[代行者]]が登場。
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#d41b068a]]を参照。

-2010年12月13日 [[週刊少年ジャンプ(2011年2号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《TG ハイパー・ライブラリアン》]]が登場。

-2010年12月18日 [[Vジャンプ(2011年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《機皇神マシニクル∞》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[機皇]]が登場。
--漫画「遊☆戯☆王ZEXAL」連載開始

-2010年12月18〜19日 ジャンプフェスタ2011開催
--[[PREMIUM PACK 13>PREMIUM PACK#PP13]]先行販売。
--[[《ブーテン》]]等の[[プロモカード]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[M・HERO]]が登場。

-2010年12月29日 [[『遊☆戯☆王5D's』第2巻>書籍付属カード#YF]]発売
--[[《カタパルト・ウォリアー》]]が登場。

-2011年1月上旬 [[V JUMP EDITION 3>V JUMP EDITION#VE03]]・[[V JUMP EDITION 4>V JUMP EDITION#VE04]]配送開始

-2011年1月15日 [[GOLD SERIES 2011]]発売

-2011年1月21日 [[Vジャンプ(2011年3月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《The supremacy SUN》]]が登場。

-2011年2月11日 [[EXTREME VICTORY]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[機皇兵]]・[[TG]]が登場。

-2011年2月21日 [[Vジャンプ(2011年4月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《時械神メタイオン》]]が登場。

-2011年2月24日 [[遊戯王ファイブディーズ WORLD CHAMPIONSHIP 2011 - OVER THE NEXUS>ゲーム付属カード#WCS2011]]・[[同攻略本>書籍付属カード#DS]]同時発売
--[[WCS2011>ゲーム付属カード#WCS2011]]から、[[《死の花−ネクロ・フルール》]]・[[《時花の魔女−フルール・ド・ソルシエール》]]・[[《Z−ONE》]] が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#DS]]から、[[《ブルーローズ・ドラゴン》]]が登場。

-2011年2月26日 [[遊戯王〜超融合!時空を越えた絆〜 MOVIE PACK]]発売

-[[制限改訂]] [[2011年3月1日>禁止・制限カード/2011年3月1日]]
--[[《ゴヨウ・ガーディアン》]]がついに[[禁止カード]]となり、「[[蘇生]]可能な2800未満は[[デメリット]]」という構図はなくなった。~
ループ型[[1ターンキル]]の温床といわれてきた[[《マスドライバー》]]やトドメを刺すためによく使われた[[《大寒波》]]も[[禁止カード]]となった。~
[[STORM OF RAGNAROK]]発売以来、大幅強化された[[【六武衆】]]や[[【デブリダンディ】]]の[[キーカード]]が規制され、強力な[[手札誘発]][[モンスター]]である[[《オネスト》]]や[[《BF−月影のカルート》]]が[[制限カード]]となった。

-2011年3月12日 [[PREMIUM PACK 13>PREMIUM PACK#PP13]]発売

-2011年3月19日 [[STARTER DECK(2011)]]発売、[[マスタールール2]]制定
--新規[[カード]]は[[こちら>STARTER DECK#o67dd7ed]]を参照。

--商品名称が「[[遊戯王ゼアル オフィシャルカードゲーム]]」に変更される。~
--新たなシステムとして、[[エクシーズ召喚]]が実装される。

-2011年3月21日 [[Vジャンプ(2011年5月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《インフェルニティ・ナイト》]]・[[《茫漠の死者》]]が配送された。

-2011年3月25日 [[MASTER GUIDE3>書籍付属カード#MG03]]発売
--[[《シューティング・クェーサー・ドラゴン》]]・[[《究極時械神セフィロン》]]が登場。

-2011年4月11日 アニメ「遊☆戯☆王ZEXAL」放送開始。
--1年半放送され、第2期の「遊☆戯☆王ZEXAL &ruby(セカンド){II};」に続く。

-2011年4月16日 [[GENERATION FORCE]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ゼンマイ]]・[[ペンギン]]が登場。
--アニメZEXALに登場する[[カード]]が収録され始め、アニメ5D'sの[[カード]]が収録されなくなった。

-2011年4月21日 [[Vジャンプ(2011年6月号)>書籍付属カード#VJ]]・[[遊戯王5D's DuelTranser>ゲーム付属カード#DT]]・[[同攻略本>書籍付属カード#Wii]]同時発売
--[[Vジャンプ(2011年6月号)>書籍付属カード#VJ]]に、[[イラスト]]違いの[[《No.34 電算機獣テラ・バイト》]]が付属。
--[[DuelTranser>ゲーム付属カード#DT]]から、[[《ファイターズ・エイプ》]]・[[《クローザー・フォレスト》]]・[[《吠え猛る大地》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#Wii]]から、[[《マジシャンズ・エイプ》]]が登場。

-2011年4月26日 [[DUEL TERMINAL −エクシーズ始動!!−]]稼動開始

-2011年4月26日 [[遊戯王ZEXAL DUEL TERMINAL オーバーレイガイド>書籍付属カード#DT]]発売
--[[《インヴェルズ・ローチ》]]が登場。

-2011年5月14日 [[BEGINNER'S EDITION 1(第7期)]]発売

-2011年6月3日 [[『遊☆戯☆王GX』第9巻>書籍付属カード#YG]]・[[『遊☆戯☆王ZEXAL』第1巻>書籍付属カード#YZ]]同時発売
--[[『遊☆戯☆王GX』第9巻>書籍付属カード#YG]]から[[《E・HERO エスクリダオ》]]が登場。
--[[『遊☆戯☆王ZEXAL』第1巻>書籍付属カード#YZ]]から[[《カチコチドラゴン》]]が登場。

-2011年6月14日 「遊☆戯☆王」カードの累計販売枚数が251億枚を突破したとして、再びギネス・ワールド・レコード社より世界記録認定を受けた事が発表される。
--詳細は[[コチラ:http://www.konami-digital-entertainment.co.jp/ja/news/topics/2011/0614/]](外部リンク)~

-2011年6月15日 [[遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆〜BD&DVD>商品同梱カード#MOV2]]発売
--[[《Sin 真紅眼の黒竜》]]を付属。

-2011年6月18日 [[ストラクチャーデッキ−デビルズ・ゲート−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#h3da0510]]を参照。

-2011年7月16日 [[PHOTON SHOCKWAVE]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[エヴォルド]]・[[エヴォルダー]]・[[落とし穴]]が登場。

-2011年7月下旬 [[V JUMP EDITION 5>V JUMP EDITION#VE05]]配送開始

-2011年8月8日 [[週刊少年ジャンプ(2011年35・36合併号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《No.56 ゴールドラット》]]が登場。

-2011年8月13日 [[BEGINNER'S EDITION 2(第7期)]]発売

-2011年8月19日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック14>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》]]・[[《No.11 ビッグ・アイ》]]が登場。

-2011年8月20日 [[Vジャンプ(2011年10月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2011年9月1日>禁止・制限カード/2011年9月1日]]
--[[《王宮の弾圧》]]が[[禁止カード]]となり、[[【メタビート】]]は大きく打撃を受けた。~
また、[[無限ループ]]要員であった[[《フィッシュボーグ−ガンナー》]]・[[《メンタルマスター》]]や[[1ターンキル]]のお供である[[《ハリケーン》]]も[[禁止カード]]となっている。~
[[【開闢スタン】>【カオス】]]で一時代を築いた[[《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》]]が驚愕の[[制限復帰]]を果たした他、長年[[禁止・制限カード]]であった[[カード]]が複数[[制限緩和]]・[[制限解除]]された。

-2011年9月2日 [[『遊☆戯☆王5D's』第3巻>書籍付属カード#YF]]発売
--[[《インフェルニティ・ジェネラル》]]が登場。

-2011年9月17日 [[EXTRA PACK Volume 4]]発売
--海外の[[The Shining Darkness]]〜[[Storm of Ragnarok]]で登場した[[カード]]を収録。

-2011年9月21日 [[Vジャンプ(2011年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《幻影王 ハイド・ライド》]]・[[《天狼王 ブルー・セイリオス》]]が配送された。

-2011年9月22日 [[遊戯王5D's TAG FORCE 6>ゲーム付属カード#TF6]]・[[同攻略本>書籍付属カード#PSP]]同時発売
--[[TF6>ゲーム付属カード#TF6]]から、[[《ソニック・ウォリアー》]]・ [[《インフルーエンス・ドラゴン》]]・ [[《クリムゾン・ブレーダー》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#PSP]]から、[[《スター・ブライト・ドラゴン》]]が登場。

-2011年10月4日 [[DUEL TERMINAL −星の騎士団 セイクリッド!!−]]稼動開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[セイクリッド]]・[[ヴェルズ]]が登場。

-2011年10月15日 [[デュエリストパック−遊馬編−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ガガガ]]が登場。
--新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#qafbcfa8]]を参照。

-2011年11月19日 [[ORDER OF CHAOS]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ゴゴゴ]]・[[甲虫装機]]・[[忍法]]・[[フォトン]]が登場。

-2011年11月26日 [[デュエリストボックス2012]]発売
--[[《No.39 希望皇ホープ》]]・[[《発条装攻ゼンマイオー》]]・[[《M.X−セイバー インヴォーカー》]]の[[シークレットレア>Secret]]仕様を付属。

-2011年12月10日 [[ストラクチャーデッキ−ドラゴニック・レギオン−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#s638f676]]を参照。

-2011年12月12日 [[週刊少年ジャンプ(2012年2号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--高橋氏描き下ろしの[[《マジマジ☆マジシャンギャル》]]が登場。

-2011年12月17日 [[Vジャンプ(2012年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--高橋氏描き下ろしの[[《オシリスの天空竜》]]が登場。

-2011年12月17〜18日 ジャンプフェスタ2012開催
--[[PREMIUM PACK 14>PREMIUM PACK#PP14]]先行販売。~
--[[《フィッシュボーグ−ランチャー》]]等の[[プロモカード]]が登場。~

-2012年1月上旬 [[V JUMP EDITION 6>V JUMP EDITION#VE06]]配送開始

-2012年1月7日 [[GOLD SERIES 2012]]発売
--[[《発条機雷ゼンマイン》]]が登場。

-2012年1月21日 [[Vジャンプ(2012年3月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ドラゴラド》]]が登場。

-2012年1月24日 [[DUEL TERMINAL −破滅の邪龍 ウロボロス!!−]]稼動開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[侵略の]]が登場

-2012年1月24日 [[遊戯王ZEXAL DUEL TERMINAL オーバーレイガイド2>書籍付属カード#DT]]発売
--[[《セイクリッド・オメガ》]]が登場。

-2012年2月3日 [[『遊☆戯☆王ZEXAL』第2巻>書籍付属カード#YZ]]発売
--[[《No.50 ブラック・コーン号》]]が登場。

-2012年2月18日 [[GALACTIC OVERLORD]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[幻蝶の刺客]]・[[バウンサー]]・[[聖刻]]が登場

-2012年2月21日 [[Vジャンプ(2012年4月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー》]]が登場。

-2012年2月下旬 [[《光の創造神 ホルアクティ》]]配送開始
--新たな[[種族]]として、[[創造神族]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2012年3月1日>禁止・制限カード/2012年3月1日]]
--[[《氷結界の龍 トリシューラ》]]・[[《グローアップ・バルブ》]]・[[《スポーア》]]が[[禁止カード]]となり、[[【ジャンクドッペル】]]を始めとする[[【シンクロ召喚】]]は大きな打撃を受けた。~
また、[[日本未発売カード]]としては初めて、[[《Reborn Tengu》>《輪廻天狗》]]が[[準制限カード]]指定を受けた。~
一方で、[[《激流葬》]]等の長年[[禁止・制限カード]]指定を受けていた[[カード]]が多数[[制限緩和]]・[[制限解除]]されている。~

***第8期(2012年〜2014年) [#qcf907bb]
 [[カード]]の特徴:~
 [[イラスト]]の右下の[[カードナンバー]]は第7期と同様「○○○○−JP○○○」で変化なし。~
 [[イラスト]]枠が若干大きくなり、[[カード名]]と[[イラスト]]の間の[[レベル]]や[[ランク]]、効果アイコンの余白が少なくなっている。~
 また、[[テキスト]]の短い[[カード]]は[[テキスト]]の文字が大きく記述され、読み取りやすくなった。~

-2012年3月17日 [[スターターデッキ(2012)]]・[[PREMIUM PACK 14>PREMIUM PACK#PP14]]発売
--[[スターターデッキ(2012)]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[魔人]]が登場。
--[[スターターデッキ(2012)]]の新規[[カード]]は[[こちら>STARTER DECK#r72a0a3c]]を参照。

-2012年3月21日 [[Vジャンプ(2012年5月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《オヤコーン》]]・[[《BF−白夜のグラディウス》]]が配送された。

-2012年4月4日 [[最強ジャンプ(2012年5月号)>書籍付属カード#SJ]]発売
--漫画「遊☆戯☆王 Dチーム・ゼアル」連載開始

-2012年4月14日 [[RETURN OF THE DUELIST]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[先史遺産]]・[[ヒロイック]]・[[魔導書]]・[[マドルチェ]]・[[ギアギア]]・[[エクシーズ>エクシーズ#category]]が登場。

-2012年4月21日 [[Vジャンプ(2012年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《No.6 先史遺産アトランタル》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[No.]]が登場。

-2012年4月23日 [[ナンバーズガイド>書籍付属カード#OG01]]発売
--[[《No.40 ギミック・パペット−ヘブンズ・ストリングス》]]が登場。

-2012年5月12日 [[DUELIST EDITION Volume 1]]・[[DUELIST EDITION Volume 2]]同時発売
--[[DUELIST EDITION Volume 1]]には、[[POWER OF THE DUELIST]]から[[FORCE OF THE BREAKER]]までと[[《D−HERO Bloo−D》]]・[[《デステニー・ドロー》]]を再録。~
また、[[《ミラクル・コンタクト》]]が登場。
--[[DUELIST EDITION Volume 2]]には、[[TACTICAL EVOLUTION]]から[[LIGHT OF DESTRUCTION]]までと[[《六武衆の師範》]]・[[《ダーク・コーリング》]]を再録。~
また、[[《アドバンスド・ダーク》]]が登場。

-2012年6月1日 [[DUEL TERMINAL −クロニクルI覚醒の章−]]稼動開始
--[[シンクロ覚醒>DUEL TERMINAL −シンクロ覚醒!!−]]・[[ワームの侵攻>DUEL TERMINAL −ワームの侵攻!!−]]・[[反撃のジャスティス>DUEL TERMINAL −反撃のジャスティス!!−]]・[[エクシーズ始動>DUEL TERMINAL −エクシーズ始動!!−]]で登場した[[カード]]を再録。

-2012年6月4日 [[『遊☆戯☆王5D's』第4巻>書籍付属カード#YF]]発売
--[[《BF−煌星のグラム》]]が登場。

-2012年6月16日 [[ストラクチャーデッキ−海皇の咆哮−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[海皇]]が登場。
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#h53a1103]]を参照。

-2012年7月21日 [[ABYSS RISING]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[紋章獣]]・[[水精鱗]]・[[魔導]]・[[素早い]]・[[ダストン]]・[[アビス]]が登場。

-2012年7月21日 [[Vジャンプ(2012年9月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《炎星侯−ホウシン》]]が登場。

-2012年7月30日 [[週刊少年ジャンプ(2012年35号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《炎星師−チョウテン》]]が登場。

-2012年8月上旬 [[V JUMP EDITION 7>V JUMP EDITION#VE07]]配送開始

-2012年8月3日 [[『遊☆戯☆王ZEXAL』第3巻>書籍付属カード#YZ]]発売
--[[《No.22 不乱健》]]が登場。

-2012年8月4日 [[最強ジャンプ(2012年9月号)>書籍付属カード#SJ]]発売
--[[《炎星皇−チョウライオ》]]が登場。

-2012年8月11日 [[DUELIST EDITION Volume 3]]・[[DUELIST EDITION Volume 4]]同時発売
--[[DUELIST EDITION Volume 3]]には、[[THE DUELIST GENESIS]]から[[RAGING BATTLE]]までと[[《ジャンク・シンクロン》]]・[[《ジャンク・ウォリアー》]]を再録。~
また、[[《モノ・シンクロン》]]が登場。
--[[DUELIST EDITION Volume 4]]には、[[ANCIENT PROPHECY]]から[[THE SHINING DARKNESS]]までと[[《アームズ・エイド》]]・[[《ジャンク・デストロイヤー》]]を再録。~
また、[[《スチーム・シンクロン》]]が登場。

-2012年8月21日 [[Vジャンプ(2012年10月号)>書籍付属カード#VJ]]・[[ザ・ヴァリュアブル・ブック15>書籍付属カード#VB]]同時発売
--[[Vジャンプ(2012年10月号)>書籍付属カード#VJ]]から、[[《バハムート・シャーク》]]が登場。
--[[ザ・ヴァリュアブル・ブック15>書籍付属カード#VB]]から、[[《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》]]・[[《No.88 ギミック・パペット−デステニー・レオ》]]が登場。

-2012年8月25日 [[THE GOLD BOX]]発売
--[[GOLD SERIES]]から[[GOLD SERIES 2012]]までを再録。

-2012年8月28日 [[DUEL TERMINAL −クロニクルII混沌の章−]]稼動開始
--[[魔轟神復活>DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−]]・[[混沌の覇者>DUEL TERMINAL −混沌の覇者!!−]]・[[疾風のドラグニティ>DUEL TERMINAL −疾風のドラグニティ!!−]]・[[星の騎士団 セイクリッド>DUEL TERMINAL −星の騎士団 セイクリッド!!−]]で登場した[[カード]]を再録。

-[[制限改訂]] [[2012年9月1日>禁止・制限カード/2012年9月1日]]
--[[墓地肥やし>墓地を肥やす]]の定番である[[《未来融合−フューチャー・フュージョン》]]が[[禁止カード]]となり、[[レベル]]6[[シンクロモンスター]]の定番である[[《氷結界の龍 ブリューナク》]]も[[禁止カード]]に。~
猛威をふるっていた[[【甲虫装機】]]からは[[《甲虫装機 ダンセル》]]と[[《甲虫装機 ホーネット》]]が同時に[[制限カード]]となり大きな打撃を受けた。~
[[《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》]]・[[《ヒーローアライブ》]]・[[《血の代償》]]・[[《発条空母ゼンマイティ》]]・[[《イビリチュア・ガストクラーケ》]]など、[[1ターンキル]]や先攻大量[[ハンデス]]の[[キーカード]]が多数[[制限強化]]された。~
一方で、[[《聖なるバリア −ミラーフォース−》]]・[[《ネクロ・ガードナー》]]・[[《光の護封剣》]]などの[[攻撃]]抑制[[カード]]が[[制限緩和]]され、[[《月読命》]]・[[《スポーア》]]が[[制限復帰]]を果たした。~

-2012年9月15日 [[デュエリストパック−カイト編−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ギャラクシー]]が登場。
--新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#r7b3ea64]]を参照。

-2012年9月21日 [[Vジャンプ(2012年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《サンダー・シーホース》]]・[[《マイティ・ウォリアー》]]が配送された。

-2012年10月7日 アニメ「遊☆戯☆王ZEXAL &ruby(セカンド){II};」放送開始
--「遊☆戯☆王ZEXAL」のアニメ第2期として第1期から放送時間帯が移動している。~
2014年3月23日で放送終了した。~

-2012年10月中旬 [[デュエリストカードプロテクター EX 六武衆の影紫炎>商品同梱カード#EP12]]発売
--[[ノーマルパラレルレア>N-Parallel]]仕様の[[《ペインペインター》]]が付属。
//EXTRA PACK 2012より前に発売されていたのでこの位置で

-2012年10月13日 [[EXTRA PACK 2012]]発売
--海外での[[Extreme Victory]]〜[[Order of Chaos]]で登場した[[カード]]に加え、[[《六武衆の影−紫炎》]]・[[《オレイカルコスの結界》]]を収録。

-2012年11月6日 [[DUEL TERMINAL −クロニクルIII破滅の章−]]稼働開始
--[[ジェネクスの進撃>DUEL TERMINAL −ジェネクスの進撃!!−]]・[[トリシューラの鼓動>DUEL TERMINAL −トリシューラの鼓動!!−]]・[[ヴァイロン降臨>DUEL TERMINAL −ヴァイロン降臨!!−]]・[[破滅の邪龍 ウロボロス>DUEL TERMINAL −破滅の邪龍 ウロボロス!!−]]で登場した[[カード]]を再録。

-2012年11月17日 [[COSMO BLAZER]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ZW]]・[[希望皇ホープ]]・[[炎星]]・[[陽炎獣]]・[[ヘイズ]]・[[炎舞]]が登場。
--読売新聞朝刊にて、遊戯王OCGの全面広告が掲載された。

-2012年11月23日 [[デュエリストセット Ver.ライトニングスター]]・[[デュエリストセット Ver.ダークリターナー]]・[[デュエリストセットDX ダブルユニオン>商品同梱カード#DS13W]]同時発売
--[[《セイクリッド・ソンブレス》]]・[[《ヴェルズ・ケルキオン》]]が登場。

-2012年12月8日 [[ストラクチャーデッキ−炎王の急襲−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[炎王]]が登場。
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#he19f9bb]]を参照。
//--今回の[[カード]]の紙質と商品の形状は米版のものとなっている。

-2012年12月21日 [[Vジャンプ(2013年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》]]が登場。

-2012年12月22日 [[週刊少年ジャンプ(2013年4・5合併号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《ドドドバスター》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ドドド]]が登場。

-2012年12月22〜23日 ジャンプフェスタ2013開催
--[[PREMIUM PACK 15>PREMIUM PACK#PP15]]先行販売。
--[[《獣神ヴァルカン》]]等の[[プロモカード]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ギミック・パペット]]が登場。

-2013年1月4日 [[『遊☆戯☆王5D's』第5巻>書籍付属カード#YF]]発売
--[[《閃こう竜 スターダスト》]]が登場。

-2013年1月中旬 [[V JUMP EDITION 8>V JUMP EDITION#VE08]]配送開始

-2013年1月12日 [[GOLD SERIES 2013]]発売
--新[[レアリティ]]として[[ゴールドシークレットレア>Secret]]が登場。

-2013年1月21日 [[Vジャンプ(2013年3月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》]]が登場。

-2013年2月4日 [[『遊☆戯☆王ZEXAL』第4巻>書籍付属カード#YZ]]発売
--[[《No.47 ナイトメア・シャーク》]]が登場。

-2013年2月16日 [[LORD OF THE TACHYON GALAXY]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として[[BK]]・[[幻獣機]]・[[炎王獣]]・[[CNo.]]・[[CX]]・[[ギアギアーノ]]が登場。

-2013年2月21日 [[Vジャンプ(2013年4月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ハーピィ・ダンサー》]]が登場。

-2013年2月26日 [[DUEL TERMINAL −クロニクルIV対極の章−]]稼働開始
--[[インヴェルズの侵略>DUEL TERMINAL −インヴェルズの侵略!!−]]・[[オメガの裁き>DUEL TERMINAL −オメガの裁き!!−]]で登場した[[カード]]を再録。

-[[制限改訂]] [[2013年3月1日>禁止・制限カード/2013年3月1日]]
--[[《発条空母ゼンマイティ》]]が[[エクシーズモンスター]]初の[[禁止カード]]となる。~
それに加えて[[《ゼンマイマジシャン》]]が[[制限強化]]されたため、[[【ゼンマイ】]]は大きな打撃を受けた。~
しかし、その他の[[主流デッキ]]は規制されておらず、全体としては変化の小さい改訂といえる。

-2013年3月16日 [[スターターデッキ(2013)]]・[[PREMIUM PACK 15>PREMIUM PACK#PP15]]発売
--[[スターターデッキ(2013)]]の新規[[カード]]は[[こちら>STARTER DECK#l8f5ac25]]を参照。

-2013年3月21日 [[Vジャンプ(2013年5月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《スターシップ・スパイ・プレーン》]]・[[《薔薇の聖弓手》]]が配送された。

-2013年4月4日  [[ナンバーズガイド2>書籍付属カード#OG02]]発売
--[[《CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド》]]が登場。

-2013年4月20日 [[JUDGMENT OF THE LIGHT]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として[[CNo.39]]・[[SDロボ]]・[[光天使]]・[[アンブラル]]・[[武神]]・[[蟲惑魔]]・[[ホール]]が登場。

-2013年4月20日 [[Vジャンプ(2013年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《デーモンの将星》]]が登場。

-2013年5月18日 [[EXTRA PACK −SWORD OF KNIGHTS−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として[[聖騎士]]・[[聖剣]]が登場。
--新[[レアリティ]]として[[エクストラシークレットレア>Secret]]が登場。

-2013年5月21日 [[Vジャンプ(2013年7月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--高橋氏描き下ろしの[[《青眼の白龍》]]が登場。

-2013年6月15日 [[ストラクチャーデッキ−青眼龍轟臨−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#n0e54c31]]を参照。

-2013年7月20日 [[SHADOW SPECTERS]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[マリスボラス]]・[[ゴーストリック]]・[[ヴァンパイア]]が登場。

-2013年7月20日 [[Vジャンプ(2013年9月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ギミック・パペット−死の木馬》]]が登場。

-2013年7月中旬 [[デュエリストカードプロテクター EX ゴーストリック>商品同梱カード#SHSP]]発売
--[[ノーマルパラレルレア>N-Parallel]]仕様の[[《ゴーストリックの魔女》]]が付属。

-2013年8月2日 [[『遊☆戯☆王5D's』第6巻>書籍付属カード#YF]]・[[『遊☆戯☆王ZEXAL』第5巻>書籍付属カード#YZ]]同時発売
--[[『遊☆戯☆王5D's』第6巻>書籍付属カード#YF]]から[[《えん魔竜 レッド・デーモン》]]が登場。
--[[『遊☆戯☆王ZEXAL』第5巻>書籍付属カード#YZ]]から[[《No.72 ラインモンスター チャリオッツ・飛車》]]が登場。

-2013年8月5日 [[週刊少年ジャンプ(2013年36号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《ZW−極星神馬聖鎧》]]が登場。

-2013年8月10日 [[コレクターズパック−ZEXAL編−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[オーパーツ]]・[[H・C]]が登場。
--新[[レアリティ]]として[[コレクターズレア>Collectors]]が登場。

-2013年8月21日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック16>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《天穹覇龍ドラゴアセンション》]]・[[《No.48 シャドー・リッチ》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2013年9月1日>リミットレギュレーション/2013年9月1日]]
--本改訂より、[[禁止・制限カード]]は「[[リミットレギュレーション]]」という名称に変更された。~
--[[環境]]を二分した[[【征竜】]]と[[【魔導書】]]から、[[下級>下級モンスター]][[征竜]]全てと[[《魔導書の神判》]]の計5枚が[[禁止カード]]に。~
いずれも[[禁止カード]]指定の最速記録である[[《ダーク・ダイブ・ボンバー》]]の290日を大きく更新する速度での[[禁止カード]]指定となった。~
また、上記2[[デッキ]]に次ぐ立ち位置であった[[【水精鱗】]]や[[【3軸炎星】>【炎星】]]の[[カード]]も[[制限強化]]されている。~
[[制限緩和]]は同時期の[[制限改訂]]と同様、第一線から退いた[[テーマデッキ]]の[[キーカード]]や[[環境]]の高速化を抑制するための防御[[カード]]が中心。~
[[《月読命》]]・[[《聖なるバリア −ミラーフォース−》]]の元[[禁止カード]]2種が[[制限解除]]された。

-2013年9月上旬 [[V JUMP EDITION 9>V JUMP EDITION#VE09]]配送開始

-2013年9月21日 [[デュエリストパック−遊馬編2 ゴゴゴ&ドドド−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#r7b3ea67]]を参照。

-2013年9月21日 [[Vジャンプ(2013年11月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--定期購読特典の[[《ギャラクシー・ドラグーン》]]・[[《地獄大百足》]]が配送された。

-2013年10月19日 [[デュエリストパック−神代兄妹編−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#s2309e38]]を参照。

-[[制限改訂]] [[2013年11月1日>リミットレギュレーション/2013年11月1日]]
--[[前回>リミットレギュレーション/2013年9月1日]]からの変更点はなし。~
これは、[[制限改訂]]史上初のことである。

-2013年11月16日 [[LEGACY OF THE VALIANT]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[森羅]]・[[ネクロバレー]]・[[ズババ]]・[[メダリオン]]が登場。

-2013年11月中旬 [[デュエリストカードプロテクター EX  武神帝−スサノヲ>商品同梱カード#DPEX1]]発売
--[[ノーマルパラレルレア>N-Parallel]]仕様の[[《武神−ヤマト》]]が付属。

-2013年11月21日 [[Vジャンプ(2014年1月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ギアギアングラー》]]が登場。

-2013年11月23日 [[デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメント]]・[[デュエリストセット Ver.マシンギア・トルーパーズ]]同時発売

--[[ライトロード・ジャッジメント>デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメント]]から[[《ライトロード・アーク ミカエル》]]・[[《ライトロード・アサシン ライデン》]]・[[《ライトロード・メイデン ミネルバ》]]が登場。
--[[マシンギア・トルーパーズ>デュエリストセット Ver.マシンギア・トルーパーズ]]から[[《ギアギアギア XG》]]・[[《ギアギアーノ Mk−III》]]・[[《ギアギアタッカー》]]が登場。

-2013年12月5日 [[遊戯王ZEXAL 激突!デュエルカーニバル!>ゲーム付属カード#DC]]・[[同攻略本>書籍付属カード#N3DS]]同時発売
--[[激突!DC!>ゲーム付属カード#DC]]から、[[《除雪機関車ハッスル・ラッセル》]]・ [[《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》]]・ [[《臨時ダイヤ》]]が登場。
--[[攻略本>書籍付属カード#N3DS]]から、[[《無頼特急バトレイン》]]が登場。

-2013年12月7日 [[ストラクチャーデッキ−機光竜襲雷−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#p39077e4]]を参照
--新たな[[カテゴリ]]として、[[サイバー]]・[[サイバー・ドラゴン]]・[[サイバネティック]]が登場。

-2013年12月16日 [[週刊少年ジャンプ(2014年3号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《No.58 炎圧鬼バーナー・バイサー》]]が登場。

-2013年12月21日 [[Vジャンプ(2014年2月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《ライトロード・アーチャー フェリス》]]が登場。

-2013年12月21日 ジャンプフェスタ2014開催
--[[PREMIUM PACK 16>PREMIUM PACK#PP16]]先行販売。
--[[《フィッシュボーグ−ドクター》]]等の[[プロモカード]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[RUM]]・[[フィッシュボーグ]]が登場。

-2014年1月上旬 [[V JUMP EDITION 10>V JUMP EDITION#VE10]]配送開始

-2014年1月11日 [[GOLD SERIES 2014]]発売
--[[《対峙するG》]]・[[《ドラゴン・目覚めの旋律》]]・[[《サイバネティック・フュージョン・サポート》]]・[[《強化蘇生》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2014年2月1日>リミットレギュレーション/2014年2月1日]]
--[[最上級>最上級モンスター]][[征竜]]各種が[[準制限カード]]、[[《七星の宝刀》]]・[[《封印の黄金櫃》]]が[[制限カード]]、[[《異次元からの帰還》]]が[[禁止カード]]と、[[【征竜】]]に対して厳しい規制がなされた。~
その他、[[【水精鱗】]]・[[【E・HEROビート】]]・[[【ヴェルズ】]]の[[カード]]も[[制限強化]]されている。~
[[制限緩和]]は第一線から退いた[[テーマデッキ]]の[[キーカード]]が中心。~
また、[[《デビル・フランケン》]]が6年11ヶ月ぶりの[[制限復帰]]を果たした。

-2014年2月4日 [[『遊☆戯☆王ZEXAL』第6巻>書籍付属カード#YZ]]発売
--[[《No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング》]]が登場。

-2014年2月15日 [[PRIMAL ORIGIN]]・[[同ブースターパックガイド>書籍付属カード#sonota]]同時発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[アーティファクト]]・[[エヴォルカイザー]]・[[ギャラクシーアイズ]]・[[ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン]]が登場。
--[[ブースターパックガイド>書籍付属カード#sonota]]には[[ノーマルパラレルレア>N-Parallel]]仕様の[[《アーティファクト−ベガルタ》]]が付属。

-2014年2月21日 [[Vジャンプ(2014年4月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《幻想の黒魔導師》]]が登場。

-2014年3月4日 [[『遊☆戯☆王5D's』第7巻>書籍付属カード#YF]]発売
--[[《月華竜 ブラック・ローズ》]]が登場。

-2014年3月8日 [[決闘王の記憶−決闘者の王国編−]]発売
--[[《超電磁タートル》]]が登場。

-2014年3月20日 [[Vジャンプ(2014年5月号)>書籍付属カード#VJ]]・[[MASTER GUIDE4>書籍付属カード#MG04]]同時発売
--定期購読特典の[[《ラインモンスター スピア・ホイール》]]・[[《天輪の葬送士》]]が配送された。
--[[MASTER GUIDE4>書籍付属カード#MG04]]から、[[《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》]]・[[《CX 冀望皇バリアン》]]が登場。

***第9期(2014年〜2017年) [#c61cb9df]
 [[カード]]の特徴:~
 [[レベル]]・[[ランク]]の☆表示が少し小さくなり、窮屈な印象が軽減された。~
 [[イラスト]]の右下の[[カードナンバー]]は第8期と同様「○○○○−JP○○○」で変化なし。~
 [[テキスト]]では、一部の用語は省略した形で表記されるようになり、より多くの記述が可能となった。~
 また、1つ1つの[[効果]]に番号が振られるなど、分かりやすくするための工夫もなされている。

 Vジャンプでの[[レアリティ]]の表記方法が変更された。~

 [[マスタールール2]]に代わり、[[マスタールール3]]が制定。~
 商品名称も「[[遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム]]」に変更された。

-2014年3月21日 [[スターターデッキ(2014)]]・[[PREMIUM PACK 16>PREMIUM PACK#PP16]]同時発売、[[マスタールール3]]制定
--[[スターターデッキ(2014)]]から、新たな[[カテゴリ]]として[[魔術師]]・[[オッドアイズ]]が登場。
--[[スターターデッキ(2014)]]の新規[[カード]]は[[こちら>STARTER DECK#c24a7f74]]を参照。
--[[マスタールール3]]の主な変更点は以下の通り。
---[[ペンデュラム召喚]]の実装。
---先攻1[[ターン]]目の[[ドロー]]廃止。
---[[フィールド魔法]]は[[お互い]]の[[フィールド]]上に[[表側表示]]で1枚ずつ存在できる。
---[[フィールド魔法]]の上書きは「[[破壊]]」から「[[墓地へ送る]]」に変更。

-[[制限改訂]] [[2014年4月1日>リミットレギュレーション/2014年4月1日]]
--[[《ダーク・ダイブ・ボンバー》]]が[[エラッタ]]され[[無制限カード]]にまで戻るという異例の改訂となった。~
この[[禁止カード]]を[[エラッタ]]して[[制限復帰]]という動きは後の改訂でも行われることとなる。~
まだまだ[[環境]]に居座る[[【征竜】]]に対し[[最上級>最上級モンスター]][[征竜]]各種を[[制限カード]]にするという処置が取られた。~
[[1ターンキル]]を補助する[[《血の代償》]]、[[先攻]]大量[[ハンデス]]の[[キーカード]][[《ゼンマイハンター》]]が[[禁止カード]]に。~
一方で[[《発条空母ゼンマイティ》]]の[[制限復帰]]や大量展開に対する[[カード]]の[[制限緩和]]が行われた。~

-2014年4月4日 [[パーフェクトルールブック>書籍付属カード#RB01]]発売
--[[エラッタ]]された[[《ダーク・ダイブ・ボンバー》]]が登場。

-2014年4月6日 アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」放送開始。
--3年間放送され、放送途中からニコニコ動画でも配信された。

-2014年4月19日 [[ザ・デュエリスト・アドベント]]・[[デッキカスタムパック01]]同時発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[超重武者]]・[[幻奏]]・[[テラナイト]]・[[シャドール]]・[[竜星]]が登場。
--新たな[[種族]]として、[[幻竜族]]が登場。

-2014年4月21日 [[Vジャンプ(2014年6月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《EMシルバー・クロウ》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[EM]]が登場。

-2014年5月2日 [[ナンバーズガイド3>書籍付属カード#sonota]]発売
--[[《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》]]が登場。

-2014年5月17日 [[コレクターズパック−伝説の決闘者編−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[伝説の騎士]]・[[伝説の竜]]・[[ブラック・マジシャン]]・[[ハネクリボー]]・[[スターダスト]]が登場。

-2014年6月21日 [[ストラクチャーデッキ−HERO's STRIKE−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#e49c33d2]]を参照
--新たな[[カテゴリ]]として、[[チェンジ]]が登場。

-2014年6月21日 [[Vジャンプ(2014年8月号)>書籍付属カード#VJ]]発売
--[[《E・HERO Core》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2014年7月1日>リミットレギュレーション/2014年7月1日]]
--本改訂より、[[リミットレギュレーション]]は3ヶ月毎に施行される。~
--トップ[[デッキ]]の各種[[墓地]]肥やし[[カード]]が規制された。~
[[シンクロ召喚]]関連、かつての[[環境]]で見られた[[キーカード]]の[[制限緩和]]が行われる。~

-2014年7月5日 [[決闘王の記憶−決闘都市編−]]発売
--[[《黒魔族復活の棺》]]が登場。

-2014年7月10日 [[エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタ>エラッタ#end]]施行
--[[《突進》]]や[[《エフェクト・ヴェーラー》]]など279枚の[[カード]]が一斉に[[エラッタ]]され、[[テキスト]]内の「[[エンドフェイズ]]時」は「[[ターン]]終了時」と読み替えて使用する事に。~
これにより、[[エンドフェイズ]]の複雑な[[優先権]]のやりとりが発生しにくくなった。~

-2014年7月19日 [[ネクスト・チャレンジャーズ]]・[[Vジャンプ(2014年9月号)>書籍付属カード#VJ]]同時発売、ジャンプビクトリーカーニバル2014開催
--[[ネクスト・チャレンジャーズ]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[ファーニマル]]・[[クリフォート]]・[[ブンボーグ]]・[[ゴブリン]]・[[デストーイ]]が登場。
--[[Vジャンプ(2014年9月号)>書籍付属カード#VJ]]から、[[《DDD怒濤王シーザー》]]が登場。~
新たな[[カテゴリ]]として、[[契約書]]が登場。
--[[ジャンプビクトリーカーニバル2014 プロモーションカード>プロモカード#VF14]]から、[[《氷帝家臣エッシャー》]]が登場。

-2014年8月4日 [[週刊少年ジャンプ(2014年36号)>書籍付属カード#WJ]]・[[『遊☆戯☆王ZEXAL』第7巻>書籍付属カード#YZ]]同時発売
--[[週刊少年ジャンプ(2014年36号)>書籍付属カード#WJ]]から、[[《DDケルベロス》]]が登場。~
新たな[[カテゴリ]]として、[[DD]]が登場。
--[[『遊☆戯☆王ZEXAL』第7巻>書籍付属カード#YZ]]から、[[《No.23 冥界の霊騎士ランスロット》]]が登場。

-2014年8月9日 [[ブースターSP−レイジング・マスターズ−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ガトムズ]]が登場。

-2014年8月21日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック17>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《DDD反骨王レオニダス》]]・[[《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》]]が登場。

-2014年8月23日 [[決闘王の記憶−闘いの儀編−]]発売
--[[《ブラック・イリュージョン》]]が登場。

-2014年9月13日 [[EXTRA PACK −KNIGHTS OF ORDER−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として[[スプラウト]]・[[アルトリウス]]・[[ランスロット]]が登場。

-2014年9月20日 [[Vジャンプ(2014年11月号)>書籍付属カード#VJ2014]]発売
--[[Vジャンプ(2014年11月号)>書籍付属カード#VJ2014]]から、[[《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》]]が登場。~
--定期購読特典の[[《プリミティブ・バタフライ》]]・[[《ジャンク・アンカー》]]が配送された。

-[[制限改訂]] [[2014年10月1日>リミットレギュレーション/2014年10月1日]]
--トップ[[デッキ]]の[[【シャドール】]]に対し大幅な規制が入る。~
他にも[[パワーカード]]の[[《ソウル・チャージ》]]、[[出張]]要員[[《光天使スローネ》]]が[[制限カード]]へ。~
[[制限緩和]]は[[環境]]で見られなくなった[[テーマデッキ]]の[[キーカード]]が中心。~

-2014年10月3日 [[『遊☆戯☆王5D's』第8巻>書籍付属カード#YF]]発売
--[[《魔王超龍 ベエルゼウス》]]が登場。

-2014年10月11日 [[ブースターSP−トライブ・フォース−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[妖仙獣]]・[[影霊衣]]・[[霊獣]]・[[霊獣使い]]・[[精霊獣]]が登場。

-2014年10月11日 [[EXバリュー THE GOLD BOX + &ruby(ゴールドシリーズ){GS};2013>http://www.yugioh-card.com/japan/lineup/arc-v/ex_the_gold_box_gs2013/?ref=ygtw#EXV-1]]、[[EXバリュー THE GOLD BOX + &ruby(アビス・ライジング){ABYR}; & &ruby(コスモ・ブレイザー){CBLZ};>http://www.yugioh-card.com/japan/lineup/arc-v/ex_the_gold_box_abyr_cblz/#EXV-2]]発売

-2014年11月15日 [[ザ・シークレット・オブ・エボリューション]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[RR]]・[[インフェルノイド]]・[[人造人間]]・[[暗黒騎士ガイア]]・[[帝王]]・[[霊使い]]・[[憑依装着]]・[[宝玉]]が登場。

-2014年11月下旬 [[スペシャルサモン・エボリューション>V JUMP EDITION#VP14A]]配送開始
--新たな[[カテゴリ]]として、[[DDD]]が登場。

-2014年12月6日 [[ストラクチャーデッキ−シンクロン・エクストリーム−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#r2ef7853]]を参照
--新たな[[カテゴリ]]として、[[ウォリアー]]が登場。

-2014年12月15日 [[週刊少年ジャンプ(2015年3号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《HSR魔剣ダーマ》]]が登場。

-2014年12月20日 [[Vジャンプ(2015年3月号)>書籍付属カード#VJ2015]]・[[THE RARITY COLLECTION]]・[[デュエルフィールドEX EPIC OF NOBLE KNIGHTS -導きの聖剣->商品同梱カード#EONK]]発売、ジャンプフェスタ2015開催
--[[Vジャンプ(2015年2月号)>書籍付属カード#VJ2015]]から、[[《アルティマヤ・ツィオルキン》]]が登場。
--[[デュエルフィールドEX EPIC OF NOBLE KNIGHTS -導きの聖剣->商品同梱カード#EONK]]から、[[《伝説の預言者マーリン》]]・[[《聖騎士ベディヴィエール》]]・[[《聖騎士伝説の終幕》]]が登場。~
--[[PREMIUM PACK 17>PREMIUM PACK#PP17]]先行販売。
--[[《銅鑼ドラゴン》]]等の[[プロモカード]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2015年1月1日>リミットレギュレーション/2015年1月1日]]
--[[《混沌帝龍 −終焉の使者−》]]・[[《キラー・スネーク》]]・[[《王家の神殿》]]・[[《現世と冥界の逆転》]]・[[《死のデッキ破壊ウイルス》]]・[[《破壊輪》]]の6枚が、[[エラッタ]]された上で[[制限復帰]]を果たした。~
また、[[《ハーピィの羽根帚》]]が[[《大嵐》]]と入れ替わる形で[[制限復帰]]を果たした。~
[[制限強化]]は[[【影霊衣】]]を中心に[[環境]][[デッキ]]が規制された。~

-2015年1月1日 [[アドバンスド・トーナメントパック2015 Vol.1]]が配布開始。
--[[《スクランブル・エッグ》]]が登場。

-2015年1月10日 [[決闘者の栄光−記憶の断片− side:武藤遊戯]]・[[決闘者の栄光−記憶の断片− side:闇遊戯]]発売
--[[決闘者の栄光−記憶の断片− side:武藤遊戯]]から、[[《黒・魔・導・爆・裂・破》]]・[[《ピースの輪》]]が登場。
--[[決闘者の栄光−記憶の断片− side:闇遊戯]]から、[[《黒・爆・裂・破・魔・導》]]・[[《永遠の魂》]]が登場。

-2015年1月21日 [[Vジャンプ(2015年3月号) 付属カード>書籍付属カード#VJ2015]]発売
--[[エラッタ]]された[[《混沌帝龍 −終焉の使者−》]]が登場。

-2015年1月22日 [[「遊戯王ARC-V TAG FORCE SPECIAL」攻略本>書籍付属カード#PSP]]発売
--[[《ハーピィ・ハーピスト》]]が登場。

-2015年2月6日 [[最強ジャンプ(2015年3月号)>書籍付属カード#SJ]]発売
--[[イラスト]]違いの[[《ブラック・マジシャン》]]が登場。

-2015年2月7日 アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 20thリマスター」放送開始
--「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」のデジタルリマスター版で、画面のアスペクト比が16:9となっている。~

-2015年2月14日 [[クロスオーバー・ソウルズ]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[幻奏の音姫]]・[[エッジインプ]]・[[ステラナイト]]・[[セフィラ]]・[[煉獄]]・[[聖霊獣騎]]が登場。~
--アニメZEXAL関連の[[カード]]が収録されなくなった。~

-2015年2月21日 [[Vジャンプ(2015年4月号)>書籍付属カード#VJ2015]]発売
--[[《RR−トリビュート・レイニアス》]]が登場。~

-2015年3月4日 [[『遊☆戯☆王ZEXAL』第8巻>書籍付属カード#YZ]]発売
--[[《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》]]が登場。~

-2015年3月20日 [[Vジャンプ(2015年5月号)>書籍付属カード#VJ2015]]発売
--定期購読特典の[[《カイザー・シースネーク》]]・[[《ジャンク・ブレイカー》]]が配送された。~

-2015年3月21日 [[デュエリストエントリーデッキVS]]発売
--[[《オッドアイズ・セイバー・ドラゴン》]]・[[《DDD覇龍王ペンドラゴン》]]が登場。~
--[[効果]][[テキスト]]の文字の大きさが第7期以前のように[[テキスト]]の長短に依らず同じ大きさになった。~

-[[制限改訂]] [[2015年4月1日>リミットレギュレーション/2015年4月1日]]
--遂に[[最上級]][[征竜]]が[[禁止カード]]に指定され、[[【征竜】]]は構築不可となった。~
他にも[[【クリフォート】]]・[[【シャドール】]]・[[【影霊衣】]]に対する[[制限強化]]がなされた。~
[[《混沌の黒魔術師》]]が[[エラッタ]]され[[制限復帰]]。~
[[環境]]で見られなくなった[[カード]]を始め、多くの[[カード]]が[[制限緩和]]・[[制限解除]]された。~

-2015年4月21日 [[Vジャンプ(2015年6月号)>書籍付属カード#VJ2015]]発売
--[[《慧眼の魔術師》]]が登場。~

-2015年4月25日 [[クラッシュ・オブ・リベリオン]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[Em]]・[[竜剣士]]・[[イグナイト]]・[[アロマ]]・[[魔装戦士]]・[[イーサルウェポン]]が登場。~

-2015年5月1日 [[パーフェクトルールブック2015>書籍付属カード#RB02]]発売
--[[エラッタ]]された[[《混沌の黒魔術師》]]が登場。

-2015年5月16日 [[コレクターズパック−運命の決闘者編−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[占術姫]]・[[アクアアクトレス]]・[[アクアリウム]]が登場。~

-2015年6月4日 [[『遊☆戯☆王5D's』第9巻>書籍付属カード#YF]]発売
--[[《真閃こう竜 スターダスト・クロニクル》]]が登場。

-2015年6月6日 [[デュエリストパック−決闘都市編−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#m6d74ea2]]を参照。

-2015年6月20日 [[Vジャンプ(2015年8月号)>書籍付属カード#VJ2015]]・[[ストラクチャーデッキ−マスター・オブ・ペンデュラム−]]発売
--[[Vジャンプ(2015年8月号)>書籍付属カード#VJ2015]]から、[[《絶望神アンチホープ》]]が登場。~
--[[ストラクチャーデッキ−マスター・オブ・ペンデュラム−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#wacdfd24]]を参照

-[[制限改訂]] [[2015年7月1日>リミットレギュレーション/2015年7月1日]]
--[[前回>リミットレギュレーション/2015年4月1日]]からの変更点はなし。

-2015年7月17日 [[遊戯王キャラクターズガイド「千年の書」 付属カード>書籍付属カード#yugioh]]発売
--[[《友情 YU−JYO》]]・[[《結束 UNITY》]]が再録。~

-2015年7月18日 [[ディメンション・オブ・カオス]]・[[Vジャンプ(2015年9月号)>書籍付属カード#VJ2015]]・[[週刊少年ジャンプ(2015年34号) 付属カード>書籍付属カード#WJ]]発売、ジャンプビクトリーカーニバル2015開催
--[[ディメンション・オブ・カオス]]から、新たな[[カテゴリ]]として、[[カオス・ソルジャー]]・[[マジェスペクター]]・[[グレイドル]]が登場。
--[[Vジャンプ(2015年9月号)>書籍付属カード#VJ2015]]から、[[《覚醒の暗黒騎士ガイア》]]が登場。~
--[[週刊少年ジャンプ(2015年34号) 付属カード>書籍付属カード#WJ]]から、[[《聖戦士カオス・ソルジャー》]]が登場。~
--[[ジャンプビクトリーカーニバル2015 プロモーションカード>プロモカード#VF15]]から、[[《EMラ・パンダ》]]が登場。

-2015年8月1日 [[最強ジャンプ(2015年9月号)>書籍付属カード#SJ]]発売
--[[《サクリボー》]]が登場。

-2015年8月12日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック18>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《スターダスト・アサルト・ウォリアー》]]・[[《No.93 希望皇ホープ・カイザー》]]が登場。

-2015年8月16日 
--[[ブースターSP−ハイスピード・ライダーズ−]]先行販売。
--新たな[[カテゴリ]]として、[[スピードロイド]]・[[PSYフレーム]]・[[レッド・デーモン]]が登場。

-2015年8月21日 [[Vジャンプ(2015年10月号)>書籍付属カード#VJ2015]]発売
--[[《えん魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》]]が登場。~

-2015年8月22日 [[ブースターSP−ハイスピード・ライダーズ−]]一般発売

-2015年9月19日 [[EXTRA PACK 2015]]・[[ストラクチャーデッキR−真帝王降臨−]]・[[Vジャンプ(2015年11月号)>書籍付属カード#VJ2015]]発売
--[[EXTRA PACK 2015]]から、新たな[[カテゴリ]]として[[彼岸]]・[[U.A.]]・[[旧神]]・[[古神]]・[[外神]]が登場。
--[[ストラクチャーデッキR−真帝王降臨−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#k15a986f]]を参照。
--[[Vジャンプ(2015年11月号)>書籍付属カード#VJ2015]]から、[[《永遠の淑女 ベアトリーチェ》]]が登場。~
---新たな[[カテゴリ]]として、[[ダンテ]]が登場。
--定期購読特典の[[《インフェルニティ・ビショップ》]]・[[《ゴゴゴアリステラ&デクシア》]]が配送された。

-[[制限改訂]] [[2015年10月1日>リミットレギュレーション/2015年10月1日]]
--万能[[カード]]の[[《星守の騎士 プトレマイオス》]]・[[《旧神ノーデン》]]が[[禁止カード]]に。~
[[【海皇】]]・[[【魔術師】]]・[[【E・HERO】]]等の[[デッキ]]にも規制が入る。~
[[《グローアップ・バルブ》]]が[[制限復帰]]。~
その他汎用[[カード]]の[[制限緩和]]が続く。~

-2015年10月3日 [[遊戯王ZEXAL 第9巻>書籍付属カード#YZ]]発売
--[[《ガガガヘッド》]]が登場。

-2015年10月17日 [[ブレイカーズ・オブ・シャドウ]]発売
--新たな[[カテゴリ]]としては[[破壊剣]]・[[バスター・ブレイダー]]・[[ダイナミスト]]・[[不知火]]・[[竜魔王]]が登場。~

-2015年10月21日 [[Vジャンプ(2015年12月号)>書籍付属カード#VJ2015]]発売
--[[《超重剣聖ムサ−C》]]が登場。~

-2015年11月14日 [[ブースターSP−ウィング・レイダーズ−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[幻影騎士団]]・[[ファントム]]・[[超量]]・[[超量士]]・[[超量機獣]]が登場。

-2015年11月21日 [[Vジャンプ(2016年1月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[《青き眼の巫女》]]が登場。~
--新たな[[カテゴリ]]としては[[ブルーアイズ]]が登場。~

-2015年11月28日 [[MILLENNIUM BOX GOLD EDITION]]発売
--[[《召喚神エクゾディア》]]・[[《同胞の絆》]]・[[《魔神火炎砲》]]が登場。
--新たな[[カテゴリ]]としては[[エクゾディア]]が登場。~

-2015年12月12日 [[ストラクチャーデッキ−ペンデュラム・ドミネーション−]]・[[劇場版遊戯王配布カード>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]発売
--[[ストラクチャーデッキ−ペンデュラム・ドミネーション−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#ad8a5a82]]を参照
--[[劇場版遊戯王配布カード>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]から、[[《青眼の亜白龍》]]が登場。

-2015年12月19日 [[MILLENNIUM PACK]]・[[Vジャンプ(2016年2月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売、ジャンプフェスタ2016開催
--[[Vジャンプ(2016年2月号)>書籍付属カード#VJ2016]]から、[[《青眼の双爆裂龍》]]が登場。
--ジャンプフェスタ2016で[[PREMIUM PACK 18>PREMIUM PACK#PP18]]先行販売。
---新たな[[カテゴリ]]としては[[ホープ]]が登場。~

-[[制限改訂]] [[2016年1月1日>リミットレギュレーション/2016年1月1日]]
--初の[[禁止カード]]のみの改訂。~
[[【EMEm】]]の[[キーカード]][[《Emヒグルミ》]]・[[《Emダメージ・ジャグラー》]]、[[先攻]]制圧に拍車をかけた[[《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》]]が[[無制限カード]]から一気に[[禁止カード]]に。~
特に[[《Emヒグルミ》]]は[[ペンデュラムモンスター]]初の[[禁止カード]]となり、指定されるまでの日数も最速となった。~

-2016年1月9日 [[シャイニング・ビクトリーズ]]発売
--新たな[[カテゴリ]]としては[[ムーンライト]]・[[アモルファージ]]が登場。~

-2016年1月21日 [[Vジャンプ(2016年3月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[《月光紅狐》]]が登場。

-2016年2月6日 [[ストラクチャーデッキR−巨神竜復活−]]発売
--[[ストラクチャーデッキR−巨神竜復活−]]の新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#m40e704a]]を参照。

-2016年2月11日 デュエリストフェスティバル2016開催
--[[《マイルド・ターキー》]]等の[[プロモカード]]が登場。

-2016年2月20日 [[GOLD PACK 2016]]・[[Vジャンプ(2016年4月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[Vジャンプ(2016年4月号)>書籍付属カード#VJ2016]]から、[[《創世の竜騎士》]]が登場。

-2016年3月19日 [[STARTER DECK(2016)]]・[[Vジャンプ(2016年5月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[STARTER DECK(2016)]]の新規[[カード]]は[[こちら>STARTER DECK#ST16]]を参照。
--[[Vジャンプ(2016年5月号)>書籍付属カード#VJ2016]]から、[[《オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン》]]が登場。
--定期購読特典の[[《邪神官チラム・サバク》]]・[[《ギャラクシー・ワーム》]]が配送された。

-2016年4月1日 [[最強ジャンプ(2016年5月号)>書籍付属カード#SJ]]・[[パーフェクトルールブック2016>書籍付属カード#RB03]]発売
--[[最強ジャンプ(2016年5月号)>書籍付属カード#SJ]]から[[《クリアクリボー》]]が登場。
--[[パーフェクトルールブック2016>書籍付属カード#RB03]]から[[エラッタ]]された[[《クリッター》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2016年4月1日>リミットレギュレーション/2016年4月1日]]
--最速タイで[[禁止カード]]に指定された[[《EMモンキーボード》]]を始めとした[[【EM】]]に対する厳しい規制がなされた。~
[[【帝王】]]・[[【彼岸】]]・[[【インフェルノイド】]]等の[[環境]]上位の[[制限強化]]の他、汎用[[出張]][[カード]]や[[《ラヴァルバル・チェイン》]]が規制を受ける。~
[[《サウザンド・アイズ・サクリファイス》]]・[[エラッタ]]された[[《クリッター》]]が[[制限復帰]]。~
その他多くの元[[環境]][[カード]]の[[制限緩和]]が行われる。~

-2016年4月4日 [[遊戯王ARC-V 第1巻>書籍付属カード#YA]]発売
--[[《オッドアイズ・ファントム・ドラゴン》]]が登場。

-2016年4月9日 [[ザ・ダーク・イリュージョン]]発売
--新たな[[カテゴリ]]としては[[メタルフォーゼ]]・[[トラミッド]]・[[A BF]]が登場。~

-2016年4月11日 [[週刊少年ジャンプ(2016年19号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[《流星方界器デューザ》]]が登場。

--新たな[[カテゴリ]]として、[[方界]]が登場。
-2016年4月21日 [[Vジャンプ(2016年6月号)>書籍付属カード#VJ2016]]・[[Loppi限定 劇場版デュエルセット付前売券>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]発売
--[[Vジャンプ(2016年6月号)>書籍付属カード#VJ2016]]から[[《チョコ・マジシャン・ガール》]]が登場。
--[[Loppi限定 劇場版デュエルセット付前売券>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]から[[《エルフの聖剣士》]]が登場。
---新たな[[カテゴリ]]として[[エルフの剣士]]が登場。

-2016年4月23日 劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」公開・[[劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACK]]発売、[[劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 入場者配布カード 第1弾>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]配布
--[[劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACK]]から新たな[[カテゴリ]]として[[カオス]]・[[マジシャン・ガール]]が登場。
--[[劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 入場者配布カード 第1弾>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]から[[《破滅竜ガンドラX》]]が登場。

-2016年4月30日 [[劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 入場者配布カード 第2弾>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]配布
--[[《暗黒騎士ガイアロード》]]が登場。

-2016年5月7日 [[劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 入場者配布カード 第3弾>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]配布
--[[《レモン・マジシャン・ガール》]]が登場。

-2016年5月14日 [[コレクターズパック−閃光の決闘者編−]]発売、[[劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 入場者配布カード 第4弾>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]配布
--[[コレクターズパック−閃光の決闘者編−]]から新たな[[カテゴリ]]としては[[サイバー・エンジェル]]・[[サイファー]]・[[花札衛]]が登場。
--[[劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 入場者配布カード 第4弾>劇場版遊戯王配布カード#MVPC]]から[[《守護神官マハード》]]が登場。

-2016年6月4日 [[デュエリストパック−王の記憶編−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として[[サイレント・ソードマン]]・[[サイレント・マジシャン]]が登場。
--新規[[カード]]は[[こちら>デュエリストパック#l6eb0ffb]]を参照。

-2016年6月18日 [[ストラクチャーデッキ−武藤遊戯−]]・[[ストラクチャーデッキ−海馬瀬人−]]発売
--[[ストラクチャーデッキ−武藤遊戯−]]から新たな[[カテゴリ]]として[[マグネット・ウォリアー]]・[[磁石の戦士]]・[[クリボー]]が登場。

-2016年6月21日 [[Vジャンプ(2016年8月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[《沈黙の魔導剣士−サイレント・パラディン》]]が登場。

-2016年6月24日 [[遊戯王デュエルモンスターズ アニメコンプリートガイド 千年の記憶>書籍付属カード#AGMM]]発売
--[[《蛇神ゲー》]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2016年7月1日>リミットレギュレーション/2016年7月1日]]
--[[環境]]で見られなくなった4枚の[[カード]]が[[制限緩和]]。~

-2016年7月9日 [[インベイジョン・オブ・ヴェノム]]発売
--新たな[[カテゴリ]]としては[[クリストロン]]・[[化合獣]]・[[アポクリフォート]]が登場。~

-2016年7月21日 [[Vジャンプ(2016年9月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[《クリスタル・ドラゴン》]]が登場。

-2016年7月29日 [[遊戯王ARC-V 最強デュエリスト遊矢!! 第1巻 付属カード>書籍付属カード#YA2]]発売
--[[《EMオッドアイズ・メタル・クロウ》]]が登場。

-2016年7月30日 ジャンプビクトリーカーニバル2016開催
--[[《EMレ・ベルマン》]]が登場。

-2016年8月5日 [[最強ジャンプ(2016年9月号) 付属カード>書籍付属カード#SJ]]発売
--[[《EMゴールド・ファング》]]が登場。

-2016年8月6日 [[ブースターSP−デステニー・ソルジャーズ−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[魔界台本]]・[[堕天使]]が登場。

-2016年8月20日 [[Vジャンプ(2016年10月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[《磁石の戦士δ》]]が登場。

-2016年9月10日 [[EXTRA PACK 2016]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として[[Kozmo]]・[[壊獣]]・[[バージェストマ]]が登場。

-2016年9月21日 [[Vジャンプ(2016年11月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[《幻想の見習い魔導師》]]が登場。
--定期購読特典の[[《EMハンサムライガー》]]・[[《パッチワーク・ファーニマル》]]が配送された。

-2016年9月24日 [[ストラクチャーデッキR−機械竜叛乱−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#tdde8e3e]]を参照。

-[[制限改訂]] [[2016年10月1日>リミットレギュレーション/2016年10月1日]]
--高い[[ソリティア]]性能を発揮させる[[《レベル・スティーラー》]]が[[禁止カード]]、[[《PSYフレームロード・Ω》]]が[[制限カード]]へ。~
[[【DD】]]・[[【メタルフォーゼ】]]からも一部の[[カード]]が規制される。~
[[環境]]の変化からか[[《聖なる魔術師》]]が[[制限復帰]]。~
かつての[[環境]]で見られた[[カード]]が続々と[[制限緩和]]を受け、全盛期の力を取り戻す[[デッキ]]も増えてくる。~

-2016年10月4日 [[遊戯王ARC-V 第2巻 付属カード>書籍付属カード#YA]]発売
--[[《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》]]が登場。

-2016年10月8日 [[レイジング・テンペスト]]発売
--新たな[[カテゴリ]]としては[[WW]]・[[十二獣]]・[[ペンデュラム・ドラゴン]]が登場。~

-2016年10月21日 [[Vジャンプ(2016年12月号)>書籍付属カード#VJ2016]]発売
--[[《SRパッシングライダー》]]が登場。

-2016年11月12日 [[ブースターSP−フュージョン・エンフォーサーズ−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として、[[捕食植物]]・[[プレデター]]・[[召喚獣]]が登場。

-2016年11月21日 [[Vジャンプ(2017年1月号)>書籍付属カード#VJ2017]]発売
--[[《捕食植物ドラゴスタペリア》]]が登場。

-2016年11月26日 [[DIMENSION BOX LIMITED EDITION]]発売
--新たな[[カテゴリ]]としては[[超重武者装留]]が登場。

-2016年12月17日 [[20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]]・[[Vジャンプ(2017年2月号)>書籍付属カード#VJ2017]]発売、ジャンプフェスタ2017開催
--[[20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]]からは新たな[[カテゴリ]]として、[[摩天楼]]が登場。
--[[《破壊竜ガンドラ−ギガ・レイズ》]]が登場。
---新たな[[カテゴリ]]として、[[ガンドラ]]が登場。
--ジャンプフェスタ2017で[[PREMIUM PACK 19>PREMIUM PACK#PP19]]先行販売。

-2016年12月23日 [[ストラクチャーデッキ−ペンデュラム・エボリューション−]]発売
--新たな[[カテゴリ]]として[[エクシーズ・ドラゴン]]、[[シンクロ・ドラゴン]]、[[フュージョン・ドラゴン]]、[[ペンデュラムグラフ]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2017年1月1日>リミットレギュレーション/2017年1月1日]]
--[[《レスキューキャット》]]・[[《ゴヨウ・ガーディアン》]]・[[《氷結界の龍 ブリューナク》]]・[[《洗脳−ブレインコントロール》]]・[[《未来融合−フューチャー・フュージョン》]]・[[《王宮の勅命》]]の6枚が、[[エラッタ]]された上で[[制限復帰]]。~
[[制限強化]]に関しては[[【十二獣】]]の間接的な[[制限強化]]や[[【ABC】]]・[[【ガエル】]]に対して規制が入る。~

-2017年1月14日 [[マキシマム・クライシス]]発売
--新たな[[カテゴリ]]としては[[LL]]・[[覇王門]]・[[覇王眷竜]]・[[真竜]]・[[幻煌龍]]・[[ペンデュラム]]が登場。~

-2017年1月21日 [[Vジャンプ(2017年3月号)>書籍付属カード#VJ2017]]発売
--[[《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》]]が登場。

-2017年2月11日 [[20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]]発売

-2017年2月21日 [[Vジャンプ(2017年4月号)>書籍付属カード#VJ2017]]発売
--[[《DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン》]]が登場。

-2017年2月24日 [[ザ・ヴァリュアブル・ブック19>書籍付属カード#VB]]発売
--[[《FNo.0 未来皇ホープ−フューチャー・スラッシュ》]]・[[《RR−レヴォリューション・ファルコン−エアレイド》]]が登場。

-2017年2月25日 [[ストラクチャーデッキR−恐獣の鼓動−]]発売
--新規[[カード]]は[[こちら>ストラクチャーデッキ#a47c3cce]]を参照。

-2017年3月21日 [[Vジャンプ(2017年5月号)>書籍付属カード#VJ2017]]発売
--[[《サイバース・ガジェット》]]が登場。
---新たな[[種族]]として[[サイバース族]]が登場。~
ただし、4日後の3月25日から開始される第10期の[[新マスタールール]]が施行されるまでは使用不可という異例の措置がとられた。~

-2017年3月24日 [[パーフェクトルールブック2017>書籍付属カード#RB04]]発売
--[[エラッタ]]された[[《黒き森のウィッチ》]]が登場。~
--同書籍では翌日の3月25日から開始される第10期の[[新マスタールール]]移行に伴い、10枚の[[カード]]の[[エラッタ]]が発表されている。~
詳細は[[エラッタ]]の記事を参照。~


***第10期(2017年〜) [#x44451f7]
 [[カード]]の特徴:~
 フォーマットは第9期からほぼ変更なしだが、[[通常モンスター]]の[[テキスト]]の[[種族]]等の表記が【○○族/通常】となった。~
 細かい変更点としては、[[カード名]]が記されている枠のデザインが若干変更されており、[[カード]]の縁の内側にも薄っすらと、[[カード名]]が記されている枠と同様の枠が追加されている。~
 また、[[ウルトラレア>Ultra]]仕様と[[スーパーレア>Super]]仕様は星と[[属性]]にもホイル加工が施されるようになった。~

 [[マスタールール3]]に代わり、[[新マスタールール]]が制定。~
 商品名称は「[[遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ]]」に原点回帰した。

-2017年3月25日 [[STARTER DECK(2017)]]発売
--新システム・[[リンク召喚]]実装。
--新たな[[種族]]として、[[サイバース族]]が登場。

-[[制限改訂]] [[2017年4月1日>リミットレギュレーション/2017年4月1日]]
--[[【十二獣】]]に対して大きな規制がかかる。~
今後の[[リンク召喚]]登場後の[[環境]]を見越して[[制限強化]]・[[制限緩和]]が行われた。~

-2017年4月4日 [[遊戯王ARC-V 第3巻 付属カード>書籍付属カード#YA]]発売
--[[《DDD運命王ゼロ・ラプラス》]]が登場。

-2017年4月15日 [[CODE OF THE DUELIST]]発売
--新たな[[カテゴリ]]としては[[トリックスター]]・[[剛鬼]]・[[星杯]]・[[星遺物]]が登場。

-2017年4月21日 [[Vジャンプ(2017年6月号)>書籍付属カード#VJ2017]]発売
--[[《プロキシー・ドラゴン》]]が登場。

-2017年4月24日 [[週刊少年ジャンプ(2017年21号)>書籍付属カード#WJ]]発売
--[[イラスト]]違いの[[《ファイアウォール・ドラゴン》]]が登場。

-2017年4月28日 [[MASTER GUIDE5 付属カード>書籍付属カード#MG05]]発売
--[[《覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン》]]・[[《DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン》]]が登場。

-2017年5月10日 アニメ「遊☆戯☆王VRAINS」放送開始。
--放送時間帯が毎週水曜日に変更され、翌月からARC-Vと同様にニコニコ動画でも配信されている。

-2017年5月13日 [[COLLECTORS PACK 2017]]発売。
--新たな[[カテゴリ]]としては[[スターヴ・ヴェノム]]・[[時械神]]が登場。~

-2017年5月20日 [[Vジャンプ(2017年7月号)>書籍付属カード#VJ2017]]発売
--[[《リンク・ディサイプル》]]が登場。

-2017年6月2日 [[遊戯王デュエルリンクス レジェンドデッキガイド 闇遊戯VS海馬瀬人 付属カード>書籍付属カード#LINKS]]発売

-2017年6月3日 [[デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編−]]発売。
--新たな[[カテゴリ]]としては[[サイバー・ダーク]]・[[サイバーダーク]]・[[ボンディング]]が登場。~

-2017年6月17日 [[ストラクチャーデッキ−サイバース・リンク−]]発売。
--新たな[[カテゴリ]]としては[[コード・トーカー]]が登場。~

-2017年6月21日 [[Vジャンプ(2017年8月号)>書籍付属カード#VJ2017]]発売
--[[《V−LAN ヒドラ》]]が登場。

**関連リンク [#link]
-[[デッキ・カードプールの変遷]]
-[[デッキ集]]