これらのキーワードがハイライトされています:インフェルニティ

インフェルニティガン/Infernity Launcher》

永続魔法(制限カード)
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「インフェルニティ」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の「インフェルニティ」モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果は自分の手札が0枚の場合に発動と処理ができる。

 THE SHINING DARKNESSで登場した永続魔法
 手札インフェルニティモンスターを能動的に墓地へ送る効果と、自身をコストとして墓地へ送ることでインフェルニティ2体を蘇生する効果を持っている。

 (1)の1ターンに1度手札墓地へ送る効果は、いざという時にきっちり手札を0にすることが求められるインフェルニティにおいて、どうしても捌ききれなかったり、ループコンボの途中でインフェルニティ・デーモン》効果手札に加わったモンスターを処理するのに使える。

 (2)のインフェルニティ2体を蘇生する効果は単純に1枚の永続魔法が2枚のモンスターに化けるため、1枚のアドバンテージとなる。
 インフェルニティであれば蘇生対象を問わないので、アタッカーを並べることもシンクロ素材を揃える事もできる。
 インフェルニティ・ネクロマンサー》蘇生し、その効果で更にインフェルニティ蘇生させることも可能。
 インフェルニティ・デーモン》はこのカードサーチすることができ、このカードインフェルニティ・デーモン》蘇生できるため、非常に相性が良い。

 基本的には発動した直後にすぐさま(2)の効果を使う、通常魔法のように運用することになる。
 ただし永続魔法であるがゆえに、《サイクロン》などの魔法・罠除去カード発動チェーンされると何の効果も使用できずに終わってしまう。
 コンボパーツさえ揃っていれば1ターンキルコンボキーカードとなるため、確実に効果を使用するためにも、あらかじめ伏せカード除去しておくかカウンター罠などで守ってやりたい。
 ちなみにカードが発動した時に特殊召喚を行う効果では無いため、《神の警告》によって無効化される事は無い。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:カード発動と同時に効果を使用できますか?
  (カード発動宣言後、2つ目の効果コスト墓地へ送る前に《サイクロン》などで破壊するタイミングがあるかどうか)
A:手札から発動した場合、セットされている状態から発動した場合のどちらの場合でも1つ目、2つ目の効果を使用できません。(10/02/26)

(2)の効果について

Q:2体のモンスターを対象にとって発動し、効果解決時に1体が除外されていた場合、残りは特殊召喚されますか?
A:はい、特殊召喚されます。(12/09/29)

Q:2体のモンスター対象にとって発動し、このカード発動《おジャマトリオ》チェーンされ効果解決時に空いているモンスターカードゾーンが1つだけになりました。
  この場合モンスターを片方だけ特殊召喚できますか?
A:いいえ、特殊召喚できません。(13/05/04)

Q:自分の手札が0枚で《大寒波》効果が適用されている場合、表側表示のこのカード墓地に送って効果発動できますか?
A:できません。(10/05/24)


Tag: インフェルニティガン》 魔法 永続魔法 インフェルニティ

広告