これらのキーワードがハイライトされています:すきるど

スキルドレイン/Skill Drain》

永続罠
1000LPを払ってこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。

 ガーディアンの力で登場した永続罠
 フィールド上の効果モンスター効果無効化する効果を持つ。

 発動時に1000ポイントのライフコストがかかるものの、モンスター効果無効するメタコンボ両面に使える効果を有している。
 罠カードであるため、効果モンスターモンスター効果の発動チェーンして発動無効化できるという長所があり、カウンター罠のような使い方ができる。
 一方罠カードゆえにドローしてすぐに発動できず、速攻性に欠けるという短所もある。

 この罠カードの影響力は広く、フィールド上に存在するあらゆるモンスター起動効果誘発効果永続効果誘発即時効果ルール効果無効となる。
 召喚前に発動しておけば、罠カード無効にする《人造人間−サイコ・ショッカー》モンスター効果さえも無効化することが可能になる。
 さらに、《トラゴエディア》のような、「モンスター効果によって変動・決定されるステータスを持つモンスター」は、そのステータスが0になるため完全に無力化する。
 《ライトロード・マジシャン ライラ》等の魔法・罠カード除去効果無効になるため、除去されにくい。
 モンスター効果の重要性が極めて高い現在の遊戯王OCGにおいて、このカードの影響力は強大である。

 ただし、無効にできるのはフィールド表側表示で存在するモンスター効果のみである。
 つまり、「墓地などフィールド以外の場所で発動した効果」および「フィールド発動したが効果解決時フィールド表側表示で存在しないモンスター効果」は問題なく処理される。
 無効となる効果無効にならない効果の差異については後述する。

 自分相手問わず効果適用されるため、使用できるデッキはかなり限られる。
 上記の通りフィールド以外で発動した効果無効にならないので、【竜星】【暗黒界】などの墓地発動する効果を主体とするデッキには投入しやすい。
 また、自分モンスターデメリット無効にするコンボを組むのも良い。
 《神獣王バルバロス》などの妥協召喚モンスターデメリットアタッカー《電動刃虫》などが代表的。
 ほとんどのモンスター妥協召喚可能なクリフォートや、軽さの代償として多数のデメリット効果を持つSinとは抜群の相性を誇る。
 ただし、コアキメイルチェスデーモン等の維持コスト効果外テキストモンスター効果ではない)として扱われ、無効にならない。

  • 「ドレイン(Drain)」は英語で「排水する」「(財産などを)流出させる」「相手の物を奪う」という意味。
    このカードについては「モンスター効果(スキル)を吸い取る」「モンスター効果が流出する」などと複数の解釈ができる。
  • アニメ5D'sの「ジャック&龍亞&龍可vsアポリア」戦にてジャックが使用した魔法カード《トラップ・ポーズ》のイラストでは、無効にされて石になった姿が描かれている。
  • アニメZEXALに登場したIV(フォー)が全国大会決勝で使用したデッキには、このカードが投入されている事が確認できる。

関連カード

―類似効果(フィールド表側表示で存在するモンスター効果のみを無効にする)

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《青眼の光龍》効果無効化されますか?
A:はい、誘発即時効果なので無効化されます。

Q:無効化されない効果の例には「コストとしてこのカードをリリースする起動効果」があります。
  誘発効果で「コストとしてこのカードを墓地へ送る」ことで発動する効果を持つLVモンスター無効化されない効果になるのでしょうか?
A:はい、コストとしてモンスター墓地へ送ることにより無効化対象になっていないのでレベルアップ可能です。
  ただし、適用中はレベルアップ条件を満たせないモンスターも何体か存在します。

Q:《スキルドレイン》《門前払い》が両方とも自分の場で発動しています。
  この時自分《天空騎士パーシアス》戦闘ダメージを与えた場合、効果無効化されますか?
A:《門前払い》《天空騎士パーシアス》はともに強制効果であるため、2つの効果プレイヤー任意の順番でチェーンする形になります。
  「チェーン1:《門前払い》」「チェーン2:《天空騎士パーシアス》」とした場合、効果解決時《天空騎士パーシアス》が場にいるので無効化されます。
  「チェーン1:《天空騎士パーシアス》」「チェーン2:《門前払い》」とした場合、効果解決時《天空騎士パーシアス》が場にいないので無効になりません。

Q:《スキルドレイン》《門前払い》が両方とも相手の場で発動しています。
  この時《天空騎士パーシアス》戦闘ダメージを与えた場合、効果無効化されますか?
A:同時に発動した効果チェーンを積む場合、その順番はルールで決められています。
  「『自分強制効果』『相手強制効果』『自分任意効果』『相手任意効果」の順番で積む』」「同類ならば、プレイヤーが順を決める」です。ここで言う自分とはターンプレイヤーの事を指します。
  つまり、順番は必ず「チェーン1:《天空騎士パーシアス》」「チェーン2:《門前払い》」となります。
  逆順処理により、《天空騎士パーシアス》効果《天空騎士パーシアス》手札に戻っての発動になり、《スキルドレイン》に無効化されません。

Q:《スキルドレイン》《門前払い》が両方とも相手の場で発動しています。
  この時《首領・ザルーグ》戦闘ダメージを与えた場合、効果無効化されますか?
A:《門前払い》強制効果《首領・ザルーグ》任意効果です。
  つまり必ず「チェーン1:《門前払い》」「チェーン2:《首領・ザルーグ》」となります。
  逆順処理で《首領・ザルーグ》フィールド上で効果発動するので《スキルドレイン》に無効化されます。

Q:以下の効果の適用後、《スキルドレイン》を発動した際、その変化はどうなりますか?

Q:《スキルドレイン》適用中に《ならず者傭兵部隊》効果発動しました。
  それにチェーンして《リミット・リバース》発動し、効果発動した《ならず者傭兵部隊》特殊召喚した場合、《ならず者傭兵部隊》効果無効になりますか?
A:いいえ、効果発動後に一度フィールドから離れているため無効になりません。(09/05/12)

Q:《スキルドレイン》がフィールド上に存在する場合、《ネクロ・ガードナー》効果発動し、チェーンして《闇次元の解放》でその《ネクロ・ガードナー》特殊召喚すると、効果無効になりますか?
A:《ネクロ・ガードナー》効果処理時に、効果発動した《ネクロ・ガードナー》フィールド上に存在し、《スキルドレイン》の効果が適用されていても、効果無効になりません。(09/05/12)


Tag: スキルドレイン》 永続罠

広告